千日 さん プロフィール

  •  
千日さん: 千日の住宅ローン無料相談.com
ハンドル名千日 さん
ブログタイトル千日の住宅ローン無料相談.com
ブログURLhttp://jutakuloan-muryousoudan.com/
サイト紹介文千日のブログの著者による住宅ローン無料相談サイトですダイヤモンド社ザイ・オンラインでも連載中
自由文マイホームの購入は一生に一度の最大の契約です。皆が初心者です。特定の企業と利害関係の無い専門家が第三者の立場から無償で相談に答えます。質問は匿名のため、個人情報の流出の心配はありません。
高額な保険や特定の金融機関を勧めません。相談者の利益を最優先し、質の高い回答を提供します。
知ってさえいれば回避できたというような失敗を回避できます。ダイヤモンド社のザイ・オンラインでも連載中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 95日(平均5.7回/週) - 参加 2016/12/25 10:17

千日 さんのブログ記事

  • 家を買った後の転職と住宅ローンの返済計画について
  • 転職と住宅ローンの資金計画私の同僚に住宅ローンの実行日の3月31日付で会社を辞めて独立する人がいます。辞めるとほぼ無職ですから、当然ですけど住宅ローンの審査に通るはずがありません。融資実行日までは勤務しておけばいいでしょ。良い度胸してますよね(笑)。まあ、間違ってはいません。住宅ローンの審査は、過去から現在を見ます。住宅ローンの実行後は会社を辞めるつもりだというのは、未来のことです。住宅ローンの審査 [続きを読む]
  • 派遣社員の妻の名義で購入する家の住宅ローン資金計画
  • 雇用形態を重視する金融機関は77.1%民間金融機関に対して住宅金融支援機構が行った調査によると、住宅ローンの審査では、雇用形態を重視すると回答した金融機関の割合は77.1%だそうです。これを高いと見るか、低いと見るかは意見の分かれるところですが、少なくとも「正社員でないと融資してもらえない」という先入観は捨てた方がいいですね。また、所有資産の重要性が最近になって急上昇しています。平成26年度(24.4%)から平成2 [続きを読む]
  • 6千万超の中古億ションの住宅ローンは完済できますか?
  • 築年数の割に高いけど魅力的な中古億ションの住宅ローン返済計画好立地はもちろんのこと、堅牢な構造、豊かな間取りの高級分譲マンション(億ション)は、その機能性・利便性とステータスで都心の住まいとして皆の憧れの的ですよね。億ションと言われる高級分譲マンションは、その価格を反映して立地も良く、大手のデベロッパーが手掛けているのでブランド価値があり、築年数が進んでもなかなか値崩れしないのが特徴です。1億を超 [続きを読む]
  • 変動金利を選んだ人の悩みポイント 借り換えるなら今?
  • 住宅ローンの借換と家計の見直し住宅ローンの金利タイプでは変動金利が1番人気です。住宅金融支援機構の調査によると、2016年3月〜9月にかけて民間金融機関で住宅ローンを借りた人の中で変動金利を選んだ人は49.2%、固定期間選択型は36.9%、全期間固定型は13.9%であったそうです。全期間固定型が少ないのは、おそらく民間金融機関の利用者が母集団になっていて、フラット35を入れていないからなんですけど、それでも半数近くが変 [続きを読む]
  • 金利変動リスクと病気のリスクどっちを優先するべきですか?
  • 疾病保障付きの団信が無料で付くのはネット銀行の変動金利や10年固定ばかり…ネット銀行では疾病保障付きやガン特約付きの団信が無料で付帯してくる住宅ローンの商品を良く見かけます。これ、普通に大手銀行などで付けようとすると、その保障の程度に応じて0.2〜0.3%位が金利に上乗せになってきます。それが無料で付く、お得ですよね。利用者目線からは、ゼヒ固定金利でもやってほしいナと思うのですが、こういった商品を出してい [続きを読む]
  • 公務員の住宅ローンは60歳定年に注意!空白の5年間への備え
  • 高い信用力で有利な住宅ローンを組める公務員の落とし穴は60歳定年です公務員は安定した収入と年金による高い信用力で、住宅ローンを組む際には通常よりもかなり優遇された条件で借り入れできるケースがあります。千日もこの無料相談ドットコムを始めてから多くの方の相談に乗るうち、公務員がいかに審査属性が高いかを目の当たりにし、驚いている次第です。最近は低金利であることから、年収に対する融資可能額も増加傾向にあるの [続きを読む]
  • 2017年3月の35年固定金利はみずほ銀行だけではなく伊予銀行にも注目
  • 35年の超長期固定金利の最安はみずほ銀行だけではない?少しまえに公開した都銀を凌ぐ低金利の伊予銀行の住宅ローンはどうか?の記事が思いのほか、波紋を広げておりまして。そんな有利な地銀の商品があったのか!と読者様が支店に問い合わせたところ、地域が違うのでと断られてしまうケースもあったようです。今のところ中国、四国地方以外では九州や近畿では、融資に至っているようですので興味のある方はお近くの支店に問い合わ [続きを読む]
  • 2017年3月住宅ローン借換はみずほ銀行35年固定か?大手銀行10年固定か?
  • 2017年3月に金利を下げたみずほ銀行35年か上がっても安いりそなor池田泉州10年固定か?2017年3月の金利は各行様々な動きとなり、驚かされましたね。金利を上げた銀行、下げた銀行。金利が上がった金利タイプ、下がった金利タイプ。それぞれあります。なかでも大きな動きがあったのがみずほ銀行の35年固定金利ですね。2月の1.15%から0.04%下がりました。そして、10年固定金利については、大手銀行をはじめとして地銀も0.05%上げてき [続きを読む]
  • ARUHIスーパーフラットかじぶん銀行10年固定か?
  • 繰上げ返済の見込みによってスーパーフラット35か10年固定かを決める方法フラット35と10年固定はいずれも今の金利情勢でうま味のある住宅ローンの金利タイプですよね。どちらを選ぶか?片や借入の全期間にわたり、しかも長期に固定されているフラット35。片や10年間とはいえ、かなりの期間をさらに低金利で固定される10年固定。どちらも一長一短で、なかなか決め手が無い…そういう人は多いと思います。特にARUHIスーパーフ [続きを読む]
  • 50代は定年住宅ローン完済までのラストスパートのタイミング
  • 52歳からの住宅ローンの借換は定年までの完済を見据えて行いましょう年齢も50代に入ると、60歳定年まであと10年です。65歳定年が義務化されましたので今なら15年ですかね。15年というと長いようですが、いままでの15年を思えばアッという間に過ぎてしまいそうです。今年45歳になる千日の15年前は30歳、ついこないだじゃないですか。しかし明らかに歳は取りました。そんな、長いようで短い定年までの10数年で住宅ローンを手じまう、 [続きを読む]
  • 団信無料の大手銀行vs団信加入せずフラット35どっちが得?
  • 団信は「無料」ではない大手銀行のホームページには、大きな文字で「団体信用生命保険が無料」「団信無料キャンペーン」とか書いてます。でもその後で必ず「団信保険料は銀行が全額負担します。」とも書いていると思います。なぜなら、団信はタダではないからです。当たり前っちゃ当たり前なんですが、銀行が保険会社に保険料を払っています。団信保険料としてはお客様に請求しませんが、ある程度、金利には乗っています(いくらか [続きを読む]
  • 私立中高の学費と住宅ローンのガン団信をどう捌くか?
  • 私立中高2人の子供の学費で余裕が無いが、さらにガン団信を付けるべきか?民間の住宅ローンでは99%団信への加入が義務になっています。団信に加入するには健康であることが条件です。この健康状態というのが金融機関の審査での最重要項目の一つですね。団信とは団体信用生命保険で、住宅ローンを組んだ債務者が死亡または所定の高度障害状態になったとき、その保険金で住宅ローンを返済するための生命保険です。万が一の場合でも [続きを読む]
  • 家を買うときに残すべき貯金の最低額はいくら?
  • セーフティネットを有効に活用し家族の生命と生活を守れる貯金の額アルヒや日本住宅ローンでは自己資金を2割以上入れると金利が0.1%優遇されるというフラット35の商品があります。とても有利な住宅ローンですね。しかし、それによって貯蓄が減っていざという時に困ってしまうのでは本末転倒です。貯金は家族を守る城壁のようなものです。一家の大黒柱として、その城壁の高さと厚さ、堅牢さをどう設定するかが肝になります。家を [続きを読む]
  • 2017年3月の住宅ローンフラット35の金利はどうなるか?
  • フラット35 を取り扱う住宅金融支援機構のホームページが騒がしいです毎月、機構の発行する機構債の表面利率を見る為にチラチラチェックする位なんですけど、最近は小刻みに更新されてます。なお3月のフラット35の金利の基準になる機構債の条件決定は2月中旬とされてますが、本日現在でまだ公表されていません。その代わりと言わんばかりに発行額は1,490億円とかスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)、格付投資情報センター( [続きを読む]