0831nuko さん プロフィール

  •  
0831nukoさん: イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ
ハンドル名0831nuko さん
ブログタイトルイラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ
ブログURLhttp://ameblo.jp/0831nuko/
サイト紹介文雑読猫ぬこさんが様々なジャンルの本をイラストでレビューします。
自由文日々本と猫と酒を愛する元出版社社員40代女です。
本は、文庫から実用書、コミックに自己啓発書などあらゆるジャンルを読んでいます。
夫と娘が3人、2代目猫サバトラ(メス)と同居中。
酒は毎晩、スパークリングか白ワインが多いです。夜中、ちょっとしたつまみとワインでだらだら読書するのが至福の喜び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 95日(平均7.7回/週) - 参加 2016/12/24 17:27

0831nuko さんのブログ記事

  • 日本人が向かう 新しい幸せのかたちとは
  • 『SQ “かかわり”の知能指数 』 鈴木 謙介 著  ¥1620 ディスカヴァー・トゥエンティワン「IQ(知能指数)」「EQ(こころの知能指数)」から「SQ(かかわりの知能指数)」の時代へ!●なぜ、若者たちはお金より人の役に立つ仕事を望むのか?●なぜ、父親たちは郊外のマイホームより職場の近くに住むことを望むのか?若年層の圧倒的支持を集める気鋭の社会学者が10,000人の社会調査データを基に描きだす、21世紀、日本人の [続きを読む]
  • 「教育」を徹底的に化学分析
  • 『「学力」の経済学 』 中室牧子 著  ¥1728 ディスカヴァー・トゥエンティワン「ゲームは子どもに悪影響?」「子どもはほめて育てるべき?」「勉強させるためにご褒美で釣るのっていけない?」個人の経験で語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける! <こんな人におすすめ>上記の内容が気になる日本でよく言われている教育論は正しいのか、疑問に思っている教育を科学的に統計を取り、分析する、 [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 春休みに入った長女と2人でアンダーバーのライブに行ったり↓こんな人です ミュシャ展に行ったりしました。http://www.mucha2017.jp/ 歌ったり、踊ったり、絵を鑑賞したり。ムスメのおかげでまだまだ世界が広がっていくようです。ありがたいですね。 今週印象に残った一冊を紹介します。『世界の夢の本屋さん』です。 世界の夢の本屋さん Amazon 世界の本屋さんを、質の高い写真を豊富に使っ [続きを読む]
  • 肩ひじ張らずに楽しむ ワイン女子
  • 『今夜もノムリエール』 イセダマミコ 著  ¥1058 星雲社漫画家・後藤ユタカが本名・イセダマミコで描いた、素敵なワインと美味しい料理と愉快な仲間たちのスローライフ。ワイン博士にはなれないけれど、これを読めば楽しいワイン生活がやってくる!<こんな人におすすめ>ワインにチャレンジしてみたいいろんな知識を覚えるのは面倒気楽にワインを楽しみたい 今夜もノムリエール (るぽコミ) Amazon&nb [続きを読む]
  • 「心で考える」こと、できていますか?
  • 『「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン』 松浦弥太郎 著  ¥1404 講談社前「暮しの手帖」編集長の松浦弥太郎さんが綴る、くらしと仕事を充実させるためのレッスン。キーワードは「こころで考える」。「こころの働かせ方」「こころのつかい方」そして――「自分らしさの捨て方」。<こんな人におすすめ>新しい発想が出ずに行き詰まり感を感じる自分らしさって何?って思う人「心で考える」っ [続きを読む]
  • 「成功の法則」がギッシリのダイエット本
  • 『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』 わたなべぽん 著  ¥1026 KADOKAWA/メディアファクトリー 数々の失敗ダイエットを繰り返してきた作者・わたなべぽん。人生は、ダイエットしている時期とリバウンドしている時期しかなかったことに気付いて一念発起! 研究の果てに行き着いたのが「美人になったつもり」で生活をすることで自然と痩せて行くという方法だった! <こん [続きを読む]
  • 思わず笑みがこぼれる じいちゃんと猫の日常
  • 『ねことじいちゃん (2)』 ねこまき(ミューズワーク) 著  ¥1188 KADOKAWA ばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。ひとりと一匹、そして島の人々が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをつづる。<こんな人におすすめ>猫が好き田舎に年老いた親が住んでいる田舎の暮らし、四季を感じる暮らしが好き ねことじいち [続きを読む]
  • 冷蔵庫の中身が変われば生き方が変わる
  • 『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』 キャスリーン・フリン (著), 村井理子 (翻訳) ¥1598 きこ書房 食べることは、生きること。料理ができない―そのせいで、自信を持てなくなっていた。年齢も職業もさまざまな女たちが、励ましあい、泣き、笑い、野菜を刻む。10人の人生を賭けた、リベンジがはじまる。<こんな人におすすめ>料理ができない、苦手である今の食生活では良くないと思っているが改善で [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 春は出会いと別れの季節ですね。先日、月末で退社する後輩の歓送会に参加しました。 20代、40代、60代の女性が4人。これだけバラつきのある人たちがこんなに盛り上がれるなんて、会社っておもしろいところだなあとつくづく感じました。4人でワインを3本。5年前なら4本はいってたな。おいしいワインでした。後輩の、これからの明るい未来に乾杯!! みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週印象に残った一 [続きを読む]
  • 職業としての「小説家」を徹底解析
  • 『小説家という職業』 森 博嗣 著 ¥778 集英社新書 小説家になるためにはどうすれば良いのか?小説家としてデビューするだけでなく、作品を書き続けていくためには、何が必要なのだろうか?プロの作家になるための心得とは?デビュー以来、人気作家として活躍している著者が、小説を書くということ、さらには創作をビジネスとして成立させることについて、自らの体験を踏まえつつ、わかりやすく論じる。< [続きを読む]
  • 「子ども」のプロからの、肩の力が抜けるメッセージ
  • 『子どもはみんな問題児。』 中川 李枝子 著 ¥1080 新潮社 名作絵本「ぐりとぐら」の生みの親は母であり、数多くの子どもを預かり育てた保母でもありました。毎日がんばるお母さんへいま伝えたい、子どもの本質、育児の基本。 <こんな人におすすめ>子育てに自信がない子どものことが理解できないなあとよく思う育児の先輩からアドバイスをもらいたい 子どもはみんな問題児。 Amazon&n [続きを読む]
  • 静かで熱い、恋愛物語
  • 『レインツリーの国』 有川 浩 著 ¥464 新潮文庫 きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。 <こんな人 [続きを読む]
  • 人の生き様を包み込む 旨い酒と飯
  • 『居酒屋ぼったくり』 秋川 滝美 (著), しわすだ (イラスト) ¥1296 アルファポリス 東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―旨いものと人々のふれあいを描いた短編集。<こんな人におすすめ>おいしい酒が好きだおいしい料理が好きだ義理人情が好きだ 居酒屋ぼったくり Amazon & [続きを読む]
  • 「グッとくるコメント」を発したいあなたに
  • 『とっさのひと言で心に刺さるコメント術』 おちまさと 著 ¥650 PHP新書「あの人はいつもいいこと言うなあ」―周囲から一目置かれるコメントは、むしろ用意不要。ちょっとした工夫と心がけで十分に身につけられる。ポイントは感想力、即レス、たとえる、逆質問…。会議で意見を求められた。飲み会でむちゃぶりされた。失礼な質問に困惑した。世の中に憤りを覚えた…プロデューサーの視点で、さまざまなシチュエー [続きを読む]
  • 7日間で「強運力」を手に入れる!!
  • 『ハズレくじばかりのボクでも「強運な人」になれた!神さまからの秘密の教え 〜たった7日間で人生が変わる方法、聞いてきました!〜』 井内 由佳 著 ¥1188 KADOKAWA この世の中には、幸せになるために必要だと信じられている常識や習慣がありますが、じつはかえってそれらが幸せから遠のかせているとしたら!?神さまに教わったよりよく生きるための考え方や運を高める方法を伝え、これまで2万人以上を幸せに [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 先日、久々に美容院へ行き、ヘアカットしてきました。久々のショートで気分爽快!手入れもラクになりそう♪ このヘアスタイルを見たときの家族の感想夫『いいね』長女『結構いいと思うけど』 次女『なんじゃそりゃ いやだ似合わない』三女『おかあさん へん』 感想が見事に割れましたね。ちなみに次女からは、私がヘアカットしたりヘアメイクしたとき好意的な反応を示したことはありません。次女が赤ちゃんの頃、 [続きを読む]
  • 化粧の下に隠された本当の気持ち
  • 『おまけのこ』 畠中 恵 著 ¥562 新潮文庫 一人が寂しくて泣きますか? あの人に、あなたの素顔を見せられますか? 心優しき若だんなと妖たちが思案を巡らす、ちょっと訳ありの難事件。鼻つまみ者の哀しみが胸に迫る「こわい」、滑稽なまでの厚化粧をやめられない微妙な娘心を描く「畳紙」、鳴家の冒険が愛らしい表題作など全5編。 <こんな人におすすめ>妖(あやかし)の屏風のぞきが好き人の優しさを感 [続きを読む]
  • アイデアは、集中力より散漫力
  • 『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』 嶋浩一郎  著 ¥1080 ディスカヴァー携書 アイデアとはそれを生み出すための公式などあるわけではなく、一見混沌として無駄なものと感じられる情報の中から、突然変異的に情報が組み合わされ生まれるものです。情報の想定外の出会いから新しいアイデアを生み出す、著者独自のテクニックを紹介しています。<こんな人におすすめ>みんながあっと驚く企画を作りたい新しいも [続きを読む]
  • 君の涙を、忘れない。
  • 『小暮写眞館IV: 鉄路の春』 宮部 みゆき  著 ¥594 新潮文庫 花菱英一の父親が家出した。理由を問う息子に対し、祖父危篤の知らせを受けて、縁を切った大船の実家に行くかどうかで母親と喧嘩をした、と弁明する秀夫。夜風を浴びながら、二人は生家と断絶する契機となった七年前の出来事、妹・風子の死について語り合う。そうした中、今度は垣本順子の抱える過去と問題が明らかになる―。<こんな人におすすめ [続きを読む]
  • 子供が多いお家におススメ!の整理術
  • 『子どもが多いお家でもできるスッキリ! 整理術』 まえだ ゆずこ (著), 神村 さゆり (監修) ¥1026 メディアファクトリー ●子どもが多くても部屋がスッキリする整理術●生活動線にもとづいた暮らしやすい整理術●子どもを片づけ好きにするコツなど、整理収納のお役立ちアイデアがいっぱい♪まんがでスッキリわかります! <こんな人におすすめ>家が片付かない子どもが多くて、物があふれていてカオス使 [続きを読む]
  • ワインがぐっと身近になる!もっと楽しめる!
  • 『図解 ワイン一年生』小久保尊 (著), 山田コロ (イラスト) ¥1296 SANCTUARY BOOKS “日本一庶民的な公認ソムリエ"であり、アニメオタクを自称する小久保尊氏がかわいく擬人化されたぶどう品種たちのイラストを使って、どのワインガイドよりも丁寧でわかりやすく図解。<こんな人におすすめ>ワインのことを知りたいおいしいワインの選び方がよくわからないワインの違い、品種の違いをざっくりと知りたい 図 [続きを読む]
  • 大学教授、作家の本の読み方は実に多角的かつ深い
  • 『世につまらない本はない』養老孟司 (著), 池田 清彦 (編集), 吉岡 忍 (編集) ¥648 朝日文庫 博覧強記の三粋人が、自らの愛読書を縦横無尽に大激論。「もし、無人島に持っていくなら」「本読みの、あなただけの秘策は」などの質問に、バックグラウンドがまったく異なる3人はなんと答えるか? いままでにない画期的読書術! <こんな人におすすめ>大学教授や作家がおすすめする本を知りたい変わった [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 昨日は義母、実家父母を家に来てもらい、ひな祭りのお祝いをしました。とてもにぎやかに過ごしました。前日の夜から、ハマグリの砂抜きをしてくれた夫は、何度もハマグリの様子をのぞいていました。翌日、お吸い物になったハマグリを見て『ああ・・・ 死んでしまった』と悲しそうにしていました。情がうつったようです。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週印象に残った一冊を紹介します。それは里中満智子 [続きを読む]
  • あなたの過去、癒してみせる
  • 『小暮写眞館III: カモメの名前』 宮部 みゆき  著 ¥562 新潮文庫 顔馴染みになった不動産屋の社長から渡された一枚の写真。そこに写る不格好なぬいぐるみを「カモメ」と断言する少年は、不登校の小学生だった。クラスの人気者で、成績優秀の彼は、ある日突然、学校に行かなくなった。その原因と「カモメ」はどう関係するのか……。 <こんな人におすすめ>家族のドラマを読みたい『小暮写真館』Ⅰ、Ⅱ [続きを読む]