TSA さん プロフィール

  •  
TSAさん: 電話・ビジネスフォンのTSA
ハンドル名TSA さん
ブログタイトル電話・ビジネスフォンのTSA
ブログURLhttp://e-tsa.info
サイト紹介文ビジネスフォンの機器構成や機能、回線の契約やサービスを紹介しているサイトです。
自由文「電話・ビジネスフォンのTSA」は会社で利用しているビジネスフォンの機器構成や機能、回線(外線)の契約やサービスを紹介し「コスト削減」「業務の効率化」に役立ててもらうためのサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 270日(平均1.9回/週) - 参加 2016/12/23 12:06

TSA さんのブログ記事

  • 普通、感熱、インクジェット?FAXの印刷方式と用紙の選び方!
  • FAXにいろいろな印刷方式があること、知ってました? FAXは複合機と一体化したものも多くなりましたが、多くのオフィスで使われている事務機器です。 一口にFAXといっても、その機種によってさまざまな印刷方式があります。 とはいえ、何を選んだら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。 もちろん取扱説明書を見ればどのような用紙や消耗品を選ぶべきかは書いてありますが、FAXで出てくる用紙や、普段の使い方から [続きを読む]
  • 【トビラフォン for Business】オフィスの迷惑電話をストップするサービス!
  • 会社にかかってくる迷惑電話に悩まされていませんか? 迷惑電話は、ビジネスを遂行する上で悩みの一つです。 電話が鳴ったら速やかに取り、通話しなければなりません。 しかしそれが業務に関係の無い電話であるなら、本来の仕事に費やすべき時間が電話によって奪われることになってしまい、仕事の能率を低下させることになってしまいます。 迷惑電話に対しては、可能ならば対応すらしたくないものです。 着信音を鳴らすことすら忌 [続きを読む]
  • 【迷惑電話フィルタサービス】着信音を鳴らさずにブロックできる!
  • 迷惑電話は、着信音も鳴らして欲しくない! 迷惑電話は、相変わらず全国で続いています。 これに対応して迷惑電話への対処法も進み、今では怪しい電話には出ないという方も多くなったと思います。 しかし、迷惑電話はその着信音自体がストレスという方も多いでしょう。 迷惑電話とわかっているならば最初から着信音を鳴らさず、知らないうちに自動的に切って欲しい。 そのような要望もあると思います。 また迷惑電話には出なければ [続きを読む]
  • ずいぶんと減った公衆電話、その種類と設置される場所の基準は?
  • あなたの家や会社の近くには公衆電話、ありますか? 最近では公衆電話の姿をすっかり見かけなくなりました。 電話が撤去されてしまい電話ボックスだけが残っているという姿のところもあります。 公衆電話の撤去が進んでいるためなのがその理由ですが、その一方で公衆電話には「必ず設置しなければならない基準」というものもあります。 公衆電話にも災害時に優先して利用できる等のメリットがありますので、当面の間はなくなってし [続きを読む]
  • 格安SIMで月額料金を安くしつつ無料通話ができるおすすめを紹介!
  • 格安SIMにも無料通話プランってあるのかな? と気になっているかたもたくさんいらっしゃると思います。 スマホが普及してからますます通話する時間は減っているのでしょうが、仕事で使う場合はやはり通話は必要不可欠ですよね? かといって、ドコモ、au、ソフトバンクでは無料通話プランがしっかりとついているけど、月額料金が高くついてしまう。 格安SIMに変更して月額料金を抑えつつ、無料通話ができればいいのにな〜とお考えの [続きを読む]
  • ネットとひかり電話がつながらない!確認しておきたい3つのポイント
  • ひかり電話がつながらない!インターネットがつながらない! ひかり電話やネットが急につながらなくなってしまって、どうしたらいいのかよくわからない。 そんなときもありますよね。 業者に頼んでもすぐに駆けつけてくれるかどうかわからないし、費用もかかってしまう。 できることなら自分たちでなんとかしたいけど、どこを確認すればいいのかよくわからない。 というわけで、ひかり電話やネットがつながらなくなったときに、確 [続きを読む]
  • 着信を音や光でお知らせ!フラッシュベルの特徴と期待できる効果は?
  • 「着信音が聞こえにくい!」 その時、どうしますか? 電話機は、今やさまざまな場所で使用されています。 その中には、以下のような場所で使っている場合もあるでしょう。 騒音の多い場所着信音が鳴っては困る場所お使いの方の中に、耳が聞こえにくい方がいる場合 電話機本体の着信音を最大にしても、なお聞こえにくい場合はどうしたら良いのでしょうか。 また、着信音を鳴らさずに着信を知る方法はあるのでしょうか。 今回はそれ [続きを読む]
  • 気をつけるのは誘導雷(雷サージ)!おすすめ雷ガードで落雷対策!
  • 落雷対策してますか? 落雷による年間の被害総額は、1000億〜2000億円程度と言われています。(2002年時点) 落雷は完全に防げるようなものではありませんが、落雷による被害を減らすための対策を立てることは可能なんですよね。 落雷によってどのような被害がでるのか?どうやったら被害を減らせるのか?簡単にできる対策はあるのか? まずは落雷についての情報を知るところからはじめましょう。 落雷の被害がもっとも多い時期は [続きを読む]
  • 【受話音量増幅器とは?】電話の話し声が小さくて聞こえない時に便利!
  • 電話機の音量を最大にしても音が小さいこと、ありますか? 電話をお使いの方の中には、相手の話し声が聞こえにくいという方もいらっしゃるでしょう。 電話機本体には音量スイッチやボタンがありますが、音量を最大に設定してもまだ音が小さいという人もいると思います。 そのような方のために、受話器の音を大きくする製品が市販されています。 どのような特徴があるのでしょうか。 また使用する際の注意点等もあります。 これから [続きを読む]
  • 【導入例】小規模ビジネスフォンへひかり電話オフィスAをLAN直収
  • ひかり電話使ってますか? 小規模ビジネスフォンへひかり電話を導入するパターンはもはや黄金パターンとなっています。 ネットと電話をセットで使うのであれば、やっぱりひかり電話がお得なんですよね。 アナログ回線やISDN回線は2025年のIP化以降も利用できますが、月額基本料金や通話料金面ではひかり電話のほうに軍配が上がるため、今後もひかり電話への移行は進むことでしょう。 そこで、今回はひかり電話オフィスA(エース) [続きを読む]
  • DSUはONUとは違うよ!ISDN回線(INS64・1500)の終端装置だよ!
  • みなさんはDSUというものをご存知でしょうか? DSUとは【Digital Service Unit】の略で、デジタル回線終端装置のことです。 DSUとONUを勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、DSUとONUは全くの別物です。 というわけで今回はそのDSUについて説明していきたいと思います。 DSUとは? DSUとは、【Digital Service Unit】の略で、日本語に直すとデジタル回線終端装置となります。 DSUはデジタル回線に接続する終端装置 [続きを読む]
  • 迷惑FAXへの対策・撃退方法まとめ【2017年12月法規制開始】
  • 迷惑FAXへの対策にお困りではありませんか?なんとか迷惑FAXを撃退したいと考えてませんか? 企業のIT化が進展した影響で、企業間の文書のやりとりは電子メール等、電子的な手段が主なものになっています。 しかし依然として紙でのやり取りを行っている企業も少なくなく、このためFAXも通信手段の一つとして引き続き重要な役割を担っています。 FAXを設置している企業では、迷惑FAXに悩まされることも少なからずあるでしょう。 そ [続きを読む]
  • ひかり電話を市販品のルーターで使いたい!ヤマハのおすすめ2機種
  • ひかり電話をNTTからのレンタル品ではなく、市販のルーターで利用したい、という人も中にはいらっしゃるかと思います。 ひかり電話とネットを市販のルーターで使いたい!レンタル品は機器が故障しない限り交換してくれないからいやだ! そんなあなたのために、ひかり電話対応のYAMAHA(ヤマハ)製の市販ルーターを紹介します! 1. NVR510NVR510は国内ルーターの販売シェアNo.1を誇るYAMAHAが発売しているVoIPルーターです。 1-1. [続きを読む]
  • ドコモ、au、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるメリットは?
  • ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアで契約した場合のスマホ代は、月々5000〜10000円程度ですよね。 スマホ代が日々の生活を圧迫してしまっている場合も多いでしょう。 キャリアから楽天モバイルに乗り換えれば、月々のスマホ代が大幅に安くなります。 その他にも、メリットは様々です。 この記事では、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるメリットについて徹底解説します。 またデメリットについても紹介するので、乗り換 [続きを読む]
  • 【Pてれほん】〜実は意外と使える?設置に適した施設は〜
  • そういえば、最近ピンク電話を見かけない。 昭和生まれの方ならば誰でも見たことがある、ピンク電話。 その色が特徴的です。 公衆電話と同じように思っていた方も多いのではないでしょうか。 しかしPHSや携帯電話の普及とともに、今ではすっかり見かけなくなりました。 実は、Pてれほんにモデルチェンジして生き残っています。 PてれほんC NTT ブラックライト付 公衆電話機 そしてこの電話は、公衆電話とも加入電話とも仕組みが異 [続きを読む]