白井涼太 さん プロフィール

  •  
白井涼太さん: ゆとりーまん白井涼太の投資ブログ
ハンドル名白井涼太 さん
ブログタイトルゆとりーまん白井涼太の投資ブログ
ブログURLhttp://shirairyota.com/
サイト紹介文ゆとり世代サラリーマン投資家が、お金・資産運用・仕事・人生等について考え経済的自由を目指すブログ
自由文東海地方在住の28才ゆとり世代サラリーマンです。ブログ上でお金や仕事について考察することで同じような誰かの参考になれば幸いです。投資は自己責任でお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 86日(平均2.7回/週) - 参加 2016/12/24 13:23

白井涼太 さんのブログ記事

  • 【AAPL】【JNJ】【SBUX】を新規購入
  • 現金比率を下げるために今週はAAPL、JNJ、SBUX3銘柄を新規購入した。【AAPL】Apple Inc配当利回り:1.64%配当性向:25.6%連続増配:4年PER:16.7iPhoneやMacでおなじみのアップルを購入。工場を持たず製造をアウトソースしており、デザインやマーケティングに特化しているため高い利益率を実現している。利益の源泉の7割はiPhoneなのでいかにiPhoneが売れるかにかかっている。配当を出し始めてまだ数年だが配当性向は低め。将 [続きを読む]
  • 本田静六の四分の一天引き貯金法は独身だと逆効果の場合も
  • 本田静六は日本の林学博士、造園家、株式投資家です。彼が莫大な資産を築いた方法として”四分の一天引き貯金法”という蓄財法が有名です。彼は9人家族を養いながら給与の四分の一を先に貯金に回して、残りの4分の3で倹約生活をすることで、投資の元本を作っています。投資家・節約家界隈では割と有名なこの蓄財法ですが、この四分の一という比率をそのまま使うのは危険です。四分の一は彼が9人家族であること、大学教授という [続きを読む]
  • 2017年2月の支出
  • 2月の支出の確認、経済的自由グラフの更新をします。支出・実家上納金 20,000円・携帯電話  1,502円・昼食代   3,794円・理美容費  0円・交際費   7,000円・雑費    821円■不定期支出・無し――――――――――――――――?合計33,117円【昼食代】3,794円昼食soyjoy置き換えダイエット継続中。【交際費】7,000円大変有意義な飲み会×2でした。【雑費】821円お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方:橘玲 著 がki [続きを読む]
  • 運用状況2017年2月
  • 2017年2月末時点の運用状況。2月の取引日本株1銘柄売却:TOPIX−ETF米国株2銘柄購入:KO,XOM給与分と合わせて780千円のプラス。日本株はエスクリが好決算でストップ高がありました。TOPIX-ETF売却で効率の悪い日本株インデックス投資から完全撤退完了。米国株は2銘柄新規購入。目標の構成比率60%までまだ遠く残りの現金はすべて米国株購入に充てる予定。MO,PM,EMR,TGT,DOV,GPC,PH,MMM,PG,JNJ,CL,LANC,AAPLを物色中。ちなみにappl [続きを読む]
  • ロナルド・リード的な資産形成者が周囲に少ないのはなぜ?
  • 配当再投資戦略で成功した投資家として有名なロナルド・リードさん。92歳で亡くなるまでに10億円近い資産を作っている。その投資方法はごく普通の配当再投資戦略だ。しかもパフォーマンスはS&Pをやや下回っている。インデックス投資やシーゲル流投資が広まる中、誰でもできそうな投資方法である。それなのに彼のような成功者の話をあまり聞かないのはなぜだろうか?結婚してるの?子供は?実は超節約家?彼の成功の理由と同類 [続きを読む]
  • 若者は投資より仕事に専念すべき?を考える その2
  • 前回の続き:若者は投資より仕事に専念すべき?を考える その1「若い時の苦労は買ってでもせよ」はたして私は何に苦労すべきなのうだろう。論理的に考えた結果結局のところ私が働く理由はお金のためである。社会貢献やら自己実現やらは所詮建前。金銭的どう苦労するのが良いかを考えた。以下が1年あたりの資産形成額を算出する方程式になる。資産形成額=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)資産形成額を増やすには以下の方法 [続きを読む]
  • 若者は投資より仕事に専念すべき?を考える その1
  • 「若い時の苦労は買ってでもせよ」有名な格言だが、私にも当てはまるのだろうか。若いうちは投資ではなく仕事に注力したほうがよい?勝手に”(仕事の)苦労”と置き換えていたが、そもそも何に苦労すべき?誰がこの格言を言っているかでその意味合いは大きく異なる。苦労の売り手側苦労の売り手側(会社等)が言う場合、若者をこき使うために美化された表現になる。これを真に受けると体よく搾取される羽目になる。「やりがい」や [続きを読む]
  • ダウ平均2万ドル越え。でも平均2万ドルもなくないか?
  • トランプラリーでダウ平均が2万ドル超えがニュースになっていますが、こう思っている人もいると思います。平均2万ドルも無くないか?ほとんどの銘柄が50〜200ドルくらいなのになぜ?そんな疑問について確認してみます。ダウ平均ダウ平均の正式名称はダウ工業株30種平均と言います。構成する30銘柄は合計しても2930ドル。単純な平均は2930/30=98ドルにしかなりません。全然2万ドルもないですね。実は「平均」と言いつつ単純に銘柄 [続きを読む]
  • 運用状況2017年1月
  • 2017年1月末時点の運用状況。1月の取引日本株3銘柄売却:エイジス、ミネベアミツミ、マーベラス日本株1銘柄購入:シノケンG(買増)日本株の比率を下げて米国株にシフトするために一部の日本株を売却。想定通り円高に振れたため、全体としては冴えなかった。米国株を物色中。市場のPERも高めなので、まったり投資対象を決めていく予定。どれも買いたい水準に無い。。。現金比率を下げるために急い買って高値掴みというのは避けたい [続きを読む]
  • 2017年1月の支出
  • 月末になったの支出の確認、経済的自由グラフの更新をします。支出・実家上納金 20,000円・携帯電話  1,502円・昼食代   3,794円・理美容費  4,104円・交際費   0円・雑費    10,506円■不定期支出・コンタクト 19,040円 (1年分)・タイヤ買替 25,000円 (4.5年に1回?)・ブログ   6,171円  (サーバ・ドメイン1年分)――――――――――――――――?合計90,117円【昼食代】3794円安い。平均の3分 [続きを読む]
  • 一人暮らしvs実家暮らし いくらぐらい金額に差がでるのか?
  • 社会人になるとだれもが一人暮らしを考えますよね。勤務地によっては実家暮らしと一人暮らしから選択することができる。一人暮らししないと自立した人間になれない等とネガティブなイメージを持つ人もいる。でも見栄だけで一人暮らしを選択するのはもったいないのでは?私は実家暮らしですがその経済面のメリット、その他のメリットを家族側も含めて考えてみた。経済面の考察実家(自分)実家(親)一人暮らし(自分)一人暮らし( [続きを読む]
  • 昼食をsoyjoyに置き換えてみた
  • 今年から会社での昼食をsoyjoyに変えました。今年の目標の1つとして体脂肪率14%を目標としています。バケツリストでも人の意思は弱いもの。間食をしない。週2回筋トレする。等はなかなか続かない。そこで決めたことを続ける環境を作ることにした。そう、会社にsoyjoyを買い置きして社食の利用をやめたのである。メリット・低糖質、高タンパクライザップ中の人でも食べていいものらしい。soyjoyは種類によって糖質が多いモノもあり [続きを読む]
  • 外国税額控除の計算例
  • 年間取引報告書がそろったので有給を取得して確定申告をしています。2016年の途中から米国株投資を始めたため、今回は外国税額控除申請も行います。米国の現地所得税10%の源泉徴収のうち一部が取り返せるというものです。国税庁の確定申告書作成コーナーで必要事項を記入したところ、控除額が自動計算してくれるのですが1950円!少なっ!そもそも私の場合は配当が45909円、外国源泉徴収額が4585円しかない。だから少ないのは分か [続きを読む]
  • 70歳定年時代が来る?
  • 忙しすぎてなかなかブログが更新できない。仕事をしながら毎日ブログを更新している人はホント尊敬します。私はマイペースに更新していこうと思います。疲れた体に日本経済新聞でこんなニュースがありました。75歳で高齢者、65歳は「准高齢者」 学会提言日本老年学会などは5日、現在は65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう求める提言を発表した。医療の進展や生活環境の改善により、10年前に比べ身体の働き [続きを読む]
  • 年収500万は時給はいくら?時給換算してみた
  • あなたは自分の時給を知っているだろうか?学生時代のバイトの時給や社会人になってから年収は把握していても、社会人になってからの時給換算を把握している人は少ないのではないだろうか。前提条件年間休日数:113日有給休暇:9日出勤日数:243日 (365-113-9日)基本労働時間:8時間年間残業時間:400時間(月あたり33時間、出勤日あたり1時間40分)年収:500万(総支給額)休日数・有給取得数はこれが平均値だそうです。私の場 [続きを読む]
  • 持株会の加入を検討-メリット・デメリットは?
  • あなたの会社には持ち株会はあるだろうか。私の場合は一部上場企業の子会社に勤務している。その為、親会社の株式を取得できる持ち株会がある。しかし、簡単に売却できなかったりデメリットの方が多いだろうと高を括っていたので未加入状態だった。折角持株会の制度が有るのだから真剣に検討すべきだろう。今回は持ち株会のメリットデメリットについて考えてみた。持株会制度概要あくまで私の会社の場合です。身バレしないように考 [続きを読む]
  • 経済的自由グラフを作成して数値化・可視化する
  • 経済的自由とは不労所得のみで生活できる状態のことである。これを自分の中で定義して数値化していく。支出をグラフ化する過去数年分の月間支出をグラフ化する。収入をグラフ化する過去数年分の月間収入をグラフ化する。2つのグラフを重ねてみると、差分の分だけ投資(貯蓄・ローンの返済)に回せることになる。支出が恒常的に超過するようであれば生活を見直した方がいいだろう。予想不労所得収入をグラフ化する予想不労所得を算 [続きを読む]
  • 目標達成のためにする4つのこと
  • 私は2017年にバケツリストの項目をできるだけ実現することを目標としている。しかし闇雲に努力しても恐らく達成は不可能だろう。ロジカルな達成方法を考えた。1:選択と集中バケツリストは自分の欲を可視化するためにリスト化しているが、重要なものとそうでないものが混ざってしまうというデメリットがある。いくつか優先度の高いものを選択して着手していく。私の場合は”経済的自由を手に入れる”と”腹筋を6つに割る”かな。& [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 2017年明けましておめでとうございます。始めたばかりのブログですが今年もよろしくお願いいたします。目標はバケツリストに記入済みのため1つでも多く実行したい。ただしあれもこれもと考えていると結局どれもあまりできなかった、て事なりませんか?私はなる。↓みたいにしかーし、去年までの私だと思うなかれ!今年はロジカルに戦略的に諸葛亮孔明がごとくやってやんよ。次の記事で目標実現のためのロジカルな方法を決定して着 [続きを読む]
  • 運用状況2016年12月
  • 12月末時点の運用状況。12月の取引買付余力からNISAの残り枠を埋めるためにVWOを約20万円分買い増した。ボーナスにより現金比率が高くなった。米国株の買い増しをしたいところだが短期的な過熱感が強く、円安も激しいため様子見。欧州情勢に不安定要素も多く、そのうち調整が来ると思っている。日本株比率を下げたいので日本株を現金化しつつ、調整または円高を待って米国株を拾っていく方針。相場や為替は予想することは困難であ [続きを読む]
  • 無駄なものを買わない為の3つの手順
  • 手順1:必要なものと欲しいものを区別する必要なものをリストアップする。その後欲しいものをリストアップする。例えば■必要なモノトイレットペーパーお米■欲しいモノPlayStation4(PS4)冬用のコートイタリア旅行アロマディフューザー大半の買い物は欲しいものの方に該当するはずだ。必要なモノが多い人はそれが本当に必要なものか見直した方がいい。手順2:必要なモノは買う必要なモノは買いましょう。必要だもの。説明不要。手 [続きを読む]
  • 35年住宅ローンが狂気の沙汰かどうかは使い方次第かもよ?
  • 忘年会で同席者に4000万の35年ローンで家を建てたという話しをしてました。35年って言ったら完済は70歳ぐらいだぜ。。。定年まで社畜確定ですかそうですか。。。内心は狂気の沙汰だと思い、憐れみを感じた。借金というだけで選択肢にもならないと思っていたが、調べてみると意外なこともあった。好条件なローン住宅ローンは長期固定金利で金利が低く、団体信用保険を利用することで死亡時に残債務を保険会社が払ってくれる。他のロ [続きを読む]
  • お金は手段。では資産運用の目的はなに?→バケツリストを作ってみた。
  • お金は手段お金は幸せのための必要条件であり、十分条件でありません。お金は人生の選択肢を増やすことはできるが、それ自体が自分を幸福にしてくれることはありません。先人のブログを見ても、お金はあれど幸福でない方も見受けられる。 自分が必要とする以上のリターンを追い求めて、不要なリスクを背負うことは避けたい。そのために自分がやりたいことをリストアップして視覚化してみた。また視覚化することで自分の考えと [続きを読む]
  • 米国株は税金を考慮しても日本株より優れているのか?
  • 日本人投資家からみると米国企業の高い収益性は魅力的です。TOPIXよりS&P500に投資するほうが高い収益性が期待できるというのは実績的にもわかるのだが、それはアメリカ人がS&P500に投資するケースでは?と私は疑念を持っている。日本で米国株投資を行う場合、利益に対し日本の税金20%以外に米国の税金10%が発生する。米国企業の収益性はこの10%を補って余るのものなのでしょうか?現実的なモデルケースを元に考えてみる。たとえ [続きを読む]