cndesign さん プロフィール

  •  
cndesignさん: 中国デザイン事情
ハンドル名cndesign さん
ブログタイトル中国デザイン事情
ブログURLhttp://cndesign.hateblo.jp/
サイト紹介文中国在住のデザイナーが現地のデザインを毎日ご紹介。急激な成長を遂げた中国のリアルなデザインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 146日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/26 03:38

cndesign さんのブログ記事

  • 味のある手描き文字
  • 手描き文字に味があったので、ご紹介。「車両は通れません」と書いた木版です。線がヨタヨタしているけども、くっきり描かれた線からは、何だかだか気難しそうな爺さんが描いてそうな印象を受けました。「車の通行禁止」の後に、「なんか起こったら、自己責任だからな!」みたいな四文字が書かれてるのが、何をされるのか逆にビビります。別のバージョンも。しかし、何でアウトラインだけで、塗りつぶさなかったのか、この謎だけが [続きを読む]
  • 文化大革命プロパカンダポスター風
  • 今日のポスターは、文化大革命時に出回っていた共産党のプロパカンダのパロディポスターです。僕のように大学受験を私立理系に絞った方や、勉強したけど、忘れてしまわれた方のために簡単に文化大革命を説明します。中国が欧米に追いつくために農工業を発展させる政策「大躍進政策」に失敗し国家主席の座を失った毛沢東が、自身の復権のために民衆(特に若者)を扇動し、政敵を失脚に追い込むための権力闘争。ちなみに文化大革命のイ [続きを読む]
  • 吉祥クッキー 囍の意味
  • これは友人の結婚式でもらったクッキーです。「囍(xǐ)」って書いてますが、これは吉祥図案で「喜」が2つ並んで1つの漢字になっており、中国語では「双喜(shuāng xǐ)」と呼んだり、日本語では「双喜字」と呼んだりするそうです。また英語ではDouble Happyです。これは「新郎と新婦が並んで喜んでいる」状況を表現しています。確かに口を開いて喜んでいるように見えますね。まさに発想は象形文字ですね。以前中華料理店のメニュー [続きを読む]
  • 中国アマゾンに学ぶ日本らしさのシンボルとは?
  • 中国アマゾンの日本の輸入品キャンペーンですね。段ボール箱で鳥居を作っています。このバナーでは、日本のシンボルとして神社に見る鳥居が扱われていますが、確かに本来鳥居は仏教ではなく日本独自の宗教である神道のものですから、いい判断ではないかと私は思います。また千本鳥居で有名な京都伏見稲荷も中国人観光客に人気があり、鳥居は中国人にとっても日本のアイコンとして定着しているのは間違いないと思います。また日本 [続きを読む]
  • 毒殺防止ポスター?
  • 見て想像がつくかと思いますが、毒物の使用防止のポスターです。毒の使用なんて現代社会では、暗殺された金正男くらいなものです。日本でもオウム真理教の松本サリン事件などもちろん中国も毒殺なんて聞かないし、ちょっと不思議なポスターですね。この様な漢字のタイポグラフィは欧文体に比べて表現の可能性が高く面白いと思います。漢字のルーツは、象形文字である上に、いささか複雑な構造を持っているので変形させても視認性を [続きを読む]
  • 竜王の魔除け
  • 中国人の友人の実家に遊びに行った時、こんなものがある家の玄関のドア上部に貼ってありました。そこそこの田舎でしたから中国の古い伝統的な物や景色、コミュニティが、比較的残っているようでした。今回のデザイン、この怪物は何者なのか?これは龍じゃないかと中国人の友達は言いますが、ツノがない上に、立派な手があるのが気になります。にわかに信じがたいですが、彼の言った仮説に従うと頭に王が付いているので、龍王という [続きを読む]
  • アメコミ風?キャラクターのガム
  • 駄菓子屋で見つけたガムです。お店のおじさんにお願いして売っていた全種類の写真を撮らせてもらいました。キャラクターがかなり個性的で、なかなかクセの強いパッケージですね。変なアメコミキャラクターみたいなのがフルーツを抱いたりしていたりしますが「ガム=アメリカ」という連想でしょうか。このキャラクターキツイなと少尉時期僕は思います。でも、その上のロゴは果汁が弾けたような感じでいいですね。このロゴもちょっと [続きを読む]
  • 功徳瓦販売
  • 仏教寺院に行くと偶然にこんなものを見つけました。その名も功徳瓦。端に引かれた飾り線は中国でよく見かけます。バックには色んな字形の福の字。ど直球のトラディショナルな中国の図柄です。このではの屋根瓦を替えるらしいのですが、これは字の通り徳を積める瓦です。まず販売所でこの箱の中に入っている瓦を買います。そしてそれを寄付という形で奉納するシステムです。もちろん自分の名前などをみんな書いてます。日本でも [続きを読む]
  • 中国訳枕草子の装丁が素敵
  • 枕草子の中国語の装丁デザインです。枕草子といえば中学の時に習った「春はあけぼの、やうやう白くなりゆく山ぎは…」っていうアレですね。枕草子は、枕の横に置かれた備忘録説があるので、眠りと覚醒の間を「枕草子」のタイポグラフィで表現しているのではないかと僕は思っています。つまり、実像としてあったフィジカルなものが、サイコロジカルな世界に溶けていく様なそんな印象を受けました。また、英語で'The Pillow Book Sei [続きを読む]
  • スタバの可愛い中国語書体
  • この手描きの書体、可愛いくないですか?スターバックスコーヒーに設置されている黒板で見つけました。ちなみにこの意味は「ハロー、もしもスタッフのサービスが良かったらコーヒー豆を付けてください」つまりで、店員さんに磁石で投票してね!ってことですね。この書体は字面が縦長と言う特徴の他に、可愛いく感じさせる原因は以下の4点ではないでしょうか。1.右上がりの線で構成2.一部に丸い点を使用3.エックスハイトが長い(つま [続きを読む]
  • タイレストランのタイっぽいロゴ
  • レストランのロゴが、漢字タイポグラフィで表現されていました。デザインは些か荒いですが、表現力があるように思います。さて、突然ですが問題です!!これはどの国の料理店でしょうか?ヒントは「Food of Asia」で、アジアの国です。。。と言うともうわかりますよね?正解はタイです!「泰」の発音は日本語とほぼ同じ「タイ」なんです。造形は王宮の外観を思わせますね。素敵なデザインだと思います。 [続きを読む]
  • 中国語訳 人間失格
  • 日本の文豪・太宰治の「人間失格」の装丁デザインです。なんだかオドオドしいデザインですね。色は赤と青の補色に近い色、ギザギザ雷雲のようなエネルギーに溢れる図案。僕の記憶では、衝撃的な場面も多かったので、デザインした人は力強い和柄にそれを転換したのでしょうか。しかし、どちらかというと芥川を想像してしまうのは僕だけでしょうか?こちら別の装丁の「人間失格」です。主人公の葉蔵でしょうか。何を考えてるのか、表 [続きを読む]
  • 中国式 消防署のゆるキャラ
  • これは上海市消防局のマスコットキャラクターらしいです。キャラクターって普通はミッキーはネズミ、くまモンは熊みたいに、ルーツが何か分かるように作られているんですが、これは、どんなに観察しても、分からない奇妙なキャラクターですね。ハラマキ、指三本、中央に寄ってる髪の毛、クリクリの離れた目、全体的にオレンジ。髪の毛は置いておくとして、僕は爬虫類かなと思ったりしています。もしかしたら地球の生命という概念を [続きを読む]
  • 列び過ぎな広告
  • あり得ない!行列、途絶えない!途絶えなさ過ぎて、お店までの参拝道みたいな専用の街道ができてます。ちなみに表現はシムシティみたいで可愛いし、かなり好きな部類です。この広告の文脈を考えると、「都会小館」は都会の小さな食堂みたいなニュアンスなのですが、街の行列ができる店の麺が3分で食べれますよ!という時間のコントラストを訴求したのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 中国のオタクゲーム「崩壊3 honkai impact(崩坏)」
  • 可愛い美少女キャラクターが電車内に貼られてたので、写真撮って調べて見ました。どうやら、日本サブカルオタクの中国人が作ったゲームらしいです。ゲームやアニメ、漫画にあまり詳しくないのですが、今まで見た中国製の物よりも、絵のクオリティが圧倒的に高い、と言うか日本の製品っぽい。日本人のイラストレータが描いたのかもしれませんが、事実中国の会社からも、このレベルの物を作れるようになったということに驚きます。参 [続きを読む]
  • 離乳食店が可愛い!
  • 商業施設を歩いてると、カワイイお店を見つけたので、聞いて見たら離乳食などの赤ちゃんのご飯を生産販売しているお店とのこと。ティピカルなブランディングですね。キャピタルカラーやロゴ、書体を設定して、そこから展開しています。今回のお店は上海で見つけたのですが、中国で最もイケてる街には、こんなお店も、ドンドン出てきています。 [続きを読む]
  • キュートでなコーヒーイベントのポスター
  • コーヒースタンドでこんなカワイイポスター見つけました。魔都とは上海の通称で訳すなら「上海のコーヒーキャンペーン」。グリッドにスクリプト体(手書きの書体)のタイポグラフィ、イラストなどからモレスキンノートに描いたかのような、印象を受けます。色も2色に絞り、限られたペンで描かれたようなイメージがします。エネルギーと若さがあるイエローと落ち着いたブルーは、コントラストがあっていいですね。カフェでコーヒーを [続きを読む]
  • 商業施設は春節仕様!中国デザイン
  • めちゃ中国ぽい店内デザイン。春節のイメージカラーは赤に金、もしくは黄色とセオリー通り。上にぶら下がった提灯も中国の春節の雰囲気を出していますね。柱のデザインも中国らしくて、アイデアの引き出しに入れておきたいところ。上2つの写真の枠の奇妙な図柄もいいエッセンスですね。こういう図柄と色を使えるかどうかで深みが出るように思います。 [続きを読む]
  • 優先座席が、くそダサい!!!
  • いやぁ。これは死んでも座りたくないですね。ピクトの周りの罫線は必要なのか?視認性が損なわれているんではないか?何で最も重要な「?心座椅(所謂 優先座席の意味)」の文字中央が凹んで見づらくなってるの?何で思いやりだからピンクという安直な考えなの?周りがブラウンで空間として違和感ある。中国はまだまだ、深く考えられていないデザインが沢山あります。 [続きを読む]
  • プレミアムなロゴ
  • 全部ゴールド!何かと思えばJYJ Noodle Barという韓国系レストランのロゴらしいです。右上が日本の雲や霞の表現によく似ていますね。しかしこの様な横に細く引いた様な表現ではなく、吉祥紋のような躍動感ある雲の表現(雲文)が中国の伝統です。問題は韓国はどうなのか?ネットで調べる限りでは、中国と同じ吉祥紋の雲が韓国の伝統的な図柄みたいです。確かに雲をこんなシンプルかつアイコニックな表現するのは日本の感性を感じる [続きを読む]
  • 卓球福原愛さんの広告が中国の空港に掲載
  • 台湾と中国で大人気の福原愛さんが薬局のイメージキャラクターになってました。この広告主は、中国人インバウンド専用薬品小売業者のラオックスさんです。つまり日本へ旅行に来た中国人のためのドラッグストアで、時流に乗ったビジネスモデルで急成長したようです。中国人は勿論ですが、僕の友達の台湾人やマレーシア人を見ていても日本で買って帰るものの中で、一番お金を使ってるのは薬品・化粧品だと思います。また観光庁の調べ [続きを読む]