cndesign さん プロフィール

  •  
cndesignさん: 中国デザイン事情
ハンドル名cndesign さん
ブログタイトル中国デザイン事情
ブログURLhttp://cndesign.hateblo.jp/
サイト紹介文中国在住のデザイナーが現地のデザインを毎日ご紹介。急激な成長を遂げた中国のリアルなデザインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 172日(平均4.7回/週) - 参加 2016/12/26 03:38

cndesign さんのブログ記事

  • 家電メーカーHaierのハイアール兄弟をまた発見
  • 知る人ぞ知る、中国の家電メーカーハイアールのハイアール兄弟をまた見かけました。※前に書いたハイアール兄弟の内容と写真はこちらから。http://cndesign.hateblo.jp/entry/2016/12/21/ハイアール兄弟/cndesign.hateblo.jp今回は黒髮の方だけですね。ヨットに乗って親指をグイッと立ててるのを見ると、相変わらず頼もしい。「一帆??」とは日本語でいう「順風満帆」という意味です。彼らにとても興味が湧き、詳しく調べて見ると [続きを読む]
  • パクリ?独創性ある表紙のデザイン
  • 何となくレトロで繊細な感じのする表紙デザインです。独創性的でいいデザインだなと思ったのですがしかし、グラフィックオタクの人は既視感がありませんか?ピンと来ますよね? レトロな印刷物 ご家族の博物紙大阪のグラフィックデザイナー高橋善丸さんの「レトロな印刷物 ご家族の博物館」をパクってますね?ここまで似てて、知りませんでしたでは流石に済まないでしょう。その上、完成度は高くないので、オマージュとは言 [続きを読む]
  • かわいい!シンプルな線のロゴタイプ!
  • シンプルに均一な太さの線だけで表現されたロゴタイプですが、可愛いい!これは生活雑貨ブランドのノートに印字されていたロゴです。書体を作る時の重要なポイントは、カウンター(空白)とインク(黒)のバランスです。このバランスがどこか一部に偏っていては、美しくはならないのです。このロゴタイプはバランスをうまく整えながら余計な線は削除しています。「造」の「口」を「二」にしているのは驚きですね。 [続きを読む]
  • 象形文字的発想のポスター
  • 南京に行った時に見つけたポスターです。いろんなキーワードが四字熟語の漢字からインスピレーションを受けた「魚」や「人人」、「家」などの造形になり、それが合わさって江蘇省のシンボルとなっているという表現でしょうか。漢字は象形文字なので1つ一つの造形に意味があり、それが文化として根付き中国人の発想にまで影響が及んでいるのが、このポスターで理解することができます。 [続きを読む]
  • 中国語訳 角田光代散文 随筆
  • 本屋で見つけた日本人作家の本ですが、カバーデザインが可愛いなと思いご紹介いたします。無学なもので、角田光代さんは存じないのですがシンプルに線で表現されたのを見て、淡々とした文体だけども何か人を惹きつけるものがあるような感じを受けます。 [続きを読む]
  • 中国らしい特徴のある街灯
  • 中国的な装飾好きの人にはたまらない、パプリックデザインです。これは南京を旅行中に訪れた観光地で見つけました。中国の窓に見る独特の装飾にロマンを感じる人もいるかと思いますが、私もその一人です。このように文化的なレガシーをうまく取り入れて受け継いでいって欲しいと外国人の私は思います。 [続きを読む]
  • 書体が可愛い!マンゴー牛乳
  • この商品名を日本語に訳すと「マンゴー牛乳」になります。水々しいマンゴーの感じがとても出ていて、レベルの高いタイポグラフィデザインだと思います。もしかすると、牛乳の液体のイメージもあるのかもしれませんね。商品全体の写真ですが、インド産のマンゴーと書いています。また商品名の「芒果牛奶」の下に書かれている漢字以外の文字はインドのヒンディー語でしょうか。日本では比較的「日本人に読めない」っていう理由で装 [続きを読む]
  • 新商品 アイスが溶けた!
  • チープでポップで可愛いですね。CMYK印刷(家庭用プリンターと同じインクの色)だと思いますが、インクを混合せずに純色のシアン、マゼンタ、イエローの3色構成にすることで可能な限り鮮やかな色にしており、目立ちます。また商品名は「アイスクリームが!溶けた!」で、「アイス?それとも飲み物?どんな食感?」という興味を引きます。背景のベクターアートもアイスが溶けたようなビジュアルかつ、チープな色に造形がうまく合っ [続きを読む]
  • 中国 南京の地下鉄ロゴが若干ダサい
  • 南京の地下鉄のロゴマークです。色は赤で目立つ上にシンプルで視認性も良い、形は丸くて使い勝手が良さそう、とロゴとしてもサインとしてもめちゃくちゃ優秀だと思うのですが。。。何かダサい。何の花かわかりませんが、公務員が「南京の有名な花にメトロのMね!」って適当にパワポで作ってDTPオペレーターにこんな感じにやって」って発注してそう笑。見ていると、ジオメトリック(幾何学的)なのに、それ故の美しさがないのは、比 [続きを読む]
  • 下水の蓋まで中国式
  • 先週に江蘇省の省都南京まで旅行した際に見つけた下水の蓋です。中国らしい特徴的な雲紋の様な柄が見られます。因みに雲紋はラーメン鉢などについているカクカクしたグルグル渦巻くアレです。その中心に菱形にスペースをとって「汚」と書かれていますが、菱形に文字があると、「あぁ中国らしいな」と思わさせられますね。 [続きを読む]
  • マックで見つけた春節の広告です
  • 少し前ですが今年の2月ごろに撮ったマクドナルドの広告です。超中国っぽい背景に、アメリカンカルチャーの代名詞ハンバーガーが置かれており、文化的には違和感がありますが、見た目にはそこまで違和感感じませんね。僕が考える最も大きな要因としては、構成された全体の色合いが、そんなに違わないという点です。バンズ(パン)は茶色ですし、ケチャップは梅と同色。あえて違和感というと色相的で少し離れた、緑のレタスくらいなも [続きを読む]
  • 味のある手描き文字
  • 手描き文字に味があったので、ご紹介。「車両は通れません」と書いた木版です。線がヨタヨタしているけども、くっきり描かれた線からは、何だか気難しそうな爺さんが描いてそうな印象を受けました。「車の通行禁止」の後に、「なんか起こったら、自己責任だからな!」みたいな四文字が書かれてるのが、何をされるのか逆にビビります。別のバージョンも。しかし、何でアウトラインだけで、塗りつぶさなかったのか、この謎だけがまだ [続きを読む]
  • 文化大革命プロパカンダポスター風
  • 今日のポスターは、文化大革命時に出回っていた共産党のプロパカンダのパロディポスターです。僕のように大学受験を私立理系に絞った方や、勉強したけど、忘れてしまわれた方のために簡単に文化大革命を説明します。中国が欧米に追いつくために農工業を発展させる政策「大躍進政策」に失敗し国家主席の座を失った毛沢東が、自身の復権のために民衆(特に若者)を扇動し、政敵を失脚に追い込むための権力闘争。ちなみに文化大革命のイ [続きを読む]
  • 吉祥クッキー 囍の意味
  • これは友人の結婚式でもらったクッキーです。「囍(xǐ)」って書いてますが、これは吉祥図案で「喜」が2つ並んで1つの漢字になっており、中国語では「双喜(shuāng xǐ)」と呼んだり、日本語では「双喜字」と呼んだりするそうです。また英語ではDouble Happyです。これは「新郎と新婦が並んで喜んでいる」状況を表現しています。確かに口を開いて喜んでいるように見えますね。まさに発想は象形文字ですね。以前中華料理店のメニュー [続きを読む]
  • 中国アマゾンに学ぶ日本らしさのシンボルとは?
  • 中国アマゾンの日本の輸入品キャンペーンですね。段ボール箱で鳥居を作っています。このバナーでは、日本のシンボルとして神社に見る鳥居が扱われていますが、確かに本来鳥居は仏教ではなく日本独自の宗教である神道のものですから、いい判断ではないかと私は思います。また千本鳥居で有名な京都伏見稲荷も中国人観光客に人気があり、鳥居は中国人にとっても日本のアイコンとして定着しているのは間違いないと思います。また日本 [続きを読む]
  • 訂正 毒殺防止ポスター?
  • これを見て私は、毒物の使用防止ポスターだと勘違いしましたが、辞書には「毒」に「品」が付くことで「麻薬」の意味になるようです。確かに、毒の使用なんて現代社会では、暗殺された金正男くらいなものですし、日本でもオウム真理教の松本サリン事件意外に記憶にないです。ちろん中国でも毒殺なんて聞かないし、ちょっと不思議なポスターだと思っていました。この様な漢字のタイポグラフィは欧文体に比べて表現の可能性が高く面白 [続きを読む]
  • 竜王の魔除け
  • 中国人の友人の実家に遊びに行った時、こんなものがある家の玄関のドア上部に貼ってありました。少し田舎でしたから中国の古い伝統的な物や風景、コミュニティが、比較的残っているようでした。今回のデザイン、この怪物は何者なのか?これは虎だと中国人の友達は言います。もしかすると、このドアの向こうに住む人は寅年なのかもしれませんね。頭に王が付いているので、虎の王ということでしょうか。玄関のドアに貼られているとい [続きを読む]
  • アメコミ風?キャラクターのガム
  • 駄菓子屋で見つけたガムです。お店のおじさんにお願いして売っていた全種類の写真を撮らせてもらいました。キャラクターがかなり個性的で、なかなかクセの強いパッケージですね。変なアメコミキャラクターみたいなのがフルーツを抱いたりしていたりしますが「ガム=アメリカ」という連想でしょうか。このキャラクターキツイなと少尉時期僕は思います。でも、その上のロゴは果汁が弾けたような感じでいいですね。このロゴも日本人の [続きを読む]
  • 功徳瓦販売
  • 仏教寺院に行くと偶然にこんなものを見つけました。その名も功徳瓦。端に引かれた飾り線は中国でよく見かけます。バックには色んな字形の福の字。ど直球のトラディショナルな中国の図柄です。この寺では屋根瓦を入れ替えるらしいのですが、これは字の通り徳を積むための瓦です。まず販売所でこの箱の中に入っている瓦を買います。そしてそれを寄付という形で奉納するシステムです。もちろん自分の名前などをみんな書いてます。 [続きを読む]
  • 中国訳枕草子の装丁が素敵
  • 枕草子の中国語の装丁デザインです。枕草子といえば中学の時に習った「春はあけぼの、やうやう白くなりゆく山ぎは…」っていうアレですね。枕草子は、枕の横に置かれた備忘録説があるので、眠りと覚醒の間を「枕草子」のタイポグラフィで表現しているのではないかと僕は思っています。つまり、実像としてあったフィジカルなものが、サイコロジカルな世界に溶けていく様なそんな印象を受けました。また、英語で'The Pillow Book Sei [続きを読む]
  • 中国スタバに学ぶ可愛い書体、4つのポイント
  • この手描きの書体、可愛いくないですか?スターバックスコーヒーに設置されている黒板で見つけました。ちなみにこの意味は「ハロー、もしもスタッフのサービスが良かったらコーヒー豆を付けてください」つまりで、店員さんに磁石で投票してね!ってことですね。この書体は字面が縦長と言う特徴の他に、可愛いく感じさせる原因は以下の4点ではないでしょうか。1.右上がりの線で構成 均整を崩して、リズムを付けて幼稚さを出す2.一 [続きを読む]
  • タイレストランのタイっぽいロゴ
  • レストランのロゴが、漢字タイポグラフィで表現されていました。デザインは些か荒いですが、表現力があるように思います。さて、突然ですが問題です!!これはどの国の料理店でしょうか?ヒントは「Food of Asia」で、アジアの国です。。。と言うともうわかりますよね?正解はタイです!「泰」の発音は日本語とほぼ同じ「タイ」なんです。造形は王宮の外観を思わせますね。素敵なデザインだと思います。 [続きを読む]