積立大好き人間 さん プロフィール

  •  
積立大好き人間さん: 積立投資で資産運用ブログ
ハンドル名積立大好き人間 さん
ブログタイトル積立投資で資産運用ブログ
ブログURLhttp://tsumitatetoushi.com/
サイト紹介文少ない資金でできる積立投資で資産作り。おすすめ積立投資もご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 234日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/23 17:02

積立大好き人間 さんのブログ記事

  • おつりで世界分散投資!マメタスの評判と口コミ!
  • マメタスとは、WealthNavi(ウェルスナビ)が提供しているおつり積立投資アプリとなります。2017年5月にスタートしたおつり投資サービスです。本日はそのおつり投資アプリである「マメタス」を、余すことなく解説していきます。マメタスの詳細情報項目詳細投資対象海外ETF(米国株、日欧株、新興国株、米国債券、REIT(不動産)、ゴールド、物価連動債)最低投資金額30万円サービス利用料無料信託報酬年率1.0% 預り資産が3,000万 [続きを読む]
  • おつりでコツコツ積立投資?トラノコの評判と口コミ!
  • トラノコとは、TORANOTEC株式会社が提供しているおつり積立投資アプリとなります。2017年6月に新たに誕生した、ニューカマーのおつり投資サービスとなります。本日はそのおつり投資アプリ「トラノコ」を、徹底的に解説していきます!トラノコの詳細情報項目詳細投資対象先進国株式、日本株式、先進国債権、日本債券、REIT(不動産)、コモディティなど最低積立金額5円〜サービス利用料月額300円信託報酬年0.3%(税抜)※ファンド [続きを読む]
  • 1,000円から株の積立ができる!積み株の評判と口コミ
  • 積み株とは、株式会社One Tap BUYが提供している積立投資アプリとなります。2017年3月リリースと比較的新しいサービスで、1,000円という小額の資金から株積立が行えることが特徴になります。積み株の詳細情報項目詳細投資対象米国株式最低積立金額1,000円〜全銘柄数30銘柄取引手数料0.5%(米国の本市場開場時間帯)0.7(その他の時間帯)※売買価格に含まれている為替手数料1ドルあたり0.35円運用会社株式会社One Tap BUY (ワンタ [続きを読む]
  • 積立もできるロボアドバイザー!THEO(テオ)の評判と口コミ
  • THEO(テオ)は、最新の金融工学とテクノロジーで開発したアルゴリズムに基づく、「お金のデザイン」が提供している独自のロボアドバイザーのことです。ロボアドバイザーは各社から多数登場しており、今後ますます注目される資産運用サービスです。THEO(テオ)を利用することによって、資産を預けるだけで運用をロボットに任せることが可能となります。THEO(テオ)の詳細情報THEO(テオ)のサービス名の由来は、画家であるゴッホ [続きを読む]
  • 今年おすすめの投資信託ファンドはこれ!【随時更新】
  • 本記事では最新のおすすめ投資信託をご紹介しています。インデックスファンドはもちろんアクティブファンドも下部ページにて掲載しています。リンク先のページではファンド詳細ページに飛びますので、そちらもご参考にしていただければと思います。おすすめインデックスファンド国内株式型ファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドTOPIX(配当込み)をベンチマークとするインデックスファンド。同じベンチ [続きを読む]
  • 新生銀行で積立投資(投資信託、外貨)を行うメリットと詳細
  • 新生銀行は利便性に優れていることで評価を得ているネットバンクです。積立投資にも投資信託や外貨積立がありますから、利用できる会社となります。投資信託の詳細情報ファンドの種類ですが全222本となっています。そのうちノーロードが「野村インデックスファンド Funds-i(ファンズアイ)」など28本と、全体の数から言えばやや物足りない水準ではあります。ただ以前はノーロードはなく手数料の高いアクティブファンドばかりでし [続きを読む]
  • 積立NISAとは?その詳細とメリット&デメリットを解説!
  • 「NISA(ニーサ)」は2014年から開始されご存知の方も多いと思いますが、2018年1月からはじまる「積立NISA」とはどういった制度なのでしょうか。本ページでは積立NISAのメリット・デメリットを徹底的に解説していきますので、新制度に備えてご参考になればと思います。積立NISAとは?積立NISAは、若年層向けの投資促進の為に創設された「NISA」に新たに組み込まれる制度のことです。具体的には長期的な資産形成を支援する制度にな [続きを読む]
  • 純金の基本知識
  • 純金積立は少額で始められて人気の積立商品です。ただ純金の動向について詳しく知っている人はまだまだ少ないのではないのでしょうか。そこで本記事では純金についての基本知識をご紹介します。金の産出国データ現在のところ金を一番多く産出しているのは中国になります。その量はおよそ350万トンと言われ巨大産出国となっています。他にもアメリカ、オーストラリア、ロシアなどが続きます。経済成長が著しいインドネシアも最近は [続きを読む]