ののめ さん プロフィール

  •  
ののめさん: しののめ日記
ハンドル名ののめ さん
ブログタイトルしののめ日記
ブログURLhttp://sinonomenonome.blog.fc2.com/
サイト紹介文もうすぐ60代。 今この時を大切に、丁寧な暮らしをしよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 88日(平均7.1回/週) - 参加 2016/12/27 21:14

ののめ さんのブログ記事

  • 全く、、単純だわ
  • 長く県外に暮らす息子のことは、ここ数年どんな生活をして来たのか詳しく知らない。 色々思うことは有ったが、構っていられない、それどころではない状況が我が家にはあった。 数年ぶりに会い、一年を経て今、地元に戻ってこようとしている息子、そしてお嫁さん。 体のことを第一に、色んなことが良い方向に行って欲しいと祈る様な気持ちでいるのは皆同じだ。 ずいぶんと落ち着いて話す様になった息子との会話は、私を明るくする。 [続きを読む]
  • 心に寄り添ってくれる親友がいる
  • 昨日、県外の親友が温かいメールを送ってくれた。花を見て私の好きな物を思い出したと。彼女はこうやって、絶妙なタイミングで連絡をくれることがある。10代からの付き合いの彼女に隠すことは何も無い。子供のことでうつうつとしていた時だったので、「少し話せる?」と電話をかけた。前日から悩んで眠れずにいたが、その時はもう気持ちが決まっていた。でも、あとほんの少し、背中を押して欲しかったのかな。彼女はいつも私の話 [続きを読む]
  • 親の心、子、、、、、踏み潰す?
  • そうなのか?息子よ。またなのか?なーんにも変わっていないのか?まぁ、そう簡単に人間心を入れ替えて生き直すことは出来ないのかもしれない。人生をリセットして、最初からやり直せるならだろうが。産み落としたあの瞬間にもどりたいものだ。あぁ、こんなことを書くためのブログではなかったはずだ。60代を前に、この後をどう生きていくかと考えつつ、前向きに日常を過ごす為のブログの予定だった。なんだこれは。こんな赤裸々 [続きを読む]
  • 見たくない聞きたくない
  • 「後で電話してもいいですか?」最後には「泣く」の顔文字。「お父さんには内緒で」とも。お嫁さんからの、、、レスキュー要請?電話する約束の時間まで1時間。この時間が嫌だ。食事も味がしなかった。ドキドキして苦しいし、不安で押しつぶされそうになる。聞いてしまえば、また今夜は眠れなくなるのだろうか。話しは当然、息子のことだろう。本当は聞きたくない。またお金のこと?体調が悪くてお嫁さんに当たることは度々あるら [続きを読む]
  • DIY続き
  • 今夜から雨になるらしいので、今日出来ることをと古家のDIYの続きを。自分でこつこつ手を入れることが好きだ。この古家も思い付いた時に手を入れて楽しんで来たが、子供達が住む様になればそうもいかない。時々、集中して事務仕事をする時や気分転換に使っていた家だけど、それが無くなるのはちょっと楽しみが減る感じはする。そんなことを思いながらも、子供達が住み心地良い様に出来ることをやっている。できるだけお金をかけ [続きを読む]
  • 今日は歩くと決めて
  • 市の中心地まで、歩けば30分程。そこで毎週開かれている街路市がある。もう何十年も、夫に煎じて飲ませているお茶の葉はその街路市でしか手に入らない。残りが無くなって、今日はどうしても行かなくてはならなかった。お天気も良くて暖かいので、歩いて行くと決めていた。荷物はなるべく軽く、リュックを背負って。出掛けようとしたら、夫も一緒に行くと言う。珍しいことだけど、夫も歩くことが少ないのを気にしている様だ。二人 [続きを読む]
  • きちんと生活することの難しさ
  • 使った物を元の場所に戻す。ただそれだけのことが難しい。洗濯ネットは大小幾つかあるが、使った後にきちんと畳んで棚に置くことが面倒。洗って乾かしている食器を早めに食器棚に戻すこともなかなか。パジャマをきちんと畳むことも、ちょっと?丁寧な掃除もちょっとご無沙汰。気が付けば、、、間違いなくグウタラ。眠りが上手くいかない日が続いているせいか、マイナス思考になることが多い。だらけた生活を責める自分がいると、も [続きを読む]
  • ダメかも
  • 母と会って少し元気になったと思ったけれど。そんなに簡単には変わらない。もうずっと、午前中はじっと炬燵の前。ああ、もう11時、、お昼、午後1時となって、昨日は3時過ぎて母の所に。それも思い切って、反動をつける様に立ち上がったのだった。動いてみれば運転も大丈夫だったし、母との会話も弾んだし、よく食べた。でも、眠りはやはり上手くいかない。眠ろうとするまでに時間がかかり、眠ったはずが起きてもしんどい。昨夜 [続きを読む]
  • 「母親」と言う薬
  • 最近、ブログを書き始めたけれど最後までいかずに下書きのままが増えている。私のブログっていつも長いから(笑)日記の代わりにダラダラと思い付くまま書くことが多いので。ブログはある意味自分の救いで、書くことで癒されることがある。気持が整理出来て、ちょっと立ち止まって振り返ることが出来る。腹の立つことがあっても、書くことで気持ちが落ち着き反省することもある。前向きになれる。たとえそれが歯を喰いしばった状態で [続きを読む]
  • どんな生活をしているんだか、、、
  • 子供といえど、もう30を超えて家庭を持っている。だからほとんどのことは放っとけばいいはずだけど、、。先日久しぶりにゆっくり話した友人が「どうしても男の子に甘くなる」と言っていたが、私も?つい甘い言葉をかけてしまうのは息子に対してかもしれない。ずっと連絡を取っていなかった。それには理由があって、ひょっとしたらもう会うことはないかもと思ったこともある。いや、そう思っていた。それで良いと。息子の方もそう [続きを読む]
  • リサイクル材料でDIY、、まだ途中
  • 子供が住む予定の古い家には洗面所が無い。洗濯機は勝手口を出た外に置いている。お風呂の中にも洗面用のシンクは無いので、歯磨きはやはり台所のシンクを使うことが多くなる。お湯の給湯器の水栓と水だけの水栓の二つがあるので、工夫して兼用するしかない。台所も狭くて3畳もない。まぁ、良く言えば、物の置き方によっては全てに手が届く?自分で棚を作ったりでそれらしくはなっている。お風呂は台所の横にあるが、、多分昔はお [続きを読む]
  • 色々あるけど、皆今の現状の中で何とか穏やかに暮らそうとしている
  • 昨夜遅く、県外で叔父の葬儀に出席した夫が無事に帰って来た。近くに住むもう一人の叔父が家族で車で行っていたので、帰りは一緒に乗せてもらって帰って来た。70歳(?)のその叔父は車の運転のプロなので心配はしていなかったが、何しろ長距離。帰り着くまでは何となく不安だった。その叔父は妻と40代の独身の息子との3人暮らし。まだ仕事も現役で頑張っている。長い間には色んなことがあった様だが、今の様子を見ていると、と [続きを読む]
  • あぁ本当に、少しは私の話も聞いて!
  • 昨日は風の強い寒い中でお葬式に参列した。その後夫はもう一件、県外の親戚の通夜と葬儀に出席するために出かけて行った。前日から二つの葬儀出席の為の準備でバタバタが続き、夫も私も疲れ切ってしまった。それでも夫は県内を動き回った後で夜遅くJRで5時間以上の移動になり、もっと疲れているはず。今日は遅くなるだろうが、無事に帰って来てもらいたい。温かい鍋料理でも用意しておこうか。今日も風が強い!久しぶりに酷い花 [続きを読む]
  • 今日はもっとバタバタ
  • 夫の運転で家から東方向に往復150?を走って、知人の告別式に出席した。夫はその後、県外の親戚の通夜と告別式に出席の為に出掛ける予定だった。昨日、飛行機の手配をしようとした私に夫が「JRで行くから」と言ったのは、色々物入りなことを考えてのことだったかもしれない。その時は時間的に融通が利くのでそれも良いかと思ったのだけど、昨日から疲れている私達。今朝も目的地に行く車の中で、夫がすごく疲れている様子だっ [続きを読む]
  • こういうことは重なるのか?、、それにしてもバタバタだ
  • 午前中に夫から電話があり、仕事の関係者でもある私達家族がお世話になっている人のお母さんが亡くなったという。かなりの高齢で大往生と言ってもよいのかもしれないが、やはり家族がいなくなるのは辛いことだろうと察せられる。私も明日の告別式に出席しようと、とにかく(?)白髪染めの為に美容院へ。いつもの安いお店を目指して自転車で突っ走る。しばらく待たされて、しっかり白髪染めを塗られて「しばらく時間をおきまーす」と [続きを読む]
  • おそらく、一生子供のことを心配し続けるのが親なのだろう
  • 私の母を見ていてもそう思う。公営住宅に住んで,、少ない年金でやりくりしているのに、その中からわずかでも子供に、孫にとしようとする。子供達はもうずっと前からもっともっと良い生活をしているのに。「まだまだ大変だろう。」と。ボーナス時期のお小遣いは何とか受け取ってくれるようになったが、それ以外では外食での支払いも申し訳なさそうにする。何より体のことを気にかけ、子供のことを先に考える。もう、何も心配はいら [続きを読む]
  • 50代最後の時、、、変わり目を迎えているようだ
  • 今年は50代最後の年のなる。仲の良い親友と言える友人は二人。18歳からの付き合いで、お互いのことを親よりも兄弟よりも知っているかもしれない。20代前半で1年ごとに順番の様に結婚して、皆二人の子供を産み、、ここまで元気でいる。それは奇跡の様なことなのかもしれないと、最近思う。同級生の中にはもう病気や事故などで旅立った人もいるのだ。3人共ずっと同じ市内に住んでいたが、子供が小さい時は年に一回の集まりさ [続きを読む]
  • お米5kg
  • 最近お米は5?入りを買っている。5?で一か月から一か月半持つ。残りが少なくなったので、歩きがてらスーパーにお米だけを買いに行った。今日の分は足りたのだけど、そのスーパーがポイント5倍日なのと500円のポイント券も有ったので。お米は毎回悩む。気に入っているのは県内産の美味しいと言われるお米で香り米入り。同じ産地でも少しずつ値段が違っていてやはり悩む。5?入りで安いお米なら1,500円以下でも有るのだ [続きを読む]
  • 今日必要な物だけを買う
  • 白菜1/4カット 78円(レジ袋を断って2円引き) 白菜はカットしていない丸のままの方が長持ちするのだけど、今日はそれが無くて残念。 今日の買い物はこれだけ。 昨日買った豚しゃぶ用のお肉があるので、今夜はしゃぶしゃぶを。 頂いた水菜が沢山有るし、しゃぶしゃぶのタレも残り1回分。 やはり頂いたカブを葉も一緒にお漬物にしたのが丁度美味しい頃。 お漬物にちりめんじゃこをかけて、夫の好きな佃煮を添えればOK。 家 [続きを読む]
  • 生活費の予算変更
  • 元々、ほぼ無理な予算だったんだ、、、アハハ。生活費というのは食費、雑費、私の小遣いの現金支出で、ずっと月額5万円の予算としていた。月初めに5万円を財布に入れて始めているが、かなり前から財布の別のポケットに予備費として2万円を忍ばせている。つまり、いつも足らなくなって足しがいると分かっているのだ。でも、何とか節約を頑張って、いや、きちんと考えて暮らせば5万円でやれるはずと、、、思いたかった(笑)実際、 [続きを読む]
  • ギコギコ、こんこん、DIYの一日
  • 子供夫婦が地元に帰って住む予定の家に自分で手を入れている。床を張り、壁を塗って。新しい物をと思えばきりがないと分かっているので、極力お金をかけないと決めている。子供達も今のままで充分だと言っているし、一から始めることになるのだから、家にお金を掛けている場合ではない。それでも何とか住みやすいようにと考えて、私の出来ることをしている。大きい家具は無いし、ほとんどの物を人に譲るか処分して帰るらしい。時々 [続きを読む]
  • 今日出来ることを
  • 念入りな掃除は金曜日にすることが多い。週末を家で夫とゆっくりするために。急な来客にも慌てないために。お天気が良ければ大きい物の洗濯も。布団を干して、パリッとしたシーツだと尚良い。お風呂や台所のマットも掃除の時にそのまま洗濯に。今パート探しを中断している理由は、確定申告後の帳票の整理と来月引っ越してくる息子達の為の家の整えだ。放っておいた古い小さな家に住むと言うので、とにかく住める様にと手を入れてい [続きを読む]
  • いつまでもこのままでいられる訳では無い
  • 母親が倒れて県外に行っている友人に、その後のことをメールで聞いてみた。寒さのせいか具合いが悪くなり入院しており、いつ退院出来るかはまだ分からないという。そして、かなり痴呆の症状が出ていて、下の世話も必要になっているので、もう一人暮らしは無理だと。母親の住む同じ県内には一人暮らしであまり丈夫でない友人の姉と、友人の娘一家が住んでいるので、友人もどこか安心していた様だ。でも、これからは、退院しても姉に [続きを読む]
  • 2か月続けて車検
  • 2台の乗用車が今月、来月と続いて車検を受ける。我が家にはもう一台軽貨物車があり、こちらは来年。毎年車検があるという、何ともお金のいる車事情。二人しかいないのに、車3台。まず、ここから間違っている様な、、、そこを考えていては始まらない。夫は毎日通勤だけで120?ほどの距離を車で走っている。事故をすることなく、常に安全な状態で通ってもらう為に車のローテーションが必要なのもある。それだけではなくて、車だ [続きを読む]