なごやん さん プロフィール

  •  
なごやんさん: なごやん
ハンドル名なごやん さん
ブログタイトルなごやん
ブログURLhttp://ameblo.jp/new-nagoyan/
サイト紹介文名古屋在住アルビレックス新潟サポーター。鉄道、美術館、SWL、昆虫など多趣味で話題満載(か?笑)
自由文アルビレックス新潟の検索は他サイトに任せ、ここでは当分、美術館、BCLで頑張ります。旅ブログに加え昆虫もチョコットあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 86日(平均4.1回/週) - 参加 2016/12/25 09:28

なごやん さんのブログ記事

  • 七宝@東京都庭園美術館
  •  東京都港区に旧朝香宮邸であり、かつては迎賓館として使用された「東京都庭園美術館」があります。 そこで並河靖之の七宝展が行われていたので、先日、出張の合間に行ってきました。 公共交通機関としてはJR山手線の目黒駅から行くのが便利です。 目黒駅からの歩道には案内が掲示されています。 正門から既に高貴な雰囲気が漂ってきます。 門を入ってすぐに建物があるわけではありません。草木に囲まれながら歩いていきま [続きを読む]
  • なんとか凌いだ
  • 第4節 アウェー 横浜FM戦横浜Fマリノス 1-1 アルビレックス新潟 今日は現地参戦の予定だったが、午前中に用事ができ、サッカーだけが目的の遠征を好まない私は断念した。時間的にはキックオフに間に合うように着けたのだが。 GKは守田に代わって大谷が先発した。 私もその方がよいと思う。最近の守田の不安定さは半端じゃないから。 試合は序盤、横浜が攻める攻める。しかし新潟も徐々に持ち直し互角に向き合えるようになっ [続きを読む]
  • 銀行の経営統合
  •  今日のNHKニュース(全国版)で新潟の第四銀行と北越銀行が経営統合に向けて最終調整に入った旨報道されました。 第四銀行は明治時代に設立され、いわゆるナンバー銀行としては日本最古です。(第一銀行→第一勧業銀行→みずほ銀行、第二銀行→横浜銀行、第三銀行→安田銀行→みずほ銀行、第五銀行→三井銀行→三井住友銀行・・・) 名古屋にも支店があり、口座を作ることはできませんが、新潟関連の送金(ふるさと納税、アル [続きを読む]
  • なんとか追い着く
  • ルヴァン杯Bグループ第1節 アウェー 鳥栖戦サガン鳥栖 2-2 アルビレックス新潟 DAZNは言うまでも泊、スカパーにも加入していない私の情報源はテキスト情報だけた。 新潟はリーグ戦とメンバーを入れ替え、GKには大谷を起用した。控えは川浪だ。 前半はリーグ戦開始3試合同様先制を許してしまった。 後半11分、テキスト情報では「サブの田中がユニフォーム姿になる」と出る。 そして後半21分、途中出場の田中達也がまた決め [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(69)アルジェの戦いを乗り越えて
  •  第69回のBCL史はアフリカ、アルジェリアの放送です。【背景】 現在ではアフリカ最大の面積を有するアルジェリアは19世紀半ばからフランスの支配下にありました。 第一次世界大戦頃からアルジェリアには独立機運がありましたが、フランスはなかなか独立を認めず、大戦後には独立運動が激しくなり、50年代には戦争へ突入します。 そんな中で、凄まじい戦いの末ようやく独立したのは1962年のことです。 独立を巡る動きは、日本 [続きを読む]
  • ホーム初戦飾れず
  • 第3節 ホーム 清水戦アルビレックス新潟 0-2 清水エスパルス まだ勝ち点1しか得ていないとはいえ、今季ホーム初戦とあってか入場者数は3万人を超えた。 何回かチャンスもあったが、決めきれない。 高卒ルーキー原の初戦からのスタメン抜擢は評価されるのかもしれないが、裏を返せば、高卒ルーキーでもスタメンになれるチームだということでもある。もちろん、小泉とのダブルボランチは今後の可能性を示してくれたが。 それ [続きを読む]
  • なごやんの旅日記(5)カモメ群なす浜名の畔(ほとり)
  •  先日、仕事で静岡県浜松市天竜区へ行ってきました。行先は天竜区二俣町にある西鹿島です。 エキスパートなどで名古屋から西鹿島への路線を調べると、真っ先に名古屋==[新幹線]==浜松〜新浜松==[遠州鉄道]==西鹿島と出ます。新幹線を使わない場合でも、この路線です。そしてそれが最も合理的というものでしょう。 ところがどっこい、私はそういう道は辿りません。 まず、JR東海道本線(在来線)で豊橋を越して2つ [続きを読む]
  • ヘレンド展@愛知県陶磁美術館
  •  私の好きな洋食器ブランドのひとつがハンガリーのヘレンドで、手許にはコーヒーカップやマグ以外に、何年か前の初売りの「福袋」に入ってた「ロスチャイルド・バード」パターンのプレートを持っていたりもします。決して高級品ではありませんが、私のお気に入りの一品です。 私は特に「ウィーンのバラ」シリーズのカップ&ソーサーなどに使われているやや濃い緑色が好きで、勝手に「ヘレンド・グリーン」なんて呼んでいます。 [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(68)独立維持したインドシナの模範国
  •  今回は敬虔な仏教国として知られるタイの放送です。タイ王宮の仏教寺院、ワット・プラケーオを守るクメール獅子【背景】 現在のタイはかつてシャム(サヤーム)と呼ばれ、アンコール、アユタヤ、トンブリーなどの王朝に受け継がれ、1782年からはチャクリー王朝が国を治めていました。 19世紀にはインドシナ半島の国々がイギリスやフランスの植民地になっていくのを後目に、シャムは独立を貫きました。シャム時代の切手(ラー [続きを読む]
  • まだまだだ
  • 第2節 アウェー 神戸戦ヴィッセル神戸 2-1 アルビレックス新潟 今日は現地参戦だった。 本来なら青春18きっぷで行くところだが、夜、短時間ではあるが別用があったため、新幹線を利用した。 もちろん、新大阪までで、そこから先は在来線で神戸まで。 そこから、地下鉄海岸線新長田行きで御崎公園まで行った。 ノエビアスタジアムはいつにかく混み合っていた。 バックスタンドにはホームのサポーターが長蛇の列を作ってい [続きを読む]
  • 昨日よりひどかった
  •  昨日は行きも帰りもJRダイヤの乱れに翻弄されましたが、今日もまたとんでもないことになっていました。 全国ニュースにもなりましたが、踏切で電車と自動車が衝突したのです。  私がJRに乗るために行った金山駅では既に名鉄への振替輸送が行われていました。 確かに、名古屋−豊橋のように両端が同じ場所にある駅を利用する人たちにとっては、いわば「迂回路」ということで受け入れられるのでしょうが、その途中にある [続きを読む]
  • 行きも帰りも
  •  私はJR東海道本線で通勤しています。行きは金山から上り、帰りは下りで金山まで来ます。 今朝、出勤時、いつもの列車に乗りました。 まず、金山でスタック。熱田-笠寺間で踏切の不具合が見つかり、安全確認中でした。 安全確認ができ、ようやく動き出したのですが、次の熱田駅の手前でまた停まってしまいました。今度は踏切に人が侵入したそうです。 なんやかやで約50分遅れで目的駅へ到着しました。 職場で運行情報(ツィ [続きを読む]
  • 執念の引き分け
  • 第1節 アウェー 広島戦サンフレッチェ広島 1-1 アルビレックス新潟 今ちょっとガタガタしていて週末から来週前半にかけて落ち着かない日々だ。 従って、ネットですらライブ情報が得られない。 後でニュースなどで結果を知った。 前半は惜しいチャンスを逃がしていたようだ。これっ・・・変わってないなぁ。 そして後半、セットプレーで失点。これも・・・変わっていないなぁ。 だがしかししかし、やってくれました、田中 [続きを読む]
  • ティツィアーノとヴェネツィア派展@東京都美術館
  •  今月初旬東京へ出張した時、余った時間を利用して上野公園にある東京都美術館へ行ってきました。目当ては「ティツィアーノとベネツィア派展」です。本企画のリーフレットと入館券 好天のこの日、ぶらぶら歩くのも苦痛ではありません。上野駅、公園側の歩道 慣れた美術館ですが、一応看板でチェックします。案内看板 東京都美術館は私が好きな東京の美術館のひとつです。(他は三菱一号館、Bunkamuraザ・ミュージアム、庭園、 [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(67)バルトの風
  •  ヨーロッパターンの今回は旧ソ連邦構成国のひとつ、リトアニアの放送です。【背景】 エストニア、ラトビア、リトアニアのいわゆるバルト三国の中でリトアニアは歴史的にポーランドとの結びつきが強く、中世から18世紀末までは事実上、ポーランドと一体化していたようです。 19世紀以降はロシア帝国に組み込まれていましたが、1917年にソヴィエト社会主義革命が起き、1918年にリトアニアは一旦独立しました。ソヴィエト社会主 [続きを読む]
  • そりゃまぁ練習試合だけどね
  • 練習試合徳島ヴォルテス 6-0 アルビレックス新潟 いくら練習試合だからといったって、 いくら四国での試合だからといったって、 いくら課題の抽出が目的だからといったって、 いくら勝ち負けが問題ではないからといったって、 こりゃないだろう。 力のあるチームに対してあいまいになれば・・・ オイオイ、来週開幕だよ。この場に及んであいまいて・・・ 非公開だそうだけど。(←敢えて相手のサイトを貼ったり ^ ^) [続きを読む]
  • なごやんの旅日記(4)南国紀州へ
  •  約1か月前、仕事で和歌山へ行ってきました。和歌山県の印南町です。三重県側の紀勢本線には乗ったことがあるのですが、和歌山県側では初めてです。 前日に降雪があり、新幹線は米原-新大阪間で速度を落として運転しているため、余裕を持ってでかけました。新大阪まではこんな感じです。名古屋(0725)==[ひかり493]==(0812−遅延→0830)新大阪 名古屋を出て間もなく、朝日を浴びた伊吹山が見送ってくれます。朝日に [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(66)米軍基地の特殊な放送
  •  今回は米国所有の放送局でありながら、世界各地で電波を発する特殊な放送局です。 と言っても、知ってる人は知っている、ある種有名な放送局、現在のAFN(米軍放送網)、かつてのAFRTS(米軍ラジオ・テレビサービス)です。 この放送は世界各地にある米軍基地に居住する軍属に向けたもので、基本的には米国のポップカルチャーの提供です。 起源は1942年、「米軍ラジオネットワーク(Armed Forces Radio Service〜AFRS)」と [続きを読む]
  • 世代交代なでしこジャパン
  •  今日、日本サッカー協会はアルガルベ杯に招集するなでしこジャパンの選手を発表した。アルビレックス新潟レディースからは中村楓と川村優理が選出された。 15時から行われた記者会見の場で、どこかの記者が「30代の選手がいませんが?」と質問し、高倉監督は「特に年齢で選んだわけではない。」と言っていたが、そもそも先月、強化合宿に招集された選手の中に30代の選手は新潟の上尾野辺めぐみしかいなかった。しかもやっとか [続きを読む]
  • キャンプだレディース
  •  先月、レディース後援会からの案内で知ってはいたことだが、アルビレックス新潟レディースが沖縄でトレーニングキャンプを行うことになり、そのスケジュールが公表された。 雪国チームは冬の練習が限られる。この時期、暖かい地方でしっかりトレーニングを積むことは新シーズンの序盤を乗り切るのに有効だろう。 レディースの選手のうち、上尾野辺めぐみはプロ契約、すなわちアルビレックス新潟の社員だから問題ないし、学生 [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(番外④)レポート用紙
  •  その昔(笑)、主な情報交換手段は手紙、すなわち郵便でした。放送の受信レポートも同様で、手紙にしたためて放送局へ郵送しました。E-mailに添付なんてのはなかったのです。 放送局としては聴取者からの情報をたくさんほしいわけですから、受信報告を書き易くする努力もしていました。独自のレポート用紙を作るのです。 私自身はここに書き切れないくらいの感想や意見を送っていましたので、放送局から送られてくるレポート [続きを読む]
  • なごやんの旅日記(3)井原鉄道から福塩線へ
  •  今回も鉄道日記みたいになってしまいました。 昨年秋、井原市田中美術館へ行った時の帰路です。 まずは井原鉄道井原線の井原駅、モダンな駅舎です。井原駅 駅舎の上階からは井原線のプラットフォームが望めます。井原駅ホーム IRT355形の入線です。ここから神辺まで行き、そこでJR福塩線に乗り換えるのですが、切符は井原駅で福山まで買いました。スーパーのレシートのような切符です。JRの車内で乗り越し等に際して発行し [続きを読む]
  • なごやんのBCL史(65)戦い止まぬアラブの国
  •  なごやんのBCL史第65回はアジアの順番で、西アジア、目下激動のさ中にあるシリアの放送です。【背景】 地中海に面してはいるものの、トルコとイラク、ヨルダン、レバノン、イスラエルに囲まれているシリアは古代から近世までアケメネス朝ペルシャ、ローマ、イスラム、オスマンといった帝国に支配され、1920年になってようやく「シリア・アラブ王国」として独立しました。しかしその数か月後、フランスに占領され、フランスの委 [続きを読む]
  • 移籍はまだ続く?
  •  アルビレックス新潟は今日、川村優理を仙台レディースから完全移籍で獲得したと発表した。 要は優理が戻ってくるということだ。 ずっーと新潟で、そしてアルビレックス新潟レディースで過ごした「スーパーお姉 お嬢ちゃん」優理はそのままずーっと新潟でプレーするものだと勝手に信じていたら、2013年、「千葉へ行きます。」と言って出ていった。その後1年で仙台へ移籍し、今度動くとしたらまた関東のクラブかなと思って [続きを読む]
  • なごやんの旅日記(2)豊橋から富士山を
  •  今日は東京出張でした。  米原付近は昨日まで「大雪」だったそうで、新幹線はどのくらい遅れるだろうかと思っていたら、今日は正常に戻っていました。しかも、昨日までと違いカラリと晴れた好天気です。 名古屋を出て約20分、豊橋駅を通過し、二川付近を走っていると左手に・・・ おおお!富士山です。豊橋から望む富士山は初めてでした。豊橋から望む富士山 そして新幹線は静岡県に突入し、浜名湖を通ります。浜名湖 [続きを読む]