kazu4000のブログ さん プロフィール

  •  
kazu4000のブログさん: kazu4000のブログ
ハンドル名kazu4000のブログ さん
ブログタイトルkazu4000のブログ
ブログURLhttps://kazu4000.muragon.com/
サイト紹介文書籍のレビュー。 ほとんど図書館から借りてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供905回 / 231日(平均27.4回/週) - 参加 2016/12/23 06:46

kazu4000のブログ さんのブログ記事

  • 書籍:「多重債務者の裏ワザ復活術」
  • この本も図書館で借りて読んだ本です。内容は、住宅ローン・借金に苦しむ人々の相談にのってきた著者が債務整理についてそのノウハウを書いています。 確かに、「自己破産」をすれば借金を返す必要はなくなります。これはすべての人に認めている権利です。著者は借金を返せなくなったときにまず考えるべきことは、自分と家族の生活を守ることで、その上で借金問題は、手遅れになる前に対策を考えることが重要だと解説しています。 [続きを読む]
  • 書籍:【図解】30分で英語が話せる
  • この本も図書館で借りました。タイトルの「30分で・・・」というフレーズをそのまま信じる人はいないと思いますが、単刀直入な英会話の基礎が図解、イラストをたくさん用いて分かりやすく書いてあります。しかしながら、日常英会話ほど難しく、これを身に着けるには、繰り返しが必要です。この手の英語本で共通しているのは、 1.面倒な英文法は全く必要としない。 2.1日わずかな時間でOK。 3.集中せず、ただ聞くだけ [続きを読む]
  • 書籍:英文契約書・社内文書の用語・用例ハンドブック
  • この本も図書館で借りました。内容は、タイトルで英文契約書・社内文書となっていますが、ほとんどが英文契約書の用語と用例です。解説本ではないので、ある程度、仕事上、英文契約書に慣れている人が、基本的な用語が載っている辞書のような感覚で机に1冊置いておくような本だと思います。英文契約書を締結するときに使う用語や用例は載っていますが、コツや知識に関することについては載っていないので別な本を読む必要がありま [続きを読む]
  • 書籍:失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織
  • この本も図書館で借りました。内容は「失敗」の事例として、航空や医療分野の実際に起こった事故やミスを用いて、原題の“Black Box Thinking”のとおり、ブラックボックスの分析結果や第3者の視点など科学的な分析(実際の燃料消費、医療手技の経過時間など)から、それらの失敗の原因を分析し、「失敗」はなぜ起こったかの原因を詳しく解説しています。ただ、提示された事例は様々な他の書籍で扱われたものば [続きを読む]
  • 書籍:キャッチコピーの教科書
  • この本も図書館で借りました。内容はタイトルの通りキャッチコピーの教科書です。 「キャッチコピーの基本がすべてわかる!」「この商品を買ってもらいたい」 「チラシやPOP、カタログで良い文言を書きたい」「ブログやメルマガ、SNSでもっとPV数を増やしたい」「企画書やプレゼン、会議で目を引いて提案を通したい」などのテーマをメインにキャッチコピーで集客だけでなく、その手法をわかりやすい図解で解説しています [続きを読む]
  • 書籍:決算書はここだけ読もう〈2014年版〉
  • この本も図書館で借りました。内容は、決算書の基本の理解から、実在企業の決算書分析まで幅広く、最終ページには問題集も載っています。基礎から応用、決算書を読む実践までカバーできる本です。1つのテーマを見開きページで解説が簡潔しています。とても読みやすいです。理解するとネット、TV、新聞などでみる経済ニュースと決算書の数字が頭の中でリンクできるようになります。ただ、バランスシートやキャッシュフローの基本 [続きを読む]
  • 書籍:「今日から即使える 0からのビジネス会計」
  • この本も図書館で借りました。内容は、5人の愉快なキャラクターが「会計」をまんがと図解で噛み砕いて解説します。株式会社のしくみやお金の流れ、さらに決算書(B/S、P/L)を読み説くキーポイントも押さえた図解形式でとても分かりやすいです。自分の職場で数字の疎い人にどうやって説明すればよいか等、実際に活用できそうな内容もたくさん載っています。借りたこの本は、2005年刊なので専門用語が古いままです。利益 [続きを読む]
  • 書籍:「管理会計入門〈第2版〉」
  • この本も図書館で借りました。タイトルは入門となっていますが入門編にしては広範囲にわたって書かれています。管理会計そのものについて学ぶというよりも、会社での仕事上様々な会計に関わることについて解説しています。この本を読んでもP/Lや原価が計算できるようになるわけではありません。むしろ基礎的な簿記、B/L、P/L,C/Sなどを理解していないとこの本は読みにくいかもしれません。また、管理となっているので [続きを読む]
  • 書籍:「日本一やさしい「決算書」の読み方」
  • この本の図書館で借りました。決算書を「時計回り」で読むことを強調した本ですが、決まりとして右側に負債、左側に資産なので、借入したお金がどのように使われ、運用されているかを見るには誰でも目の動きとして時計のように右側から左側へ回り込むように自然と読んでいっていると思いますが。。。すべてのChapterは見開き2頁で解説されていて、そのChapterの理解度チェックもついています。キャッシュフローのと [続きを読む]
  • 書籍:「ベーシック財務諸表入門 」
  • この本も図書館で借りました。内容は、財務三表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)の基本から、国際会計基準(IFRS)のまで幅広く解説されています。特に国際会計についてはこの本の半分のページを割いています。また、「実践編」では、実際の決算書を使って、学んだことを復習することになっています。この本のサイズでは仕方ないですが、決算書と解説が同じページであればもっと見やすいと思います。巻末の [続きを読む]
  • 書籍:ゼロから始める「会社で役立つ」簿記入門
  • この本も図書館で借りました。内容は、社会人となって経理部へ配属される人だけでなく、営業、技術、企画部でも部署をとわず会社で勤める碑とは最低限これだけは知っておくべきことを分かりやすく説明しています。3級をとろうとしている人が3級の参考書を読む前にさっとこの本を読むと理解しやすいのではないかと思います。この本の半分くらいは使った経費をどう仕訳するのかに詳しく説明していますので、社会人になっていない学 [続きを読む]
  • 書籍:「サバイバル英文読解」 2/2
  • 1/2の続きです。この本のポイントを箇条書きでまとめてみます。 *英文の中で主張を見抜くには、否定文の後をじっくり読むこと。 *Butの代わりに主張を導く表現:not A. Instead B. not A. Indeed B. not A. Rather B. not only A but also B, not only A. Also B.(butが消える) *文中でthanがある=必ず対比 [続きを読む]
  • 書籍:「サバイバル英文読解」 1/2
  • この本も図書館で借りました。内容は英文の読み方の解説ですが、まず最初の約10ページでこの本の説明がくどく長すぎる。ページ数がもったいない。次に基本的な英文法は省いてあるので英語初心者には難しく感じると思います。また、ある程度英語を勉強した人、得意な人には知っている内容、当たり前な内容だと思います。どのレベルの英語力の層をターゲットにしたのか不明です。しかしながら、文章は読みやすく、通勤途中の行きと [続きを読む]
  • 書籍:「スマホ廃人」
  • この本も図書館で借りました。タイトルから世間でよく言われているスマホの弊害を書いている本です。読んで怖いなあと思った内容が2つほどありました。1つは、「主婦がハマッたお小遣いサイト」で、”誰でも簡単にできる副業”、”パソコン、スマホで小遣い稼ぎ ”などよく宣伝されているポイントを集めるサイトです。ポイントサイトと呼ばれます。このポイントが換金できるので、5000ポイント貯まれば、それは5000円の [続きを読む]
  • 書籍:「脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?」
  • この本も図書館で借りました。かなりハイレベルな内容をマンガをつかって分かりやすく解説されています。「脳にはこういうものがあって、その部分がこのような行動をおこす。」のように、脳について科学的に勉強したい人にはいい本だと思います。例えば、 「男の脳は論理脳。女の脳は共感脳。構造が違います。男と女は違う生き物だと認識することが大事。脳は悪口の主語を認識できないので、人の悪口を言っているときでも脳は自分 [続きを読む]
  • CD : キャンデイーズ ベスト
  • このCDも図書館で借りました。いつものことながら図書館で借りるCDは、裏がすごく傷があります。中にはこれ大丈夫?と思うほどの傷があります。それでもなんとか音飛びすることなくすべて聴くことができき、Dailymotionへアップしました。 1. キャンディーズ 2. あなたに夢中 3. そよ風のくちづけ 4. 危い土曜日 5. なみだの季節 6. 年下の男の子 7. 内気なあいつ 8. その気にさせ [続きを読む]
  • 書籍:「ここをチェック! ネットビジネスで必ずモメる法律問題」
  • この本も図書館で借りました。内容はネットビジネスにおいて最低限押さえておく法律知識の入門書です。法律の説明・運用から実務上の注意点までポイントごとに分かりやすく解説しています。ネットショプなどでよく景品プレゼントがありますが、これらの提供できる総額の上限は、「売上予定総額の2%」と決まっていることを、この本を読んで初めて知りました。重要な法律のポイントが箇条書きにされている感じなので、この本だけを [続きを読む]
  • 書籍:「復刻版教科書 帝国地図 大正9年」
  • この本も図書館で借りました。1920(大正9)年発刊された帝国地図の復刻版です。帝国書院創立後、初の文部省検定済地図帳。帝国書院創立時の東京市は,麹町区,神田区,日本橋区,京橋区,芝区,麻布区,赤坂区,四谷区,牛込区,小石川区,本郷区,下谷区,浅草区,本所区,深川区の15区からなっていました。元の地図のカラー印刷状態がよくないので、実際の地図として細かく見ていくのは無理があります。また、地図の裏ペ [続きを読む]