直鰭 さん プロフィール

  •  
直鰭さん: 俎の上の鱚
ハンドル名直鰭 さん
ブログタイトル俎の上の鱚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
サイト紹介文広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 178日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/27 23:04

直鰭 さんのブログ記事

  • 5/21 チニング タッチの差で・・・
  • 雨上がり&夜釣り&広島&夏そうですね。チニングに行くしかありませんね。 よくテレビでも言われますが、広島のチヌ(クロダイ)の密度には眼を見張るものがあります。適当な堤防や岸壁、河口域なんかを覗いてみると、割と高確率でチヌがワラワラと群れています。それも大型、かなりの数。そして今日は雨上がり。多少の濁りは、ルアーの違和感や釣り人の存在感が濁りによって薄れるため、ソルトルアーにおいては大体の場合プラス [続きを読む]
  • 6/14,15大物狙い 大蛇現る
  • 今回の狙いはマダイ、アコウ(キジハタ)、シログチ、タモリ(セトダイ)、そしてアナゴ。徹夜で夢の大物釣りへ出撃してきました。 選んだ釣り場は、前情報で「激流」 「根掛かる」と聞いていたため、仕掛け5セット+予備の針、そして秘密兵器パイプ天秤を10個用意。しかし、まだこのときは知る由もなかった・・・。堤防で「根掛かる」ことの真の恐ろしさを・・・。昼の用事が長引き、釣り場に到着したのは夜の8:00。常夜灯が近く [続きを読む]
  • 6/8シロギス カケ上がりに苦戦
  • 今回は穴場ポイントを探すため、新規開拓ポイントへ出撃。GoogleMapを眺めていて、「むむっ」っと思ったポイントがあったため、そこがどのような釣り場なのか調査してきました。この時期は日の出が死ぬほど早いから朝まずめを狙うのがとても大変です。本当なら早朝3:00ごろの、空が薄明な頃に家を出るのが一番なのですが、前日が忙しく、夜の1時寝だったため、朝5:30ごろに家を出発。到着した時点でこの明るさ。海がキラキラして綺 [続きを読む]
  • 外道を食す:クジメの刺身・ギザミの刺身
  • 煮付けにして美味しい外道の定番クジメ、ギザミ あ、ギザミって言って通じますかね・・・?キュウセン(ベラ) のことです。ちなみに、クジメとアイナメは側線の数で見分けられます。今回は1本でしたのでクジメ。アイナメは5本です。慣れると顔つきでなんとなくわかります。 煮付けにするとふんわりとした白身で大変美味しいです。しかし。あえて今回は刺身に調理。 15cm前後です。釣り場で鱗と内臓はすでに落として [続きを読む]
  • やっちまった・・・【リール破損】
  • 愛着を持って使っている道具は、不調が起きた際になんとなく「声」が聞こえます。・・・先日のキス釣行の時のこと。今年の初めに導入したSAサーフリーダーを使ってキス釣りをしておりました。開始して数時間が経過した時、なんとなくタックルから違和感が。巻き上げ時の時の音がなんとなく高いような、大きいような・・・スプールが緩んでいるのか?と思い、もう一度スプールを固定しているノブ(ドラグノブ)を締めこみますが、ほ [続きを読む]
  • キス針購入と比較
  • キス釣りの際、季節を問わず針はがまかつのキススペシャル7号を使用していたのですが、ずっと同じのばかりは芸がない上に面白くないと思い、Amazonの注文ついでに何種類か購入。 これが以前から愛用しているキススペシャル。写真上は「茶」色です。(ぱっと見完全にシルバーなんですがね・・・笑)昔から使っているのもあり、赤針が特に好きですね。視認性もいいですし、これまでの釣行で積み重ねてきた「信用・信頼」は揺るぎのな [続きを読む]
  • 5/21良型連発!シロギス
  • 今回は、以前から通っている私のホームでの釣行。ある程度、「釣れる確信」の元での出撃です。が!!釣り場に予想外の異変が。それが・・・ これ。トロロ藻です。前に釣れたポイントに投げ込むのですが、これがびっしり生えていてまともにサビけません。数メートルサビいて、藻。投点を変えても、藻。藻 藻 藻 藻 藻・・・・・・三投しただけで、大量の藻で一つ目の仕掛けがお釈迦に。新規開拓の釣り場なら、即見切って移 [続きを読む]
  • 5/14激渋シロギスと釣りスタイル
  • 今日は諸事情により、日の出してかなり時間の経った10:00ごろからのスタート。釣り場も「ホーム」ではなく、新規開拓の堤防。もう流石に、地上もこれだけ暑ければ水中のシロギスも本格的に動き出しているだろうと目論み、目標は中型(15cm)以上のツ抜けに。が。昼からのんびりスタートした人に微笑んでくれるほど海は優しくなく・・・アタるけど乗らないのが連発。第二投目にして、2つしかない仕掛けのうち、片方を根掛かりで持って [続きを読む]
  • 5/10ルアーシーバス:投げ釣りでお馴染み「アイツ」降臨
  • シマノのエクスセンスDCの動画を見て以来、眠っていたシーバス欲が吹き出して飯も喉を通らなくなった(←マジ)ので、精神安定のために短時間の出撃。ここ数ヶ月シーバスをしていないので、この時期のシーバスに関しては、私は完全に「ド初心者」です。 そのため、データ収集が目的です。前に釣れた場所へ行き、信頼と実績のima sasuke95 ssを結び、明暗部やキワを中心にリトリーブ・・・早くしたり遅くしたり・・・トゥイッチいれ [続きを読む]
  • シーバス用ベイトリールを考える
  • 前にソルトでベイトリールを使うメリット・デメリットをタトゥーラHLCのインプレと共に書きましたが、この時はかなり抽象的に書いていました(シーバス、チニング、餌釣りなどごちゃごちゃで)。しかし、ソルトでベイトリールといえば、やはりベイトシーバスでしょう。 ここ最近だと、シマノがエクスセンスDCを発売し、シマノTVもそれについての動画をいくつかアップするなど本腰を入れ始めています。シマノTVの動画を見た感じ [続きを読む]
  • 広島×シロギス≠ファミリーフィッシング
  • 最初に断っておきますが、私の独断と偏見、そして未熟な釣場開拓経験に基づきこの記事を書いています。また、広島(おそらく他の瀬戸内エリアも同じ)での話ですので、他地域では例外的なケースが存在する可能性は十分にありますので、参考程度に・・・。 それでは本題。よく、釣具屋やテレビで「シロギスはファミリーフィッシングにおすすめ!」と聞きますが・・・。広島でシロギスを釣るのは、それなりに難しいです。それは [続きを読む]
  • 5/2春ギス+ハイシーズンキス
  • 久しぶりの投げ釣りのキスです・・・。この日をどれだけ待ちわびたことか。なんだかんだで1ヶ月ほどキス釣りのブランクが。攻略法がさっぱりわかりません。地元の釣果情報には、『某島の堤防でキスが爆釣してるよ!手前でも釣れるよ!ファミリーフィッシングにおすすめ!』 と。「爆釣・手前・ファミリーフィッシング」。あまりにも美味しい内容なので内心疑いつつも、久しく出撃しておらず攻略法がよく分からないので、新規開拓も [続きを読む]
  • タトゥーラHLCへ防錆BB移植
  • 先日、タトゥーラHLCがゴリついて、バラしてみたらギアシャフトBBが錆びていました(http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/20259226.html)。その少し後に、同じダイワのHRFのギアシャフトBBを釣具屋に注文。届いたのでそれを早速移植するとともに、少し防錆仕様に。 たった一つで、お値段がデルナー天秤4個分もしたCRBBです(高い!)別アングルから。 パッと見て、前に入っていたベアリングと輝き方が違いま [続きを読む]
  • キャスティズム25qd15PE一年使用インプレ
  • キャスティズム25qd 購入してからほぼ一年ほど経ち、投げのキス釣りやカレイ、アナゴ、サーフトローリングなどに使用してきました。ここ最近は並継を導入した為、キス釣りでの出撃頻度は下がりましたが、それでもカレイやアナゴなどで一軍として使っています。使ってみてのインプレを書きたいと思います。ちなみに、「良い悪い」の判断基準として、もちろん主観もありますが、ここ最近導入した「SAサーフリーダーci4+35」「SAス [続きを読む]
  • 4/21メバル・マダイ〜風の試練〜
  • 先週に人生初メバリングで爆釣し、完全に味をしめたため、今回は専用のリールを購入し、万全の体制で出撃。今回の戦地は常夜灯付きの漁港だったため、どうせメバルはそれなりに釣れるだろうと考え、メバリングと同時進行で投げマダイ用のタックルも用意。餌は、コウジを4匹購入。まさかその後、投げマダイ作戦が仇となるとはつゆ知らず・・・。現地に到着すると、ちょうど日没。(画像は過去に撮ったイメージです 汗 行った [続きを読む]
  • 4/14人生初メバリングで爆釣
  • ここ数回のメバル釣行と、釣れたメバルの料理の美味しさにハートを掴まれ、私もメバリングなるものをしてみることに。あ!もちろんですが投げ釣りほど本気でやり込まないつもりです。大物狙い・アナゴ狙いの投げ釣りの合間や、釣り物の少ない冬〜春の夜釣りの楽しみとしてやっていこうと思っています。「俎の上の鱚」というブログタイトルを付けておきながらメバリングばかりできませんからね(笑)ソルトルアー分野だと、一応シーバ [続きを読む]
  • メバル、毒持ち疑惑
  • メバル絶対あいつ毒持ってますよね!? 先日、探り釣りでメバルを釣り、「背越し」と「アクアパッツァ」にするため捌いていたのですが、小さめのメバルの内臓を出していた時のこと。包丁を使い腹を開いていると、魚を押さえていた左手に背びれがプツッと左手に刺さりました。魚のヒレが刺さることくらいよくありますし、先日はシーバスの胸ビレが爪の間に刺さり、ひどく痛い思いをしました。そのため [続きを読む]
  • 4/9春ギスゲット!しかし・・・
  • 桜も満開となり、本来なら「よし、カレイだ」となるところなのですが、今シーズンはどうも広島は全体的に花見ガレイの調子が芳しくないらしいため、春ギスを攻略に出撃。今回は敢えて越冬ギスのポイントとは異なる、夏に実績のあるポイントへ。「いつから釣れ始め、いつ頃釣れなくなるか」という情報は極めて重要なデータです。本日の倉橋・江田島エリアは朝方、完全に霧に包まれており、酷い所だと、なんと10m先も見えない状況で [続きを読む]
  • タトゥーラHLCオーバーホール【ゴリ感】
  • 前にタトゥーラHLCのインプレ(http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/16296214.html)を書いた際に、「ピニオンベアリングが錆びた」と書きましたが、あの一件以来私のタトゥーラHLCは全く不具合を起こしませんでした。「ようやく耐海水性が実戦使用レベルになったか」と思った矢先。シーバス狙いでこのリールを使用しようと、前日の夜にクルクル回すと・・・明らかなゴリつきが。ザラザラとした巻き心地になった上に時々 [続きを読む]
  • 4/5メバル爆釣!大型は何処に?
  • 先日のメバル探り釣りが成功し、味をしめた私は釣り初心者の人を連れて出撃。一緒に行った仲間に釣りの楽しさを知ってもらうのも一つの目的なため、先日メバルを仕留めたのべ竿と仕掛けを貸し、私はシーバス狙いからスタート。フローティングミノーを主体に、流れのヨレた場所や巻いた場所を重点的に狙って・・・うーん、釣れない。海面にベイトの姿が一切見えないので厳しい釣りになることは予感していましたが、全くシーバスから [続きを読む]
  • 4/3二刀流で狙う探りメバル・投げマダイ
  • 後日、初心者の人と一緒に釣りに行くことになり、今時期に誰でも簡単に釣れる魚を狙おう!となったのですが、私が専攻している投げ分野はこの時期激ムズで・・・。ボウズ当たり前の投げカレイ、釣り人の腕が問われる越冬ギス。とても初心者には勧められないようなものばかりで困っておりました。そこで私が白羽の矢を立てたのがメバルです。それも、ライトゲームではなく「のべ竿を使った探り釣り」です。そもそも私がライトゲーム [続きを読む]
  • 3/28広島のカレイ、絶滅・・・?
  • ただいまカレイ戦三連敗中の私です。いよいよ桜も咲き始め、今日は大潮ということで、カレイを狙いに出撃。 平日の早朝に、まさか先行者はいまいと思い、いつもより30分遅く出発したのですが、これが仇に。平日の早朝なのに驚くほど釣り人が多い。 本命ポイントにもまさかの先行者・・・。これは凹みました。その他のポイントにもたくさんの釣り人が入っており、皆カレイを狙っています。オマツリやキャストミスに怯えなが [続きを読む]
  • 釣行後メシ@広島其の二:大漁
  • 釣行後メシその二は有名過ぎるお店ですが、大三島の『大漁』というお店です。一応書いておきますが、大三島は愛媛県です(笑) ごめんなさい、お店の写真を撮っていなかったため、グーグルマップのストリートビューのスクリーンショットです・・・ 確かこのお店はスマステーションでも紹介されたことがある位有名な店で、休日のお昼なんかだとお客さんがとても多いです。 私のメインフィールド [続きを読む]
  • 3/22シーバス 事前調査
  • 先日、自己最大級のシーバスにラインを切られ、バラしてしまうという痛恨のミスを犯してしまいました。バラシの原因となったのは「足元の潜られる可能性のあるストラクチャーを軽視したこと」そこで、前回ヒットした近辺を調査するとともに、あわよくば1匹でも釣れまいかと思い、お昼から出撃してきました。潮は長潮。満潮が16:30。条件としては最悪です。しかし、今回は明るい日中にフィールドの状況を確かめるのも兼ねているた [続きを読む]
  • 何のための”高級釣具”?
  • キススペシャル、マスタライズキス・・・憧れの釣具ですね・・・。「いつかはキススペ」みたいな。・・・私が釣りにのめり込んだ当初、釣りに行ける頻度も低い上に釣りに必要な分析力・技術がないため時々釣りに行っても満足いくほど釣れることがあまりありませんでした。その上、その頃とりわけソルトルアーにハマっていたため、釣れるはずもないのに真昼間に堤防からシーバスルアーを投げ倒したりしていました。(もちろん固定砲 [続きを読む]