リカコ さん プロフィール

  •  
リカコさん: スピリチュアル ティーチング+PLUS
ハンドル名リカコ さん
ブログタイトルスピリチュアル ティーチング+PLUS
ブログURLhttp://spiritual-teaching.com/
サイト紹介文スピリチュアリズムを、わかりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 102日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/22 15:58

リカコ さんのブログ記事

  • 違和感とは、必ずしも「悪いもの」に抱く感覚ではない。
  • 相手に対して、または特定の物事や言動に対して、「違和感を覚えた」という感覚になることがありますよね。 この感覚は、「自分の認識との差異」から生じます。 しかし、自分の感性とまったく違うものは、そもそも感じることができません。自分の中に「響くもの」がなければ、何も感じないはずだからです。 たとえ響く感覚が違和感であったとしても、そのことを感... [続きを読む]
  • オーラが大きい人は、ときどき情報から離れてみる。
  • オーラとは、自分自身があらわれているエネルギーであり、そして同時に、自分からエネルギーを発したり、自分がエネルギーを受けたりという、送受信器としての働きも持ちます。 自分の外側のことをキャッチする受信器になりますから、オーラが大きい人ほど、エネルギーを受けとめる働きも大きくなるといえます。 世の中にたくさん存在する情報を、受けとめる量が多... [続きを読む]
  • 誰かのひと言が、はっとする気づきになるとき。
  • 周囲にいる誰かが発した何気ないひと言が、ちょうど、そのとき自分が迷っていることのヒントになったり、はっとするような大きな気づきになったりすることがあるものです。 こういうことは不思議と、「なぜかその人の声のみが、際だって大きく聞こえる」などして、印象に残るようになっているようです。 そうした現象が頻繁に起こるときは、感性が「冴えているとき... [続きを読む]
  • 新しい人間関係は、新しい自分を引き出してくれます。
  • 人間関係は、自分が成長していくために必要な、気づきが得られる学びの機会です。 個性の違う人同士の関わりの中で、相手と自分との違いに気づいたり、自分にも存在している性質を、相手の中に見いだすことで、自分を知ることにもなります。 新しい関わりが、新しい気づきになる。 この世のすべては変化していきますから、人間関係も同様に変化があり、新しい誰か... [続きを読む]
  • より本質的であるのは、霊として内包されている部分。
  • スピリチュアリズムの前提として、人は「肉体という物質を伴っている、霊的な存在」で、いろんな制限のある、この世という場所でのできごとを通して、たましいの成長のために学びを重ねているという解釈があります。 肉体とは、この世での学びの時間を過ごすための「借り物」であり、内包されている「霊」がメインであるというのが、霊的な観点からの解釈です。 し... [続きを読む]
  • 守護霊や先祖霊がいる場所は、常に、「向こうの世界」です。
  • 自分と「たましいの繋がり」がある守護霊という存在や、自分と「今世での血縁の繋がり」がある先祖霊は、広い意味で、自分のことを見守ってくれています。 こちらの世界からは、向こうの世界のことはわかりませんが、向こうからはこちらの世界のことがとてもよくわかるようです。向こうの世界は「全体」であり、こちらの世界は「一部分」という位置付けですので、全... [続きを読む]
  • 違和感によって把握するセンスが高い人が、気をつけるとよいこと。
  • 私たち人間は、身体という物質を伴った「霊的な存在」であるので、すべての人に、広い意味での霊的な感性が備わっています。 その中で、ものごとを、感覚的に、または直感的に把握するセンスが高い人がいます。 把握の仕方は、それぞれ違い、その人が備えている性質との関連性があり、「違和感」としてキャッチする方は一定数います。 「何かが違う」「望ましくな... [続きを読む]
  • 波長の法則は、自分の内的な理解のために、活用するのがいい。
  • スピリチュアリズムの法則のひとつに、「波長の法則」と呼ばれるものがあります。 同じ要素をもつものが、お互いに引きあうしくみのことです。どう考えても、相手が悪くて、自分のせいではないと思えるようなことでも、広い意味でいえば、自分にも原因があったり、同じ要素を内包していることになるという、少々、耳の痛い法則です(もちろん、その逆もあてはまり、... [続きを読む]
  • 自分には自分の「普通」があり、相手には相手の「普通」がある。
  • 人間関係というものは、「人」と「人」との「間」につくられるものです。 人間関係のトラブルが発生してしまうとしたら、それはお互いの「間」で起こることなのだから、お互いに原因を作っていることになります。 誰もが「自分のやっていることが一般的で普通」と思っているものなので、何かトラブルがあったときに、相手がおかしな振る舞いをするからこうなった、... [続きを読む]
  • 本質は認め、受け入れる。状態は、よりよい変化をさせていく。
  • 自分自身や、自分の生き方に、努力や工夫をしてよりよいものにしていく姿勢は素晴らしいことです。 けれど、何でも変えられるわけではないという理解の上で、行うことが大切だと思います。ここを混ぜてしまうと、無理なことを頑張ろうとして、必要なことへの努力を軽んじてしまうことがありますから、改めて整理してみたいと思います。 考え方や、行動の仕方の中に... [続きを読む]
  • 調整を繰り返して、うまくいく「ようにする」という姿勢で。
  • どんなことも、いきなりうまくいく・・・などということは、まずないです。スタートまでに準備が必要だったり、スタートしてからも予想外のことがたくさんでてきたり、ゴールまでに思っている以上に時間が掛かったりします。 どのような場合でも、スタートしてからゴールまでの間には、「いろいろ」が発生します。行動を積み重ね、改善や調整を繰り返していくことに... [続きを読む]