ルフェア さん プロフィール

  •  
ルフェアさん: 秘密のポエム
ハンドル名ルフェア さん
ブログタイトル秘密のポエム
ブログURLhttp://himitupoem.blog.fc2.com/
サイト紹介文口には出さないけど形にしたい想いを詩っぽく呟いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 228日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/26 19:54

ルフェア さんのブログ記事

  • 求めるもの
  • あなたのその手に触れていたいあなたをこの瞳にずっと映していたいあなたを感じていたいこの世界のどこかではなくこの手が触れるすぐ傍であなたを感じていたいその息遣いその声を聴いてただ あなたがいるという今を感じていたいいつか消えてしまう不安定さではなく確かな安心感のままあなたを当たり前に感じていたいねぇ 悩まないで何か気の利いた言葉を言おうなんて無理に格好つける必要なんてないただ そう ここにいて私の瞳 [続きを読む]
  • 片づけられた人達
  • 数文字の言葉それで片づけられた人達何も知らない名前も顔も知らないそんな人から数文字で片づけられた人達何を感じどんなふうに生き何が好きで何が嫌いでどんな環境かどんな性格か何も何も知らないのにたった数文字の名札を付けられ一つにまとめられて理解できないと嫌悪されるもう今はいないのにいなくなってしまったのにそれでも・・・まだ言われるそんな事をする権利があなたの・・・いったいどこにあるの?END [続きを読む]
  • 片想い
  • あなたがどんな見た目であろうとその姿が恐ろしいとしてもそれでも あなたに触れていいですか?器用とは言えず大雑把で無口ででも あなたのその燃える心が私は好きです自己中心的と誰かは言うかもしれませんそれでもただ ただ 愛する人を見つめるあなたの瞳が私は好きです嘘もなく駆け引きもなくそのままの気持ちのまま想いをぶつけどこまでも正直で純粋なあなたの愛が私は好きですあなたのような人が私のそばにいたらどんなに [続きを読む]
  • 近づけば離れたくなる分かり合えば無視したくなる寄り添えば寄り添うほどに逃げたくなる求めたのは私なのに近づいたのは私なのに息が詰まる縛られた感覚寂しいと思ったのは幻だったのか・・・気が付けばまた逃げ出した悪いのは自分と分かってる縄をかけるのは私手も足も心も自分で自分を縛っていくそんなつもりはなかったのになんでこんなにも私は私を縛るのだろうやらなければ・・・しなければ・・・頭の中はそんなことばかりただ [続きを読む]
  • 闇に囚われても
  • あなたの優しさがまだ心のどこかにあると願いそっとその頬に触れる本当のあなたは優しい人そうなんでしょ?長い年月があなたを変えその手が血にまみれてもその憎しみと等しくある絶望や悲しみを癒したくてあなたの手を握る犯した罪は消えない逃れることはできない許されることはないそう分かっていてもどこかあなたを連れどこか遠くへ復讐は忘れてほしい本当のあなたを汚すだけだからどうか気づいて昔を思い出してもう一度新しい未 [続きを読む]
  • 今を永遠に
  • 何もかもが美しくて涙が溢れるあなたの優しい笑みもそっとささやく声もそれでも時は流れて今この時も過去になっていくこんなに幸せなのにまた別れがくると思ってしまうお願いだからこのままを永遠に閉じ込めてほしい時が止まってずっと閉じ込められてしまいたいあなたのその瞳の輝きが薄らいでしまう前に私達二人この場所に時は残酷だからやがて私達も他の人達のように求めあうこともせず忘れてまるで別人のように他人同士になって [続きを読む]
  • 止まった時計
  • 昔 昔に止まった時計もう何年も動かないままどんどん錆びてもうきっと直らない時計だけが時間の中で置いてけぼり違う家 違う部屋違う場所 違う景色移ろった時の中で時計はまだじっとそこにあるもう誰も手が届かない場所もう誰も使わない持ち主に忘れられた時計はただじっとそこにあるだけEND※写真はPixabayこちらよりお借りしています保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致します [続きを読む]
  • ずぶずぶ進む
  • お前と一緒に走ってきたがこんな所まで来るなんてな人生うまくはいかないそんな事は分かっていたがまさかこんな所に来るとはな自分で選んだ道とは言えこんな場所だったとは・・・ああ もう文句はやめよう俺にはお前がいるじゃないかまだ道は始まったばかり先が悪いとは決まっていない多少遅くなるだけさゆっくり行こう時間が決まってるわけじゃないこれは俺が決めて俺が進む旅だどんな格好であろうと辿り着ければそれでいいのさE [続きを読む]
  • 巡り合い
  • 地球には何億って人がいて出会うのは当たり前ってよく言うけど生きてる人全員に会えるわけない年齢だって違う住んでる場所だって性格だって違うんだ出会いはそんな簡単じゃないよそんな世界で僕らは出会った沢山の人達の中で唯一のパートナーきっと君しかいない普通なようだけどとっても特別奇跡って言っていいよね?このままこの出会いを守っていきたいどうかこれからも君といつまでも・・・END※写真はPixabayよりお借りして [続きを読む]
  • 双眼鏡
  • 未来が見えるってどんなだろ今よりも便利かな運命って本当にあるのかな使命とかあるのかな先が分かれば今以上にもっといい日々を送れたのかな先が分かっても防げなかったら意味はないよね・・・自分で決めた事選んできた道正しかったのか・・・間違ってたのか・・・よく分からないそれでも後悔はないよ決めた事だからそれ以上でもそれ以下でもなくこれしかなかったって信じてるでも・・・ふと思うんだあの時もし明日が見えたら今よ [続きを読む]
  • 泣いた後の太陽
  • 目の前がにじんだぼやけて何も見えなかったもう何もかもがどうでもよくてどうなってもいいとただ泣いた最低で最悪な日でも涙越しに見る太陽の光はやたらに輝いていてそれでいてやわらかく包み込むようだったこんな顔した俺の前で太陽はいつもより綺麗だった置いてけぼりになったようでくやしくて励まされているようでそれもくやしくて気が付いたらもう笑うしかなかったEND※写真はPixabayこちらよりお借りしてします保存、直リ [続きを読む]
  • 機械になる
  • 何を言われようが気にしない好き勝手に言えばいいだろう希望も夢も必要ないそんなものじゃ食えないどんな事をしようと何をやろうとただ働くだけ全ては生きる為にああ そうさ心配しなくてもいい気にする必要はないもうとっくに心は捨てた感情はいらない全ては生きる為にEND※写真はPixabayこちらよりお借りしています保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致します [続きを読む]
  • いつか・・・
  • この鍵を渡したい私の全てを捧げる鍵恐れず触れて怖がらず話して一緒に生きていける人にいろいろあった乗り切れないまま残った傷もあるそれでもどうか受け止めてほしい私の光も影ももしそれが叶うのならあなたにこの鍵をあなたが手放さない限り私の全てはあなたのものにその証としてこの鍵をあなたにEND※写真はPixabayこちらよりお借りしています保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致します [続きを読む]
  • 僕の天使
  • 大丈夫だよ 僕がいるこう見えて足腰はしっかりしてるんだ君を必ず抱き留めるよどんな姿でもどんな高い所からでも君を必ず守るからふらふらと他の誰かへ飛んで行かないでね君は舞い降りた天使いつも引きこもってばかりの僕に空を見てごらんって言ったね久しぶりに見上げた空そこに君がいたんだ君は僕の天使虹色の天使END※写真はPixabayこちらよりお借りしています保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致しま [続きを読む]
  • ささやき歌
  • 明かりを消して小さなライトと街の明かりだけで歌おう闇に息が溶けていくようにそっと小さくささやく窓から見える街も今は別世界輪郭のはっきりしない霧の街不安定な光の中で生きてるのは私だけのよう自分の声と息遣いだけが唯一の音誰へと言うわけでもなくただ声を闇に溶かす行く当てのない心をただ闇に流すのEND※写真はPixabayこちらよりお借りしています保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致します [続きを読む]
  • 咲き続ける
  • あなたは言う君は幸せだねっていつも笑っているじゃないかって楽天的だねってそれは違うの私にだって悲しい事辛い事いつも笑ってるわけじゃないあなたの知らない所で自分と闘っているからいつも笑っているように見えるんだろうねそれは泣いても解決しない事をいつまで考えても仕方ないじゃないだから好きな事楽しい事素直に笑って楽しめばいつのまにか心も軽くなる忘れられない事はあるけどそればかり気にしたって何も変わらないし [続きを読む]
  • 君がいれば・・・
  • 忘れていたんだ誰もいないこといつも君が笑っていたから音がないなんて知らなかったんだいつも君が話していたから体が冷たくなるって気づかなかったんだいつも君が手を握ってくれたから好き勝手して好き勝手言って振り回してばかりだったね今更ごめんなんて都合がよすぎてもう言えないや君がいない世界はとても広いよ果てがないと思えるくらい僕はこんなにもちっぽけだったんだねEND※写真はPixabayこちらよりお借りしています [続きを読む]
  • 僕はいないよ
  • ほらほら化けるの上手でしょどこにいるか分からないでしょそうそう そのまま僕を見ないで知らんふりして通り過ぎてね僕はここにはいないんだぁいないよ いないよ 見ないでねお願いだから見ないでくれ俺のことなんて気にするな変わったカニだと立ち止まるな見られるのが嫌いなんだ意識されるのが怖いんだEND※写真はPixabayこちらよりお借りしてます保存、直リンクはしないでください加工はご自身でお願い致します [続きを読む]
  • 触れたい
  • あなたのその鋭い眼私の心は射抜かれるなんでこんなにあなたが好きなのか分からない怖いもの見たさ?それも違うきっとあなたの底知れぬ強さに人でありながら憧れてしまうのでしょうあなたにはあなたの苦悩があって日々をひたすらに生きているだけだときっとあなたは言うでしょうでもその自信に満ちた瞳地響きのような唸り声生きることへのはっきりとした意思が私にはとても眩しくてあなたのその強さが私にも、あと1ミリでもあれば [続きを読む]
  • 忘れた三輪車
  • そういえば・・・小さい時に乗った三輪車あれはどこにあったかな?家の整理をしてふと気が付いたそういえば・・・あの頃はこの家も広く感じた天井はもっと高かったなあれから何年経っただろういつのまにか時が過ぎていろんなものを置き去りにしてきた気がする「気が付けば遠くまで来たもんだ」この言葉の意味が分かった気がしたあの頃は新鮮だったことも今は当たり前でもう気にすることさえしないでいるこうやっていろんなものがど [続きを読む]
  • 洗濯
  • ああ ねぇ 聞いてよ今まで生きた人生全部 全部 洗い流して真っ白にできたらいいのに洋服みたいに洗濯して何もかもなかった事になればいいそしたら毎日が新しくて綺麗なままで始められる人はいつでも生まれ変われるとか明日があるとか口で言うくらい簡単なら悩む人なんていないでしょ知ってしまった事やってしまった事覚えてしまった事経験してしまった事そんなものでぐちゃぐちゃな過去全部洗い流してしまいたい赤ちゃんみたい [続きを読む]
  • 戸棚の冠
  • ねぇ 本当はこんな事言えないでも本当はね・・・あなたの王女様でありたいいつでもどんな時でも私を一番にしていつでも愛してるって言って抱きしめてほしいの仕事や友人に家族大切な事は知ってるけどもしワガママ言えるなら私を一番にしてあなたはきっと気づかない私の隠してる冠本当は被っていたい被って王女様になりたいでも・・・でも・・・やっぱり私にはあなたが一番あなたの大切な事をそのまま受け止めて同じように大切にし [続きを読む]
  • さぁ行こう
  • この足でどこまで行けるだろうとくにかく今は突き進みたい希望とか夢なんてそんな面倒な鎖はいらないただ ただ前へ走って行きたいんだ足が折れるとか病気になるとか不安や障害は今は関係ないただ ただ挑みたいんだ自分の力だけ持って走っていきたいどこにたどり着くのかそんなもの分からない今は足の動くままにこの道を走って行きたい独りの恐怖心はシャツで覆い隠して笑い飛ばしてやればいいさぁ 行こう道の果てへその先の世界 [続きを読む]