ポジティブultra-run さん プロフィール

  •  
ポジティブultra-runさん: ポジティブultra-run〜だから私は走り続ける
ハンドル名ポジティブultra-run さん
ブログタイトルポジティブultra-run〜だから私は走り続ける
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ultra-ultra-marathon/
サイト紹介文ひとは、あきらめたらおわり。 朗らかに♪穏やかに♪走り続ける♪
自由文
新たに目標ができました!

いつの日か、必ず、日本最高峰の
さくら道国際ネイチャーラン250キロを
完走したいです。想いをもって叶えよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 274日(平均3.8回/週) - 参加 2016/12/21 11:19

ポジティブultra-run さんのブログ記事

  • 白山白川郷ウルトラマラソンの技
  • 前記事☆続編です… 心に余裕をもって走る! しかし、 それを意識することで、 無理につながったり、 プレッシャーを感じて、 パフォーマンスが 発揮できないというような副作用を 上手に処理していかないといけないナ。 無理につながる自己ノルマはキケン! 他者の評価を求めない。 自分の全てを認めることを大切にする。 比べるポイントを、 ランニングを始めた頃の 自分に設定してみること! これで、ふんばれるヾ(@⌒ー⌒@ [続きを読む]
  • 白山白川郷ウルトラマラソンの心
  • 大会前日、(母の病院関連で) ギリギリの現地入りに変更したので、 選手説明会に出席できず、宿を目指す。 17時閉鎖直前の白山白川郷ホワイトロード、 標高最高地点1445mのトンネルを 抜けると、霧で景色が観えない… 自分の写真を撮ったのですが… 大会翌日に… 心○写真?みたいなのを発見←初登場 何度見直しても、 拡大して見ればみるほど、 他の人に見せても、 ((((;゚Д゚)))))))ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ [続きを読む]
  • 台風18号とウルトラマラソン
  • 小学生の頃、 走るということが大の苦手で、 マラソン大会が近づいてくると、 同じ思いをもった同級生たちと、 マラソン大会が、 なんとかして、 中止にならないか作戦、が クラスに関係なく、 あっちこっちで盛り上がっていた。 天候や場所など、 先生に中止になる要因を上げ、 その中から、 現実的なものを推していくパターン。 でも、 天候の神頼み以外は、 現実的な作戦が意外となかったりもした。 また、 当日に風邪をひく [続きを読む]
  • 白山白川郷ウルトラマラソンの力
  • 今回、レースの途中に、 自分の弱さが出たことに腹が立ち、 コースの特徴理解、レースの組み立て方、 などに、気づかせていただいたのも、 大会運営に携わって頂いた、 すべての方々のマンパワーのおかげです! 人から人への力。 エイドステーションスタッフさん、 地元の町内会の方から、学生さん、 コース後半の私設エイドステーションの方、 信号機の警備の方、警察署の方、和太鼓の方、 川沿いのランニングクラブの方、 霧 [続きを読む]
  • 霊峰白山白川郷ウルトラマラソン
  • わたしにとって、 特別なんですよね… だれに、 なんと言われても、 前だけ向いて進みたい場所になった… 歴史街道丹後ウルトラマラソン。 2013年から、 参加した年の歴代Tシャツは、 わたしにとって、大切なもの… ゆえに、 見るだけで、 あんなこんな、が思い浮かぶ。 人の存在は大切、 ひとりは微力、 だということを 教えてくれた一つにも、 大会に携わる方々や、 ランナーさんと関わることができたから。 超ウルトラ [続きを読む]
  • 気持ちが…張り裂けそうになったとき
  • 当然を 当然のように こなすことが、 なによりも難しい。 いま、 自分の、 心の中で、 葛藤しています。 悲しみや苦しみは、 家族や仲間と 励まし合うことによって、半減する。 逆に喜びは、 倍増する… いま、 わたしにとって、 走ることに意味があり、 いま、 初めて、 走らなければならない理由が 初めて、突如現れたことが 必然だとしたら、 その理由を、 心で想い、走ることで、 わたしが五感で感じる景色を、 大切な人に [続きを読む]
  • 自分がそのコースを、どこまで、楽しめるのか
  • 後悔しないまでも、 後悔を減らす生き方をしたい。 そのためには、 何ができるかっていうことになる… ありきたりの、 言葉かもしれないが、 後悔しないためには、 ベストを尽くすこと。 でも、 ベストを尽くすって、 どんなことなんでしょう… ベストを日本語にすると、「最善」。「最善」は、 全力とはちょっと違うんですよね。「最善」って、 色々な条件や制約の中で、 その時にできることを きっちりとやることじゃないのか [続きを読む]
  • 膝マニアのウルトラランナーなる
  • 楽しく、 マラソンライフを送るために… 膝関節と、 膝関節に関連するすべてのことと、 永い付き合いをするために(^_^)☆『継続は力なり』 熟読してきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ 今年に入り、 脚の、膝の、 怪我もなく、 無事に… 走り続けることができている、 理由の一つに(自分比)、 日々、脚全体も 解剖学復習。 人の膝関節… 学ぶことは、 自分の身体を知る手段にもなる、と思う。 膝関節をとりまく筋肉は、 いった [続きを読む]
  • 頑張るだけでなく「考えて」走る重要性
  • 仕事でも、 スポーツでも、 ただ、頑張ればよいのでは だれでも…成功できるはず。 しかし、 実際は、 そうでないことが少なくはない。 どんな事でも、 それなりに極めようと思えば、 がむしゃらにやるだけでは限界がある。 しっかり、 戦略を立ててから、取り組む必要性。 感覚と思考を、繰り返す。 情報を集め、 良いと思うことは試してみる。『成功すること イコール 変わること』 頑張るだけではなく、「考えて」走る、重 [続きを読む]
  • 自分超え☆ポジティブチャレンジ開始
  • ランニングのあと、 偶然、眼にとまり購入した、 フルーツラムネを食べて思いだす… あのラムネは、 ブドウ糖だったはず…?! こちらのラムネの原材料は、 お砂糖…だった。 ランニング時に、 必要なものはブドウ糖だから… あのラムネを、 明日買いに行こう! 自分の枠を超える第一歩。 自分の枠を超えることは、 新しい自分の発見ですよね! ラジオ体操の歌の 2番の歌詞… ♪( ´▽`) 走るイメージとも繋がり、 いいですよ [続きを読む]
  • DJポリスに学ぶランナーになる
  • 押して美味しくなるのは、 千枚漬け、お漬け物だけです! 人を押してはいけません! 健康あっての、マラソンです! 急がなくても、 マラソンコースは逃げません! 大会に参加の皆さんの 一人一人の良き日に、 怒りたくないです! ランナーとしてのモラルをお願いします! 大会本部からの、 イエローカードを 受けとらないようにしましょう! アンフェアーはいけません! アタリマエのルールを守りましょう! この大会まで準備を [続きを読む]
  • 東北道〜走っとったらよう分かる
  • アースマラソンでは、 自分は応援をうけて、 走りきることができた。 震災を忘れないよう、 復興に向けて、 がんばっていることを伝えたい。 忘れてはいけないことを伝える。 どこへ行くかは、 走りながら考えたい。 被災地が、 どう変わっているか、?変わっていないか?をみていきたい。 間寛平さんが、 さらに仰っていた…?去年までなかった道ができていたり… まぁ、走っとったらよう分かるわ??神様が『走れっ』って言 [続きを読む]
  • 8月第4日曜日、生駒ボルダー夏
  • 森林や公園、野原などにある アップダウンの起伏を 自由に走る、 ファルトレク。 それぞれの地形ごとに、 スピードを変えることで、 トレーニングに強弱がつけられる。 持久走や脚の筋力強化など、 総合的な走力アップに関連していく… ファルトレクは、 気分転換にも、最適! いきなり スピードを上げるのではなく、 初めはゆっくり走り、徐々に上げていく。 起伏のある地形を走るので、 上り坂では、 意識的に太ももを上げよ [続きを読む]
  • 歩み、挑戦を諦めない☆学ぶラン
  • 人は 歩みをやめるときに、 挑戦を諦めたときに、 老いていく…という意の、 一休宗純(禅僧)氏の心の言葉。 この道をいけば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出したその一歩が 道となり その一足が 道となる 迷わずいけよ いけば わかるさ 知らない道の先行きを いくら考えてもわからない。 いけばわかる…ということなのだろう… 失敗してもいい。 現状より、一段上のことを目指す。 達成できなくて [続きを読む]
  • マラソンシューズ内変化を検証中
  • 足裏の皮膚は 体の他部位より厚い。 お顔の皮膚の角質層は、 約0.02?の厚さであるのに対し、 足裏の皮膚は、最大5?の厚み。 これは生涯を通じて、 歩く、走る、ジャンプするなど… 足にストレスや緊張がかかることから、 それに対応する必要があるためですよね。 また、 踵や拇指球などの部位は、 皮膚のすぐ下に特殊な脂肪腫があり、 とくに衝撃に強い構造になっている。 足裏の皮膚には、 皮脂腺や体毛はないが、 体中 [続きを読む]
  • 8月第3日曜日、勝尾寺往復ラン
  • 転んでも、 転んでも、起き上がる!己に勝つ??あ、あ、熱いナ、わたし。標高350mでこの気温。一段また一段と、あせらず、昇り続けること!1300年の歴史ある、知恵の輪。2016年夏〜2017年夏の一年間の、大願成就の御礼参りに行ってきました!歴史ある勝尾寺までの運気を自分で掴みとる、勝尾寺までの往復ランニング。箕面駅から、箕面の滝…方面を通らないロードから勝尾寺まで走る峠走はオススメ☆☆☆ここを走 [続きを読む]
  • 2017/08/18(@⌒ー⌒@)ラン
  • 何かをしようと思ったとき、スムースに身体や手足が目的の方向へ動いてくれるのは、目指す動作において、全身の筋肉が協力し合って、適切な働きをしてくれるからですね。それぞれの筋肉の役割自体は、とても限定されているので、足の運動というと足の筋肉だけ、手の運動だと手の筋肉だけ、を考えがちですが…全身の筋肉はすべて?一つの筋膜?でつながっていて、どんな運動であってもほぼ全身の筋肉が関与している。人間の身体に [続きを読む]
  • 生駒ボルダーでの経験はご縁なり
  • 大事なのは自分が好きなことをとびきり上手に楽しむこと。自分は何を求めているのだろう。こんなふうに考えてしまうことは、誰にでも…あると思うんですね…実際に人間は、ネガティブになったときほど、物事を?大きく?考えてしまうとされている…折り返し14.5?地点から、その先の十三峠展望台を目指して走り、引き返す!こんなとき、いったいどうしたら、いいのでしょう…コースから外れる森のレストハウスが気になり(笑 [続きを読む]
  • 8月第2日曜日、初生駒ボルダー
  • だれもが幼い頃から、走ってきたからでしょうか。他のスポーツでは、スクールなどでレッスンを受けながら上達を目指すケースも多いのに、ランニングの場合、教わることがないまま…ランニングライフがはじまっていく。ランニングを続けていると、人として、いちランナーとして、かくありたい…と正されることも多い。自分とは、かくあるべき者ではなく、かくありたい、という自由意志によって、日々つくられていくもの。こうなり [続きを読む]
  • 走り続けることに立ちはだかる壁
  • 走りことの一番の難しさは続ける、こと。『継続』の壁。走りだすキッカケは、十人十色。はじめるのはカンタン。つづけるのは○○○○。どんな目的でも、目標でも決めた時点で、その人だけのもの。その目標を小さく分割してみる!細かくする加減というのは、人それぞれですよね。大切なのは、これなら自分でも達成できる!という、感覚を得ること。この感覚は、次のステップでも正のモチベーションスパイラルを得ることができるよ [続きを読む]
  • 真夏を楽しみながら走ってます♪
  • 『 意志あるところに道あり』という言葉が、好き。好きだから想いだけにとどまらず、意志あるところに、行動できる自分でありたい。その延長にあるのが、一途一心。ひたむき、ひたすら、という意味。目標となる高い山を見つけてのぼり続けて、しっかりと下りてくる。オトナの青春とは、人生の期間ではなく心の持ち方を言うのだろうか…歳を重ねただけでは人は老いないとも思う。理想を失うときに初めて老いるのだろうか…今日より [続きを読む]
  • 8月第一日曜日、ロング走☆☆☆
  • 学習の基本は、 単純・反復・繰り返し。 経験を積むということは、 結局は、?繰り返し?を しているということなのかな。 その中で、 自分の身体を知った上での 創意工夫も、大切だと思う。 7月の200?マラソン。 日焼けを気にするよりも、 こちらの覚悟(笑)を 選択したコトで得た効果は大きい。 第三者から見ると 摩訶不思議な、日焼け跡(両脚) 前・後脛骨筋を守る 縦一本のテーピングに加え、 超ウルトラマラソンと [続きを読む]
  • 走りだしたキッカケ、走る理由☆
  • 走りだしたキッカケが それぞれあるように、 走り続けている理由が それぞれあって、 ある意味それが 、 モチベーション… ということなのかも…しれない。 何かを意識して、 今まで積み上げてきたものの差って、 歳を重ねていくこととなると、 もっとこの差は広がっていくと思う。 それまでに積み上げてきたものの差で、 その先の楽しみ方の選択肢が、 ぐっと減るのではないかな?と感じている。 このことの意味って、 アタリマ [続きを読む]
  • 今日のランニングを続ける目的♪
  • 超ウルトラマラソン200?をおえた 翌々日から… 骨・関節系の故障がないか二週間、 ジョギング・ランニングにて確認、問題なし。 やるか、やらないかで チャレンジしたことを、 できた、できなかっただけで終えないこと。 大切なのは、 一年間の取り組みを 評価したか、しなかったかが 大会直後からの行動にもつながる。 実践・考察・評価・計画 観察・実施・教育・指導 わたし流…自分へのマラソン看護。 この大会後の二週 [続きを読む]
  • みちのく津軽200キロマラソン
  • 自分が 一人で生きているのではなく、 一人で走っているのではなく、 支えられて 生きている現実に気づいたり、 思いだしたりして、感謝していく。 たくさん思いだせば、 それだけ人に優しくなれるのかな。 しかし、 ちょっと待ってみよう… 思いだしただけでは、まだ不十分。 思っているだけでは 現実に何も 変「化」が現れないから…ですね。 現実の変「化」は、 自分が行動したときに表れる。 わたしが想う 本当の恩返しと [続きを読む]