食のドM さん プロフィール

  •  
食のドMさん: 珍食ブログ
ハンドル名食のドM さん
ブログタイトル珍食ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sapote/
サイト紹介文マイナーな民族料理、変わったフルーツ、いわゆるゲテモノなど、 珍しい食べ物について話します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 186日(平均1.3回/週) - 参加 2016/12/21 21:44

食のドM さんのブログ記事

  • パンガシウスの韓国風
  • 昨日近所のスーパーに行ったら、何やらパック詰めされた2枚の魚が、随分お求めやすい価格で売ってたのですよ。 ”骨取り白身魚のごま醤油オイル漬け”んー材料は何かな?って裏返して見たら”ベトナム産パンガシウスフィレ”との表記。パンガシウス・・・どこかで・・・と思ってたら思い出しました。最近イオンでウナギ代用としてこの魚(ナマズ)の蒲焼が¥600程度で発売されたんでしたよね。面白いので1パックお買い上げ。さて [続きを読む]
  • ロイターは不快
  • このブログのタグに『TBS消えろ』ってのがありますが、Mさんはマスコミ大嫌いです。 自身のイデオロギーに忖度して報道しない自由を行使するその嫌らしさもそうではあるのですが、本当の理由は珍食道を極めるに当たって、単純に存在が迷惑なのですよ。 先日、あるラーメン店の珍食メニューが発表された時の話なのですが、「ロイターです。取材させてください」なんて声をかけて来やがりました。わざわざ時間を割いてやる理由もない [続きを読む]
  • ノング・インレイ@孤独のグルメ
  • 赤シメ白シメ青シメと、シメイ三種飲み比べていい気分になっていたところ、孤独のグルメが始まりました。なんと今回取り上げられてるは、かの”ノング・インレイ”です!!!!シャン族という、ミャンマーの少数民族の民族料理を扱っているお店なんですが、このお店、実は昆虫料理で有名なのですよ。なので昆虫料理に触れないわけにもいかないだろうから、どうやって電波に乗せるのかと思ってたら、文字情報だけで写さないという離 [続きを読む]
  • コオロギキャンディー
  • 友人のハワイ土産。 「はいこれお土産!Mさんこういうの好きでしょ!?」って持ってこられたのがこれ。イチゴの香りのきついキャンディーにコオロギが埋まっております。アップにするとこのコオロギは多分お湯に放り込んで処理してあるんだろうけど、ちゃんと熱回ってるのかが不安。まあともかく、楽しい旅行中に僕のことなんか思い出してくれたんだ!と嬉しくなり、精一杯サービスすることにしました。 実況生”食虫”中継です。 [続きを読む]
  • 東京虫くいフェスティバル7in関内2017
  • 今回遊びに行ってまいりました、東京虫くいフェスティバル。もう7回目の開催なのですね。ネットでよく見る、昆虫料理研究家の内山昭一先生やニコ動の生主で有名なカメ五郎さん(イケメン)なんかが講演してくださってて面白かったです。さてこのブログ的に注目すべきは会場で販売されてる昆虫料理です。こちらがメニューになります。虫寿司4貫セットをオーダーし、あとは下のメニュー全部くれ、と言いました。左上から「ツムギア [続きを読む]
  • イエローピタヤとベビーキウイ 〜珍しい果物〜
  • ときわ食堂からの帰り道、いつも覗く果物屋でまた珍しい果物を発見。まずはイエローピタヤ。いつか横浜の中華街で見つけて、美味しかったのでいつかまた手に入れようと思っていたのでした。一応ドラゴンフルーツの仲間なのですが、普通のドラゴンフルーツは全く甘くないのに比べてこちらのイエローピタヤは、ドラゴンフルーツの風味に加え確かに甘みを感じられるところにあります。小さな種を含んでショリショリとした歯ごたえに果 [続きを読む]
  • 巣鴨でどんこ尽くし 〜珍しい魚〜
  • さて今回は巣鴨でどんこと言う魚を頂いて参りました。場所はこちら、ときわ食堂さん。一般的な洋食メニューの他、日替わりの焼魚・煮魚定食を出してくれる、巣鴨では有名な定食屋さんです。本日のオススメ黒板に青森産どんこ煮魚定食を見つけて小躍りしてしまいました。しかもどんこ肝煮付けまでもサイドメニューにあります。そもそもどんことはエゾイソアイナメのこと。以前ご紹介したチゴタラ(ノドクロ)とは外見上の区別がつか [続きを読む]
  • 絶対菜食主義者のピザ 〜ニューヨーク旅行編〜
  • 知り合いの欧人に、NYC行くならヴィーガン・ピザ食べてきたら?って言われました。ヴィーガン・ピザってなんぞや?と思って調べたら、 動物由来の食物は絶対に摂らない、先鋭化したべジタリアン向きのピザとのこと。NYC地下鉄G線で、ブルックリンのグリーンポイント・アベニュー駅で下車。元は倉庫街だったみたく、街がなんだか薄暗くてちょっと怖いです。駅から西へようやくたどり着いたのがこの"Paulie Gee's"ブルックリン・ラガ [続きを読む]
  • 銀座線銀座駅の自動販売機
  • 銀座線銀座駅にこないだ見つけた自動販売機。カットリンゴを売ってる販売機なんですよこれ。 前に生バナナの自販機が渋谷にあったなーとか思い出しつつ購入。かつて自分、貧乏を拗らせすぎて自炊大魔王だった頃があったのですが、カレーを作るのによく入れてた品種がこの”王林”。見た目青リンゴで熟してない感じなのですが、甘〜いのですよ。辛〜いカレールーにこの王林を下ろして加え、水の代わりに牛乳を使って作るのが大好き [続きを読む]
  • 神田でジビエ 〜焼ジビエ 罠〜
  • この間のプレミアムフライデー。折角なので仕事を切り上げて街の様子を見てきました。そもそもこのプレミアムフライデー、サービス業の人たちだけは昼休み繰り上げて働け!というなんだか色々ダメな制度だと思います。銀座のあたりを歩いてたけど、プレミアムフライデーの対応をして3時くらいから店を開けている飲食店は皆無でした。 特に面白い店が開いているわけでもないので神田に移動。いつか行って見たかったお店に行っ [続きを読む]
  • カシューアップルのジュース 〜珍しい果物〜
  • カシューナッツはよく見ると思いますがカシューナッツの実はあまり見る機会がないと思います。このカシューナッツの実、カシューアップルと呼ばれておりまして現地ではちゃんとしたフルーツとして流通しているのだそうです。ただ果皮が傷つきやすく、足も早いために収穫地近辺でしかその果実を食べることができないのだそうです。さてそのカシューアップル、粉砕して冷凍したパルプの状態でなら日本でも入手できるとのことで、行っ [続きを読む]
  • よっちゃん風いか焼そば
  • 渋谷のスペイン坂辺りを歩いてて、ふと立ち寄ったコンビニで埃かぶった状態で見つけたこの”エースコック スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば”昨年の秋あたりに発売されて非難ゴーゴーだったらしいですね。全然存在を知らなかったんですが、見つけた以上レビューします。まずは原材料。別に変なもの使ってませんね。こちらは加薬。イカです。作ってみました。赤い・・・。ものすごい酢の香りが [続きを読む]
  • アキバでジビエ
  • 何かのアニメで聖地とされている秋葉原UDX。そちらで鹿肉が食べられるみたいなので行ってきました。まずはUDX3Fの”魚蔵 ねむろ 秋葉原駅前店”さん。ランチメニュー えぞ鹿ロースト丼定食 ¥950ローストビーフ風にエゾ鹿肉を調理して丼モノにした物みたい。甘辛いタレの絡んだ鹿肉を、天辺に乗った半熟卵をとろかしながらかっ込みます。鹿肉は脂身が全くなく、赤身肉の旨味をたっぷり含んでおります。あっという間になくな [続きを読む]
  • 中華のお菓子ふたたび
  • さて今年も職場のチャイニーズの子達に頂きました。まずはこちら、”北京稲香村 緑豆爽”。そして”北京稲香村 紅豆焼”この北京稲香村というのは、北京だとかなり有名な伝統菓子店とのことです。パイ生地の中に、うぐいす豆?や小豆の餡子がみつしりと詰まってゐますあれだ、”熊本名物武者がえし”。甘さも丁度そんな感じ。牛乳と一緒に食べるとさらにうまいです。そして”南方黒芝麻”、こちらが超オススメとのこと。黒ごまの [続きを読む]
  • セキセイインコアイス
  • インコちゃん、可愛いですよね。ウチの実家でも飼ってました。ぴいぴい言いながら近寄ってきて、いいように甘えてきて飽きられた時には、にべもなく去って行ったり。なんか気になるものを僕らが食べてる事に気付いたら口の中に頭突っ込んでまで確認しに来たり。肩の上で寝てる時とか、毛づくろいしている時とか、そおっと顔を近づけて その匂いを嗅いでみる。ふんわりとした、焼きたてのパンのようないい匂い・・・そんなインコち [続きを読む]
  • 甘〜いきつね
  • 今回はこちら、”マルちゃん 甘〜いきつね”どの辺がどう甘〜いのかレビューします。原材料はこちら。ん〜これといっておかしな材料は使ってませんね。普通のカップうどんの範囲です。つくってみましょう。・・・普通。実食してみます。・・・・まあ確かに甘い。例えるならばあの赤いきつねのお揚げの甘い味の出汁でうどん作りました!!みたいな。その証拠に、お揚げを齧っても出汁との味に変化がありませんでした。わざわざ食べ [続きを読む]
  • ペヤングやきそば ギリチョコレート
  • 先日時節柄か、例の”一平ちゃん”でもチョコレート味が発売されて味比べしたかったのですが、一平ちゃんがどこにもおいてません。去年のレビューではこてんこてんでしたが、今年はどうだったのでしょう?まあ手に入らないのは仕方ないので、本日発売になった”ペヤングやきそば ギリチョコレート”のみのレビューです。まずは原材料。ちょっと驚きました。しょうゆとかんすい以外の原材料はだいたいスイーツで利用されるものと共 [続きを読む]
  • コオロギラーメン  〜ラーメン凪新宿西口分店〜
  • 本日は、コオロギラーメンのレビューです。あの煮干しラーメンで有名な”凪”さんが、食虫家の”地球少年”さんと組んで特製のコオロギラーメンを提供するとのことで行って来ました。僕が行った頃には50名ほどの行列になっておりました。皆さんお好きですね!タガメウィスキー以外全てオーダーしました。昆虫パーティーです。中に通されて、カウンターにつきます。カウンターには自販機の下にあった読み物が置いてありました。目 [続きを読む]
  • 骨まで味わうイワナ  〜小川の魚@八王子〜
  • 八王子って年に数回行く機会があるんですけど、そこに行くと必ず寄るのがこのお店。なんでもイワナやヤマメなどの魚の養殖業者さんがとれとれの魚を いい酒とともに出してくれるというお店なのです。その店がこちら”小川の魚”、カウンターが9割のお店です。 今回は、初めて伺った時の話。まあとりあえずお酒を・・・ん〜なんか変な名前の酒があるな。これください!続いて、大イワナの刺身をオーダーします。さっきのお酒 [続きを読む]
  • 沼津深海魚バーガー  〜沼津深海魚料理その4〜
  • さて深海魚バーガーをご紹介するその前に、同じ敷地内にある沼津港深海水族館からいくつか。まずはこの旅行の発端となったラブカあっれ?あんまりシン・ゴジラっぽくない・・・こんなにシュッとした魚だったっけか?Googleだともっとドロリとした感じのイメージだったのですが。 次にこのブログの人気記事であるコムジャンオことヌタウナギです。そもそも魚類ですらないのは知ってましたが、見れば見るほど魚に似た何かですね [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 珍食ブログ管理人、食のドM(略してMさん)です。昨年中は大変お世話になりました。今年もいろいろな珍食を求めて東京を、日本を、世界を飛び回ろうかと思っております。でも頑張って調べた海外からのディープな珍食よりも、カップ麺のネタ枠みたいなものの方がアクセス数が高いのでもっとレビュー力を磨かなければ!と思っております。基本的にこのブログでご紹介しますのは、おひとり様でも大丈夫なお店に絞っておりますので、僕 [続きを読む]
  • 超深海魚丼   〜沼津深海魚料理その3〜
  • さて沼津深海魚料理も3回目。本日も”活けいけ丸”さんからです。 凄い絵面ですね。これで2〜3人前とのことで、食べきれる自信がないため一人前の”超深海魚丼”を オーダーしました。これでもまだデカい気が・・・中央のから上、時計回りにコシオリエビhttp://www.zukan-bouz.com/syu/オオコシオリエビでんでんの唐揚げhttp://www.zukan-bouz.com/syu/ナガオオメハタアブラボウズメダイげほうやっと”げほう”(トウジン) [続きを読む]
  • 一平ちゃん夜店の焼きそば  蒲焼のたれ味
  • なんだかインスタント系の話題が意外に受けてるようなので、急遽夏頃公開した別記事に書いて置いたおまけのページを改めて公開します。ウ○ギの○焼きを美味しく頂いたバーベキューの帰り道にコンビニで見かけました。一平ちゃん夜店の焼きそば蒲焼のたれ味。もうこの一平ちゃんはネタ枠なのでしょうね。さっそく試してみました。ウナギっぽい香りがするような、醤油が立ち過ぎのソース、食べたら辛しマヨネーズの風味ばかりが際立 [続きを読む]
  • 伏見稲荷のいなり寿司  〜オイナリサン京洛異食篇〜
  • 所用で京都は伏見に行ってまいりました。せっかくなので伏見稲荷大社にお参りに行ってきたのですが、その直前にある”稲福”さんにて 伏見稲荷御用達?のおいなりさんを頂いてまいりました。関東風と関西風は味が違うとはよく聞きますね。関東風は俵型でお揚げが汁をよく吸って、ジューシーで酢飯も甘酢が立って、全体的に甘〜いわけなんですが、伏見稲荷のおいなりさんは形が三角形で、酢飯の味もそれほどなく、お揚げはさら [続きを読む]