Yasu Tomo さん プロフィール

  •  
Yasu Tomoさん: 鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ハンドル名Yasu Tomo さん
ブログタイトル鉄道の旅〜Yasuの日本全国旅日記
ブログURLhttp://yasu712tomo.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道の旅がメインの乗車記です。観光列車の乗車録、秘境駅探索などさまざまな鉄道の旅に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 89日(平均4.2回/週) - 参加 2016/12/23 17:27

Yasu Tomo さんのブログ記事

  • 近畿日本鉄道の旅〜観光特急しまかぜ編
  • 京都行の観光特急「しまかぜ」が到着しました。何回見てもかっこいいです。大和八木を出発すると大阪線から橿原線に入るため新ノ口連絡線を通ります。石見駅付近です。おしぼりと乗車記念証をアテンダントから頂いたのでカフェ車両にくつろぎに行きます。先週に引き続きカフェ車両にやってきました。今回は2階席です。ビールとかきしぐれ煮を注文します。カフェ車両2階席の様子です。誰もいません。まもなく大和西大寺に到着です。 [続きを読む]
  • 近畿日本鉄道の旅〜さくらライナー編
  • 吉野駅です。次は15:34発の特急さくらライナーで橿原神宮前まで向かいます。ぎりぎり間に合いました。最後部です。改札で切符を購入する時に京都までの乗車券と特急券を買おうとしたのですが、梶原神宮前から特急の接続がこの便はありません、と言われとりあえず橿原神宮前までの乗車券と特急券を購入しました。大和八木まで行ってそこでどっちのルートで帰るか(京都経由か名古屋経由か)を決めることにしました。阿部野橋からず [続きを読む]
  • 観光特急「青の交響曲」の旅〜阿部野橋駅から吉野編
  • 観光特急「青の交響曲」が到着しました。3号車の先頭車両です。この「青の交響曲」は吉野方面が3号車になります。濃い紺色の車体と金色のラインがマッチして観光列車らしい車体に塗装されています。2号車のラウンジ車両です。Blue Symphonyのエンブレムです。かっこいいです。清掃も終わり車内に入ります。2号車のライブラリースペースです。 ベンチまで置いてあります。ここで読書する人はいないと思いますが......1号車のト [続きを読む]
  • 観光特急「青の交響曲」の旅〜大阪阿部野橋駅編
  • 青春18きっぷを使い天王寺駅東口にやってきました。今回の目的は近畿日本鉄道の観光特急「青の交響曲」に乗車することです。先週は「しまかぜ」に乗車し、今週は「青の交響曲」。2週続けて近畿日本鉄道になりますが以前から気になっていた列車ですし、ある私のブログファン(Oさん)から「私鉄シリーズもどんどん載せて下さい」との要望もあり今回の乗車となりました。問題は乗車券(全席指定席)が手に入るかです。最悪、橿原神宮 [続きを読む]
  • 観光特急しまかぜの旅〜しまかぜ乗車編
  • 観光特急「しまかぜ」が到着しました。運行ダイヤです(近畿日本鉄道HPより)私の席は2号車の10−Aの一人席です。横幅があり座り心地は抜群です。席に着くとアテンダントの人が真っ先におしぼりを持ってきます。足を伸ばすこともでき、マッサージ機能も付いています。 しまかぜの車両編成です。(近畿日本鉄道HPより)まず車内を見物です。先頭の1号車を見に行きます。1号車はハイデッキ車両になっているので階段があります。 [続きを読む]
  • 観光特急しまかぜの旅〜鳥羽駅編
  • 14:57 鳥羽駅に到着しました。しばらく駅の周りを散策します。平時にもかかわらず観光客が多いです。お出迎えの車も個性的です。ビスタカーEXです。やっぱりいいですね、ビスタカーは。子供のころから好きな車両なので見ているだけで癒されます。反対側(山側)のJR鳥羽駅です。JRのホームです。近鉄とは違い運行本数も少ないので静かな雰囲気です。15:54発の快速「みえ」で名古屋に向かう為少し早いですが改札へ向かいます。しま [続きを読む]
  • 豊橋鉄道の旅〜伊勢湾フェリー編
  • 伊良湖港旅客ターミナルです。チケットは新豊橋駅で購入済ですのでフェリー乗り場へそのまま向かいます。久しぶりのフェリーです。天気もいいので景色を堪能できます。いよいよ乗船です。2階の一般客室です。売店もあります。売店の横に3階の特別室へつながる階段があります。横になれるスペースもあります。正直がらがらでした。55分で鳥羽に渡れるなら早いと思うのですが、平日だからなのでしょうか?乗船している人は20人もいな [続きを読む]
  • 豊橋鉄道の旅〜伊良湖岬編
  • 三河田原駅からは豊鉄バスで伊良湖岬を目指します。バス乗り場の前に線路が展示してありました。渥美線の歴史とまぼろしの路線図です。こういう鉄道の歴史が大好きな私、食い入るように読んでしまいます。11:24発の伊良湖岬行きのバスが到着したので途中で読むのを諦め乗車します。伊良湖岬の1つ手前の駅、恋路ヶ浜で下車します。13:40発の鳥羽港行きのフェリーまでまだ時間があるのでしばらく散策します。幸せの鐘です。有名な観 [続きを読む]
  • 豊橋鉄道の旅〜新豊橋から三河田原編
  • 青春18きっぷを使って豊橋駅にやってきました。今回は渥美半島の伊良湖岬から伊勢湾フェリーで鳥羽へ渡り、快速「みえ」で帰ってくるという伊勢湾1周ルートです。今回の行程は岐阜 → 豊橋〜新豊橋→ (豊橋鉄道)→ 三河田原 → (豊鉄バス)→ 伊良湖岬 → (伊勢湾フェリー)→ 鳥羽港〜中之郷 →(近鉄)→ 鳥羽 → 名古屋青春18きっぷを使うので旅費は豊橋・鳥羽割引切符の2,060円と中之郷〜鳥羽間の17 [続きを読む]
  • 余部鉄橋と京都丹後鉄道の旅〜宮舞線編
  • 天橋立駅に戻ってきました。次は西舞鶴行きの普通列車に乗車し宮舞線の車窓を楽しみます。改札口の前です。リニューアルしてまだ2年。駅舎内がきれいです。天橋立の駅名標です。14:19発の西舞鶴行き普通列車が到着しました。車内の様子です。栗田駅で観光列車「あかまつ3号」とすれ違います。栗田〜丹後由良間です。ここで約1分間停車しガイダンスが流れます。今回乗車した列車は観光列車ではないのですが嬉しいサービスです。栗田 [続きを読む]
  • 余部鉄橋と京都丹後鉄道の旅〜宮豊線編
  • 10:43発の城崎温泉行きの普通列車が到着しました。次は山陰本線を引き返し天橋立を目指します。余部鉄橋を通り過ぎます。次回は天気のいい時に来たいです。11:29 城崎温泉駅に到着しました。ここで乗り換えです。城崎温泉駅です。有名な温泉地だけあって観光客で賑わっています。11:40発の福知山行きの普通列車が到着しました。以外に混んでました。補助席で豊岡に向かいます。城崎温泉 11:40 → 11:54 豊岡豊岡駅からは京都丹後鉄 [続きを読む]
  • 余部鉄橋と京都丹後鉄道の旅〜余部鉄橋編
  • 「空の駅」は十分堪能できたので次は下へ降りてみます。10:43発の城崎温泉行の普通列車が来るまであと1時間45分あるので探索する時間はたっぷりあります。階段を降りて行くと観光マップがありました。やはり昔の鉄橋(旧余部鉄橋)の方が迫力があります。「空の駅」へ直通で繋がるエレベーターを建設中で完成すれば山を昇り降りする必要がなくなるので楽になります。約5分で鉄橋の下まで降りてきました。餘部駅開業当時の写真がい [続きを読む]
  • 余部鉄橋と京都丹後鉄道の旅〜餘部駅「空の駅」編
  • 朝を迎えました。天候が少し心配ですが午後からは晴れる予想ですので雨の心配はなさそうです。折り返し鳥取行きになる快速が到着しました。(快速といってもほぼ各駅ですが......)左に止まってる列車は大阪行きの「はまかぜ2号」です。静まり返ってますが先ほどまですごい数の学生(高校生)が降車してきました。都会の生活に慣れてる私には異様な光景でした。餘部駅のひとつ手前の駅、鎧駅を通過します。もちろん無人駅です。8:3 [続きを読む]
  • 余部鉄橋と京都丹後鉄道の旅〜豊岡駅編
  • 今回のレポートは山陰本線の新しくなった余部鉄橋「空の駅」と京都丹後鉄道の乗車記です。余部鉄橋とはJR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴でした。この種の鉄橋では日本一の規模を誇っていましたが、今は防風壁を備えたコンクリート製の新しい鉄橋に架け替えられています。架け替えられる前に見るべきでしたがそれでもこの歴史ある [続きを読む]
  • JR最高峰の野辺山駅訪問〜野辺山駅編
  • JR最高峰(標高1345,67m)の野辺山駅に到着しました。上り線ホームから行き違いの為、停車していた小淵沢行きのハイブリット車両の「こうめ」も出発しました。小淵沢で折り返してくるので次に私が乗車する列車になるはずです。上り線ホームです。野辺山駅正面です。観光シーズンではないためか人がいないです。その方が私にはいいのですがあまりにも人がいないのでちょっと心配になってきます。大きな車輪が置いてあります。SLの車 [続きを読む]
  • JR最高峰の野辺山駅訪問〜あずさ9号に乗車して小淵沢へ
  • 甲府駅に到着しました。強風のため遅れが出ているという情報が入りますが、次に乗車する「あずさ9号」は定刻通り到着するとのことです。11両編成......JR東海の特急ではないのでは......特急「あずさ9号」が到着しました。「あずさ」に乗車するのは初めてです。小淵沢までですので自由席で向かいます。車両編成と車内案内図です。まずまず混んでます。なんとか席は確保できましたが、こんなに混んでるとは思いませんでした。11:08 [続きを読む]
  • JR最高峰の野辺山駅訪問〜ワイドビューふじかわ編
  • 今回のレポートは特急「ワイドビューふじかわ」に乗車して見延線の車窓を楽しみ、さらに小海線に乗車してJR最高峰の駅、野辺山駅を訪問したレポートです。標高1345.67mの野辺山駅。小学生の頃から「日本で一番高いところにある駅」という事は知ってましたがまだ一度も行った事がなかったので訪ねる事にしました。八ヶ岳高原線とも呼ばれる小海線にも一度は乗車したかったので小海線の車窓も楽しみのひとつです。 ただ心配なのが天 [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜ゆふいんの森編(後編)
  • 15:45 由布院に到着しました。停車時間が5分しかないのでホーム内で写真を撮ります。大きなトランクケースを持った観光客を客室乗務員さんが順に案内してます。指宿のたまて箱の時と同様にお隣の国の春節の関係で外国人が非常に多いです。駅のホームに160円で利用できる「あし湯」があります。15:50 由布院駅を出発です。車内も満席になりました。引治〜恵良間です。長閑な田園地域を走ります。16:18 豊後森に到着しました。特急「 [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜ゆふいんの森編(前編)
  • 別府駅2番ホームです。九州観光列車の旅も最後の列車になりました。最後は「ゆふいんの森4号」に乗車して博多へ向かいます。停車駅と時刻は以下の通りです。別府 14:39 → 14:51 大分 14:55 → 15:45 由布院 15:50 → 豊後森 16:18 → 天ヶ瀬 16:32 → 日田 16:48 → 久留米 17:29 → 鳥栖 17:36 → 二日市 17:52 → 博多 18:07「ゆふいんの森4号」が到着しました。生で見るのはもちろん初めてです。濃い緑色の車体がヨーロッパ風 [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜特急「にちりん」「ソニック」編
  • 南宮崎駅からは特急「にちりん10号」で大分に向かいます。先ほどの特急「きりしま」と同じ787系の車両です。4号車の自由席ですが空席が目立ちます。特急「にちりん10号」の停車駅と時刻は以下の通りです。南宮崎 10:26 → 宮崎 10:30 → 佐土原 10:40 → 高鍋 10:50 → 日向市 11:23 → 南延岡 11:36 → 延岡 11:41 → 佐伯 12:41 → 津久見 12:59 → 臼杵 13:10 → 鶴崎 13:32 → 大分 13:40約3時間の長旅です。高鍋駅を過ぎると [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜指宿のたまて箱編(西大山駅)
  • JR最南端の駅、西大山駅にようやく到着しました。真っ先にホームに入り別名「薩摩富士」と言われる開聞岳をバックにこの1枚を撮ります。正面に開聞岳を望む景観です。駅前です。駅舎はなく無人駅です。先ほどまで観光バスで多くの観光客が訪れていましたが今は誰もいません。幸せを呼ぶ黄色いポストで有名です。JRの日本最南端の駅は「西大山駅」ですがモノレールを含めると日本最南端の駅は沖縄県のゆいレール「赤嶺駅」になりま [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜指宿のたまて箱編(鹿児島中央〜山川)
  • 鹿児島中央駅からは特急「指宿のたまて箱」に乗車し日本最南端の駅、西大山駅を目指します。停車駅と時刻は以下の通りです。鹿児島中央 14:02 → 喜入 14:35 → 指宿 14:58指宿から普通列車に乗り換えで山川まで向かいます。指宿 15:02 → 山川 15:07指宿行き「指宿のたまて箱」到着(20秒) 14:02発の特急「指宿のたまて箱5号」が到着しました。お隣の国の春節と重なったせいか外国人観光客でいっぱいです。デザインは [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜はやとの風編
  • 「いさぶろう」で吉松駅に到着しました。乗り継ぎ時間わずか3分。次は11:25発の特急「はやとの風」に乗車して鹿児島中央駅へ向かいます。「はやとの風1号」の停車駅と時刻は以下の通りです。吉松 11:25 → 栗野 11:33 → 11:41 大隅横川 11:45 → 霧島温泉 11:52 → 11:58 嘉例川 12:03 → 隼人 12:20 → 鹿児島 12:47 → 12:51 鹿児島中央漆黒塗色に金のエンブレムが輝く優雅で重厚な黒列車です。1号車の先頭座席です。BOXで真ん [続きを読む]
  • 九州観光列車の旅〜いさぶろう編(真幸〜吉松)
  • 間もなく真幸駅に到着します。スイッチバックの駅の為、一旦真幸駅の前を通り過ぎます。(Google マップより)11:08 真幸駅に到着しました。ホームに「幸せの鐘」があります。鐘を鳴らすと幸せになると言われています。隣の駅標札をよくみるとここは宮崎県えびの市になってます。ここに来るまで肥薩線が宮崎県を横切る事を知りませんでした。宮崎県で最初に出来た駅だそうです。真幸駅は1911年(明治44年)開業しました。もう106年 [続きを読む]