もんち さん プロフィール

  •  
もんちさん: 医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ハンドル名もんち さん
ブログタイトル医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/imagatakaramono2/
サイト紹介文医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語。
自由文オリジナルの面白い暗記方法や、日々子供が書いた詩も載せています。現在小1。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 151日(平均9.3回/週) - 参加 2016/12/24 09:29

もんち さんのブログ記事

  • 日常と夢物語
  • サザエさんを見ながら。寝る前の30分、もんちの絡まった長い髪の毛を主人がが丁寧にとかしていた。いつもの光景。お互いが癒しであり心の拠り所であるもんちとパパ。コアラの親子のよう。遊ぶときは友達みたい。1番の味方で理解者。思い出すのは…主人がいても、私だけの買い物やゴミ捨てさえもんちは大泣きしていた。私が側にいないと主人とも遊べないくらい、私に執着していた頃が懐かしい(笑)←去年までそうでした。今では主 [続きを読む]
  • 北国へ引っ越す?
  • パパと大の仲良しなもんち。もんちの遊び専門のパパ。ネコのぬいぐるみを挟んで毎晩一緒に抱き付いて寝ているパパ。パパとの時間は癒しで宝物…。そんなパパと離れることはどうしてもできず、もんちは仮に…と考えただけで号泣…。しかしこちらの友達と離れるのは悲しい。受験した小学校を去らなくてはならない。行きたい中学を諦めなければならないかもしれない。いつ帰れるか、帰ってこれるか分からない。どちらにしてももんち [続きを読む]
  • 転勤
  • 本社に戻ってきたので安心していた。転勤はもう頭になかった。受験塾は徒歩圏内にいくつもあり、私立中学もいくつもある街に引っ越してきて6年。この街からの未来の計画をもんちは立てていた。5年後、10年後、15年後まで。家族みんなでずっと暮らせると信じていた。大好きになったこの街で。素敵なお友達もお知り合いもできた。ベランダからはデパート。24時間眠らない街。タワーを望めるマンションから…北の大地へ転勤に‼人生 [続きを読む]
  • 7才が自由に考える世界の中身
  • 「かしこくなりますように」そう念じながら、二ノ宮金次郎像が読んでいる本を撫でて帰ってきたというもんち。もんちが尊敬して止まないキンジロウ。(ヒデオも)クリスマス、一人で可愛そうだからとキャンディーを本の上に置いてきてしまったことも。(小さな花もあり)勉強しながら、自分が建てたい病院の名前を考えていたというもんち。「クールな名前がいいな。アザノ病院とか、モリアサ病院とか。」クール‼ かな?今度はお [続きを読む]
  • 時間の使い方
  • 私の時間はもんちにあげたいくらいあるが、もんちの時間が足りない。「時間がないと言っている人程、非効率で時間がないと言っているだけ」と主人が言っていたような…。学校での話をたくさんしてくれるもんち。聞いていたらあっという間に日が暮れる。思い出した話をすぐするので、用意も勉強中もなかなか進まない。最近はもんちの大好きな趣味の読書の時間も殆どなく、今日は本を読みながら帰ってきました。(迷惑だし危ないと注 [続きを読む]
  • 2つの結果
  • まずは乳癌再検査の結果は、問題ありませんでした。マンモの測り方によって、重なりができて左右の厚みが変わり、『非対称』となり再検査になることもあるそうです。今回はそのケースでした。コレステロール値は要経過観察なので、食生活を改善し、運動にも積極的に取り組みたいと思います。取り敢えずほっといたしました。もんちもほっとしていました。さて、今回の公開テストは…国語は例の1問だけ間違えていました。算数は… [続きを読む]
  • 姿勢を正す魔法の毛玉?!
  • もんちは、机に向かった時の姿勢が頗る悪い。こうべは垂れ、左手不在、親指は人差し指を押さえ付けるジャイアン…。お行儀の良いオランウータンみたい…。何年間も、毎日何十回と注意をしている。しかしなかなか響かない…。色々と試しましたよ背中定規もダメ。マイナス10ポイントでこちょぐりの刑もダメ。椅子を変えてもダメ…そ、そしてついに…!?手軽に出来る画期的な方法を見つけましたよその名も『モデルケダマ』。ふわふ [続きを読む]
  • 産霊(むすび)
  • 炊きたてのご飯で熱々のおむすび。朝時間がないときはおむすびにしています。もんちが、「おむすび美味しかったーおむすびは強飯(こわいい)と姫飯(ひめいい)があって、強飯は儀式で使うものとして残ったんだよ。」と。一昨日の公開テストの間に読んで得た知識をまだ覚えていたようです。テストより、おむすびの知識の方が収穫?(笑)テスト中も急ぎはするけれど、つい深く丁寧に読んでしまうのだろうなぁ。国語のテストは文章が読 [続きを読む]
  • 公開テスト 《国語で発見!》
  • 幼児や低学年のテスト。その解答、解き方に思わぬ発見と驚きがある「そんな風に今まで解いていたの?」それでも解けてしまうのが今までのテストだったのかもしれない。国語。もんちは本文を一読して問題に取りかかるが、記憶されている事柄については、時間短縮作戦で本文を見ず(戻らず)回答。しかし今回は文章内容自体が難しかった。もんちの間違えた『産霊(むすび)』の説明。一読した記憶から回答。『世界のさまざまなものを生 [続きを読む]
  • 寝る < 勉強
  • 自分から勉強したいと言い出すとき。1番は…大概『寝たくないとき』。 お山へ行って、いつもの何倍も体を使ってはしゃいで満喫して、疲れているはずなのに、なかなか寝付けないみたいで勉強を始めました。「自分から勉強すると気持ちいい!」なんて言いながら脳の回路も変わるのでしょうか。「かっこいいよ‼」「素敵だよ‼」「冴えてるね‼」「いけるよ‼」「頑張って‼」「良い背中してるよ‼」「脳が喜んでるよ‼」「扉 [続きを読む]
  • お山でのボランティア
  • 明日は年に数回行っているお山へボランティア&バーベキューです!早朝から出掛けます。秋には栗拾いをしたり、山の草花について学ぶコースに参加したり、自然遊びもします。毎回水鉄砲で遊んで帰ります(笑)ある年、NHK番組の企画で、いつもバーベキューをしている場所で流し素麺をして、家族揃ってNHK朝イチで放送されたことがあります。もんちのコメントを有働アナウンサーとイノッチが誉めてくれました(笑)主人は木を間引きする [続きを読む]
  • 苦手なことを好きになるとき
  • 得意だと思う魔法。できるという自信の魔法。不得意で自信のないことへも、成長を自分で感じれた時に自信や楽しさに変わる。もんちは正にそれです。算数が国語よりできないと、不得意だと思う。難問が解け、それが続けば得意と思っちゃう。得意だと楽しいし好きになる。国語や英語は無条件で好きですが、算数は好きになったり嫌いになったり。嫌いになりかけてた算盤も、奇跡を起こしてから雨の日(今日です)でももんちは行きたが [続きを読む]
  • 再検査
  • 半日ドックの乳癌検診(マンモグラフィー)で、『要精密検査・要再検査』となり、乳腺外科を予約。定期検診は大事ですね。生活も見直したいと思います。もんちは冷静。一昨日私が財布をなくし、定期がなくても冷静。昨日水筒を算盤教室に忘れても冷静。「水筒がなくても、学校行く前にがぶ飲みしていけば3時間は大丈夫。学校には水もあるし。」今回も冷静。「入院するの?どのくらい?手術するの?再検査方法は?乳癌の可能性は?勉 [続きを読む]
  • 宝探し
  • ワンワンワン!ワンワン…ワン!!昼下がり。しぃんとした勉強中に響く犬の鳴き声。暫く続く。私、笑いそうになる。「うるさくて集中できない!」って言うと思ったら、「犬が私にがんばれって言ってる!」ともんち(笑)ポジティブ!私は小学生の頃も、成人してからも、実家で犬を飼っていたので、犬の鳴き声も、窓の外の蛙やキリギリスやセミやカラスの鳴き声もけたたましく聞こえていて慣れています。逆にしいんとしたマンション [続きを読む]
  • 旅行のラストは塾
  • 「ゴールデンウィーク楽しかった!でも早く学校行きたいな。短縮授業嫌だなぁ。授業が短くなるのも嫌だし、遊びの時間が短くなるのも嫌だなぁ。」ともんち。今日はもんちの大好きな月2回しかない最レベ算数の塾に間に合わせるべく、旅行先から昼前に帰宅。急いで塾へ向かいました。私は旅行を続けて塾をお休みしてもいいかなと考えていましたが、『塾を休む』という選択肢は、もんちにはなかったようですもんちは「塾へ行けて良か [続きを読む]
  • ファーストパール
  • リゾート地に来ています。写真ばかりですが、旅先の一部の写真です。真珠の養殖、環境、歴史について学びました。もんちへファーストパールをプレゼント(ネックレスのみ)オーシャンビューのセミスウィートにお泊まりホテルのフレンチでディナー暫しの休息。ストレスを溜めないで夜空へ海の彼方へ放つ疲れているときもどんなときもユーモアを忘れない気持ちが自分自身を作る子供の人格も少し作るだから明日はどんな気持ちでどんな [続きを読む]
  • もんちの新車と学校授業での様子(個人懇談より)
  • もんちが久し振りに段ボール車を作っていました。何時間もかけて(笑)まだこんなことでも充分楽しめるもんちです。5年前の1号車は、車内に大きなポストがありました。今年の新車には前方に望遠鏡がついています。最初戦車かと思いました(笑)後部にはかぶなどが引っこ抜ける畑?も。段ボールの車は夢がありますね。そう言えば先月の個人懇談でもんちのユニークな絵を褒められました。学校の先生に「自画像が本格的で似すぎていて [続きを読む]
  • 算数は嬉しい
  • 灘中数学研究部で挑戦した灘生手作りの灘中入試模試。採点は灘生がしてくれました。粘って頑張ったけどもんち正解ならず。もんちが解きながら書いた図更に諦めず挑むが時間切れ。近くのテーブルの浜学園5年生の子も同じ問題で苦戦していてもんちに親切に教えてくれたり鉛筆を貸してくれたり。その子は「去年よりできるようになってる」と手応えを感じながら解いていました。来年はまた解く感覚が変わるね。あと少しで解けそう! [続きを読む]
  • 灘生へ質問
  • 灘高生へ質問しました。「親には勉強教えてもらった?」「4年生までは母がついてくれた。あとは塾と自学のみ。父からは教えてもらわず。」「どの位勉強したの?」「受験間近は12時間。」「テレビは見ていた?」「野球中継を見ていた」笑顔がとても素敵な灘高校生でした。ある灘中生の印象的だった返答。「小学校は楽しかった。受験日と前泊日、インフルエンザ以外休んだことはない。合格できたのは勉強時間ではなく天性だと思う [続きを読む]
  • 警戒心
  • 今日と明日は学校なので、明後日からお友達と他県へ遊びに行ったり、家族で旅行する予定です。もんちは今まで海外には数回、日本だと遠い場所で沖縄、九州、北海道など旅行しましたが、私の両親や姉家族と一緒のことが殆どです。そう言えば先日、英語を話していて帰国子女に間違われたそうです(笑)「帰国子女なのは従兄弟です。」と日本語で返したのだとか(笑)学校から帰宅する途中で、道に迷っている感じの外国人に大丈夫かもん [続きを読む]
  • 家族で写生大会
  • 今日は天気が良かったので、思い付きで、家族で写生大会をすることにしました。場所は意見が分かれなかなか決まりませんでした。河川敷か公園か。公園に決まったものの、今度はどの公園にするかが決まらない。暫くいくつかの公園を見て回り…アスレチックのある公園に決まりました。もんちとビニールシートを敷いて。色鉛筆、鉛筆、厚紙をそれぞれ譲り合いながら。細かく観察して。誉め合いながら(笑)ビニールシートに座って写生 [続きを読む]
  • 遊び倒す!
  • 今日は…朝から夕方6時まで…テーマパークで遊び続けましたアスレチックにも行きあっという間。もんちの勉強は、朝一漢字を4つ覚える(5分)車の中で、乗数を22×22まで言う。(私の暗記法で完全に覚えています)素数を100まで言い合う。車窓から見える花あてクイズ。つつじからの皐月、そして旧暦あてクイズ。主人からの街路樹クイズ。「クスノキの新葉が好きな蝶は?」と質問されたもんちは、揚羽蝶の好みは柑橘系だと思っていたの [続きを読む]
  • 昆虫博士と虫嫌い
  • 前回のお話の続きになりますが、主人は昆虫博士と呼ばれています。一方、私は虫好き少女だっただけ。子供時代、虫好きだったのは共通しているのに、なぜ知識量が甚だしく違うのか。昆虫博士は「知りたい」と思ったそうです。私はオケラを見ても、バッタを飼っても、「知りたい」とは思いませんでした。ただ、「可愛いなぁ」と思いました。興味の先にあることが「知りたい」という学びの欲であることは自然なのかもしれません。し [続きを読む]
  • 虫好きな女の子
  • 私が小学生の頃、密かに学校の乾いたどぶにいたオケラがとても好きでした。とても女の子らしい女の子でしたが、密かに虫が好きでたまらなかったのです。ザリガニを捕まえに川に集まる男子が羨ましく、一度だけ女の子1人混ぜてもらいました。学校に持っていっている二段式筆箱の中で可愛いおんぶバッタを飼っていました。自宅への帰り道、捕まえたのです。授業中いつの間にか逃げ出し、教室に突如バッタが出現した原因は私です… [続きを読む]
  • 夢の主人公
  • 子供が主人公の夢を応援しながら少し後ろを走り、時には随分離れて止まって見守る。自分が主人公の夢を忘れないで時々走らせる。今はどうしても子供中心の生活、人生になりがちだけれど、今しかできないことを探し続け、し続けたい。自分の人生も模索しながらわくわくしながら生きたい。改めてそう何度も強く思わないと、その思いは日常の中で簡単に薄れていくのです。今一度、自分に問いかけています。今どうする?明日はどうす [続きを読む]