tad さん プロフィール

  •  
tadさん: 今日は死ぬのにいい日だぁ
ハンドル名tad さん
ブログタイトル今日は死ぬのにいい日だぁ
ブログURLhttp://good-day-to-die.blog.jp/
サイト紹介文明日のことはなーーんも考えず、今日一日を全力疾走で生き抜く!子育て奮闘闘病記です。
自由文子育てに奮闘しながらも、邪悪な病魔『ALS』に果敢に挑み、残された日々をムスメと大切に愉しく過ごしていく様子を綴った、全人類感動のノンフィクション ヒューマンドラマ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 95日(平均2.4回/週) - 参加 2016/12/23 20:03

tad さんのブログ記事

  • それ!あるあるぅ 『こどもあるある』 episode♯4
  • こどもの言動でよくありがちなことの1つに・・・『覚えたてのひらがなを、たどたどしく読み始める』。それ、あるある!ここ最近急に、文字が読み書きできるようになったムスメ。昨年の秋頃までは数字さえもイマイチ理解してなかったようで、エレベーターに乗った時の階数の数字の"1"ですらさえ自信がなかったようで、押す前に必ず自分にこれでいいか、って確認してくるくらいだった。でも、今のムスメは確実に一皮むけたよう。数 [続きを読む]
  • 『まだできている』ってだけで幸せを感じる・・・
  • 『ALS』という治療法がなく、手の施しようが無い史上最悪の病気に罹患してから、もう5年以上が経過している。本来なら、5年以内に80%以上の患者が自然寿命を全うして人生に幕を降ろすか、延命措置である人工呼吸器で生き延びている中、自分はまだ、言葉を話すことも自発的に呼吸することもできている。そう、『まだできている』・・・と言ってもできないことの方が多く、できることを挙げていった方が断然早いくらい。健康だった時 [続きを読む]
  • あの釣り師も納得の逸品! 『超リアル体感 ブルブルフィッシング』
  • 毎週水曜日、もしくは木曜日は、自宅から10kmとチョット距離があるけど、イオンタウン仙台泉大沢に行く事にしている。最近、病気の症状があまり良くなく、車椅子の乗り降りが酷いくらい辛くなってきているので、できるだけお店をハシゴせず、一箇所で全ての用事が済ませられるイオンモールはものすごく助かる。100円ショップで小物を買ったり、AEONバイクで車椅子のタイヤに空気を入れて貰ったり、マックやモスでコーヒーも飲むこ [続きを読む]
  • 斬新! 仙台銘菓『喜久福』& おしるこ 奇跡のコラボ
  • 旧暦での1年の始まりでもある"立春(2月4日)"から1週間が経過して、徐々に春が近づいてきてるとはいえ、まだまだ凍てつく寒い日が続く毎日。保育園にムスメを迎えに行った帰りに、運動不足の解消にと思って美味しい空気でも吸い込みながら、青空の下を野鳥でも探しながら、車椅子を漕いでムスメと散歩でもしたいところではあるが、気温が1桁の中での手袋なしでの車椅子操作は相当きつく、指先がかじかんで握力が低下し、5分ももた [続きを読む]
  • 『無限ループ』でもいいから過去に戻らせて・・・
  • 5年と7ヶ月前に戻りたい。それより前に戻れば、病気でない、もっと健康体の自分に戻ることもできるが、そうしたらムスメの存在しない過去になる。ムスメが居ない過去なんて、もはや考えられない。だから、ムスメが生まれた5年7ヶ月前が限界。今の自分の意識だけ5年7ヶ月前に戻って、現在になったらまた戻る、それを繰り返し繰り返し、永遠に繰り返す「無限ループ」状態でも構わない。1分でも1秒でも、過去に戻りたい。1分でも1秒で [続きを読む]
  • ??Good Old Days in America?? 『リバー ランズ スルー イット』編
  • 眩しいほど美しい、若きブラッド・ピットの代表作である『A RIVER RUNS THROUGH IT』(リバー ランズ スルー イット)の舞台となったのが1920年代のモンタナ。その映画撮影のロケ地の一つに、モンタナ州ボーズマンを流れるトラウトフィッシングで有名な川、「Gallatin River」(ギャラティン リバー)がある。劇中のシーンで、大きな岩の上に立って華麗に弧を描いてフライフィッシングをする場面があるが、実際にギャラティン リバ [続きを読む]
  • ?Good Old Days in America? 『パイクスピーク ヒルクライム』 編
  • 先日、みんからのブログ『TAD×ESQUIRE』に載せるため、過去に所有していた愛車の写真を探していたら、懐かしいものを見つけた。今から17年前の2000年に、モンタナ州から遥々訪れた、アメリカでインディ500についで2番目に歴史のある人気のレースの『Pikes Peak International Hill Climb』(パイクスピーク インターナショナル ヒルクライム)を撮影した希少な写真数枚である。当時は、携帯も所有してなく、デジカメもほとんど普 [続きを読む]
  • まだまだ間に合う! おすすめイルミネーション 『仙台空港 』編
  • 不覚にも20代の大半を海外で過ごしてしまったうえに、多い時で1年に2回も日本に帰国していただけあって、空港の利用頻度は比較的多かった。自分にとってその『空港』は特別な場所。習慣や文化・環境が、そこを境にしてガラリと変わってしまったりする。家族や仲間との別れの場所でもあり、再開の場所でもある。哀しかったり、切なかったり、嬉しかったり、ドキドキしたり、胸を躍らせたり、緊張したり、と色んな感情を抱いてきた、 [続きを読む]
  • スイッチをポチッとね! 『 病は気から』
  • 先月の9日に新しい担当医の先生の診察を初めて受けてから、息苦しさがいつの間にか感じられなくなった。冬の寒さからくる体調悪化も、あまり気にならなくなっている。ブログに書く内容も、病院での診察を受けてからの約1ヶ月間、病気の事について書くことがなかった。一応、闘病記ベースのブログになっているのに……でも、それだけ、気持ちと体調が落ち着いているということだから、良いことだということに間違いはない。幸にして [続きを読む]
  • 冬の味覚! 絶品『ほっきめし』& 食べ応え十分『かきめし』
  • 仙台の約50km東南に位置する亘理郡山元町。鮭が遡上してくる阿武隈川河口にあり、はらこめしの発祥の地とされている亘理にある『田園』という和風レストランでは、そのはらこ飯の季節が惜しまれつつも終了して、今は冬の味覚の『ほっきめし』が美味しく食べられる。でも、本当のこというと、同じく山元町にあってその『田園』の目と鼻の先にあるイリュミネーションスポット、『コダナリエ』を一目見たいと訪れたが、あまりにも混雑 [続きを読む]
  • 最強にうまい! カルディの『海老しおラーメン』
  • また美味しいものに巡り合えた事に心より感謝いたします、マザーネイチャー。先日、いつものようにカルディに、試飲用のコーヒーを頂戴しに立ち寄った。すると、店先に置かれている袋入りラーメンの「再入荷しました!」の文字が目に飛び込んできた。なんか気になったので、試飲コーヒーを渡してくれたお姉さんに尋ねてみたところ、頻繁に電話でお問い合わせがあるくらい人気で、売り切れ必至の美味しいラーメンとの事。本当かなあ [続きを読む]