tax law research society さん プロフィール

  •  
tax law research societyさん: 使わない、群れない、残さない生き方。税法学細胞
ハンドル名tax law research society さん
ブログタイトル使わない、群れない、残さない生き方。税法学細胞
ブログURLhttp://tax-cellblock.com/tjs
サイト紹介文税金のカラクリをわかりやすく解説。
自由文おひとりさまのお出かけスポット、すぐに作れる美味しいレシピについても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 185日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/21 15:36

tax law research society さんのブログ記事

  • 東京でも食べられるイフタール(断食明けの食事)。
  • ラマダンとイフタールヒジュラ歴(イスラム暦)の9月(西洋暦の5月後半から6月中盤、年によって異なる)に、イスラム教徒の人たちは、ラマダーン(断食)を行います。断食は約一ヶ月続きますが、断食期間中には、何も食べられないわけではなく、日没から日の出までの間(=夕方以降から翌未明まで)に次の日没までの分の食事を摂ります。ラマダン期間中の、日没後初めての食事をイフタールと呼びます。東京の代々木上原には、東京 [続きを読む]
  • 消費税の税込、税抜の混合経理方式を採用すると受けられるメリット
  • 税込経理と税抜経理消費税の経理方法には、税込経理と税抜経理とが採用されています。税込経理とは、消費税の金額と消費税に係る取引の対価の額とを区分しないで経理する方式です。税抜経理とは、消費税の額とその消費税に係る取引の対価の額とを区分して経理する方式です。どちらの方式を採用しても、基本的には、納める消費税の額は同じになります。法人税又は所得税の課税所得金額の計算の過程においては、事業者が行う取引に係 [続きを読む]
  • 税務上有価証券の評価損の損金算入が認められるケース
  • 架空の商品である有価証券は、価値が備わっていません。所有しているだけでは利潤を産みません。現金商品と交換した結果、利潤が発生したかのような現象が見られますが、交換によって生じたのではありません。労働の評価を否定して利潤が産み出されます。取引先を通じて労働によって産み出された利潤の評価である商品に対する支払債務の評価が切り下げられたという経済関係がフィクションされます。オンライン上すなわち脳内での現 [続きを読む]
  • 海外出張旅費の精算と為替レート
  • 為替レートにはどのようなものがあるのか日本に所在する企業の多くは、海外では現地通貨で支払いをするものの、出張費の精算は日本円になります。ここで問題となるのが、実務上、どの為替レートを使用して精算するかということです。為替レートには、次の3つが存在させています。TTS(Telegraphic Transfer Selling rate=買い値)銀行員を使用して顧客に対して外貨を売る(顧客が銀行から外貨を買う)際に使われる円→外貨の為替 [続きを読む]
  • 海外出張旅費の精算と為替レート
  • 日本に所在する企業の多くは、海外では現地通貨で支払いをするものの、出張費の精算は日本円になります。ここで問題となるのが、実務上、どの為替レートを使用して精算するかということです。為替レートには、次の3つが存在させています。TTS(Telegraphic Transfer Selling rate=買い値)銀行員を使用して顧客に対して外貨を売る(顧客が銀行から外貨を買う)際に使われる円→外貨の為替レートTTB(Telegraphic Transfer Buying [続きを読む]
  • 債務超過の会社を清算する場合に適用できる期限切れ欠損金
  • 労働者は、企業を存続させて、労働の対価の支給を待たされ、国際金融資本に前貸しした金が返ってきたのに、貸付を受けたことにされて労働力の再生産をし続ける義務はありません。資産の評価益は、資産を所有することで産み出されたものではありません。利潤は労働によって産み出されたものです。債務免除益の債務は、帳簿上は、代表者の借入金であっても、経済上は、現場で働く労働者の労働の対価が未払いとされたことにより産み出 [続きを読む]
  • 管理組合に支出した修繕積立金の課税関係
  • 修繕積立金の所得税法上、法人税法上の取扱い分譲マンションのオーナーである個人又は法人が賃貸事業として他の者に貸し出すことがあります。賃貸に出した場合であっても、修繕積立金の支払義務は、賃借人が支払う家賃に転嫁されることはあっても、賃貸人にあります。修繕積立金は、税務上、返還不要であれば繰延資産、返還を要するものであれば、長期前払費用として処理し、実際に修繕が行われた段階で所得税法上必要経費、法人税 [続きを読む]
  • 中小企業倒産防止共済の掛金、解約手当金の課税関係
  • 中小企業倒産防止共済制度は、いかなるものか経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、取引先が倒産したときに、中小企業者に迅速に資金を貸し出す共済制度です。経営セーフティ共済に加入できる方は、引き続き1年以上事業を行っている中小企業者で、次の加入要件の(1)または(2)のいずれかに該当する方です。(1)会社または個人の事業者次表の各業種において、「資本金の額または出資の総額」、「常時使 [続きを読む]
  • 役員退職給与の不相当に高額な部分について争われた飯田精密事件
  • 5社の役員となっている代表取締役に5社から支払われた退職給与について争われた東京地裁判決は、高裁、最高裁と進み、既に棄却されました。当該事例において、実務の現場において、問題となったこととしては、①比準法人の選定とも関係しますが、功績倍率はどの程度が相当なのか、②比準法人の退職給与もは功労加算分が含まれているのか、③民間のデータベースを使用して自社が支給した退職給与の金額が相当な額であることの根拠と [続きを読む]
  • 自宅で作るトルコ料理。茄子のピューレ肉の煮込みがけ。
  • フンキャル ベーエンディ(スルタンのお気に入り)とは、どんな料理東京ジャーミーでは、毎月1回トルコ料理の講座があり、どなたでも参加できます。トルコ出身の先生が実演した後、参加者で食べるという順番で進みます。今回の料理は、「フンキャル ベーエンディ」(Hünkar Beğendi )という宮廷料理の一つで、スルタン(王様)のお気に入りと訳される、ナスのピューレに肉の煮込みをのせた料理です。煮込みの方は、ご飯やパンと [続きを読む]
  • 利益剰余金の資本組入れに関する課税関係
  • 現金を流出することなく増資できる無償増資には、どのようなものがあるのだろうか同族会社の資本を増やす手段としては、出資者でもある役員からの借入金を出資に充てる方法(Debt Equity Swap:DES)、役員が会社に貸し付けている現金を回収して増資する方法、利益剰余金の資本組入れがあります。利益剰余金の資本組入れは、無償増資とも呼ばれます。利益剰余金の資本組入れとは何だろう?利益剰余金を資本に組み入れさせることに [続きを読む]
  • 同族会社が役員個人の自宅を賃借して事業を行う場合の課税関係
  • 同族会社が役員に地代家賃を支払った場合同族会社における役員(株主でもあります。)の自宅を使用して、当該同族会社の株主が使用人を使って事業をしていたとします。当該同族会社がその役員に対し地代家賃を全く支払わなかった場合又は市場の相場よりも低廉な地代家賃しか支払わなかった場合には、税務上、どのように取り扱われるでしょう。土地や家屋が利潤を産み出すのではありません。利潤を産み出すのは、労働です。しかし、 [続きを読む]
  • 個人事業で使用した資産を法人が引き継ぐ場合の税務上の取扱い。
  • 法人が個人事業で使用していた資産を引き継ぐ方法1 売却による引き継ぎこれには、時価100万円の資産と、借入金100万円の負債とをセットで(負担付)譲渡する方法も考えられます。2 現物出資による引き継ぎ3 貸付、リース4 贈与現物出資現物出資とは、法人の設立時又は設立後の新株発行の際に、金銭以外の財産をもって出資することをいいます。個人事業者が、事業に使用していた財産を現物出資すると、新株の交付を受けることになり [続きを読む]
  • 法人の決算期(事業年度)は、どのように決めたらよいのでしょうか。
  • 会社設立の際には、何月決算にするかを決めなければなりません。今回は、決算月をどのように決めたらよいか考えてみましょう。法人の決算月はその法人の経済関係に応じて決めることができる。上場企業などは3月決算にしているところが大多数です。グローバルに進出している企業は、国際金融資本の経済関係に応じて規定されたIFRSに従って12月決算としているところもあります。しかし法人は、決算月をその法人の経済関係に応じてに [続きを読む]
  • 法人の決算期(事業年度)は、どのように決めたらよいのでしょう。
  • 会社設立の際には、何月決算にするかを決めなければなりません。今回は、決算月をどのように決めたらよいか考えてみましょう。法人の決算月はその法人の経済関係に応じて決めることができる。上場企業などは3月決算にしているところが大多数です。グローバルに進出している企業は、国際金融資本の経済関係に応じて規定されたIFRSに従って12月決算としているところもあります。しかし法人は、決算月をその法人の経済関係に応じてに [続きを読む]
  • 自宅で作れるトルコのピーマンの肉詰め。
  • ピーマンの肉詰めは、トルコを含む中東がルーツの料理現在では、日本や欧米でもメジャーな料理になったピーマンの肉詰めは、ロールキャベツと共に、中東発祥の料理で、トルコの東のアルメニアに伝わり、サルマとして東欧諸国、マケドニア、クロアチアに伝わりました。トルコでは、ピーマンの肉詰めは、ビベルドルマスと言います。トルコのピーマンの肉詰めは、肉を入れずに、オリーブ、玉ねぎをたっぷり入れた前菜として食べるもの [続きを読む]
  • 中野で行われたミャンマーの水かけ祭り。
  • 東京にもう一つあったミャンマーの水かけ祭り「中野ダジャン祭り」先週、東京の日比谷公園で行われていたミャンマーの新年を祝う水かけ祭りであるダジャン祭りが、東京でもう一つ、中野駅北口で行われていました。中野ダジャン祭りはミャンマーの伝統料理が楽しめます。スープ麵料理モヒンガー。魚の身、玉ねぎ、ゆで卵、ひよこ豆の天ぷら、パクチー、唐辛子、バナナの茎が沢山入っています。別のブースで買ったモヒンガー。スライ [続きを読む]