はむ さん プロフィール

  •  
はむさん: 話し相手は夫と子供
ハンドル名はむ さん
ブログタイトル話し相手は夫と子供
ブログURLhttp://hamlife86.blogspot.com/
サイト紹介文結婚なんてしなければよかった…。子供なんて産まなければよかった…。そう思ってしまう日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 179日(平均4.8回/週) - 参加 2016/12/27 06:23

はむ さんのブログ記事

  • 顔色が変わる夫を見て、疑惑が確信になりました。
  • Aさんからの電話を受け取った瞬間、私は体の力が抜け、一気に血の気がなくなった感じがしました。受話器を耳に押し当てると、「奥様ですか?Aです。休日にお電話をしてしまい、申し訳ありません」とAさんに言われました。夫がすぐ側にいる手前、私は滅多なことは言えませんでした。「はい、そうですが…」と申すと、Aさんに「ご主人はいらっしゃいますか?」と一言。「ええ…」と告げると、Aさんに「ご主人に代わって頂けますか」 [続きを読む]
  • ついに、夫の不倫相手の旦那さんが、夫に電話をしてきました。
  • Aさんの電話から、数日後のことです。その日は休日で、夫は珍しく朝から家にいました。私がぬか床を手入れしていると、「手伝う」と言ってきたり、「4人で出かけよう (娘と犬も含めて)」と誘ってきました。なのでこの日は、お昼に犬も一緒に行けるカフェに行ったと思います。カフェ後に買い物をし、帰宅しました。私は夕食の準備をしており、夫は娘と遊んでいました。確かその時に、電話が鳴ったと思います。その時私は、嫌な予 [続きを読む]
  • ドキドキしてしまい、ずっと動揺していました。
  • 夫の不倫相手のご主人のAさんと、色々お電話でお話ししました。Aさんの口調は至って穏やかでしたが、その穏やかさが異様に怖かったです。私はAさんに、夫の不貞を謝罪しました。正直何故夫の不貞を私が謝罪しなければならないのだ、という気持ちでしたが、家族の過ちは家族の責任。しかしAさんに謝りながら、私は思いました。夫は私のために、頭を下げてくれるだろうかと。Aさんには、「僕の妻の所為で、奥様を苦しめてしまい、申 [続きを読む]
  • 浮気相手の旦那さんと電話をしました。
  • 翌日私は、Aさんに電話をしてみました。Aさんの電話番号は電話に表示されたので、それを頼りにかけてみました。Aさんは、すぐに電話に出られました。コールが鳴るか鳴らないかのスピードで電話に出られたので、私は最初びっくりしてしまいました。緊張しながら私は自身の名前を名乗り、昨日突然電話を切ってしまったことを、謝罪しました。Aさんは、特に怒っていらっしゃいませんでした。それどころか、「私の方こそ、突然すみませ [続きを読む]
  • 夫の不倫相手の旦那さんから、電話が来たかもしれません。
  • 電話を受け取った瞬間、Aさんとおっしゃる方から、「ご主人の件で、伺いたいことがありまして」と、言われました。最初は、間違い電話が来たのかなと思いました。Aさんという名前は聞き覚えがなく、Aさんという苗字の友人もいません。ましてや男性の知人がいない私は、一体この男性がどなたなのか、わかりませんでした。「申し訳ありませんが、心当たりがなくて…」と申すと、Aさんは少し苛立っているような声で、「そんなはずはあ [続きを読む]
  • 電話に悩まされてばかりです。
  • 今朝、早朝に電話がかかってきました。5時くらいだったと思います。既に起きて朝食の準備をしていたとはいえ、こんなに朝早くからの電話は気味が悪いなと思い、出ませんでした。しかし電話は、何度も何度もかかってきました。数分おきにかかってくるという感じです。それが、7時過ぎまで続きました。二時間で何回かかってきたか、わかりません。ただただ気持ち悪い、そう思いました。あまりにかかってくるので、出ようかなと思いま [続きを読む]
  • 昨日も匿名方から、電話がありました。
  • 今朝夫に、「あの電話のことは、ただのいたずらだから」と突然言われました。あの電話とは、おそらく匿名で「旦那さん不倫してますよ」と言ったきた人のことだと思います。でも私は、夫に電話のことを一切言っていません。何故夫は、私に電話が来たことを知っているのでしょうか。夫の突然の否定に、私は驚きました。否定してきたことにではなく、何故夫は電話のことを知っているのか、ということにです。電話の主から、聞いたので [続きを読む]
  • 電話がありました。夫は、不倫をしているそうです。
  • 夫は、会社の受付の女性と、不倫をしているそうです。昨夜匿名で、我が家に電話がありました。声の主は、おそらく女性。私が電話に出ると、突然いきなり、「ご主人は、会社の受付の女性と不倫をしていますよ」と言われました。頭が、痛いです。匿名の電話なので、夫が本当に不倫をしているかどうか、真実はわかりません。ただここ最近の夫の行動から、夫が不倫、または一夜限りで他の女性と関係を持っている事は、限りなく黒だと思 [続きを読む]
  • 仮病で夫は会社を休んでいるそうです。
  • この土日は、義両親の新居を整える手伝いをしていました。朝から宅急便を受け取ったり、引越し屋さんに荷物を運んでもらったり、掃除をしたり、必要なものを買いに行ったり…などです。娘は引越しのお手伝いができないので、実母に預けました。義両親の新居はまだ片付いていませんが、私ができることは全て終わったので、もう手伝っていません。今日は娘を受験塾に行かせている間に、夕食の買い物と支度を済ませて1日が終わりまし [続きを読む]
  • 娘が義両親のことを、嫌いだと言います。
  • おはようございます。金曜日は、とうとう関東に引っ越してくる義両親を、空港に迎えに行きました。今回は私と娘だけで行きました。最近我が家は車を購入したので、義両親は「車に乗せろ」と煩かったです。夫は仕事だとかで、当然来ませんでした。意味のわからない出張をしている夫は、私に義両親のことを全て任せっきりです。困ったことが、ありました。娘と到着ロビーで義両親を待っている時、娘が突然「ばあばも、じいじもいや」 [続きを読む]
  • 関東に引っ越してくる義両親が嫌です。
  • 実は今週末、義両親がついに関東に引っ越しをしてきます。入居日は土曜日なので、前日は我が家に宿泊することになっています。夫が出張するなどと言っている日に、義両親の引っ越しです。私は当然、引っ越しのお手伝いに駆り出されます。金曜の夜は、我が家に私の両親も呼んで、家族でご飯を食べることになっています。本当は引っ越しを終えてから、義両親の新居を整えてから食事をしようと思っていたのですが、義両親が頑なに「金 [続きを読む]
  • 社宅は面倒だなと思います。
  • 夫は今週末の泊りがけの出張がよっぽど楽しみなのか、昨夜からずっと上機嫌です。娘に洋服やおもちゃを大量に買ってきましたし、私にもルクルーゼのお鍋やココットを突然買ってきました。「これ買ったから、見逃せよ」と夫に言われているみたいで、嫌でした。ところで同じマンションに住む夫の上司の奥様から、お茶のお誘いを受けました。まさかお誘いを受けるとは思っていませんでしたし、同じ会社といえどもマンション内では必 [続きを読む]
  • 泊りがけの出張って、一体なんでしょう。
  • 夫に、「来週、泊りがけの仕事がある」と言われました。泊りがけの仕事って何でしょう?夫に仕事のことを色々尋ねたのですが、「仕事だよ、色々あるんだよ」と一蹴されてしまいました。泊りがけの仕事って…ありえないですよね。出張ならまだしも、どうやらそういうわけではないようです。頑なに夫は何も言わないので、怪しさが増す一方です。おそらく、仕事ではないのでしょう。仕事ではなく、浮気相手と泊まりでしょうか。夫に探 [続きを読む]
  • 夫は浮気をしているのかもしれません。
  • 夫が浮気しているかもしれない…と直感ですが、感じるようになりました。確かめようと思う反面、夫は隙がない所があるので、確かめにくいです。けれども確かめてどうするんだ、と思う気持ちもあり、どうすることもできません。確かめずに知らぬふりをして、このまま過ごそうと思う気持ちと、確かめて問い詰めて楽になってみようと思う気持ちが、交互にせめぎあっています。最近は娘を寝かしつけた後、ネットで浮気のことを調べるの [続きを読む]
  • 帰りが遅い夫は、何をしているのでしょうか。
  • 夫の帰りが、毎日すごく遅いです。本人は仕事だと言い張ります。確かに忙しいことはわかりますが、こんなに毎日終電や終電逃してタクシーなんてあるのかな…と思う時もあります。「お前は専業主婦だから何もわかってない、俺は忙しい」と夫には怒られることがあります。確かにそう言われればそうですが、私も企業で働いていた経験があるので、わからないわけではありません。夫は連日残業か、飲み会です。飲み会も仕事の内だとはわ [続きを読む]
  • 夫の無茶振りにため息です。
  • 昨日夫は、職場の飲み会でした。終電を乗り過ごした夫は、タクシーで我が家に帰ってきました。深夜2時過ぎだったと思います。深夜に酔っ払って帰ってこられるのも嫌だというのに、なんと夫は同じく終電を逃した部下を、我が家に連れてきました。事前に言われず、本当に突然です。深夜だったので、当然私はパジャマでしたし、すっぴんでした。恥ずかしくて、夫を恨みました。すっぴんは見られても減るものではありませんが、やはり [続きを読む]
  • 専業主婦にとって、お昼寝は罪なのでしょうか。
  • 今日のお昼、昼食を食べた後、娘と遊んでいると眠くなってしまいました。娘もちょうど眠たそうだったので、娘を寝かせながら私も寝てしまいました。普段お昼寝は全くしないのですが、今日はとても眠く、つい眠ってしまいました。ふと誰かに頭を叩かれている気がし、私は目が覚めました。すると絶対にこの時間帯にいるはずもない夫が、私と娘を見下ろしていたのです。「なんでこの時間に?仕事は?」と聞くと、「家の近くで仕事があ [続きを読む]
  • 夫の財布から風俗の名刺がでてきました。
  • 昨夜夫は仕事の飲み会があり、日付を越えてから帰ってきました。どうやら夫は相当酔っ払っていたようで、居間で洋服は脱ぎっぱなし、財布やかばんの中身はブチまけ状態、夫は床で寝ている…朝私が起きたら、こういう状況でした。こんな状態でよく家に帰ってこれたなと思う反面、誰かに夫は迷惑をかけていないか、心配でした。酔っ払っていると、自分は大丈夫だと思っていても、実はそうではないということがありますよね。夫は、大 [続きを読む]
  • イライラが止まらない週末でした。
  • 週末、イライラすることが多かったです。最近更年期なのかなと感じるほど、すぐにイライラしたり、動悸がしたり、します。娘に対してイライラすることが多く、とても自己嫌悪になりました。娘が片付けをせず、私が掃除した所から散らかすので、イライラしてしまいました。怒鳴ったり、手を上げたりすることはありませんが、内心はすごくカッとなっていて、娘を怒りたくて仕方ありませんでした。何度言っても散らかすので、その度に [続きを読む]
  • 夫は勝手にスポーツジムに入会しました。
  • 夫は、スポーツジムに入会したようです。昨夜「俺、スポーツジムに入会したから」と言われました。私はその時、塾に行きたがらない娘を休ませたことで、夫に怒られ頭を叩かれていた時でした。夫に「母親失格だ」と言われた後だったので、「あなたこそ父親失格だ」と思いました。私だって、スポーツジムに行きたいです。運動したいです。けれどそんな時間、私にはありません。専業主婦なので時間はあるだろうとご指摘を受けそうです [続きを読む]
  • 娘に塾に行きたくないと言われました。
  • 娘は幼稚園受験対策のために塾に通っているのですが、今日娘に、「塾に行きたくない」と言われました。娘があまりに行きたくないというので、休ませてしまいました。行きたくない理由を聞いても、「わからないけど、行きたくない」と言いました。夫にこのことをラインすると、すぐに返事が来ました。「行きたくないじゃない。行かせるんだ」そう連絡が来ました。その後夫から電話も来て、「はやく行かせろ。甘えていたら受験に落ち [続きを読む]
  • 不倫をする人は、何故不倫をするのですか。
  • 今日、友人とお茶をしました。友人のお子さんは10歳で、小学生。私は娘を連れて友人のお宅にお邪魔したのですが、帰り際にお子さんに会った時、すっかり大きくなっていたのでびっくりしました。小学生ってこんなに大きいんだな…としみじみしました。最近友人は、旦那さんとの離婚を考えているそうです。大学卒業後就職して間もなく、妊娠。いわゆるでき婚で結婚した友人は、「若い頃の自分は選択を間違えた」と言っていました。子 [続きを読む]
  • 夫と口論の末、殴られてしまいました。
  • タイトル通りです。夫と口論の末、殴られてしまいました。口論の理由は、娘の教育についてです。私と娘が夕食を食べていた時に、珍しく夫が早く帰ってきたのですが、私と娘の食事風景に文句があったようで、娘が寝た後に、夫に色々言われました。何が問題なのか私にはわからないのですが、夫は「食事中、私語は慎め。会話をしながら食事をするな。娘にマナーを教えろ」と言ってきました。口の中に食べ物が入っている状態で会話をす [続きを読む]
  • ご近所さんが、いちいち煩いです。
  • 社宅に住んでいるということもあるのか、以前よりもご近所との関わりが多くなった気がします。煩わしさが、一気に増えました。とはいえ、私が住んでいるマンションの全ての棟が社宅というわけではないので、一般的な社宅のお付き合いとは違います。しかしそれでも、嫌だなと思ってしまうことがありました。私は朝、起きたらすぐにお化粧をします。夫のためとかそういうわけではなく、お化粧をするとシャッキとするからです。起きて [続きを読む]
  • 怒られるために結婚したみたいです。
  • 昨日夫に、「下肢静脈瘤の手術をしたい」と言ってみましたが、「別に命に関係ないんだろ?手術しなくても死ぬわけでないんだろ?だったらする必要ない」と鼻で笑われました。私がいくら辛いかということを説明しても、「死なないんだから、いいだろ。それにはむが入院中、一体誰が娘の面倒をみるんだ」と怒られました。夫はこの頃、本当にすぐに怒ります。前からそうでしたが、この頃はちょっとのことでも怒り始めるのです。男性に [続きを読む]