もんち さん プロフィール

  •  
もんちさん: 医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ハンドル名もんち さん
ブログタイトル医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語!
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/imagatakaramono2/
サイト紹介文医者の夢抱く小1からの2022年中学受験物語。
自由文オリジナルの面白い暗記方法や、日々子供が書いた詩も載せています。現在小1。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 240日(平均7.4回/週) - 参加 2016/12/24 09:29

もんち さんのブログ記事

  • 月寒(つきさむ)公園の月は
  • 月も寒くなる。地名がそこから来ている訳ではないと思うけれど。ここは月寒公園。大型アスレチックや野球場、パターゴルフやテニスコートなどが入った広大な公園である。丘の上のベンチから。北海道は時間がゆっくりと流れているように感じる。マンションの中に居ると、前の住居と変わらない空気にすぐ変わるのだが、一歩外へ出ると…。空気も風も違う。丘の上から凍えた月を想像する。美しいが現実は厳しい冬があっという間に来 [続きを読む]
  • もんちがやってみたいこと
  • 「劇団に入りたい」もんちが言い出した。「演じたり、歌ったりしたい。」と…将来の夢は絶対医者だけど、勉強の傍ら、劇団に入りたいと。中途半端にできないのが中学受験。子供の劇団はよく知らないけど、中途半端にできなさそう…。もんちから、歌ったり演じたりするのが好きだとはいつも聞いている。合唱やオペラ、ミュージカルなどを習いたいと言っていることもある。二人芝居の英語劇で賞をいただいたことも。でも劇団は…。 [続きを読む]
  • 動き続ける夏 〜滝野すずらん丘陵公園〜
  • 息を吸うと緑が満ちる。ここは滝野すずらん丘陵公園。400ヘクタールの森の中に遊びと学びが!渓流(遊べる所も)、滝巡り(日本の滝百選アシリベツの滝など)、キャンプ、展望台、工夫を凝らしたいくつものアスレチック遊具、花の牧場など…。全てはまわれませんでしたが(次回のお楽しみ)、もんちは大満足!キッザニアと同じくらい満喫したそうです冬はスノーワールドに!パスポート買おうかな自然に触れながら体をいっぱい動かして、 [続きを読む]
  • イスが変わる。
  • 「北の大地へ来る人は、3回泣くと言われているんですよ。来る前泣いて、帰るとき泣いて、戻りたいと泣くんですって。」おしゃれな家具が並ぶお店のカウンターで。覚えておきます!胸に染みました!買ったのは、ダイニングチェア。この機会に痛み出したので買い換えようと。後で聞いたのですが、なんと船○家と同じチェアだそうです(TVを見ていて知ったのだそうです)うちにあるガラスのダイニングテーブルに合いそうで一目惚れモ [続きを読む]
  • 誕生日の転校生
  • 届いたばかりのランドセル。ピカピカのランドセル…不思議な感じ。転入する新学期に向けて。北の大地では来週から新学期がスタートする。段ボールから…もう懐かしい思い出を滲ませたものたちが。胸の奥から種類の付けたくない悲しさが…。指定だった鞄やら帽子やら服がまだ捨てられない。教科書は同じかもしれないので並べ直す。上履きに名前を。この上履きで、もんちは未知の新世界へ足を入れる。ドキドキとワクワクと…私も知 [続きを読む]
  • 小樽博物館 科学の祭典2日目
  • 小樽博物館科学の祭典に…昨日も行ってきました!疲れていたのに自分でもびっくりです(笑)毎日の課題をちゃんと終えたことと、「今度は時間をかけて分子模型の大作を作りたい!」ともんちが何度も熱望したことが後押し。まずは黄銅板から魔鏡を作りました。私も作らせていただきました。見ているより…100倍楽しかったです(笑)次は糸クルクルを工作。そして木片をくっつけて自由に作った『お城ペン立て』(巻き貝王子と巻き貝王女 [続きを読む]
  • 小樽総合博物館での青少年のための科学の祭典へ!
  • 破壊力抜群のメロン熊に遭遇して4日も経たない内に…また小樽へ小樽駅のカフェで朝食と問題集。小樽駅から博物館行き始発のバスに乗り科学の祭典開催開始時間にGO!以下、全てもんちがした工作等です①手で持てるシャボン玉②自家発電して写真を撮る③マグヌスリボン作り④音楽を奏でる電子工作⑤発泡スチロール球で分子模型作り⑥バスボム作り⑦小麦粉でムニュムニュ星人作り⑧巨大シャボン玉に入ろう⑨LEDと光カラーミキサー作 [続きを読む]
  • 満月に追いかけられて
  • 満月が眩しく、激しい風さえ照らす夜に。もんちは私の即興で創るお話を聞き終わり、渋々寝ていきました。私の寝かし歌、子守唄だった定番の歌は、『見上げてごらん夜の星を』『君を乗せて(天空の城ラピュタ)』『翼をください』『未来へ(Kiroro)』『仰げば尊し』『蛍の光』今も変わらず私が眠くなると強くマッサージをしてくれるのですが、創作話の続きを絶やさぬようせがまれます。内容は…昨夜の続きで、耳からしっぽ、しっぽに [続きを読む]
  • 算数のカメと科学のカメ
  • まだ先ですが、もんちの8才の誕生日プレゼント。特にどうしても欲しいものはないけれど、今年は江戸川乱歩の少年探偵シリーズ全巻が欲しいと…。1週間前に江戸川乱歩10冊と他20冊を図書館で借りてきたもんち。1週間で読みきってしまい、昨日借りれなかったので、家にある本(多分数十回目くらい)を読んでいました。江戸川乱歩は午前中に2冊読むこともありました。毎回内容を話してくれるのですが、長いのでほぼ聞き流していま [続きを読む]
  • 煌めく時間、煌めく時代
  • 今、子供時代に戻れたら。友達になったもんちと遊び、もんちと勉強したい!もんちに勉強を教わりたい。なんてことを暇でボーッと考えたりして。光る水面と水飛沫を眺めながら。ここはウォーターガーデン。石狩川へと合流する豊中川は目の前。秋にはサケの遡上が見られるそう。その川に沿って全長390メートルにも及ぶ人工の川があり、夏の間だけアスレチック遊具が色々並ぶ。川で水着でアスレチック。ワクワクしないわけがない(笑) [続きを読む]
  • 小樽のメロンの正体
  • 『性格は見た目で決められないね』もんちが遠い目で言った。その30分前…。「ママ‼メロン恐い‼‼」と言いながらもんちが、ベンチでアイスを頬張っていた私に駆け寄る。こわいメロン?なんだそれ?もんちは半泣き。ここはほのぼの小樽。こわいメロンなんか…いたぁ‼‼メロングマに噛まれてみた。(メロングマの顔を見なければもんちも怖くない…?)メロングマ、主人が慌ててビデオに切り替えてしまい、あたふたして写真が撮れな [続きを読む]
  • 受験生予備軍の夏祭り
  • 祭りを陽気に照らす月に招待されて。今日は涼しい風がブランコを押してくれる公園へ行った後、札幌ビール庭でのお祭りへ行きました。まず最初にもんちが引いたくじ引きは2等(嬉しいけど今年の運を使ったんじゃないかとどきどきする私…)ヨーヨー釣りもしました。そしてもんちが特別楽しみにしていたのは…演歌歌手と盆踊り始まるまで持参した問題集を。今日から国語はトップクラス4年生。心情と性格を読み取る物語文が…別々の話 [続きを読む]
  • 薔薇トンネルの向こうに
  • 風の質も温度も匂いも違う。もう懐かしい、離れた距離を紡いで。数週間ぶりに振りにもんちはお友達と電話。いつも遊んでいたのに、電話だからかなんだか照れてしまい、会話が続かない(笑)『○大行こうね。頑張ろうね。』ともんちに言ってくれたみたいで、もんちは「うん!」と返事をここには知り合いも友達もいないねと呟いた公園から。明日は同い年くらいの子いるかな。明日もまた来ようね。まだ習い事も決めておらず、学校もお [続きを読む]
  • 最高なこと最高なもの
  • ミサイルが近くまで飛んできた。そしてロケットが近くから飛んだ。携帯ニュースをもんちに見せながら。ロケットとミサイルをもんちが逆に言い間違える。大変だ。そして落ち着かない。最レの授業に参加しないことがなんだか変な気持ち。灘合の時間もそうだったが、そわそわとしてしまう。復習テストまでに、宿題範囲のテキスト内容を完璧以上(復習テストは応用問題が出るため)に仕上げているか確認しなくていいけれど(笑)気持ちは [続きを読む]
  • 科学の祭典へ?
  • 科学の祭典へ行って来ました!コンブでイクラを作りました!火山のしくみを再現宇宙服を着たりして3Dプリンター作品まで搭載させた羽根の風力で浮き進む『ホバークラフト』を工作他には、消化管体験ツアー、気象予報士の雲の教室、砂鉄遊びに参加。ドローン活用法や新開発燃料についても教わりました。他にも色々とあり、もんちは半日満喫していました。足が棒になりましたが、帰りは夕張メロン&ミルクソフトクリームを一緒に食べ [続きを読む]
  • キャベツ畑と花火
  • もんちが朝起きるまでにキッチンの床一面を…キャベツ畑に!!引っ越しの時に使われた大量の包み紙で、ボールプールみたいにしたり、紙ボール投げをしたり、宝探しをして遊びました。ちなみに…(危険ですが)大量の段ボールは、一部もんちの秘密基地アスレチックに…。そしてなかなか荷ほどきできない段ボール達が役に立ちました!その段ボールジャングルジムから…花火が綺麗に見えたのです!「花火上がってるもう勉強どころじゃ [続きを読む]
  • 適当な問題?
  • 『この中から、適当なものを選びなさい』という理科の問題。あれ?全ての選択が不正解。聞いてみると、正しくないものを選んだという。『適したもの』ではなくて、適さないテキトーなものを選んだようです『この中からテキトーなものを選びなさい』だと思ったのね(笑)『いい加減なもの』も真逆な解釈ができ、混乱しそうですね。前後の言葉で読み取る、会話で経験するしかないかな。思わぬ所で発見と、良い勉強になりましたこれも [続きを読む]
  • 秋風の風鈴
  • 「風がおいしい!」車窓からの風を受けてもんちが言いました。北の大地は、昼間は半袖で過ごせますが、夕方からは秋風、海風のような、涼しいけれど肌寒い風が肌を纏います。タイムマシーンで、二ヶ月先に来たみたい。朝方、夜は窓を閉めても寒い…。乾いた風が冷えて強く感じます。パパ部屋のパパお気に入りの風鈴は、いつもは時々オルゴールを奏でるように囁くのですが、北の大地では、風に煽られて煩いか、窓を閉めている時は [続きを読む]
  • 第二幕 〜北の大地より〜
  • 第二幕。住み慣れた大好きな家を離れるとき、タクシーの中で私の最後の心の迷い(大人気無い足掻き)が伝わったのか、空港へ向かう駅の改札で、「パパが定年になったら戻ろうかな。その時私何歳?…そしたら向こうにも医学部あるでしょ。そこに行こうかな…。…やっぱりテレビ電話買って6年生になったら戻ろうかな…」ともんちはとても迷っていました。しかし、自分に言い聞かせるためか、パパに気を遣ってか、まだ深く分かってない [続きを読む]
  • 北の大地へ
  • いつまでか分からないけれど…誰かに貸すかもしれないけれど…住んだ家にさようなら。そして、ありがとう。使わなかったもんち部屋空港へ。機内へ。振ったお茶のペットボトルの下にはトップクラス問題集3年生。暇なので何枚もしていました。来週には終わりそう。その後機内の雑誌を片手にリンゴジュース。雑誌を一時間読む→お腹が痛くなる→寝る北の大地へ行ってきます! [続きを読む]
  • 空を運ぶ鳥
  • 空に短い間迷いの雨が。役所へ出掛けたパパを心配するもんち。二幕目に移るように晴れていく空を見上げながら。今日は積み出しの日。次々に荷物が運ばれてゆきます。車はフェリー、家財はトラックに積んだあと、貨物コンテナで運ぶそうです。もんちがトイレから帰ってこないと思ったら、あちこちに敷かれた毛布にもんちが嬉しそうに寝ていてビックリ!大きな荷物を頑張って運ぶお兄さん方の姿を見ながら、もんちも片隅で頑張って [続きを読む]
  • 街の表情、部屋の表情、家族の表情
  • 朝9時から梱包作業が始まりましたが、そんな中…お昼まで爆睡したもんち。こんなに起きなかったのは初めてです。起こしても起こしても夢の中でした。昨日は朝早く、そして夜遅くまで遊び倒したからね(笑)体の調節機能が働いたのかな。私は作業に専念できて助かりましたけど(笑)作業中になんとか2度勉強時間を確保。作業に来てくださった方に褒められてももんちは変わらず(笑)あまり捗りませんでしたが、人に聞かれてる手前小言は [続きを読む]
  • 1日キッザニアとパパとの再会!
  • もんちが引っ越し前に最後行きたいところは?それは…ディズニーランドよりも好きなキッザニア!…ということで、半日ではなく、初めて9時から9時まで…もんちは夢の1日キッザニアへ!私は完徹でキッザニアへ!本日ノースタディーデー。1部と2部の入れ替え時間1時間も、お土産を買っていたら過ぎてしまい、キッザニアで半日仕事をし続けれたもんち。引っ越し前の最後の思い出に。お仕事は、救命救急医、ダンサー、お菓子工場 [続きを読む]
  • 明日はパパに会える!そしてキッザニア!
  • もんちの喜び。「明日は1日中キッザニア!そして明日の夜はパパと久し振りに会える!ママもいい香りだけど、パパもいい香り!寝るときあまり一緒に寝てくれない、ママじゃムリムリ!パパの体温!パパの温かさ!パパがいないときついよ〜。寒くてきついよ〜?でもちょっとは成長したかな〜2週間待てたから」え〜(笑)私じゃ役不足?私がいないと生きていけないという割にはパパ愛が深いねぇ(笑)さて、今日もんちは、浜学園飛び級( [続きを読む]
  • もんちの詩『鳥の大空』 そして歴史人物ごっこ
  • 『真っ昼間の青い大空はソーダ味鳥が見た大空は人間が見た大空よりはるかに大きいひみつ道具を使ったように大きいけれども鳥にはふつう鳥は雲を食べてみた雲は鳥味のわたがし鳥は思ったぼくってこんな味なんだ』油断したら童話になってしまうそう(笑)昨夜はシュールな詩でした寝る時間になり、英語教室の先生から頂いた素敵な本で読み聞かせを。私もためになり、面白いです。その後、もんちと私それぞれの布団の島に別れ、たくさ [続きを読む]