千日 さん プロフィール

  •  
千日さん: 千日の住宅ローン無料相談.com
ハンドル名千日 さん
ブログタイトル千日の住宅ローン無料相談.com
ブログURLhttp://jutakuloan-muryousoudan.com/
サイト紹介文千日のブログの著者による住宅ローン無料相談サイト 第三者の立場から相談者の利益を最優先に回答します
自由文マイホームの購入は一生に一度の最大の契約です。皆が初心者です。特定の企業と利害関係の無い専門家が第三者の立場から無償で相談に答えます。質問は匿名のため、個人情報の流出の心配はありません。
高額な保険や特定の金融機関を勧めません。相談者の利益を最優先し、質の高い回答を提供します。
知ってさえいれば回避できたというような失敗を回避できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 61日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/25 10:17

千日 さんのブログ記事

  • 団信無料の大手銀行vs団信加入せずフラット35どっちが得?
  • 団信は「無料」ではない大手銀行のホームページには、大きな文字で「団体信用生命保険が無料」「団信無料キャンペーン」とか書いてます。でもその後で必ず「団信保険料は銀行が全額負担します。」とも書いていると思います。なぜなら、団信はタダではないからです。当たり前っちゃ当たり前なんですが、銀行が保険会社に保険料を払っています。団信保険料としてはお客様に請求しませんが、ある程度、金利には乗っています(いくらか [続きを読む]
  • 私立中高の学費と住宅ローンのガン団信をどう捌くか?
  • 私立中高2人の子供の学費で余裕が無いが、さらにガン団信を付けるべきか?民間の住宅ローンでは99%団信への加入が義務になっています。団信に加入するには健康であることが条件です。この健康状態というのが金融機関の審査での最重要項目の一つですね。団信とは団体信用生命保険で、住宅ローンを組んだ債務者が死亡または所定の高度障害状態になったとき、その保険金で住宅ローンを返済するための生命保険です。万が一の場合でも [続きを読む]
  • 家を買うときに残すべき貯金の最低額はいくら?
  • セーフティネットを有効に活用し家族の生命と生活を守れる貯金の額アルヒや日本住宅ローンでは自己資金を2割以上入れると金利が0.1%優遇されるというフラット35の商品があります。とても有利な住宅ローンですね。しかし、それによって貯蓄が減っていざという時に困ってしまうのでは本末転倒です。貯金は家族を守る城壁のようなものです。一家の大黒柱として、その城壁の高さと厚さ、堅牢さをどう設定するかが肝になります。家を [続きを読む]
  • 2017年3月の住宅ローンフラット35の金利はどうなるか?
  • フラット35 を取り扱う住宅金融支援機構のホームページが騒がしいです毎月、機構の発行する機構債の表面利率を見る為にチラチラチェックする位なんですけど、最近は小刻みに更新されてます。なお3月のフラット35の金利の基準になる機構債の条件決定は2月中旬とされてますが、本日現在でまだ公表されていません。その代わりと言わんばかりに発行額は1,490億円とかスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)、格付投資情報センター( [続きを読む]
  • 共働きならペアローンで妻も持分を持っていいですか?
  • 夫婦それぞれで独立した財産を持つならペアローンか?ペアローンは夫単独での融資が困難な場合に金融機関から勧められてやむなく選ばれることが多いケースです。しかし、夫の収入のみで満額融資が受けられるケースでもあえてペアローンを組む人もいます。住宅ローン控除です。住宅ローン控除とは、住宅ローンの12月31日残高の1%をその年の所得税と翌年の住民税から控除する(税金が返ってくる)減税制度です。住宅ローン控除を受 [続きを読む]
  • 住宅ローンは10年固定期間中でも繰り上げ返済するべきですか?
  • 住宅ローン控除を使いきれないなら繰り上げ返済した方が得なのか?10年固定金利が1%を大きく下回っている今の金利環境では、単に利息の払いが安いという以上のメリットがあります。住宅ローン控除で年末残高の1%まで、その年の所得税等から税額控除される(税金が返ってくる)からです。払う利息よりも返ってくる税金の方が大きくなるという現象が起こっていて、当初の10年間は元本が多い方がお得なのですね。しかし、返ってく [続きを読む]
  • フラット35では自宅を将来賃貸に使途変更できる?
  • フラット35なら借入後に一定の条件で賃貸OKフラット35では親が住む家やセカンドハウスでも住宅ローンを借りることが出来ます。また、返済が厳しくなったなどの事情があれば、完済までの期間、その物件を賃貸に回すことも可能です。この点が民間の住宅ローンと大きく違うところです。民間の住宅ローンは自宅を住居として使用することが、条件として定められています。当初、住宅ローンを借りた家を借入後に賃貸物件として有償で [続きを読む]
  • 住信SBIの変動か20年固定かどっちがいいですか?
  • 変動金利か固定金利かの基本的な考え方変動金利は短期プライムレートに連動した銀行の店頭金利によって基本的に銀行が自由に金利を上げ下げできる金利タイプです。ただし、通常の変動金利には5年ルールと125%ルールがあります。金利が上がっても5年間は直前の元利均等返済額を上げない。一度に上げる元利均等返済額は、直前の125%まで。なので、金利が上がったからといって、急に返済が厳しくなるわけではありません。ただし、金 [続きを読む]
  • フラット35から民間住宅ローンへの借換で考えるべきことは?
  • 団信保険料と保証料では保証料の方が安い2年ほど前にフラット35で借りた人は、手数料や保証料を加味しても、借り換えによってほぼ確実に金利負担を減らせます。(2017年2月執筆時点)どの金利タイプでもよりどりみどりなんですよね。またフラット35は保証料が無料ですが、団信が任意加入になっていて、この任意加入の団信保証料がお高めなんです。団信保険料を金利に換算すると0.36%から0.37%くらいが上乗せされる感じです。こ [続きを読む]
  • 融資実行日の交渉と実例について教えてください
  • 引渡し日と融資日は同じ日が原則です住宅ローンは物件に第一順位の抵当権を設定します。つまり債務の返済を物件の処分価値で担保するためです。その抵当権を設定せずにカネを出すとどうなるか?後でちゃんと設定しますから信用してください。なんて言われたとして、です。翌日銀行員が家に行くと会ったことも無い人が住んでいて、『ハァ?誰おまえ?』なんて言われたら、貸したお金は返ってきません。このとき住んでいた人は法律上 [続きを読む]
  • 50歳からの2度目の住宅ローンの組み方について
  • 50歳から人生2度目の住宅ローンに臨む多くの人にとっては人生一度の住宅ローンですけど、複数回やる人もいます。ちなみに千日の両親は3度やってます。最初に購入したマンションは阪神淡路大震災で全壊認定を受け、復興後に新築マンションを購入し、今は新築注文住宅の戸建に住んでいます。特段裕福な家ではありませんが、すごく節約家なんです。かく言う千日も出来るならもう一回、住宅ローン控除がある間に…なんて考えていますけ [続きを読む]
  • ソニー銀行のミックスローン部分固定金利特約はどうですか?
  • ソニー銀行の部分固定金利特約は得か損か?ソニー銀行ではミックスローンを組むことができないのですけど、その代替のような『部分固定金利特約』という商品があります。ソニー銀行のホームページでは以下のように書かれていますね。ひとつの住宅ローンで変動金利と固定金利を同時に利用できる。複数の固定金利期間を設定できる。(最大3つまで)固定期間適用期間中でも変動金利に変更ができる(ただし所定の手数料がかかります) [続きを読む]
  • 借地権物件の住宅ローンで気を付けることは何ですか?
  • 敷地が借地権のマイホームを購入する場合の住宅ローンの注意点について借地の場合は住宅ローンとして融資しない金融機関もあります。なので手付金を払う前に金融機関で融資可能か確認してから進める必要がありますね。なお、フラット35の場合は国がリスクを負うので、各金融機関とは違う判断になる事があります。ちなみに、フラット35自体は借地でも融資可能だと住宅金融支援機構のホームページには書いてあります。それでも取扱金 [続きを読む]
  • 2017年3月実行予定40代半ばからの住宅ローンはどうやって組むか?
  • 40代半ばにしてトランプリスクの渦中で組む住宅ローンについて3月は住宅の引渡しが1年で最も集中する時期ですが、今年の3月はいつもとは違いますね。去年の11月にトランプ氏が大統領に当選してからというものの、全ての流れが変わりました。良くも、悪くも。(良いことなんてありましたっけ?)そして、2017年3月に住宅の引き渡しを控えている人にとっては、3月の金利がどうなるか?というのはまさに死活問題です。今のところ、金 [続きを読む]
  • 都銀を凌ぐ低金利の伊予銀行の住宅ローンはどうか?
  • 住宅ローンは都銀だけでなく地銀にも注目しましょう最近、様々な方から住宅ローンのご相談を受けてて分かってきたのですが、都銀よりも低金利で住宅ローンを貸す地銀というのが、結構存在するみたいなんです。私の住んでいる地域の地銀の住宅ローンは金利の面で、都銀に及ばない感じなので感覚的には低金利で借りれるのは都銀で審査に通る安定収入のある人だけというイメージだったんですけど、どうやらそうでも無さそうなんですよ [続きを読む]
  • 頭金を払った後から良物件が出るジンクス
  • めったに出ない立地のマンションは即決していい?めったに新築物件が出ない地域ってありますよね。中古でもなかなか値崩れしない地域です。千日が住んでいる関西地域では神戸市東灘区がそれにあたります。雑誌などの一番人気は西宮北口なんですけど、あの辺はまだまだ空き地がありますからね。少し離れますけど、旧西宮アサヒビール工場の跡地もあります。これについては過去に千日のブログで取り上げました。【再開発】西宮市アサ [続きを読む]
  • 35歳の住宅ローンの固定期間は20年と30年どっちがいいか?
  • 定年まで30年以上ある人の住宅ローンの組み方を考える昨日は定年まであと10年の住宅ローンの借換はどうする?という記事を投稿しました。だから、という訳でもないのですが、今日は定年まで30年以上ある人の住宅ローンの組み方についてです。35歳まででしたら、今の時点で定年退職までの期間は30年以上ありますね。年齢的には、社会人として10年以上、脂の乗りにのった時期です。こういう時期にこそ『そろそろオレも家でも買っちゃ [続きを読む]
  • 定年まであと10年の住宅ローンの借換はどうする?
  • 65歳定年が見えてきた残り10年の住宅ローンの返済と借換について定年延長義務化法案の施行開始は2013年4月から始まっているため、定年延長は既に開始されている制度です。しかし、突然定年が5年間も伸びるという事は、企業にとっても個人にとっても大きな負担であり、一定期間の段階的な経過措置が盛り込まれいます。以下のように最終的に65歳定年制が完全義務化されるのは2025年4月からであり、2013年4月から12年間かけて段階的に [続きを読む]