CODA さん プロフィール

  •  
CODAさん: 死ぬまでにやっておきたいこと
ハンドル名CODA さん
ブログタイトル死ぬまでにやっておきたいこと
ブログURLhttp://degreelife180.blogspot.ca/
サイト紹介文カナダ在住のアラフォー主婦。不妊治療の末、養子縁組を希望中。日々精進しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 95日(平均2.1回/週) - 参加 2016/12/25 12:12

CODA さんのブログ記事

  • ソーシャルワーカー待ち
  • すでに、養子縁組に必要な書類を提出した。エージェントが、私たちの書類をすべて受理したと確認メールをくれた。日本から取り寄せた、警察証明が思いのほか早く、約1ヶ月で届いた。やはり日本のお役所は、しっかり仕事をしてくれているのかな。そんな訳で、すべての書類をそろえるのにちょうど1ヶ月。早い方だと思う。次のステップは、ソーシャルワーカーに会うこと。おそらく家庭訪問のような形になると想定している。エージェン [続きを読む]
  • プロセス中に家族はどこまで介入してくるの
  • 最初に言っておくが、夫の家族は、私たちの養子縁組に大賛成で、みんな協力してくれている。ただ、家族の中で期待しすぎているマダム(あだ名)がいる。この間、夫の家族に用事があり、このマダムに30分ほど会った。挨拶をし、お天気の話をした後は、私に質問攻めで、養子縁組のプロセスは、どこまで進んだの?、ソーシャルワーカーにいつ会えるの?、ホームスタディーはいつから始めるの?、などなど。他にもいろいろ質問もされた [続きを読む]
  • 我が子が幼い時に告知するべきなのに
  • この間、日本に住んでいる友人から聞いた話。彼女の親戚が、40歳過ぎても子宝に恵まれず、日本の民間団体を通じて養子縁組をしたらしい。彼らは日本人カップルで、日本の地方都市在住。この夫婦は、親しい数人の友人にしか、養子縁組をしたことを話していない。しかも、養子縁組をした理由は、主人側のいとこの経済状況の悪化で通し続けたそう。年に数回しか会わない友人や、この夫婦の近所の人々は、彼らの実子だと思っているんだ [続きを読む]
  • 私だけじゃなかった・・・
  • 今のポジションに付いて、約3か月になる。ようやく仕事も慣れ、人にも慣れて、以前よりも居心地がよくなった。会社の休憩室では、「結婚してるのとか?子供はいるの?旦那は、日本人、それとも白人?」なーんて、日常会話をよくする。とりあえず、あいさつのような感じで、差し障りのない程度に家族の話をしたりする。いつも私は、「How about you?」と、相手にも同じことを聞き返す。特別、相手にに興味があって聞いているわけで [続きを読む]
  • ライフ・ヒストリー
  • 自分のライフ・ストリーを書いている。これも養子縁組をする為に必要な書類の1つで、自分が生まれた時から今現在までの家族や両親との関係、自分の育った環境や思い出深い出来事など。学歴、就職歴、夫との出会いから今に至るまで、一部始終を書き上げなくてはならない。自分自身の事を書くのは苦手である。もちろん、文章も英語で書く。そうなると結論から話すのが普通。最初に一番重要な情報、要は結論を書くのだ。そして、「な [続きを読む]
  • 映画で見た養子縁組
  • なんとなくテレビをつけていたら再放送で、「JUNO・ジュノ」が、やっていた。多分10年くらい前に見た映画だと思う。主演はカナダ出身の女優で、Ellen Page(エレン・ペイジ)。リアルライフでは、ストレートじゃないなんだよね、この人。改めて見入ったら、とっても興味深かったし。16歳の女子高生が妊娠し、一度は中絶を考えたものの、生むことを決断し、養子縁組をするというお話し。明るく楽しい感じのストーリーで、ちょっと笑 [続きを読む]
  • 養子は高くつく?
  • 国際養子縁組の話を、私の兄弟にした時のこと。「養子縁組って、いくら支払うの?」と聞かれた。誰だって気になる話題である。正直、費用のことは、あんまり触れられたくないが、金額が半端ないのは確かだし。健康な乳幼児を希望し、法的な手続きや、弁護士費用、渡航費、医学的な証明書まで。清水寺から飛び降りるくらいに必死の覚悟で、この養子縁組を決断し、毎日節約しながら家計をやりくりしているし。我が家は共働きで、養子 [続きを読む]
  • 警察証明書 (Criminal Record Check)
  • 少しづつではあるが、国際養子縁組の書類作成を進めている。ちょうど平日休みだったので、時間のかかりそうな警察証明の申請をしに、日本領事館へ出向いた。英語で言ったら、Criminal Record Check。要は無犯罪証明書である。私の場合、日本の証明書と、BC州が発行した証明書、そして以前住んでいた他の州が発行した証明書の3つが必要になる。日本領事館に到着し、番号札を取って、待つこと20分ほど。窓口で対応してくれたお姉さん [続きを読む]
  • 養子縁組のことで頭がいっぱい
  • このところ、養子縁組のことで、頭がいっぱいである。まだ見ぬ我が子のことを考えると、思うように寝付けない。また睡眠の質が低下してきていると思う。つい最近、また腰痛を発症し、前かがみの老婆のような歩き方で生活しているし。老婆のような歩行ではあるが、なるべく自分を忙しくさせ、エクササイズも続け、毎週パーソナルトレーナーに会い筋トレを続けている。数日前から再び Saje のディフーザーを使い始めた。ラベンダーが [続きを読む]
  • 家族に告知した結果
  • この間、日本に住む両親と電話で話した。まず、世間話をして様子を伺いながら養子縁組についてどう思うか尋ねてみた。反対されるんじゃないかとドキドキしながら、国際養子縁組を検討している旨を伝えてみる。すると、一生に一度は子育てをした方がいいと言ってくれた。 そして、早く孫の顔が見たいと、喜んでくれた。不妊治療で辛かった時も、私に気をつかってか何も言わず、両親は優しく見守っていてくれたし。やっぱり、早く孫 [続きを読む]
  • 国際養子縁組のリファレンスについて
  • 夫婦での話し合いの結果、国際養子縁組を進めていこうと思っている。昨年末から国内か国外か迷っていたが、最終的に夫婦の意見が一致した。私たちが利用する養子縁組の民間エージェントは、4人のリファレンスが必要とのこと。リファレンスは候補者の人柄や仕事ぶりなどについて、調査し養子縁組の候補者にふさわしいか審査するのである。家族や友人にリファレンスを、お願いすれば、悪いことなど言わないと思うけどな。でもやっぱ [続きを読む]
  • 日本から養子縁組をしたカナダ人カップル
  • つい最近、Facebookを通じてカナダ人カップルと知り合った。彼らはカナダにある民間機関を通じて養子縁組をした。昨年末に、ようやく最終段階に入り日本へ渡った。約3週間、日本に滞在して、生後5か月の赤ちゃんを授ったと話していた。このカナダ人カップルは、日本からの乳幼児を希望し、書類を申請してから、養子縁組が成立するまで、約2年かかったそう。 彼らいわく、養子縁組を委託したカナダの民間機関の対応が遅かった [続きを読む]
  • 不妊治療と養子縁組の因果関係
  • 最近、日本から取り寄せた本を何冊か読んだ。日本では、養子縁組を希望する夫婦のほとんどが、過去に不妊治療を試みた経験があるそうだ。不妊治療はゴールが見えずらく結果が出ないと、どこまでも突き進んでしまう傾向がある。女性は、40歳がターニングポイントとも言われている。毎月、規則正しく生理が来ているからと言って、妊娠できるとは限らないそう。私も長いこと不妊治療を試みて、天国と地獄を味わった一人である。だから [続きを読む]
  • 両親への告知
  • 北米での養子縁組は日本よりオープンだと思う。大昔の日本での養子縁組は、どちらかと言うと、家族の秘め事のようにされ、日の目をみない気がする。区役所の戸籍住民課に勤めている友人の話によると、彼女が予想していた以上に養子縁組の方々がいるらしい。日本は戸籍があるからね。日本に住む両親にどう話したらいいか考えている。怒涛の昭和を生きた両親に、養子縁組の話をするのって気が重い。重くて重くて持ち上げられないし。 [続きを読む]
  • 養子縁組、日本でする? カナダでする? (2)
  • カナダ在住のカップルがカナダの制度で養子縁組をする方法はいくつかある。私たちは、民間のエージェントを通じて、国際養子縁組を検討している。国際養子縁組は、どこの国を選ぶかによって、規定が違う。いろいろ考えて、もらちが明かないので行動に出ようと思っている。それから、カナダで国内養子縁組をする場合、オープン・アダプションとクローズド・アダプションがある。エージェントの話によると、私の住んでいる州では、ほ [続きを読む]
  • 養子縁組、日本でする? カナダでする? (1)
  • カナダ在住の私たちが、日本の制度によって日本で養子縁組をするとき、両方、又はどちらか一方(夫又は妻)が日本国籍でなければいけない。乳幼児を希望する場合、民間の機関を利用した方がいいとか。児童相談所でも里親登録や養子縁組の相談ができるが条件が厳しく、なかなか順番が回ってこないらしい。我が家の場合、民間機関を利用することが前提となる。書類審査、面接などの過程を経て、養子縁組ができる。民間機関が決めてい [続きを読む]
  • クリスマスイブに思うこと
  • 先月、私のパーソナルトレーナーが日本に里帰りした。つい最近、カナダに戻ってきたばかりなのに、また日本へ行きたくなったと話していた。その気持ちは十分すぎるほど分かる。日本の食事はおいしいし、何かにつけて便利すぎる。そして日本人の女子は皆、細くて可愛いと思うし。私も毎年1回、日本に里帰りする。都内でお買い物してると、皆のオシャレさに固る。毎回マジか、と思うし。どうしてそんなに外見を磨くのだろう。中身は [続きを読む]
  • 決断の心構え
  • 人生って計画通りにいかない。調子よく、まっすぐ進める時もあるけれど、かなり大回りして進まなくてはいけない時もある。毎日毎日、進める道を探して進んでいるけど、時々行き止まりになる。そんな時は、女友達とコーヒーでも飲みながら、どーでもいいことを、ずーと話していたい。決断の時、自分が選ぶ答えは、心の中ですでに決めているはず。だけど、この答えは正解なのか、まだ分からない。国語のテストみたいに、いろんな回答 [続きを読む]
  • 人生の基準
  • 人生の基準は人それぞれ。私の場合、平凡で、ごく普通な毎日が幸せだと思っている。美しい洋服を着て、高級外車を乗り回し、ブランド品のバックを持って、ファンシーなレストランに出かけるのが、幸せな人生だとは思っていないし。仕事が終り、クタクタで帰宅すると、いつでも4本足の娘がお出迎えしてくれる。疲れが吹っ飛ぶ。ごく普通な出来事だけど、私を幸せにしてくれる娘。親バカなのは、自分で分かってるし。疲れていても、 [続きを読む]
  • アラフォー主婦が養子縁組について考える
  • 養子縁組の無料セミナーに参加した。数年前も、いくつかセミナーに参加したが、金銭的な問題で養子縁組をあきらめていた。長い長い不妊治療の後、自分の心の中で無理やり納得させ、子供のいない人生を選んだ。幸せな人生なはずなのに、時々無性に悲しくなる自分がいた。。。しかし、最近になって夫が養子縁組みの話をしてきた。1度きりの人生、後悔はしたくないと言う。私は42歳、国際結婚で海外在住である。前向きに、海外での養 [続きを読む]
  • メラトニンで安眠
  • ここ数年、熟睡できていない自分がいた。そして翌日の朝は早番の仕事だっていうのに、眠れない。こういう時に限って、考えてもどうにもならないことを考えてしまったりして。眠りについての本を数冊読んでみた。40歳代以降になると、睡眠の質が変わってくるらしい。年を重ねるにつれて、睡眠時間が減るのは、睡眠ホルモンのメラトニンが減少してしまうから。20代の時は、寝ても寝ても眠かったのに。今じゃ、1日の平均睡眠時間は6時 [続きを読む]
  • 子供がいる幸せ、いない幸せ
  • 子どもがいる人生と、いない人生、どちらも素晴らしい人生だと私は思う。家族の形には、それぞれの思いがあり、子供を作らないと決めている夫婦や、できちゃった結婚など、子供がいなかったら夫婦生活が続いてないという意見も聞く。我が家には4本足の娘がいる。カリフォルニア出身の彼女は前の飼い主に捨てられ、道端に置き去りにされた。何日も何日も路上をさまよって、保護団体に見つけてもらった時は、やせ細っていて、体中は [続きを読む]
  • 起業するなんて
  • 今週から筋トレを週2回にした。早いもので筋トレを始めて約3ヵ月。俄然、体力が向上したし。だんだんと、トレーナーと気心が知れるような仲になり、雑談や個人的な話もするようになった。私のトレーナーは30歳までに起業することを考えている。26歳で起業を考える毎日って、ちょっと羨ましい。若いからこそ有利だと思う。まず、気力と体力は若者の方が勝るし。2、3日徹夜してもへっちゃら。記憶力や物覚えだって早いはず。初めから [続きを読む]
  • コミュニケーション能力
  • 日本で生活していた頃は、空気の読めない人って、会社などの組織から孤立してしまう要因になり、同僚達からは敬遠されがち。協調性がない人=痛い人。日本人同士、互いに気心が知れている関係だったら、あまり言葉にしなくても、こちらの意思が相手に伝わるから。でも、外国人が相手の場合、言葉にしないと伝わらないし。まして、欧米人達は空気なんて読めない。海外に住んでいたら、コミュニケーション能力が必要だし。カナダで生 [続きを読む]
  • 継続するコツって
  • 週1回の筋トレを始めてから、ちょうど2か月。体重が5キロ減った。朝は空腹で目が覚める。昼もお腹ペコペコ。いつも空腹状態なので数時間おきに、パワーバーやプロテインジュース、フルーツなどを食べている。旬のフルーツが美味しくて、幸せを感じずにいられない。今までの経験上、エクササイズを継続することこそが苦痛だった。でも今回はパーソナルトレーナーと一緒だし、男性トレーナーってことで、モチベーションUP。 そして、 [続きを読む]