あらら さん プロフィール

  •  
あららさん: 数学先取り学習
ハンドル名あらら さん
ブログタイトル数学先取り学習
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/honomiyu2002jp
サイト紹介文お父さんが自宅で中学生の子供に数学を教えているブログです。
自由文子供は現在中学2年生。約1年の先取り学習をしています。並行してお父さんの高校大学数学学び直しの様子も載せてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 93日(平均1.8回/週) - 参加 2016/12/24 23:08

あらら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3学期の通知表
  • 3学期の通知表。今まで英、数、理が4でした。が今回国語が4に伸びました。冬期講習で古文がほぼ0点だったので、せめて定期テストくらいはと思い、2月は国語にも取り組ませました。と言っても、学校ワークを2周させただけですが。範囲の限られた中での国語なので、本当の実力ではないと思っています。う〜ん、しかし、数学頑張ってんだから、5がほしいのが正直な感想です。さて、現在大手の塾の春期講習の予習のため、またまた先 [続きを読む]
  • 数学だけの弊害
  • この2週間は社会漬けの日々。放っておいた社会の悲惨さに目も当てられず、日本地理と徳川体制までの歴史に集中的に取り組んだ。その期間数学はお休み状態。家庭で教科を絞って教えた場合の典型的な弊害。あ〜国語も全く手付かず状態。非常に苦しい。その原因は明らか。単に勉強時間が少なすぎたのだ。今日からは春季講習の予習に取り組む予定。 [続きを読む]
  • コメントを頂いたので・・・
  • 教科書の章末問題が終わり、今日は問題集。やはり、2ページで90分かかった。亀のような速度と先日のブログで書いた。コメントもいただいた。「我が家だけが特殊ではないんだ。」という意味で安心する。本当に時間がかかる。しかし、粘り強く、根気強く基礎を固めていくと、問題を解く速度があきらかに速くなる瞬間がある。速く解けるといっても難関校を目指すお子さんのレベルではなく、公立中学校の普通の子としてのレベルである [続きを読む]
  • 章末問題で90分
  • まだまだ円周角の定理。今日も教科書。章末問題。章末問題で1時間半かかって、1ページ分。本当にすすまない。亀のような速度。しかし、それを続けるしかない。今までもそうだった。これからもそうだろう。早く三平方の定理に入りたいがなかなか、進ませてくれない。 [続きを読む]
  • こんな指導がしたい
  • 福岡チャータースクール/数学教室/数?予習/eの定義?て?近似を求める尊敬します。まじで。こうなったら、信者かもしれません。我が子には2年後必ずこの動画を見せるか、同じ説明します。以前にも書きましたが、我が家が福岡だったら、絶対に通わせてます。 [続きを読む]
  • 期末の結果
  • 結果、5教科で380点。上位20%にわずかに届かず。ウ〜ン。400いかない。上位2割いかない。あれだけがんばったのに・・・。数学以外70点台。数学は80点台。ウーン、他教科の勉強について、やはり根本が理解できていないようだ。1問1答的なことはさんざんやった。しかし、表面的な理解で終わっているように感じる。一方数学は根本的な指導を中心に平日他教科の倍以上の時間を使って本当に理解できるまでやっている。内容は言わ [続きを読む]
  • 勉強していてよかったと言える親
  • いまだ期末テスト全部帰ってこず。昨日もこどもの勉強指導の後、一人で「下剋上受験」を見て泣いていた。教育熱心な親は我が子の将来を皆本気で考えてる。それは今も昔も変わらないのだろう。ところで勉強を教えている親は教育熱心であることは理解できるが、勉強の必要性についてどのように子供におしえているのだろうか、いつも疑問に思っている。こればかりは他の家庭を覗くわけにもいかず、直接聞くわけにもいかない。我が家の [続きを読む]
  • 学年末テストが終わって
  • 学年末テストが終わって。ようやく本日数学先取りにもどりました。結果はまた後日に報告します。とうとう1年の先取りは保てなくなりましたが、国語と社会を放っておいたことの反省に気付いただけでもよしとします。これからは数理を中心としながらも国語社会にも取り組みます。英語は塾の先生よろしくおねがいね。今日は相似の復習(教科書章末問題)と円周角の定理。円周角の定理は正弦定理の基礎となります。さて、話は変わって [続きを読む]
  • 国の方針「小学生で英語」
  • 国の教育政策で小学生で本格的に英語ですか。お父さん的には「あり得ないの一言。第2外国語の能力は母語を超えないのだから。小さなこどもにはまず日本語。もしお父さんが権力者なら徹底した読解能力の強化を最優先。数理を中心に教えているお父さんとしては断固反対。数理の基本は母国語の了解能力。小学生が算数で割合や速さの単元の理解できないのは日本語の読解能力が圧倒的に足りてないから。国の教育政策で本気で取り組まな [続きを読む]
  • 教材をつくった
  • W(ワット)とWhの違いについてプリントをつくった。Wは 1秒間に出すエネルギー (効率) 単位はJ/秒 Whは 使ったエネルギー          単位はJこれも基礎だが、初めて学ぶ者には難しく感じる。プリントを作って、さらにそのプリントを解説。だいたい、いくら学校の先生の授業がうまくても、子供が1回聞いて定着するわけないのだ。定着するにはその何倍も練習が必要。 [続きを読む]
  • 学年末テストに向けて
  • ちょっと今までとは文体を変えてみる。いまさらながら、冬期講習の学力テスなトの結果。情けないことに300点。正直気を失いそうになった。なんと社会が40点。国語のうち古文の分野が0点。甘かった。本当に甘かった。高校受験まで1年。しかし、悔いてもしょうがない。こうなったら、下剋上受験方式。私自身まったくできない古文、社会を子供と一緒に勉強しようと決意。学年末テストまで、あと10日。まずは学習時間の確保。これが [続きを読む]
  • 下剋上受験にハマる
  • 今日は画像なしで。下剋上受験。はじめは全く意識していませんでしたが、嫁が書店で購入。まぁ家には関係ないけど、と思いながらほんの数ページよんだところで、ドハマりです。桜井さんとわたくし同年代。考え方も共感ばかり。読み進むうちに目から出る水分が止まりません。わずか数時間で読み切ってしまいました。桜井さんは流路変更をお子さんの代で行いました。わたくしお父さんは自分の代でなんとか流路変更を意識してがんばり [続きを読む]
  • 数学ときどき理科社会
  • 理科もやらざる得ません。並列回路の合成抵抗の求め方です。逆数の和って中学生には難しくないですか?R1とR2とR3をひとつの大きな抵抗と考えることから指導しました。やはり数学は大事で、両辺を分子のVで割れるので、この公式が成り立つことも説明しました。何とか納得できたようです。 [続きを読む]
  • 下剋上受験のようにはいかない
  • またまた久々の更新です。冬休みも冬期講習に放り込み、先取り学習はストップ、1年の先取りは崩れて、3年の10月くらいに取り組む内容を今やっています。現在相似の練習問題に取り組んでいます。これが終われば周角、そして人類の宝の式の1つと言われている、ピタゴラスの定理。そして、統計です。しかし、2年の終わりとなると、さすがに数学だけではダメで、家では理科、社会もやらざる得ません。理科、社会は学校の副教材の問題 [続きを読む]
  • 図形の相似に入りました
  • 相似に入りました。教科書では与えられた三角形をもとに、相似の三角形を書くためには①3組の辺の比②2組の辺の比とその間の角③1組の辺の比とその両端の角がそれぞれ等しいことを利用するとありました。今まであまり気にしませんでしたが、2つの三角形が相似であるといえることと、書くことは異なることにそりゃそうだと納得しました。相似の3角形を書くためには③の1組の辺の比の情報が必要ですが、2つの3角形が相似であるとい [続きを読む]
  • 2変数関数の合成関数の微分
  • 合成関数の微分係数dz = fxdx + fydy の意味が分かると2変数関数における合成関数の微分の意味も分かりやすくなります。やはり、「ワカル」という感動はすばらしいですね。おっと、子供の指導についてはようやく2次関数が終わったところで、次回からは図形の相似に入ります。 [続きを読む]
  • 全微分の公式
  • この2,3日の成果。今回は全微分の公式の理解。曲面と接平面の接点からΔx、Δy離れた点での接平面のz座標と接点のz座標の差がΔzで、その式がΔz=fxΔx + fyΔy + ε で表されて(この式は接平面の式から導かれる。)、εは接点からΔx、Δy離れた点での曲面と接平面のz座標の差であることを理解しました。また、全微分の条件はΔx2乗とΔy2乗の和の√よりもεが速く0に近づくこともやっと理解できました。「なるほどぉ [続きを読む]
  • 更新再開
  • 何か月かぶりの更新。ナントか生きてますよ、このブログ。子供の数学指導は進みがホントに遅くなり、いまだ、2次関数放物線の最後のほうです。ついに1年の先取りは保てなくなりました。お父さん一時期何を血迷ったか、アクアリウムのこと載せたりしてブレましたが、もう一度原点に帰り、子供の指導内容を中心に、そして平行してお父さんの数学勉強も再開して更新していきたいと思います。さて、今日はお父さんの勉強再開。大学数学 [続きを読む]
  • いよいよ因数分解へ
  • お父さん、仕事において部署異動があり、3月末から4月初めまでホント大変でした。今でも新しい部署に慣れず、正直心がしんどいです。我が子への指導もほとんど進まずペースがかなり落ちました。なんとか、中2確率をサラッと薄く流して、いよいよ中3の内容です。物理の動画でうpしたときの近所の高校生に中3の教科書を借りています。因数分解。ちょっとずつ数学らしくなってきました。なぜ、因数分解が必要か。2次関数が0にな [続きを読む]
  • 近所の高校生に指導
  • 昔から我が子が遊んでもらっている近所の高校生に物理を指導しました。我が子がやはりしゃべるんですよね。「数学お父さんに教えてもらってる。」って。その家族とは家族ぐるみの付き合いです。その流れで不定期に短時間何度かその高校生に教えてました。中学校時代の教科書をもらったりもしました。なんと、お父さん何十年ぶりに物理教えてみました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …