ienomiokinawa さん プロフィール

  •  
ienomiokinawaさん: 宅打ちな日々
ハンドル名ienomiokinawa さん
ブログタイトル宅打ちな日々
ブログURLhttp://takuuchi.blog.jp/
サイト紹介文日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして・・・
自由文沖縄での食事、晩酌、外食、食材。
ビール、焼酎、泡盛、ウィスキー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 98日(平均4.1回/週) - 参加 2016/12/21 09:30

ienomiokinawa さんのブログ記事

  • 赤ひげラーメン
  • 二郎系ラーメンを提供するお店が沖縄でも増えた。松山にある赤ひげラーメンもそのひとつ。デフォのラーメンでなくこの日は新メニューの辛ひげラーメン中850円。ラー油ベースの辛みはマイルドな一杯。懐かしく感じる風味。天地返しで。ギュッとオーションが詰まった食感... [続きを読む]
  • 中華そば田家
  • 故郷埼玉は川越の畑の中に佇む中華そば田家首都圏で流行っている煮干しの醤油清湯を早めに始めたお店。煮干しそば750円。ハリパツな麺は好きなタイプ。スープは煮干しが強めに出て美味い。しかし以前に比べ、旨みよりしょっぱさが先に立っていてバランスに疑問。二日酔いでな... [続きを読む]
  • タンメン
  • いわゆる中華屋さんが好きである。あけぼのラーメンはデカ盛り要素が強いが、街中華の雰囲気も持ち合わせている。タンメン650円。洗面器サイズのどんぶりに野菜がたっぷり。あつあつな一杯を火傷をしないように、胡椒とラー油を足しながらワシャワシャと食べ進む。1日分の... [続きを読む]
  • トミヤランドリー
  • 最近は滅多に外飲みができないので、機会が合えばなるべく新規開拓。用事の前に1時間ほど時間が取れたので栄町のトミヤランドリーへ。アラコヤの姉妹店とのことで、モツ系のアテが豊富。スタンディングスタイルなのでゼロ次会なんかのサクっと1杯に最適。モルツ380円をグ... [続きを読む]
  • ローストビーフ
  • 近所の某スーパーは精肉部門がやたら凄い。希少部位も多いが、ローストビーフ用のブロック肉も常時並んでいる。もちろん定価では買えないので、2日程様子を見ながら店頭エイジング。20%OFFの札が付いたら、ご購入のサイン。ニンニク、塩コショウ、クレイジーソルトをまぶし... [続きを読む]
  • MENSHO(文京区)
  • 「麺や庄の」系列の新店。個性的で斬新な新しいスタイルのMENSHO外観、内装、コンセプト。全てが既成概念を超える。新しい「ら〜めん」がここにはある。ミシュランは取れるのか。挽きたて小麦つけめん1,000円。右下の黒い容器には温泉水と沖縄のぬちまーす。まずは麺をこの温... [続きを読む]
  • 麺庵ちとせ(新宿区)
  • 弾丸帰省のついでに食べたいラーメンを。都営新宿線曙橋駅から5分ほどの場所にある麺庵ちとせ住宅街にひっそり佇むお店。自家製麺に無化調スープが売りである。味玉醤油(手もみ)900円。見た目の濃さとは裏腹にじんわりと染み入る美味さのスープ。止まらない美味さ。低温チ... [続きを読む]
  • 大家(ダージア)
  • 浦添総合病院近くにある大家(ダージア)場所柄よく通るのだが、近過ぎてあまり寄れていない。久しぶりの一杯は四川坦々麺720円。そこいらの坦々麺とは一線を画す、花椒や香辛料が絶妙に暴れているタイプ。美味い。痺れを楽しみながら一心不乱に食べ進め、〆はライスで汁完。... [続きを読む]
  • やまや うまだし
  • 羽田空港限定販売のやまやのうまだし二日酔いで食事すら取れないまま搭乗しようと思ったが、出汁に救われた。出汁としては塩分濃度が高いように感じたが、スープとしてはバッチリ。五臓六腑に染みわたり、ホッと一息。機内で爆睡。 [続きを読む]
  • ななほし食堂
  • オープン1周年を迎えたななほし食堂当初より定期的にお邪魔し、食べたいメニューは網羅した。自家製どうふが売りなお店。累計10杯目の実食となった麻婆豆腐丼500円。うまいんだなぁ。 [続きを読む]
  • 牡蠣のかんかん焼き
  • 牡蠣のかんかん焼き。沖縄は送料がネックであるが、外食するよりかは遥かに安く堪能できる。今回は3キロ3,700円(送料別)の広島産。サイズはまちまちだが、合計40個近くの牡蠣が入っている。1個単価に均すと90円もしない。日本酒をグラス1杯入れて10分強蒸し上げる。少... [続きを読む]
  • 鶏せせりポン酢
  • ホルモンや内臓、端肉扱いされる肉は安いが美味い。酒飲みには最高のツマミになるのだ。鶏せせりもそのひとつ。軽くボイルして水洗い。一口サイズにほぐし切り、ネギとゴマを振りかけポン酢をドババ。唐辛子味噌なんかあれば抜群だぜ。 [続きを読む]
  • いかクンセイ
  • 那覇沿岸漁港の入り口あたりにある「いか屋」セーイカ漁の水揚げシーズンのみ営業している。職場に差し入れで頂くことが多くよく食べていたが止まらない美味さ。最近では自分で買いに行くようになった。ワンパック500円。ちょっと少なく感じるが、つまみ食いされたから。本... [続きを読む]
  • 蛸トンビ
  • 新都心アップルタウンのコープにある鮮魚コーナーの品揃えは圧巻である。この日も北海道産の新鮮直送品が多数。岩木鮮魚の仕入れ担当は素晴らしい!ミズダコのタマゴにトンビと最高のつまみを見つけた。生のタコ足もあったが一人では食べきれない量だったので諦める。トンビ... [続きを読む]
  • 汁処 まぁさん堂
  • いわゆる沖縄食堂である汁処まぁさん堂汁処とはなんともそそるネーミング。味噌汁500円。ワンコインで頂ける味噌汁だが具沢山で旨い。タマネギが多めに入っていて個人的にタイプなのだ。北風が吹く寒い日には食べたくなる。アツアツな汁が五臓六腑に染みわたる。 [続きを読む]
  • 特濃中華蕎麦いわし
  • 超不定期営業。ちなみに今回は約1ヶ月振りの営業であった。しかし客を引き付けるその魅力、味わい。唯一無二の存在な特濃中華蕎麦いわし決して上品なラーメンではないと思う。カチョケミ感もある。しかし全てのバランス、味わいが超一級であり至極の一杯となっている。いわ... [続きを読む]
  • ミョウガ
  • スーパー(かねひで除く)のカツオタタキが安くて好きだ。さて今回は薬味のお話。私は薬味全般大好きな人間。セルフトッピングタイプだと人の倍は盛る。柵で300円程度のカツオタタキにネギ2種とミョウガをたっぷり乗せる。おろしショウガ/ニンニクはお好みで。実家や田舎... [続きを読む]
  • ちゃつぼ
  • 豊見城嘉数の高台にあるちゃつぼ8年程前に連れてきてもらったことがあるお店。最近SNSや口コミで評判を聞くようになった。デカ盛り要素もたっぷりなお店なので楽しみだ。カレーはからいです。値段は安過ぎです。最高値のメニューであるハンタコライス600円を注文。皿一杯に敷... [続きを読む]
  • 豚骨垃麺 昇家
  • 豚骨醤油ラーメン、所謂横浜家系ラーメンを提供する豚骨垃麺 昇家グランドメニュー以外にも頻繁に限定メニューを展開する。オマール海老らーめん(大)850円デフォルト同様に太麺・細麺の選択ができるようでこの日は細麺をセレクト。豚骨スープにオマール海老の旨みが憑依... [続きを読む]
  • 和風らぁめん はるや
  • 週末からかなり冷え込みが厳しくなった沖縄。海風の強い沖縄では本土より体感温度がマイナス3℃らしい。そんな寒いときは味噌ラーメンが食べたくなるのが性。和風らぁめん はるやで頂いたのは辛胡麻味噌らぁめん700円。80円プラスして大盛りで頂いた。味付け玉子はラーメンマ... [続きを読む]
  • 帆立照焼醍醐味
  • 実家からの届いた真心便に入っていた逸品。孫にとの事だ。初めて見るものだがツマミ臭がぷんぷんする。新潟加島屋というお店の商品らしい。国産のクリームチーズに、照焼にしてほぐした帆立貝柱を和え、ブランデーリキュールで味を調えました。カナッペなどのオードブルや、... [続きを読む]
  • 中華そば ぬーじボンボンMendes
  • 食堂ぬーじボンボンZの3rdブランドにあたる「中華そば ぬーじボンボンMendes」名物の黒カレーやメンチカツもいただけるとの事でワクワクが止まらない。昨年10月で閉店した糸満の「中華そば三太」との御縁もあるとの事。青い雷文柄のどんぶりに三太を感じる。レアチャーシュ... [続きを読む]