hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: パパと私
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルパパと私
ブログURLhttp://papatowatashi.hatenablog.com/
サイト紹介文不倫しちゃったパパと私の過去と今を織り交ぜながら書いていきます。色んな事があったけど今は平和です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 214日(平均3.1回/週) - 参加 2016/12/22 03:20

hiro さんのブログ記事

  • 円満離婚?
  • 俳優の船越英一郎氏が、妻の松居一代さんを名誉棄損及び営業妨害で提訴した。その報道を見て、なんだか心が切なくなってしまった。一度は愛し合った二人が、ここまで憎しみ合うなんて。見ていて本当に切ない。だって、連れ子がいても一緒になるって、相当好きじゃなきゃ出来ないことでしょ?それなのに、この結末って。。。私も、一度だけパパとの離婚を考えたことがある。でも、憎しみ合ってのことじゃない。好きだから、一 [続きを読む]
  • 趣味を探してみる
  • 今日は、パパの仕事がお休み。でも、趣味のパチンコに出掛けてしまって、私は一人でお留守番。一緒に行っても良かったんだけど、なんだかそんな気分にはなれなくて。夫婦で共通の趣味があると、本当はいいんだよね。一緒に過ごして、一緒に楽しむ。そういう時間って、本当は必要なんだと思う。共有するって大事なんだと思うけど、残念ながら私たち夫婦にはそれが無い。今はまだいいかもしれないけれど、パパが仕事を [続きを読む]
  • 相手を気遣うということ
  • ここ最近、パパのお仕事が多忙気味。だから、家に帰ってきた時も、かなりバテバテのご様子。そんな時は、そっとしてあげた方がいいんだよね。私自身、仕事をしていた頃は、帰宅しても頭がなかなかリセットされなくて、しばらくは仕事モードになっていた。やることは沢山あったから体は家事をこなすけど、頭の中は仕事のことを考えたりしていた。今は専業主婦だから、脳内もまったりしているんだけど。昨日のパパは、こ [続きを読む]
  • 松居一代さんの報道を見て思うこと
  • ここ最近、ワイドショーなどで、女優の松居一代さんの心の叫びが話題になっていますね。旦那さんに不倫をされた人たちは、今の彼女の行動を見て、様々なことを思うのではないでしょうか。私もパパの不倫を知った時、瞬間的に怒りを感じました。でも、その感情は不思議と持続しませんでした。不倫の証拠となるメモを見つけた瞬間は、驚きとショック。続いて、どうしてこんなことを・・・!という怒り。その感情を綺麗に抑え [続きを読む]
  • 誰よりもわかってくれる
  • 長男が家を出て行ってすぐ、私は体調を崩してしまった。そんなにこたえていないつもりだったけど、心と体は正直なものなのだと、自分でも呆れしまった。もちろん、パパは男親だから、まったくノーダメージ。少しだけ、そんな強いパパを羨ましく思ってしまった。私が体調不良の間、ずっと優しくしてくれたパパ。家事もほとんどやってくれて、何も出来ない私を責めることも言わないでいてくれた。きっと、わかってくれてい [続きを読む]
  • 何気ない日常
  • 今週から始まった、パパとの二人暮らし。思ってたよりもゆったりとした時間が流れてくれて、夫婦水入らずを楽しんでいます。今、パパはお酒に酔って座ったままウトウトしています。PCがリビングに置いてあるので、右を向くとうたた寝しているパパの姿が見えます。こうして二人で暮らすのは、日曜日に出て行った長男が生まれる前以来。わりと新鮮です。思ってたより、快適です。さて。「夫婦再構築」のカテゴリーに引っ越し [続きを読む]
  • お知らせです
  • 度々すみません。今現在パートナーが不倫をしている訳ではないので、またランキングのカテゴリーを変えます。これからは、「夫婦再構築」の方でお世話になりますね。よろしくお願いします。いつも応援ありがとうございますにほんブログ村↓初めから読みたいと思ってくれた方はこちらの初回エントリをどうぞ。不倫が変えた私の生き方↓パパの不倫を知った時の話はこちらから。不倫を知った時 カテゴリーの記事一覧↓そ [続きを読む]
  • パパと二人暮らし
  • 色々と諸事情があって、今日からパパとの二人暮らしが始まった。息子たちが揃ってこの家からいなくなるのは初めてだから、かれこれ、25年ぶりの夫婦水入らずな生活。いったい、どうなることやら。前回書いた、「愛情の内の情だけが残った関係」でも、きっと毎日楽しく生きていける。夫婦といっても所詮は赤の他人だけど、それなりに気遣いを忘れずに過ごせば、快適な生活は送れると思う。いつかは、こんな日が来るのはわ [続きを読む]
  • 愛情の内の情だけが残った関係
  • 小林麻央さんは息を引き取る直前、旦那様である市川海老蔵氏に「愛してる」という言葉と深い想いを残した。報道でそのことを知った私は、ふとこんなことを思った。私は、もし自分が彼女と同じ境遇になった時、パパにその言葉を残して逝けるだろうかと。多分、私はパパにその言葉を残せない。残したくても、残せない。「ありがとう」なら言える。心から。でも、「愛してる」とは言えないと思う。なんだか悲しいなって、 [続きを読む]
  • 人生のパートナー
  • 「パートナーの不倫」というカテゴリーの文字を見ていて、ふと思ったことがある。私は、ずっとパパのことをパートナーとは思っていなかった。そういう感覚ではなく、単に旦那さん、としか意識していなかった。それは、夫婦なら当たり前のことだとは思うんだけど。私がパパのことをパートナーって認識するようになったのは、ここ数年のことのような気がする。パパが不倫をしていた頃、私はすべてのことに対して当たり [続きを読む]
  • 不倫なんてしなきゃいいのに
  • 私の友人で、現在不倫をしている人がいる。もう3年ほど前から。最初にそのことを聞いた時、私は本当に驚いた。彼女は、そういうことに縁のない雰囲気の女性だったから。パパの時も思ったけど、真面目そうな人でも何をしでかすかわからないものなんだなぁと、世の中には有り得ないことなんか無いと痛感した。彼女の不倫相手はバツイチの独身男。彼女が転職するまで、同じ会社で毎日顔を付き合わせていたらしい。彼の話 [続きを読む]
  • もう詮索はしない
  • 前記事を読み返して、自分で驚いた。パパの元カノのことを、「あの女」って書いてた。今までそんな風に書いたことなんて一度も無かったのに。疑念が湧くと、人って変わるんだね。あれから、お金のことにも彼女のことにも一切触れていない。私なりに色々考えて、自分の心の為になる解釈をしたから。何も、自分で自分を苦しめることなんてないものね。スポンサーリンク 多分、パパは嘘をついていない。何故か [続きを読む]
  • 何年かぶりの疑念
  • それは、本当に久しぶりに抱いた感情だった。以前、パパの不倫を知った後、私は何かにつけパパの行動を怪しむようになった。でも、その感情は「恐れ」から来るものだった。また、自分が傷つくような、自分が悲しくなるようなことが起きているのかもしれない・・・。今回も、そんな不安から込み上げてくる懐かしい感情だった。昨夜の私は、間違いなく「あの頃」の私。パパが仕事でお金が必要になったと、結婚生活を続 [続きを読む]
  • ブログに関するお知らせ
  • 病気の悪化に伴いメンタル的にも少し落ちていたのですが、ようやく症状が落ち着いてきたので、また少しずつ書いていきます。このブログに関して、一つお知らせがあります。今まで、ブログランキングの方では「不倫・婚外恋愛」のジャンルに登録していましたが、内容的に「パートナーの不倫」の方が合っているような気がして変更をしました。スポンサーリンク 登録するジャンルは変えましたが、内容は今まで通り自分 [続きを読む]
  • 普通の幸せ
  • 昨日、洗濯をする時にパパのYシャツの胸ポケットに何かが入ってるのを見つけた。それが「カサッ」と音を立てた時、私は一瞬であの時のことを思い出した。そう、それはパパの不倫発覚のきっかけになった、彼女からの一枚のメモ。私の頭の中で、あの時の記憶が鮮やかに蘇った。パパの不倫を知った時の記憶を、私はいつでも鮮明に思い出せる。でも、普段はそんなことはしないで固く封印してある。そんな記憶をわざわざ蘇ら [続きを読む]
  • 生理的に無理かどうか
  • 前記事では、黒々とした私の気持ちを書いてしまった。もちろん素直な気持ちだったけど、いつもあんな思いを悶々と抱いている訳じゃない。綺麗事ばっかりじゃない。誰だって、真っ白のままじゃいられない。そう伝えたかっただけ。前の記事に書いた気持ちは、もちろん本物。でも、実際にはこんなことを考えたり思ったりしてる時間は少ない。だって、もう過去の出来事だから。パパの不倫なんて。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 裏切りは決して許さない
  • 私はパパの不倫を知った時、怒りとか悲しみとかの感情の前に、ただただショックを受けたのを今でも鮮明に覚えてる。まさか、あのパパが浮気をするなんて。そう驚いて、小さなメモを手に呆然としただけだった。パパの浮気。それは、私にとって絶対に有り得ないことだった。何を根拠にそう思っていたのかはわからないけれど、そんなこと、絶対に無いと思っていた。でも、世の中には有り得ないことなんて一つも無いのだ [続きを読む]
  • 不倫を経験したからこそ
  • 私は、今でこそこうして過去を振り返ったり不倫について色々と偉そうに語ったりしていますが、パパの不倫を知った時は身も心も本当にボロボロでした。 あの真面目なパパが、不倫・・・?そうショックを受け、本当に辛い日々を過ごしました。この「不倫を知った時」というカテゴリーを読んで頂ければわかると思いますが、恥ずかしいほど自分を見失い、自分がこの世で一番不幸だと思い込んでいました。スポンサーリ [続きを読む]
  • 不倫は非日常なんかじゃない
  • 何故人は、不倫をするのか。大きなリスクを抱えても、何故他を求めてしまうのか。私なりに考えてみた。パパは、不倫相手に「求められる幸せ」を感じていた。実生活の中では満たせなかった自分の存在意義を、きっと彼女との関係の中に見出していたんだと思う。私の、パパに負担をかけたくないという気遣いが裏目に出て、パパは家の中で自分の居場所を失くしたと感じた。だから、彼女の「貴方がいないとだめ」という思い [続きを読む]
  • 人生の選択
  • 上戸彩さんと斎藤工さん主演の映画「昼顔」が、来月の10日に公開されますね。ドラマのお話の続きのようで、「今度はちゃんとする」って斎藤さんが言っているのをPVで見ました。「ちゃんと」とは、今度こそ一緒になるという意味だと思いますが、果たして「ちゃんと」実現できるのでしょうか。なんだか、素敵な写真ですね。上戸さんの表情、色気があって刹那的で、私は個人的に好きです。スポンサーリンク 不倫 [続きを読む]
  • 妻の人も、彼女の人も。
  • パパの不倫を知った後、私はほぼ毎晩夜更かしをしていた。PCを買う前は真っ暗な部屋で一人で考え事をして、買った後はひたすらネットの海を泳いでいた。「不倫」「夫婦の再構築」「自殺」そんなキーワードで検索をして、色んなサイトを見ていた。でも、そんな時間をいくら費やしても、自分の心が暗く重苦しいものになるだけだった。このブログを読んでくれている人たちも、私と同じ立場なのかな。それとも、不倫相手の [続きを読む]
  • これからも、ずっと一緒。
  • やっと体調が良くなったので、パパがいない間に少し気持ちを綴ります。パパは私が元気になったので、安心して遊びに行ってしまいました。たまには、気晴らしも必要ですよね。昨日は急に吐き気がして、体がだるくなり、とてもじゃないけど夕飯の支度が出来ませんでした。私はたまにこうして体調を崩すことがあるんですけど、そういう時は大抵パパに電話をします。スポンサーリンク 「どうしたの?」「ママ、しんどいの [続きを読む]
  • パパがいないと
  • 病気になると、なんだか心細くなる。早く帰ってきて久しぶりに、そうパパに甘えてみた。パパ、夕飯を買って急いで帰ってきてくれた。パパの顔を見たら、ほっとした。やっぱり、パパがいないとだめ。ありがとね。スポンサーリンク 初めから読みたいと思ってくれた方は、こちらの初回エントリをどうぞ。不倫が変えた私の生き方<関連記事>今思うこと 〜不倫について〜今のこと 〜不倫の先にある未来〜自殺をした [続きを読む]
  • 過去と今と、未来。
  • 「もしパパが浮気をしたら、絶対に離婚する。」パパの不倫を知る前、私は友人にこう言っていた。でも、実際はしなかった。ということは、「もしパパが不倫相手との未来を望んだら、私は別れる。」みたいなことを言ったけれど、実際にはそうならないかもしれない。パパは不倫が発覚した後も私との人生を選んでくれたけど、もしあの時彼女との生活を望んだら、私は泣いてパパに縋ったかもしれない。なんだか、ふいにそう [続きを読む]
  • もしあの時パパの心が離れていたら
  • もしあの時、パパが不倫相手の女性との生活を望んでいたら、きっと今の生活は無かった。私はパパの希望を受け入れ、子供たちと生きる道を選んだと思うから。私は、好きになった人の心が離れたらもう終わりだと思っている。人の心を変えるのはとても難しいことだし、無理矢理好きだと思い込むのも無理なことだと思っている。人間が二人いて、片方の人間が相手と生きていくのが嫌だと思ったら、もう終わりにしないといけないと [続きを読む]