そうた さん プロフィール

  •  
そうたさん: 藤井総太
ハンドル名そうた さん
ブログタイトル藤井総太
ブログURLhttp://fujiisouta.xyz/
サイト紹介文史上最年少プロ将棋棋士・藤井総太四段を応援するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 208日(平均1.5回/週) - 参加 2016/12/26 16:16

そうた さんのブログ記事

  • 藤井聡太四段7/21速報 プロ2敗目 三枚堂四段と死闘の末
  • 2017年7月21日(金)、藤井聡太四段は、第2回上州YAMADAチャレンジ杯トーナメント戦4回戦を、若手の超有望株・三枚堂達也四段と対戦。総手数219手の死闘の末敗れた。スポンサードリンク角換わり後手番先手の三枚堂四段が、藤井四段が得意としている角換わり腰掛け銀を採用。藤井四段は、自分の得意戦法と対峙する展開となった。大熱戦の好局早指し(30秒)の棋戦ながら、両者とも、随所で大技、小技を繰り出し、相手の狙いにハマら [続きを読む]
  • 藤井聡太32戦目vs都成竜馬四段 7/11 経過&結果速報
  • 藤井聡太四段のプロデビュー32戦目。2017年7月11日(火)、第7期 加古川青流戦、対都成竜馬四段戦の経過&結果速報です。対局開始は14:00から。スポンサードリンク過去の対戦藤井聡太四段、過去プロ31戦中、2戦、都成四段との対戦があります(上州YAMADAチャレンジ杯と叡王戦)。経過14:05振駒で都成四段の先手でスタート。14:16早くも乱戦に突入か。都成四段、▲3八銀を省略した意欲的な指し方。14:51互いに銀を持ち合 [続きを読む]
  • 藤井聡太速報 プロ31戦目7/6対中田功 順位戦C級2組
  • 藤井聡太、プロ31戦目。2017年7月6日の順位戦C級2組・中田功七段戦の経過&結果速報です。プロ30戦目で初黒星を喫した藤井聡太四段。その直後の対局が本局です。スポンサードリンクリクエストに応えて?藤井聡太四段の相手は中田功七段。戦型は、視聴者のリクエストに応えて(?)、藤井四段の居飛車穴熊 vs 中田七段の三間飛車・コーヤン流の闘いとなった。コーヤン流とは?コーヤン流とは、対居飛車穴熊の時、角のニラミを生かし [続きを読む]
  • 藤井聡太四段、30連勝ならず〜投了図以下の手順解説
  • 藤井聡太四段、デビュー以来の連勝がついにストップ・・・2017年7月2日(日)に行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦。藤井四段の30連勝への期待がかかったが、佐々木勇気五段の気合が上回ったか、藤井四段の連勝は29でストップ。スポンサードリンク投了図以下の手順解説佐々木五段の▲3二飛を見て藤井四段は投了。投了図以下は、△4四玉 ▲3四飛成△同玉なら>>△5五玉なら>>△同玉なら▲3五銀打 △2三玉 ▲2四銀打 △1 [続きを読む]
  • 藤井聡太四段6/26速報 29連勝ならず!?
  • 藤井聡太、デビュー29連勝目を賭けた2017年6月26日の第30期竜王戦本戦トーナメント・増田康宏四段戦。東西の「天才対決」となった大注目の一戦。午前中に早くも藤井四段が▲3五歩と突っかけ、一気に叩き合いに突入か?スポンサードリンク増田四段、角換わりを避ける前回、炎の7番勝負の時と同様、先手藤井・後手増田。この時は、藤井四段の角換わりの注文に乗った増田四段。結果は藤井四段勝利。戦法選択が勝敗に直結したわけでは [続きを読む]
  • 藤井聡太四段[速報]27連勝〜現役東大生に圧勝
  • 2017年6月17日(土)に行われた藤井聡太四段vs.現役東大生・藤岡隼太アマ。天才中学生vs現役東大生(元奨励会員)という図式がマスコミ受けしたこともあり、大注目の一戦となるも、やはりそこは「将棋のプロ」。力の違いを見せつける形で藤井四段の圧勝となった。スポンサードリンク将棋の内容藤岡アマの先手でスタートしたやや変則的な相居飛車。いわゆる「雁木」に組んだ藤岡アマは早々に▲6五歩と突き、意欲的な序盤を見せる。 [続きを読む]
  • 藤井聡太四段、デビュー26連勝達成・終盤にドラマ
  • 2017年6月15日(木)に行われた、藤井聡太四段vs瀬川晶司五段の順位戦C2組1回戦。この将棋も藤井四段が勝ち、デビュー以来の26連勝を飾った。スポンサードリンク角換わりの将棋に瀬川五段の先手で角換わりの将棋に。両者にとって得意な戦型で、序盤から見ごたえのある応酬が続くも、飛車を手にした藤井四段が中盤以降リード。このまますぐに終局を迎えるかと思われた21:00過ぎ、ドラマが起きた。藤井四段の手がパタリと止まる藤井 [続きを読む]
  • 藤井聡太vs阪口悟 棋譜&次の一手〜ボナンザ解析 プロ22戦目
  • 藤井聡太四段プロ22戦目(デビュー22連勝目)、対阪口悟五段との第2回上州YAMADAチャレンジ杯トーナメント戦(2017年6月7日)の棋譜を将棋ソフトボナンザ6.0で解析しながら、藤井四段の次の一手を一緒に予想してみませんか?藤井聡太四段、デビュー29連勝中、最も危なかった将棋と言われるこの将棋。寄せの場面はボナンザが結論を出してくれるでしょう。スポンサードリンク初手から▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4二飛 ▲6八玉 [続きを読む]
  • 藤井聡太四段、デビュー20連勝目の将棋・対澤田六段戦の棋譜
  • 2017年6月2日、第43期棋王戦予選決勝・対澤田真吾六段戦の棋譜です。(棋譜ダウンロード元はコチラ>>)ここでは、私・BUTA-kun(24で2500弱)とともに、棋譜並べをしながら「藤井聡太の次の一手」を考えてみませんか?藤井聡太四段の先手。▲7六歩 △8四歩に対しては、▲2六歩。角換わり系の将棋が得意だそうで・・・△3二金 ▲7八金 △8五歩▲7七角 △3四歩 ▲6八銀 △7七角成▲同 銀 △2二銀▲3八銀 △6二銀 ▲3 [続きを読む]
  • 藤井聡太四段、23連勝達成!6月7日3連勝!
  • 2017年6月7日(水)、注目の第2回上州YAMADAチャレンジ杯。藤井聡太四段は、この日3連勝し、デビュー以来の通算成績を23勝0敗としました。スポンサードリンク6月7日の3局まとめデビュー20連勝(無敗)で迎えた6月7日(水)。早指しトーナメント戦の上州YAMADAチャレンジ杯なので、この日に最大で3連勝の上積みができる計算になっていましたが、事実、その通りになりました。1局目:都成竜馬四段戦この日1局目、都成竜馬四段との将 [続きを読む]
  • 藤井聡太四段、デビュー21連勝達成・次の相手は・・・
  • 2017年6月7日(水)、第2回上州YAMADAチャレンジ杯の1回戦で都成竜馬四段に勝った藤井聡太四段。これで、プロデビュー以来21連勝(無敗)。藤井聡太四段、危なげなく21連勝達成とのこと‼?― 加藤一二三@6/8アウトデラックス (@hifumikato) 2017年6月7日次の対局は、同日午後に行われる。相手は阪口悟五段。ナメたらあかんで・・・スポンサードリンク スポンサードリンク [続きを読む]
  • 対大橋貴洸四段(プロ入り8戦目)棋譜&次の一手 第48期新人王戦
  • 2017年3月10日に行われた第48期新人王戦2回戦。藤井聡太四段と大橋貴洸四段の一戦の「棋譜並べ次の一手」です。藤井聡太四段のプロ入り後、公式戦8戦目の将棋です。初手から棋譜を並べながら、藤井聡太四段が指した手を一緒に考えて行きましょう。スポンサードリンク第1問後手番になった藤井聡太四段。後手番のときは、大抵こうやるようです。正解△8四歩2017年現在、彼は居飛車党のようですね。以下、▲2六歩 △8五歩▲7七角 [続きを読む]
  • 対浦野真彦八段(プロ3戦目棋譜)第30期竜王戦6組ランキング戦
  • 藤井聡太四段、プロ公式戦3戦目・2017年2月9日に行われた第30期竜王戦6組ランキング戦、浦野真彦八段との一戦の「棋譜並べ&次の一手」です。第1問後手番の藤井聡太四段にとっての初手は?スポンサードリンク正解△8四歩後手番のときは、こうやることが多いようです。第2問角を交換しようと思えばできますが・・・スポンサードリンク正解△4二玉コンピューターが好きそうな手ですね・・・昔の将棋しかしらないオイラには、とても [続きを読む]
  • 藤井聡太、今後の対局予定&勝ち進んでいる棋戦トーナメント表一覧
  • 藤井聡太四段の今後の対局予定と、現在、勝ち進んでいる棋戦の一覧です。棋王戦、NHK杯で本戦に勝ち進んでいます。今後1週間の対局7/24(月)vs.西川慶二七段 第89期棋聖戦予選スポンサードリンク勝ち進んでいる棋戦・今後対局がある棋戦第76期名人戦・順位戦C級2組2勝0敗(勝)vs.瀬川晶司五段(勝)vs.中田功七段高見五段佐藤慎五段星野四段脇八段高野四段梶浦四段三枚堂四段第67期王将戦一次予選第43期棋王戦次の豊島八段戦も必 [続きを読む]
  • 藤井聡太 棋譜並べ次の一手vs羽生三冠〜炎の7番勝負(14)
  • 第14問先手玉は、銀を渡すと、△7九銀以下詰まされます。スポンサードリンク正解▲4七金実戦では、以下、△8六飛 ▲8七歩で投了となりました。後手最後の手△8六飛の代わりに△3四竜とやったらどうなるか・・・この手自体は、△7九銀以下の「詰めろ」ですが・・・▲3四同銀成 △同玉 ▲6一角 △4三銀▲同銀不成 △同飛 ▲4四飛以下、▲3六銀〜▲2四飛の即詰み。振り返って・・・この局面からもう一度振り返る>>やは [続きを読む]
  • 藤井聡太 棋譜並べ次の一手vs羽生三冠〜炎の7番勝負(13)
  • ▲2四歩以下、△2八銀不成 ▲2三歩成 △同玉▲3四銀打 △2四玉 ▲2二角成 △6九金(↑図)▲同玉 △3九飛 ▲4九歩 △4七角▲7九玉 △6九金 ▲8八玉 △3六飛成と進みました。第13問さすが羽生!この手は、△8六竜以下の詰めろ!ですが・・・スポンサードリンク正解▲2五金手順に詰めろを消すにはこの手くらいしかなさそうです。 次へ>>スポンサードリンク スポンサードリンク [続きを読む]
  • 藤井聡太 棋譜並べ次の一手vs羽生三冠〜炎の7番勝負(10)
  • ▲8六歩以下、△4五歩 ▲4四歩 △同金▲同金 △同角と進む。第10問▲2三金ではありませんでした。スポンサードリンク正解▲5五金テレビのニュースで、この局面が映し出されていたのを見ました。この局面になれば、直感で先手を持ちたいと思う人が多いでしょう。でも、早い段階で「勇気ある攻撃」に踏み切れるだけの大局観があったからこそ、この局面に持ってくることができたのですよね。彼にこの指し方を教えたのは、人間はな [続きを読む]
  • 藤井聡太 棋譜並べ次の一手vs羽生三冠〜炎の7番勝負(8)
  • ▲5六銀以下、△5四銀 ▲6六銀 △7三飛第8問羽生三冠も歩切れを解消しましたが、8筋に歩が打てないせいで、攻撃の選択肢が少なくなっているのは確かでしょう。▲1五歩 ▲4五歩 ▲5五銀左 ▲その他のうち、藤井四段の指した手はどれでしょう?スポンサードリンク正解▲その他(7七歩)△8八歩はなくても、▲2九の飛車が縦に動いた時に、△5九銀の狙いは残りますからね・・・それにしても、先手の駒損は相変わらず(金桂交 [続きを読む]
  • 藤井聡太 棋譜並べ次の一手vs羽生三冠〜炎の7番勝負(6)
  • ▲8五飛以下、△8二歩 ▲2五飛 △4三角▲2九飛 △3三金 ▲4八金 △7四歩▲4七銀 △3二玉と進む。第6問スポンサードリンク駒の損得は、金+歩3枚 vs 角+桂。この局面では、角よりも持ち歩の枚数の方が重要性が高いということのようです。【niconico】プレミアムなら終了した番組を後から視聴正解▲3五金確かに、「歩切れ」のせいで防げるものも防げなくなるということはあるのでしょう。しかし、彼にこういう将棋を教えた [続きを読む]