Yasu Tomo さん プロフィール

  •  
Yasu Tomoさん: 鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ハンドル名Yasu Tomo さん
ブログタイトル鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ブログURLhttp://yasu712tomo.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道の旅がメインの乗車記です。観光列車の乗車録、秘境駅探索などさまざまな鉄道の旅に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 185日(平均4.0回/週) - 参加 2016/12/23 17:27

Yasu Tomo さんのブログ記事

  • 紀勢本線の旅〜特急「ワイドビュー南紀8号」で名古屋へ
  • 6月15日 16:30 紀伊勝浦駅紀伊勝浦駅に戻ってきました。次に乗車するのは17:11発特急「ワイドビュー南紀8号」名古屋行きです。紀勢本線の旅、最後の列車になります。この便が名古屋へ帰る最終の特急なので多少は混んでる事も想定して早めに戻ってきましたが、混雑している雰囲気は全くありません。これなら展望席は楽に確保できるでしょう。JRの新宮駅がJR西日本とJR東海の境になっているので、この「ワイドビュー南紀」の旅はJR [続きを読む]
  • 紀勢本線の旅〜串本駅(潮岬〜橋杭岩訪問編)
  • 6月15日 AM11:10 串本駅 串本駅に到着しました。次に乗車する14:31発の特急「くろしお9号」の出発時間まで約3時間あるので、この時間を利用して潮岬と橋杭岩へ向かいます。串本駅 11:15 ⇒(タクシー)⇒ 11:30 潮岬観光タワー 13:03 ⇒(バス)⇒ 13:20 串本駅 13:30 ⇒(バス)⇒ 13:33 橋杭岩 ⇒(タクシー)⇒ 串本駅 本州最南端の石碑です。 駅前に串本町のガイドマップがあります。時間にゆとりがあれば紀伊大島の金海剛や [続きを読む]
  • 紀勢本線の旅〜特急「くろしお1号」で串本へ(後編)
  • 10:05 約6分遅れて紀伊田辺駅に到着しました。和歌山地域色に単色化された113系の御坊行きの普通列車が停車してました。なんか懐かしい気分になります。目的地串本まであと1時間、ここからは海岸線を走る区間が多いので車窓が楽しみです。 白浜駅に到着です。観光地ですのでかなりの乗客が降りて行きました。 紀伊富田駅でオーシャンアロー号の「くろしお14号」とすれ違います。紀勢本線は和歌山市〜紀伊田辺間は複線区間、紀伊 [続きを読む]
  • 紀勢本線の旅〜特急「くろしお1号」で串本へ(前編)
  • 今回の乗車記は紀伊半島をぐるりと1周する紀勢本線の旅です。小学生のころ親父に連れられ名古屋から天王寺までノンストップで乗って以来の紀勢本線です。当時はまだ国鉄時代で名古屋から天王寺行きの特急「くろしお」が運行していました。食堂車で食事をした記憶もあります。景色も抜群に良かった記憶もあるのですが、親父から「半分ぐらいは寝てたぞ」と言われた事を今でもよく覚えています。そんな紀勢本線の旅のルートですが、 [続きを読む]
  • 北海道の旅〜函館空港から中部国際空港へ
  • 6月3日 AM10:00 函館コンフォートホテル北海道の旅、最終日の朝を迎えました。この日は昼の出発まで予定がないので久しぶりにホテルでゆっくり過ごします。写真の整理や動画の編集、ブログの更新等で昨夜は明け方まで作業をしていたので寝たのが遅かったのもありますが.........最終日(6日目)の行程は函館空港 12:35 ⇒ 中部国際空港 14:10帰るのみです。昨日中にのスーパー北斗10号の新函館北斗14:10着から北海道新幹線・東北 [続きを読む]
  • 函館本線の旅〜特急スーパー北斗編
  • 6月2日 AM11:07 苫小牧駅南千歳駅から普通列車に乗車して苫小牧駅にやって来ました。この苫小牧駅は日高本線の起点となっている駅です。日高本線は苫小牧から太平洋沿いに走り様似駅までを結ぶ全長145,6キロの路線でしたが、2015年の台風や豪雨、高波の影響で橋の流出被害が相次ぎ、現在は苫小牧〜鵡川間のみの運行になっており、鵡川〜様似間はバスによる代行輸送が行われています。いつか復旧してくれると信じていた鉄道ファン [続きを読む]
  • 根室本線の旅〜特急スーパーおおぞら編
  • 6月2日 AM6時 釧路駅5日目の朝を迎えました。朝から小雨の降る天候です。5日目の行程は釧路 6:26 ⇒(特急スーパーおおぞら2号)⇒ 10:13 南千歳 11:15 ⇒(特急スーパー北斗10号)⇒ 14:25 函館この日は少しゆとりのある行程を組みました。夜までに函館に着けばいいので寄り道もできるルートですが、直接函館まで向かい函館の街を観光する事にしました。明日は飛行機で岐阜に帰る日ですので、鉄道に乗車するのは本日が最終日にな [続きを読む]
  • 花咲線の旅〜納沙布岬編
  • 根室駅に到着しました。すぐ隣にはバスターミナルがあります。ここから路線バスで納沙布岬に向かいます。根室駅前 13:45 ⇒ 14:29 納沙布岬 15:10 ⇒ 15:54 根室駅前次の釧路行きが16:09発なのでちょうどいい接続になっています。運賃は片道1,070円ですがバスターミナルで1日乗車券を購入すれば2,040円で往復できます。 市街地を15分ぐらい走った後は海岸に沿いながら、ぞっとこのような草原地帯を走ります。 笹川記念平和の [続きを読む]
  • 花咲線の旅〜釧路から根室編(別寒辺牛湿原)
  • 6月1日 AM10時 釧路駅網走駅から釧網本線を完乗して釧路駅に到着しました。次は花咲線で根室へ向かいます。正式な名称は根室本線ですが釧路〜根室間は花咲線という愛称で呼ばれています。私が利用している北海道フリーパスの広告が貼ってありました。函館〜稚内もしくは根室で特急を利用して約16,000円ぐらいかかることを考えれば、かなりお値打ちな値段だと思います。改札前に戻ってきました。まだ出発まで1時間あるので駅 [続きを読む]
  • 釧網本線の旅〜緑駅から釧路編
  • 7:56 緑駅に到着しました。網走行きの普通列車と行き違うため約8分停車します。 停車時間を利用して写真を撮ります。この駅もこじんまりとした駅舎です。 釧路方面の写真です。間もなく網走行きの普通列車が到着します。網走行き普通列車到着(42秒) 網走行きの普通列車が到着しました。出発です。 緑駅から次の川湯温泉駅までは森林地帯を通り峠を越えます。距離にして14,5キロ。釧網本線では駅 [続きを読む]
  • 釧網本線の旅〜網走から中斜里編
  • 6月1日 AM6時10分 網走駅4日目の朝を迎えました。4日目の行程は網走 6:41 ⇒ 9:58 釧路 11:12 ⇒ 13:22 根室 13:45 ⇒(根室交通バス)⇒ 14:29 納沙布岬 15:10 ⇒(根室交通バス)⇒ 15:54 根室 16:09 ⇒ 18:51 釧路この日は釧網本線のオホーツク海と釧路湿原の車窓、花咲線の車窓、納沙布岬と車窓を堪能できる道東を中心に周るルートを組みました。またこの日は特急には乗車しない各駅列車(快速ノサップも含む)の旅 [続きを読む]
  • 北海道の旅〜鉄ちゃん&鉄子の宿編
  • 本日お世話になる「鉄ちゃん&鉄子の宿」に到着しました。この「鉄ちゃん&鉄子の宿」は旧国鉄保養所を改装した宿で旅館「もとよし」の別館となっています。場所は網走〜呼人の中間ぐらいの所にあり、網走駅からだとタクシーで10分程度で到着できます。 踏切を渡る時はいつもそうですが、思わずシャッターを押してしまいます。 館長が入口で私の到着を待っていました。まずは宿泊名簿に記帳します。その後、私が寝 [続きを読む]
  • 北海道の旅〜海の見える北浜駅へ
  • 網走駅前3番のりばにやって来ました。ここから17:00発の斜里行きのバスに乗り北浜駅に向かいます。列車で行きたいとこですが18:52発の釧路行きまで2時間はさすがに待てないです。ここはやむを得ずバスで向かいます。斜里行きのバスが到着しました。網走駅前発ですが乗車するのは私だけです(笑)30分で到着しました。念願の北浜駅です。ネットの写真では何回か見てますがやはり生で見るといい感じです。駅舎内にはここを訪れた人の [続きを読む]
  • 石北本線の旅〜特急「大雪1号」で網走へ(後編)
  • 旭川を出発し最初の停車駅である上川駅に到着しました。特急「大雪1号」の停車駅と時刻は以下の通りです。旭川 12:41 ⇒ 上川 13:27 ⇒ 丸瀬布 14:23 ⇒ 遠軽 14:49 ⇒ 生田原 15:05 ⇒ 留辺蘂 15:26 ⇒ 北見 15:45 ⇒ 美幌 16:08 ⇒ 女満別 16:19 ⇒ 網走 16:35 (大雪4号のみ白滝停車) 上川〜白滝間です。この区間の距離が37,3キロあり日本最長駅間距離だそうです。ちなみに新大阪〜京都間の距離が39,0キロです [続きを読む]
  • 石北本線の旅〜特急「大雪1号」で網走へ(前編)
  • 5月31日 AM6時 稚内駅3日目の朝を迎えました。駅ビルにあるコンビニ(セイコーマート)でサンドウィッチとコーヒーを買い駅ビル内で朝食を取ります。この日の行程は稚内 6:36 ⇒(特急サロベツ2号)⇒ 10:19 旭川旭川 12:41 ⇒(特急大雪1号)⇒ 16:35 網走網走駅 17:00 ⇒(路線バス)⇒ 17:26 北浜駅北浜駅 17:52 ⇒(路線バス)⇒ 18:23 網走駅特急「サロベツ」で約3時間半、特急「大雪」で約4時間かけて網走へ向か [続きを読む]
  • 北海道の旅〜宗谷岬編
  • 稚内に到着しました。次は定期観光バスに乗車して稚内公園、宗谷丘陵、宗谷岬、ノシャップ岬を観光します。基本的には乗り鉄の私ですが、ここまで来てすぐ引き返すのはもったいないので4時間かけてゆっくり観光し、この日は稚内に泊まることにしました。 私が乗車したのは「稚内Bコース」です。ちなみに料金は3,600円です。4時間かけて周る事を考えればお値打ちな料金だと思います。では出発です。 北防波堤ドーム [続きを読む]
  • 宗谷本線の旅〜特急「宗谷」で稚内へ
  • 5月30日 AM6時20分 札幌駅2日目の朝を迎えました。天気も快晴で絶好の旅行日和です。2日目は宗谷本線を走る特急「宗谷」で稚内に向かい、宗谷岬とノシャップ岬を観光します。2日目の行程は札幌 7:30 → (特急宗谷) → 12:40 稚内稚内バスターミナル 14:00 → (宗谷バス稚内Bコース〜百年記念塔 → 稚内公園 → 宗谷丘陵 → 宗谷岬 → ノシャップ岬)→ 18:15 稚内バスターミナル札幌駅の西改札口です。まだ出発まで1時間ありま [続きを読む]
  • 北海道の旅〜中部国際空港から札幌編
  • 北海道の旅、いよいよ出発の日が来ました。半日休みを頂き初日は札幌へ前乗りします。今回の旅は札幌 → 稚内 → 網走 → 根室 → 釧路 → 函館とほぼ全域を廻る5泊6日の長旅です。どんな旅になるのか全く想像できませんが、気合いとモチベーションは最高潮です。まずは名鉄岐阜駅から特急で中部国際空港へ向かいます。 普通車でも十分座れるのですが、ミューチケット(360円)を購入して特別車で中部国際空港へ向か [続きを読む]
  • 北海道の旅〜北海道フリーパス
  • ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。次回の鉄道の旅のスケジュールがほぼ決まりましたので報告いたします。次回の旅は北海道に決まりました。5泊6日の北海道フリーパスの旅です。北海道フリーパスの切符を使って「宗谷」「サロベツ」「大雪」「スーパーあおぞら」「スーパー北斗」等の特急に乗車し、札幌、旭川、稚内、網走、釧路、根室、函館とほぼ全域を回る旅です。おそらく今年一番の旅になると思います。時間もかかる [続きを読む]
  • 東北一筆書き切符の旅〜上越妙高から岐阜編
  • 15:17発の金沢行き「はくたか565号」が到着しました。はくたか565号到着(49秒)いよいよ東北一筆書き切符(2168,5キロ)の旅もあと400キロとなりました。上越妙高からは北陸新幹線で金沢へ向かいます。海の見える駅有間川駅やトンネルの中に駅がある筒石駅等、日本海ひすいラインも乗ってみたかったのですが切符の都合上(第三セクターの為)ここはやむを得ず新幹線で向かいます。糸魚川付近です。白馬岳が見えます。 [続きを読む]
  • 信越本線〜特急「しらゆき」の旅
  • 新潟駅に到着しました。次は信越本線を走る特急「しらゆき6号」に乗車して上越妙高に向かいます。この信越本線は元々群馬県の高崎駅から長野駅、直江津駅を経て新潟駅に至る路線でしたが1997年10月1日の北陸新幹線高崎駅〜長野駅間先行開業に伴い、新幹線の並行在来線区間のうち、横川駅〜軽井沢駅間が廃止になり、軽井沢駅〜篠ノ井駅間が第三セクターのしなの鉄道に経営が移管され、当路線は2区間に分断されました。さらに2015年3 [続きを読む]
  • 羽越本線〜特急「いなほ」の旅
  • 2日目の朝を迎えました。秋田駅西口です。本日は快晴です。2日目の行程は秋田 9:15 ⇒ 12:57 新潟 (特急いなほ8号)新潟 13:04 ⇒ 15:05 上越妙高 (特急しらゆき6号)上越妙高 15:17 ⇒ 16:20 金沢 (新幹線はくたか565号)金沢 16:48 ⇒ 19:24 岐阜 (しらさぎ14号)という日本海沿いを南下して敦賀を経由して岐阜へ帰るというルートです。上越妙高から長野を経由して特急しなので名古屋まで、もしくは富山からワイドビューひだ [続きを読む]
  • 五能線〜リゾートしらかみの旅(深浦から秋田編)
  • 深浦駅です。五能線のちょうど中間あたりになります。秋田まであと約2時間。五能線の旅も後半に入ります。陸奥沢辺〜陸奥岩崎間です。陸奥岩崎〜十二湖間です。八森駅あたりまで海岸線をリゾートしらかみは走ります。18:00 東能代駅に到着しました。五能線はここまでです。ここからは奥羽本線に入り秋田へ向かいます。バスケットで有名な能代駅です。能代駅までは乗車した記憶があるのですが、この後爆睡してしまいましたので能代 [続きを読む]