0831nuko さん プロフィール

  •  
0831nukoさん: イラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ
ハンドル名0831nuko さん
ブログタイトルイラストブックレビュー ぬこ☆れびゅ
ブログURLhttp://ameblo.jp/0831nuko/
サイト紹介文雑読猫ぬこさんが様々なジャンルの本をイラストでレビューします。
自由文日々本と猫と酒を愛する元出版社社員40代女です。
本は、文庫から実用書、コミックに自己啓発書などあらゆるジャンルを読んでいます。
夫と娘が3人、2代目猫サバトラ(メス)と同居中。
酒は毎晩、スパークリングか白ワインが多いです。夜中、ちょっとしたつまみとワインでだらだら読書するのが至福の喜び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 210日(平均7.3回/週) - 参加 2016/12/24 17:27

0831nuko さんのブログ記事

  • 人生と落語は深まるほどに味が出る
  • 『こっちへお入り』平 安寿子 (著) ¥669祥伝社文庫吉田江利、三十三歳独身OL。ちょっと荒んだアラサー女の心を癒してくれたのは往年の噺家たちだった。ひょんなことから始めた素人落語にどんどんのめり込んでいく江利。忘れかけていた他者への優しさや、何かに夢中になる情熱を徐々に取り戻していく。涙と笑いで贈る、遅れてやってきた青春の落語成長物語。 <こんな人におすすめ>落語に興味があるアラサー女性の成長物語が [続きを読む]
  • 何者でもない私は、かけがえのない私
  • 『田舎の紳士服店のモデルの妻』宮下 奈都 (著) ¥648文春文庫東京から夫の故郷に移り住むことになった梨々子。田舎行きに戸惑い、夫とすれ違い、恋に胸を騒がせ、変わってゆく子供たちの成長に驚き―三十歳から四十歳、「何者でもない」等身大の女性の十年間を二年刻みの定点観測のように丁寧に描き出す。じんわりと胸にしみてゆく、いとおしい「普通の私」の物語。<こんな人におすすめ>普通の女性の10年間の生き様に興味 [続きを読む]
  • 若だんなと妖たちが選ぶ未来とは
  • 『すえずえ』畠中 恵 (著) ¥637新潮文庫若だんなの許嫁が、ついに決まる!? 幼なじみの栄吉の恋に、長崎屋の危機……騒動を経て次第に将来を意識しはじめる若だんな。そんな中、仁吉と佐助は、若だんなの嫁取りを心配した祖母のおぎん様から重大な決断を迫られる。千年以上生きる妖に比べ、人の寿命は短い。ずっと一緒にいるために皆が出した結論は。一太郎と妖たちの新たな未来が開けるシリーズ第13弾。 <こんな人におすす [続きを読む]
  • 人類が生き残り、発展し続けた理由とは
  • 『まんがでわかる サピエンス全史の読み方 (まんがでわかるシリーズ) 』山形 浩生 (監修), 葉月 (イラスト)  ¥1080宝島社学歴、仕事、年収……資本主義のなかで「うまく生きる」ことができないニートの主人公・杏果。ふとしたことではじめたボルダリングをきっかけにして、この世界に蔓延する価値観が虚構で成り立っていることを実感する。それを疑いながらもバランスを取ることが大切だということに気付き、社会の中で働 [続きを読む]
  • 謎に満ちた 日本人時計師の秘密
  • 『フィリグリー街の時計師』ナターシャ・プーリー (著), 中西 和美 (翻訳)¥1050ハーパーコリンズ・ ジャパン1883年ロンドン。内務省に勤める孤独な青年サニエルは、誕生日の夜、下宿部屋に見覚えのない懐中時計が置かれていることに気づく。半年後、スコットランドヤードを狙った爆破テロから間一髪、彼を救ったのは、奇妙なその時計だった。爆弾にも使われていた精緻なぜんまい仕掛け―これは偶然の一致なのか。サニエルは知 [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 毎日暑いですね。雨が降らないですが、梅雨明けはまだなのでしょうか?雨が降っても、この気温では外気が下がらず、サウナ状態になってしまうのでしょうか。いやはや。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。宮下奈都さんの『田舎の紳士服店のモデルの妻』です。 田舎の紳士服店のモデルの妻 (文春文庫) Amazon 東京から夫の故郷に移り住むことになった梨々子。田舎暮らしに戸惑い [続きを読む]
  • キレッキレの悦ちゃんの魅力満載
  • 『悦ちゃん』獅子 文六 (著) ¥950ちくま文庫悦ちゃんはお転婆でおませな10歳の女の子。ちょっぴり口が悪いのはご愛嬌、歌がとても上手で、周りのみんなも目が離せない存在。早くに母親を亡くして、のんびり屋の父親と二人で暮らしているが、そこへ突如、再婚話が持ち上がったから、さあ大変。持ち前の行動力で東京中を奔走、周囲を巻き込みながら最後は驚きの事件が!ユーモアと愛情に満ちた初期代表作。 <こんな人におすす [続きを読む]
  • これぞ生きる達人!スーパーおばあちゃん物語
  • 『ひかりの魔女 』山本 甲士 (著) ¥720双葉文庫浪人生の真崎光一は一日中家にいる。そこへ祖母が同居することになった。小柄で温厚で普通のおばあちゃん……と思ったらなんだかめちゃめちゃ多くの人に慕われてるし!?周囲の問題解決してるし! たちまち家庭の状況も好転してるし!! うちのばあちゃん、一体何者!? ばあちゃんにひっついていた光一だけが目にした奇跡の数々。これぞ痛快、スーパーおばあちゃん小説! <こんな人に [続きを読む]
  • 不器用でまっすぐでオタオタしていて、そして愛しい物語
  • 『ビオレタ』寺地 はるな (著)  ¥713ポプラ文庫婚約者から突然別れを告げられた田中妙は、ひょんなことから雑貨屋「ビオレタ」で働くことになる。そこは「棺桶」なる美しい箱を売る、少々風変わりな店だった…。人生を自分の足で歩くことの豊かさをユーモラスに描き出す、心にしみる物語。 <こんな人におすすめ>女性が成長していく物語が好きだちょっぴりユーモアを感じるような話の流れが好き心がじんわりあたたかくなる [続きを読む]
  • 遺伝子レベルで落ち着ける空間
  • 遺伝子レベルで落ち着ける空間『日本の家』 中川 武 (著) ¥1382角川ソフィア文庫大黒柱に縁側、上がり框や雪見障子、畳に襖―日本の家には四季を取り入れ、古来の習俗と共に生きてきた先人の知恵と情緒、美意識が込められている。その歴史や変遷、計算された構造を紐解きながら、家の持つ本来の意味、住まうとは何かを考える。生活が西欧化し、自由なデザインや利便性の高い住宅建築が急増する現代、伝統的な家のしつらい [続きを読む]
  • 女の過去と未来、中身まで見える場所
  • 『スナックさいばら おんなのけものみち  七転び八転び篇 』西原 理恵子 (著)  ¥864角川書店世の中、正論だけじゃ立ち向かえないから―。恋愛、結婚、出産、子育て。キレイゴトでは済まされない問題に血の通った言葉を贈る、本音のガールズトーク。女の“リアル”がここにある―。 <こんな人におすすめ>結婚したいがなかなかうまくいかない付き合った男やダンナがだめんずである数十年先の未来の自分に不安を感じる スナ [続きを読む]
  • すぐでき「マインドフルネス法」で願望実現脳を手に入れる!
  • 『「願望実現脳」は1分でつくれる。 世界一かんたんなマインドフルネス法 』山富浩司 (著)  ¥1620大和出版驚くほど頭が冴える。アイデアがどんどん湧いてくる。人間関係が劇的に改善する。場所を選ばず、どこでもできる最強のビジネスツール。<こんな人におすすめ>仕事が行き詰っている自分が思う以上の力を発揮したいマインドフルネスを実践したがうまくいかない 「願望実現脳」は1分でつくれる。 世界一かんたんなマイ [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 蒸し暑い日が続いていますね。ひとつの行動を終えるたびにビールが飲みたくなってしまいます。いやはや梅雨明けにはビアガーデンに行きたいなあ。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。若竹七海さんの『静かな炎天』です。 静かな炎天 (文春文庫) Amazon ひき逃げで息子に重傷を負わせた男の素行調査。疎遠になっている従妹の消息。依頼が順調に解決していく真夏の日、女探偵の晶 [続きを読む]
  • ハードボイルドな女探偵は四十肩
  • 『静かな炎天』若竹七海 (著)  ¥745文春文庫有能だが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズ第4弾。苦境にあっても決してへこたれず、ユーモアを忘れない、史上最もタフな探偵の最新作。 <こんな人におすすめ>ハードボイルドな女探偵の物語を読みたいミステリについての薀蓄を知りたい葉村晶シリーズのファンである 静かな炎天 (文春文庫) Amazon 本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログランキン [続きを読む]
  • 先生が生徒であり 生徒が先生である
  • 『先生と僕』坂木司 (著) ¥617双葉文庫僕の先生は中学生! ひょんなことから大学のミス研に入った恐がりな僕は、家庭教師の生徒である隼人くんから古今東西のミステリー作品の講義を受けることに。出かけた先で遭遇する様々な「日常の謎」を2人で解決していくミステリー連作集。 <こんな人におすすめ>怖すぎない日常で起こるミステリが好き大学生と中学生の友情がどんなものか興味がある穏やかだけどちょっぴりスパイスの [続きを読む]
  • 幽霊の生きがい(?)ってなんだろう
  • 『たぶんねこ』畠中 恵 (著)  ¥637新潮文庫妖と恋人たちが入り乱れるお見合い騒動、記憶喪失になった仁吉、生きがい(?)を求めて悩む幽霊……兄やたちの心配をよそに、若だんなは今日もみんなのために大忙し。成長まぶしいシリーズ第12弾。 <こんな人におすすめ>若だんなの働きぶりを見てみたい若だんなの成長の様子を見てみたいしゃばけシリーズのファン たぶんねこ (新潮文庫) Amazon 本や記事に興味を持っていただけた [続きを読む]
  • あなたも「龍使い」になれるかも!?
  • 『「龍使い」になれる本』大杉日香理 (著)  ¥1404サンマーク出版驚くほど、運が上がる!心が成長する!あなたを幸せに導く「不思議な存在」。日本初!龍のスピリチュアル情報がすべてわかる1冊。 <こんな人におすすめ>スピリチュアル系が好きである龍と近づけるのならぜひそうしたい龍とはどんなものかを詳しく知りたい 「龍使い」になれる本 Amazon 本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします 人気ブログラ [続きを読む]
  • センスある1冊。ジワジワきます。
  • 『ないもの、あります』クラフト・エヴィング商會 (著) ¥972ちくま文庫よく耳にするけれど、一度としてその現物を見たことがない。そういうものがこの世にはあります。たとえば「転ばぬ先の杖」。あるいは「堪忍袋の緒」。こういうものは、どこに行ったら手に入れられるのでしょうか?このような素朴な疑問とニーズにお応えするべく、わたくしどもクラフト・エヴィング商會は、この世のさまざまなる「ないもの」たちを、古今東 [続きを読む]
  • 自律神経を整えると人生が変わる!?
  • 『まんがでわかる自律神経の整え方  「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法』小林弘幸 (著), 一色美穂 (著)¥1080イースト・プレス努力はいりません。自律神経を整えると、人生が変わります。だるい・ストレス・不眠・不安・緊張・イライラ・肌荒れ・便秘・免疫力低下―心身の様々な不調を改善します。<こんな人におすすめ>ストレスマックスな状況にいる心身不調気味である手間をかけずに体調を良くしたい まんがでわかる [続きを読む]
  • 今週印象に残った一冊
  • 雨が続くと、読書やレビューなどの作業がはかどるような気がします。気分が落ち着くからでしょうか? みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。クラフト・エヴィング商界會さんの『ないもの、あります』です。 ないもの、あります (ちくま文庫) Amazon よく耳にするけれど、一度としてその現物を見たことがない。そういうものがこの世にはあります。たとえば「転ばぬ先の杖」。あるいは [続きを読む]
  • 「食」とは文化であり、芸術であり、楽しむもの
  • 『グルメの教養「食の子ども」から「食のおとな」へ 』小町 文雄 (著), なぉ (イラスト) ¥1404アーバンプロ出版センター作る人も食べる人もこれだけは知っておきたい「すわったままの料理学」。読み進めていけば 「料理を下支え」し「高めて」くれる知識を身につけることができ、「料理は芸術」「料理は学問」「料理は愛」「料理は遊び」そのいずれも正解であることを理解する。 <こんな人におすすめ>フランス料理や和食に [続きを読む]
  • 今月 印象に残った1冊
  • 2017年も早くも半分が過ぎてしまいました。早い!年齢とともに、時が過ぎるのが早く感じるのは仕方のない部分もありますが、常に目標を持ち、進行状況を確認しながら確実に時の経過を感じていきたいと思います。「いつの間にか」という過ごし方では、もったいないですから! 皆さんにとってはどんな1ヶ月でしたか?今月、印象に残った一冊をご紹介します。西原理恵子さんの『スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び [続きを読む]
  • 時代は変わっても絆は変わらず
  • 『えどさがし 』畠中 恵 (著) ¥594新潮文庫時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!? 手がかりを求めて訪ねた新聞社で鳴り響くピストルの音! 事件に巻き込まれた仁吉の運命は――表題作「えどさがし」のほか、お馴染みの登場人物が大活躍する全五編。「しゃばけ」シリーズ外伝。<こんな人におすすめ>明治時 [続きを読む]
  • 最高の介護は最高の嫁と家族から。
  • 『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです 』バニラファッジ (著) ¥1028主婦と生活社著者のバニラファッジさんは、要介護4で認知症の姑と、要介護5で体が不自由なその妹の2人を自宅にて介護中。しかも、3人の子育て中!母としてだけでもじゅうぶん忙しいのに、2人を在宅介護しているその日常とは!?笑ったり泣いたり感心したり。これを読めば、在宅介護に私たちが抱いている印象が、大きく変 [続きを読む]
  • 対人関係がうまくいかない、とお悩みの方に。
  • 『人とモメない心理学』加藤 諦三 (著) ¥1512青春出版社なぜか周りでトラブルが続く人と続かない人、よく厄介なことに巻き込まれやすい人とそうでない人の意外な違いとは?昨今のストレス時代に急増中の「隠れトラブルメーカー」の見抜き方とその対処法(心の習慣)を伝授。<こんな人におすすめ>身近に「めんどくさい人」がいるこのごろトラブルに巻き込まれることが多いトラブル回避の方法を知りたい 人とモメない心理学 [続きを読む]