なっ さん プロフィール

  •  
なっさん: すきなものをすきなだけ
ハンドル名なっ さん
ブログタイトルすきなものをすきなだけ
ブログURLhttp://musicwinetraveling.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゲーム音楽はコンサートやCDの紹介、感想を中心に執筆。他観劇感想や本の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 97日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/22 11:15

なっ さんのブログ記事

  • 「The Rain Leaves a Scar」 by L'Arc〜en〜ciel
  • 来月8日、9日に東京ドームで開催されるL'Arc〜en〜cielの25周年記念ライブ「25th L'Anniversary」。その開催に向けてラルクの公式サイトにて、「25th L'Anniversary」で聴きたい楽曲の募集をしています。https://www.larcollection.online/せっかくなので、毎日ぽちぽち投票していて、これまで投票した曲は以下の通り。(24時間に一回投票可能、同じ曲に複数投票可能)The Rain Leaves a ScarSell my soulBlameMy DearShout at the [続きを読む]
  • 心地よい弦楽器の音に包まれた夜-「吉田篤貴 EMO strings "Debut!"」
  • 最初にこのライブのことを知ったのは、ヴァイオリニストの沖増菜摘さんのツイートからだったかと思います。「吉田篤貴 EMO strings "DEBUT!"」沖増さんは、私が応援しているシンガーソングライターの藤田麻衣子さんがデビューする前から一緒にライブをしていた仲間であり、今もライブのときにはサポートメンバーとして参加している方、通称「なっちゃん」。吉田篤貴さんは、お名前は知っていましたが演奏を直接聞いたことはなく。 [続きを読む]
  • プレイ中&今年クリアしたいゲーム
  • 先のエントリでも少し触れましたが、今年異例のペースでゲームをプレイしているので自分の備忘録としても書いておこうと思いました。プレイ中……と書くと遙かなる積みゲーリストも加えなければならなくなってしまうのですが、とりあえず引き続き今年プレイするぞ!と思っているゲームをリストアップ。あとは発売予定&まだ手をつけてない中で今年やりたいゲームも並べておきました。<プレイ中のゲーム>『サガ スカーレットグレ [続きを読む]
  • 書くことを怖がりたくない
  • 3月がやってきました。年初からこのブログでも目標として掲げていた「日記」の執筆、そして「読書100冊」への道のりは順調。日記は万年筆で書く、ということを決めているのですが、万年筆で文字を書くのが楽しいというのも大きなモチベーションになっています。やはり動機づけが大事だな、と痛感。反面、「一日一片付け」は(過去ブログ参照)はきちんと一つ処分できる日と、何も処分できない日とが半々くらい。もうちょっときちん [続きを読む]
  • 「ハイキュー!! コンサート 2017」が最高だった
  • 最高でした。軽率に最高なんて言ってしまうと、この後もっといいものがあったら……って思ってしまいますが、「アニメ『ハイキュー!!』」のコンサートとして、最初でありながら完成形のひとつだったと思います。第一話から白鳥沢戦が終わるまでの全てを、生演奏を聴きながら駆け抜けたような。そんな勢いと充足感がありました。下手な総集編を観るよりも、ずっと「ハイキュー!!」という作品、「ハイキュー!!」というアニメがよくわ [続きを読む]
  • ハイキュー !! コンサート 2017
  • だいすきな漫画、そしてアニメ「ハイキュー!!」その曲を演奏するコンサートを公式が開催すると聞き、飛び上がって喜んだのは言うまでもありません。ハイキューは作画も演出も、一期から二期、二期から三期へとより洗練されたものへと進化していったのですがそれに負けず劣らず、私を驚かせ続けたのが音楽でした。作曲者である林ゆうきさん、橘麻美さんの曲を意識して聞いたのはこのアニメハイキューが初めてだったのですが、人を惹 [続きを読む]
  • 『Innocent Days』 from コードギアス
  • テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」は作中で多数の挿入歌が使われておりそのすべてを劇伴も担当されているHitomiこと黒石ひとみさんが作詞作曲、そして歌唱までをも担当してます。『Innocent Days』はそんな挿入歌のうちの一つ。日本語でも、何語でもない、「Hitomi語」とも呼べるHitomiさん独特の詞で綴られた歌は非常に優しい、讃美歌のような安らかさを伴った曲でありながら、強烈なインパクトを私に遺しました。◆ [続きを読む]
  • おめでとう。そしてありがとう、『夏空のモノローグ』
  • 『夏空のモノローグ』というゲームがあります。ジャンルとしては女性向ADV、いわゆる乙女ゲーとして2010年にPS2用ソフトとして発売。2013年にPSP版として移植発売されました。『夏空のモノローグ』公式サイトhttp://www.otomate.jp/natuzora/Portable(PSP版)公式サイトhttp://www.otomate.jp/natuzora_psp/乙女ゲー、という言葉を聞くと、主人公であるヒロインと、攻略対象との甘い物語が想像されるかもしれません。でも『夏空の [続きを読む]
  • 「そろそろ新しい出会いが必要な気がしてきた」と呟いてみた
  • 1月某日。「そろそろ新しい出会いが必要な気がしてきた」と呟きました。1月中、ありがたいことに気の置けない仲間や友人との飲み会や食事会などが多く、とても楽しかったのですがその一方で「新しいつながりが全然出来てないな……」と感じることも増えていました。何もしないでいるとついつい見知った人の中に居てしまう。それはとても居心地のいいことなのですが、今年はもっといろんなひとのことを知って、その人たちとでなけれ [続きを読む]
  • 「Sell my soul」 by L'Arc〜en〜ciel
  • 昨年5月30日がL'Arc〜en〜ciel初ライブから25周年。25周年記念ライブ開催の報をいまか、いまかと約半年待ち続け、ついに2017年年明けに25th L'Anniversary Liveの開催が発表されました。L'Arc単独のライブとしては一昨年秋に開催された「L'ArCasino」以来となり、本当にこの25周年の開催を待ち望んでおりました。うれしい。今から待ち遠しくて待ち遠しくて仕方ありません。そんなL'Arc〜en〜cielの曲の中で一番すきな曲が1999年発 [続きを読む]
  • 2016年プレイしたゲーム
  • タイトル通り、2016年にプレイしたゲームを振り返ってみます。一度クリアしたゲームをまたやった、ではなく2016年に初めてクリアまで辿りついたゲームです。<RPG>・ロマンシング サ・ガ2 VITA版 (以下『ロマサガ2』)・サガ スカーレットグレイス(以下『サガスカ』)<ADV>・灰鷹のサイケデリカ(以下『灰鷹』)・COLLAR×MALICE(以下『カラマリ』)・ゴーストトリック・Code:Realize 〜祝福の未来〜(以下『コドリアFD』) [続きを読む]
  • 「楽に努力する」
  • 『楽に努力をすること、努力を継続するための工夫の含めて「努力」と呼ぶ。』「何事もうまくやれるようになるためには、たとえ才能があったとしても努力が必要だが、その努力をどのように行うかは選択することができる。すなわち、つらい努力をするか、楽に努力をするかである。」これは、以前にも紹介した「『仕事が出来るやつ』になる最短の道」という本の中で書かれていた文章。以前読んだときにはなるほどなあ、と思っただけだ [続きを読む]
  • どうやったら部屋は片付くのか
  • 永遠の課題です。先にブログでも書いたように、「整理整頓」が苦手なので放っておくとすぐに部屋が足の踏み場もない……まではいかないまでも、大分雑然とした感じになります。なぜ、片付けられないのか。年が明けてからずっと自分の課題になっていて、考えたこと。1. 片付かない状態でも困っていないのでモチベーションが上がらない2. そもそも物が多すぎて物理的に片付ける場所がない3. 明確な目標設定が難しく、毎日こつこつ続 [続きを読む]
  • FFIVサントラ 邦題・英題比較
  • タイトル通り、Final Fantasy IVのサントラに収録されている各タイトルの日本語と英語の曲名を比較してみました。本当は、前のエントリでFFVのサントラの感想を書いている中で英題が面白いなーと思ったのでFFVのサントラで書こうと思っていたのですが、FFVはIVやVIと違ってサントラに英題が併記されておらず。ネット上を検索してみたのですが、どうやら諸説あるようなのでまずどれを採用するかを見極めなくてはなりませんで [続きを読む]
  • 麻衣子さん、お誕生日おめでとう
  • 本日1月16日はシンガーソングライター、藤田麻衣子さんのお誕生日でした。http://www.fujitamaiko.com/今年33歳を迎えた麻衣子さんは、学年でいうと私のひとつ上。でも、ほとんど同い年だと思っていて、だからこそ彼女の「夢を諦めない」姿勢、その気持ちを綴った歌。または時に吐く弱音も含めて、ずっとずっと励まされてきました。自分と同い年の麻衣子さんがこんなに頑張ってるんだ、前に進んでるんだ、麻衣子さんも大変なんだ… [続きを読む]
  • 「Chapter」 - 水の旋律より
  • ゴシックロマンスADV。または女性向恋愛ADV……通称乙女ゲー、「水の旋律」のEDテーマ。数ある乙女ゲーEDの中でも5本の指に入る、すきな曲です。歌っているのは作中でもメインキャラクターを演じている斎賀みつきさん。……ということに最初気づかず、てっっっっっきり男性が歌っているものだと思い込んでいて、後でびっくりしました。人魚の肉を食べ、不老不死となった八尾比丘尼の物語がベースとなるこの作品のEDテーマとして歌 [続きを読む]
  • 「本当の自分」なんていない 分人主義のススメ
  • これまで人間を表す最少単位と考えられてきた「個人」(individual)に対し、小説家である著者が提唱するのは「分人」(dividual)という概念。「ひとはみな一緒にいる相手によって自分を使い分けており、そのさまざまな自分の中に核となる『本当の自分』がいる」という人間観。著者はこれを否定し、「たった一つの『本当の自分』など存在しない。裏返して言うならば、対人関係ごとにみせる複数の顔が、すべて『本当の自分』である [続きを読む]
  • 今度こそ100冊―2017年の読書
  • 前に書いた「読書」というエントリーで2016年の目標が年間100冊の本を読むことだったと書きましたが、結果。……67冊。ちょうど3分の2という結果に終わりました。9月22日時点で27冊だったことを考えればまあ大分ましにはなったのですが今年はちゃんと月ごとの進捗、最低でも2ヶ月に一度進捗をみて目標冊数読みたいものです。上記のエントリでも、数だけ読んで何も残らなければ意味がない、と書きましたが、実際は数を読めばそれだ [続きを読む]