神風漣 さん プロフィール

  •  
神風漣さん: 生存確認
ハンドル名神風漣 さん
ブログタイトル生存確認
ブログURLhttp://sena865346.blog.fc2.com/
サイト紹介文マビノギ、マリーサーバーにおいて10年の化石、 とても元気な化石。
自由文マビノギ以外のことも話題に。
基本は毎日更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 270日(平均5.9回/週) - 参加 2016/12/21 17:52

神風漣 さんのブログ記事

  • マビノギ 作曲R5
  • 発掘がクソみたく面倒です。漣です。やっとクルクレ発掘手帳の12巻が完成しました。一番苦労したのは、何故か貝殻の絵。これともう一個似たようなものがあるんですが、そちらはボロボロ出るくせに、貝殻の絵だけは中々出ませんでした。スイトゥー川付近であれば出るようです。なんやかんやで完成です。報酬は作曲本これを読むことで、作曲R6のトレーニングが終了します。無事、R5へ。ここから先は、DCで買うそうなので、交易しなが [続きを読む]
  • マビノギ 枕投げイベント
  • ×枕投げ○枕殴り漣です。皆さんもうご存知の通り、枕投げイベントが来ました。NPCから枕を受け取り、エリン時間の定刻になると、モンスターが出現し、羽毛(羽?)を集めてなんちゃらするってやつですね。枕、これ感動したのですが、装備すると意外とデカい。こーんな感じですね。妙にリアル。武器扱いなので、構えるとこんな感じになります。そんな構え方する?するか・・・そうだよね・・・このために枕構える運営居たのかなぁ。因み [続きを読む]
  • アプリ シノアリス ニーアコラボ
  • ニーア、昔から名前は知っていたのですが、未プレイで、動画を見て面白いなと思ったので、PS4買おうか、それともSteamで買うべきか悩んでいるところです。漣です。シノアリス、地道にやっております。先日、シノアリスとニーアのコラボが始まり、ガチャ前半戦にA2とエミール、後半戦に2Bと9Sが出ました。前半戦が始まってすぐにガチャを回し、ゲットしたのはエミールのみ。石が無くなったので、しばらく石溜めに専念。ガチャ後半戦 [続きを読む]
  • 雑記 少しお休み
  • 先日から一度、毎日投稿に戻したのですが、体調が安定せず、回復も遅いので、また不定期となります。ネットカフェのハウストーナメントも体調が悪くて帰ってしまったので・・・。そういえば今月、県内でダーツの大会あること忘れてました。去年、県内に住んでいるプロ団体(2団体あります)所属のプレイヤーはもれなく晒しあげだったのですが、今回もそうならないように祈るばかりです。おまけダーツ仲間多数より「(私が所属する団体 [続きを読む]
  • スプラトゥーン2 ガチエリアもB-に
  • 先日、リーグに参加しまして・・・。8連敗後、「勝ったら寝るわ」という盛大なフラグを立て、無事寝れた漣です。ウデマエ、ガチホコはB-だったのですが、他はC帯でした。やる気が出たので、ガチエリアもB-にすることに。C+からB-まで残り3分の1、ヒビは3箇所。C+で割れることを予測しましたが無事、3戦3勝で晴れてこちらもB-に。あとガチヤグラもB-まで持っていきたいですね!本当に楽しくて夢中でやってます。コントローラー(ジョイ [続きを読む]
  • マビノギ 作曲スキルがR6へ
  • 9/9訂正、音楽知識ではなく作曲の間違いでした。起きる→飯食う→スプラトゥーン→息抜きに仕事→スプラトゥーン→マビノギ→スプラトゥーン→息抜きにダーツ漣です。流石(自称)ゲーマーである。長らく止めていた作曲をR6にしました。入手方法はクルクレ発掘手帳11巻になります。少し面倒かとは思いますが、探検経験値がもらえますし、探検マスタリも上がるので色々と得だと思います。この際に、11巻、12巻、14巻をまとめて購入 [続きを読む]
  • スプラトゥーン2 腕前がB帯に
  • 到着から寝るまでずっとやってました。この辺の廃人具合、昔と変わっていなくて全く成長が見られない。漣です。仲間とやるのに、どうもウデマエB-以上が必要らしく、必死にランク上げ。ランクが10になると、ガチマッチに参加でき、ガチマッチで勝つことによってウデマエが上昇する仕組みです。ガチマッチには、・ガチホコ・ガチエリア・ガチヤグラの3つがあり、それぞれはランクが共有されないので、どのマッチも最初はC-からはじ [続きを読む]
  • マビノギ アタック2段
  • アタックが2段になりました。やったね。漣です。最初に昇段をしたときによくわからなくてSランクが取れなかったので、3回目のトライの結果、Sランクが取れました。ライフポーションあれば乗り切れますね。あとやっぱり普段使う(?)索敵範囲の把握が必要でした。処理の仕方と処理の順番とか・・・。アタックの試験でバッシュは流石に使えなかったので昔ながらの近接スキルを久々に使いました。試験後、昇段式というものを受けました [続きを読む]
  • ゲーム Switchが届いた話
  • 9/2の夜に発送され、翌日の朝イチで届きました。漣です。配達連絡と共におき、早速設定と画面の接続をし、スプラトゥーン2デビューしました。コントローラー系のFPSはほぼ初めてなので、マウス操作以上のクソAIMをたたき出しております。ここまで楽しいとは思わなかったです。ちょっとジョイコンがアレかなと思いますが、慣れれば大丈夫でしょう。ウデマエをさっさと上げたいのですがそれより前に練習ですね・・・。ローラーとホクサ [続きを読む]
  • マビノギ ハウス買いました
  • うれしい(素直)漣です。例のハウス、期間中に入手できなかったので購入を視野に入れていたのですが、相場が4mくらいと私にとって高い値段だったので一時は諦めていました。先日、ハウジングで検索したところ2mで売っていたので即購入!即設置!農場を少々手入れして、ハウスを設置しました。農場が狭いですが、設置場所には満足。畑の横っていいじゃないですか、リアル的に考えて。なんといってもこのハウスの魅力は、中に入れる [続きを読む]
  • マビノギ 一瞬のやる気
  • あー何もしてないなー→ログインするかー→だるいなーー→落とす。一連の流れです。漣です。一瞬だけやる気が出たのでスキル修練をしました。材料捜索は、革目当てでR1まで上がりました。これで革集めが少しでも楽になります。紡織のトレで高級革が必要なので、一瞬のやる気が出たらマス周回でもすることでしょう(未来の自分に託す)あと上げたものは魔法系。中途半端なアイススピアとサンダーを上げました。まずアイススピアをR5 [続きを読む]
  • ゲーム Switch難民卒業
  • Switch難民から卒業しました。漣です。ということで、8/31、楽天ブックスでの販売が始まったと同時に 合戦。そのままカートにポーイとし、購入画面へ。買えた。購入したのはスプラトゥーン2セットです。買えてよかったー!転売が多かったので中々購入することができず・・・。地元の抽選も敗北し、早1ヶ月。相方がマダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチンこんな感じで待ちわびていたので、ツイッターで報告。(というかツイッターでしゃべ [続きを読む]
  • マビノギ 昇段試験
  • 昇段試験受けてきました。漣です。昔の昇段試験を軽く触れていこうと思います。(記憶の範囲で)昔の昇段試験とは・確か曜日+時間固定・3人以上集まらないと試験ができない・鬼畜・武器拾えるかどうかが昇段のカギ・まあ大体3人以上集まらないこんな感じでした。今回の昇段試験は大きく変わっていました。・いつでも昇段試験を受けられる・一日1回のみ・武器はちょっといいのが支給される・一人でも試験が受けられる!神改変。7年 [続きを読む]
  • マビノギ ジャイアント改変
  • 来ましたね。それと同時にプレミアムカード配布されましたね。新キャラ作った意味よ。漣です。漣です・・・。結局世良のアカウントはあれ以来ほぼINしていないです・・・。いやメインすら動かしていないので許してほしい。まさかね、こんなことになるとは。ごめんなさい。ということで、4月に発表されたジャイアント改変。内容はと言いますと、・戦闘スキルの改変ウインドブレイカーの上方修正?タウントの範囲修正とより強い敵への挑発 [続きを読む]
  • ダーツ 迷走中
  • 毎度のことながら迷走中です。漣です。自分の飛ばしたい飛び方(理想)と現実がマッチしていないです。たまーに、あっこれだなって思うことはあるんですが、次のスローの瞬間には忘れてしまうといういつものやつ。気持ちよく飛ばせれば一番良いらしい・・・のですがまた分からなくなりました。暫く家練がっつりやらないと直らない気がします。ハードボードが劣化してしまったので刺さりも確認できないし・・・。家でもソフトで投げるしか [続きを読む]
  • FPS Black Squad(Steam) 交流戦に出場した
  • タイトル通りです。漣です。ツイッターでブラスク関連の人を片っ端からフォローし、8/26に交流戦をやるということで参加してきました。未だにクラン未所属ですが、ソロ参加してその中からチームを組むということだったので、ビビりながら参加。いい人たちだといいなーと思いながら、ドキドキしながらチームを見ました。お話した感じや実際の試合、とても良い方たちでした。試合はといいますと、私、爆破はまだ殆どやっていない+知 [続きを読む]
  • 舞台 舞台見に行ってきた
  • 分類は映画とか、になります。漣です。ブラスクではNazeLって名乗ってます。どうも。ということで、8/26、フキコシ・ソロ・アクト・ライブ「夜」、俳優の吹越満さんのライブというか、舞台というか、見てきました。これがね、すごかったんです。何がすごいかっていうと殆どしゃべらないんですよ。身体の動きや表情、表現力が半端なかったです。何もしゃべらず、動きだけで人を笑わせてくれました。一部、がっつり喋っているところ [続きを読む]
  • FPS Black Squad(Steam)
  • 完全にSwich買えない腹いせにやってる感すごい。漣です。FPS復帰の兆しが見えてきた私ですが、反射神経がかなり落ちている+AIMガバガバということが判明。そして殲滅でもMAP見るクセが消えてしまっているので、MAP把握と状況把握が出来なくていいカモですよ。幸い、名指しでnoob扱いされていないので大丈夫でしょう・・・。今のところ一人で楽しくプレイしていますが、やっぱりクラン入って教えてもらったほうが楽だよなあと思いつつ [続きを読む]
  • FPS Black Squad始めました
  • ハンゲーム版は即終わったそうなので、Steam版のBlack Squadです。漣です。ということで定期的にFPSやりたくて仕方ない病気が発病してしまうので、今回はBlack Squadを選択。SACオンラインと同時期に知ったオンラインFPSで、SACかBlack Squadか迷ってSACにした覚えがあります。このBlack Squad、なんとなくというか、ハッキリいいますと、AVAに良く似ています。ただ、全部英語、そりゃそうだ。因みにEU鯖に入ると意味の分からない [続きを読む]
  • SAC サービス終了
  • 短命にも程がある。漣です。先日引退表明をしたSACオンライン。ツイッターでサービス終了のお知らせが流れてきました。瞬間、相方と大爆笑。マジかよ、と。でもそれと同時に納得。システムがちょっとというか大分変わってしまったのでユーザーが離れたのかなと思いました。離れるどころじゃねえな引退だらけだわ多分。ともあれ、お疲れさまでした。ネクソンだからなぁ。 [続きを読む]
  • 映画 湖畔の映画祭④ スレイブメン
  • 湖畔の映画祭の話に戻ります。漣です。一度見たことがあるスレイブメン。その時にサイン入りパンフレットを買ったので、それを持参していきました。スレイブメンも舞台挨拶がありました。スレイブメンの前に追憶ダンスがあり、舞台挨拶もあったので結構時間が押してたのかな?映画が始まる前に軽く挨拶がありました。内容全然覚えていない。ダークヒーロー版君の名は。らしいですが、そもそも君の名は。を見たことがない。ので、普 [続きを読む]
  • マビノギ 神風家の原付とおもちゃ
  • タイトルで完結。漣です。マビノギの記事はお久しぶりではないでしょうか。待ちに待った、原付の再販売。即ポチりました。もう一台(一匹?)買おうか悩んでいるうちに販売が終わりそうです。初の原付です。昔では考えられなかった原付。神風家の移動手段にしようと思ったら普通に神風原付って名前をつけてしまいました。何を考えたらこうなるのだろうか。色は白!なかなかカッコいいですね。そして速度が半端ない。あとなんか乗り [続きを読む]
  • FEZ 地道にプレイしております
  • マビノギそっちのけでFEZしております。漣です。レベルも順調に上がり、ルーレットを回せるようになったので、何回かチャレンジ。まぁ、敗北ですこと。消費アイテムやらいろいろ当たりまして、それはそれで良いのです。その後はソーサラーの武器が当たったり・・・。リング5倍の書を使ってまでルーレットを回し、やっとの思いで武器が当たりました。やったぜ。あ、キャラクターの名前は気にしないでください。そこまでカボチャ好きじ [続きを読む]
  • 映画 湖畔の映画祭③ 追憶ダンス
  • 続きます。漣です。チェリー婦人のあとは、お目当ての追憶ダンス。予告編とか見てなかったので、完全初見状態。主人公の鈴木、深夜のコンビニでアルバイトをする店員です。深夜のコンビニの客のクソさにキレながらも、対応し、客が帰ったあとに愚痴りながら床掃除。そこへ、強盗が現れます。刃物を持って、金を出せ、と。王道すぎる。強盗の佐藤は、ふと思い出す。鈴木、同級生だった奴じゃね?と。佐藤は昔散々に鈴木にいじめられ [続きを読む]
  • 映画 湖畔の映画祭② チェリー婦人
  • やる気になりました。漣です。湖畔の映画祭で上映された「チェリー婦人」、かつてアダルトビデオ会熟女専門男優として活動していた、佐藤鷲が、再度業界に戻ってきた、というところから始まります。そして、撮影するのは(監督ですね)大人気のYouTuber、スマホを使って撮影します。もうここで不信感でいっぱいの佐藤鷲。本当に大丈夫なの?いやヤバイってみたいな感情で、撮影に臨みます。いざ、撮影が始まってみると監督は、自撮 [続きを読む]