広川太三郎 さん プロフィール

  •  
広川太三郎さん: 広川太三郎の映画好き好き
ハンドル名広川太三郎 さん
ブログタイトル広川太三郎の映画好き好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/ms19580402/
サイト紹介文洋画中心とした簡単なあらすじです。
自由文広川太一郎の唯一の弟子、広川太三郎です。
年間50作以上の新作を観に行っています。
ネタバレしない程度に、内容紹介してますが、
映画配給会社の回し者ではありません(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 124日(平均1.8回/週) - 参加 2016/12/21 22:25

広川太三郎 さんのブログ記事

  • 広川太三郎の映画好き好き(バーニングオーシャン
  • みなさんこんにちは太三郎です。実話に基づくお話です。2010年、メキシコ湾沖の油田開発に携わっていた、マイク(マークウォルバーグ)は、勤務に行くまでの束の間の休暇の時間を、妻フェリシア(ケイトハドソン)、と娘と過ごし、メキシコ湾沖80キロ地点の石油掘削施設、ディープウォーターホライゾンに、向かいました。到着し、現場主任のジミー(カートラッセル)と合流した彼でした。休暇中、ジミーはある検査をやってお [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(美女と野獣)
  • みなさんこんにちは太三郎です。ディズニーアニメでお馴染みの「美女と野獣」の超豪華スターキャストで、実写化した作品です。お城では、傲慢な王子(ダンスティーブンス)が、宴会を繰り広げていました。そこへ、暖をとらせて欲しいと、1人の女がやって来ましたが、王子は冷たく足らってしまいました。実は女は魔女で、王子の傲慢な心を試したのでしたが、その傲慢さを罪とし、呪いをかけてしまいました。美しい顔立ちだった王子 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ライオン25年目のただいま)
  • みなさんこんにちは太三郎です。実話に基づくお話です。1986年、インドのスラム街に暮らす5歳の少年サルーは、優しい母と、グドゥー(兄さんの呼び方)、赤ん坊の妹シェキラと貧しいながらも、たくましく暮らしていました。ある夜、兄が仕事に行くのに、自分もどうしても手伝えるから連れて行ってくれとせがみ、兄はしぶしぶ連れて行きました。しかし、夜中の列車での移動で、サルーは現場に着いても眠いと言って起きませんで [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(グレートウォール)
  • みなさんこんにちは太三郎です。中国にある人類史上最大の建造物、「万里の長城」は、その長さ6000キロを超え、約1700年かけて作られました。この巨大な建造の真の目的が、実はこの作品のテーマになります。金儲けや名声を得るために、世界中を旅する傭兵のウイリアム(大スター、マットデイモン)は、20数名の部隊で長い旅の末、ようやくシルクロードの中国国境近くに来ましたが、砂漠で馬賊に襲われ、多くが命を落とし、更に夜中 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(パッセンジャー)
  • みなさんこんにちは太三郎です。宇宙への移住をするために、超大型宇宙船アヴァロン号は、5000人もの人々を乗せ、120年の旅を続けていました。人々は120年間人工冬眠ポッドの中で、眠り続けているのでした。しかし、出発からわずか30年で、ポッドの故障でジム(クリスプラット)だけが、目覚めてしまいました。彼は技術者でしたが、乗組員ではなくただの乗客の1人に過ぎませんでした。何とかポッドを修理するために、 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ラ・ラ・ランド)
  • みなさんこんにちは太三郎です。今年度オスカー最有力候補の作品です。ハリウッド女優を目指し、オーディションに挑戦していた女優の卵のミア(エマストーン)は、何度も落ちてしまい、かなり落ち込んでいました。そんな彼女が、ピアノの音色に導かれるように入ったジャズバーで、ピアノを引いていたピアニストのセブ(ライアンゴズリング)に出会いましたが、最低な出会いでした。その日はクリスマスでしたが、セブは店の支配人の [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ナイスガイズ)
  • みなさんこんにちは太三郎です。1970年代のロサンゼルス、妻に先立たれ酒浸りのマーチ(ライアンゴズリング)は、シングルファザーとして、13歳の娘ホリーと暮らし、さえない私立探偵をしていました。彼の所に、腕っぷしが強い、無免許探偵で示談屋のヒーリー(ラッセルクロウ)がやって来て、ある行方不明の少女を捜すことを手伝わされる羽目になりました。2人は大した仕事でもなく、すぐに解決するつもりでいましたが、あ [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(マリアンヌ)
  • みなさんこんにちは太三郎です。第二次大戦下、イギリス諜報部員のマックス(今や大スター、ブラッドピット)は、ドイツ大使暗殺の使命でカサブランカにやって来ました。そこで彼は、フランス軍レジスタンスのマリアンヌ(オスカー女優、マリオンコティヤール)と合流し、フランス人夫婦を装い、周りを欺き、計画に及ぼうとしていました。計画は無事に成功し、2人も何とか逃げることが出来ました。その後2人はロンドンで再会し、 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(マグニフィセント・セブン)
  • みなさんこんにちは太三郎です。名匠、黒澤明監督の傑作「七人の侍」、そして、その傑作に惚れ込み、オスカー大スター、ユルブリンナーが名匠、ジョンスタージェス監督で、西部劇化した「荒野の七人」。この2つの偉大な作品を、現在の名監督の1人アントワーンフークアが、3度目のキャストに迎える、オスカー大スター、デンゼルワシントン、同じく3度目のイーサンホークらを配役してリメイクした作品です。南北戦争から14年、 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(スノーデン)
  • みなさんこんにちは太三郎です。ほんの数年前に起きた実話に基づくお話です。2013年6月、元CIA及び、NSA(アメリカ国家安全保障局)の職員だった、スノーデン(ジョセフゴードンレヴィット)は、アメリカ政府がひそかに作り上げた、国際的な監視プログラムの存在をカメラマンのローラ(オスカー女優、メリッサレオ)、マスコミ関係のグレン(ザッカリークイント)やイーウエン(トムウイルキンソン)に、インタビュー形式で告 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ネオンデーモン)
  • みなさんこんにちは太三郎です。ジョージアの田舎から、ロサンゼルスに出え来たばかりのジェシー(エルファニング)は、16歳の美しい少女です。彼女は、モデルになることを目指し、カメラマンを目指しているディーンが撮影してくれた、写真を持ってモデル事務所に行きました。美しい彼女の才能を見抜いた、モデル事務所のオーナーは、年齢を19歳と偽らせ、即刻契約をしました。高名なカメラマンや、デザイナーは、彼女をすぐに [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ピートと秘密の友達)
  • みなさんこんにちは太三郎です。1977年の映画、ピートとドラゴンのリメイク作品です。ピートは、6年前両親と森へ、キャンプに来る途中に交通事故にあいました。両親は亡くなり、幼く森に取り残されてしまいました。彷徨う彼に、野犬が襲い掛かろうとしていましたが、そこへ巨大なドラゴンが現れ、彼を助け、森の奥深くへ連れて行きました。ドラゴンに育てられた彼は、森の奥深くで野生児として暮らしていました。6年間誰とも [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(アイインザスカイ)
  • みなさんこんにちは太三郎です。英国軍諜報機関のパウエル大佐(オスカー女優、ヘレンミレン)は、ケニアのナイロビ上空から偵察するドローンの情報を基に、戦地からははるかに離れたロンドンで米国との合同軍事作戦の指揮をとっていました。そんななか、大規模な自爆テロの計画の情報がキャッチされました。イスラム系過激派の隠れ家を特定出来た合同軍は、ドローンからの映像、更には現地の工作員が隠れ家に接近し、鳥型や昆虫型 [続きを読む]
  • 広川太三郎の映画好き好き(ローグワン)
  • みなさんこんにちは太三郎です。スターウォーズシリーズ第1作、エピソード4の直前10分までを描いた作品です。ジンアーソ(フェリシティージョーンズ)は、幼い時に帝国軍のクレニック将軍(ベンメンデルソーン)が、母を殺し、父ゲイレン(マッツミケルセン)を連れ去られ、帝国軍に反旗を翻していたソウゲレラ(オスカー名優、フォレストウイテカー)に、助けられ育てられました。成長したジンは、ソウの元を去り、無法者にな [続きを読む]