直鰭 さん プロフィール

  •  
直鰭さん: 俎の上の鱚
ハンドル名直鰭 さん
ブログタイトル俎の上の鱚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
サイト紹介文広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 237日(平均2.3回/週) - 参加 2016/12/27 23:04

直鰭 さんのブログ記事

  • 8/12-18新島遠征 :沈黙の夜釣り・新島の風景編
  • ついに…ついにこの日が来ました…!夢の新島遠征です!!伊豆諸島の新島に関しては、予てより「透明度が半端ではない」「青物が岸から簡単に釣れるぞ」と聞いており、行きたいなぁ〜と思っておりました。 今回、友人のコネで新島に宿泊させていただく事が出来るようになり、6泊7日で行けることに!満を持して、「青物」をターゲットとし出撃!! 一応、普段はお盆に釣りは殺生にあたる上、水辺に近づくの [続きを読む]
  • ネット上で道具を"批評"するということ
  • 私のような若輩者があれこれ言うことでも無いかもしれませんが…少し思うところがあったので書きたいと思います。 私のブログで記事数が最も多いカテゴリーは勿論、釣行記ですが、その次に多いのが「タックル関係」です。私、この「タックル関係」、とりわけ「インプレ」は相当時間をかけて推敲し、慎重に書き上げています。 というのも… …昔の話ですが、私がゲームにハマっていた頃、一度ツイッターでプレイした [続きを読む]
  • 8/6盛夏のキス釣り 中弛み突入?
  • いや〜暑い!とにかく暑い!お昼が35℃越え当たり前となり、日中の釣りが「危険」な季節となってきました…。 そんな猛暑の中でも当然、釣欲は収まりませんので、朝まずめに短時間釣行へ。今日は過去にも実績のあるホームへ出撃しました。 台風が接近しているということもあり、空こそ晴れているものの強風。 伝わりますかね…?そこそこ強い風が吹いてます。 今回はチロリも試しに導入して釣り開 [続きを読む]
  • 中古安物リールを分解メンテ
  • 釣りに友人と同行した際に、相手が未経験者であった場合、こちらが道具を貸さざるを得ないケースがボチボチあります。その時に、貸すのにちょうど良い道具がなく困っておりました。私自身、釣り具をコンクリに直置きすると発作が起きる病気なので、さすがに一軍のキャスティズムやサーフランダーは・・・。かといってファミリーセットは性能がイマイチです。そこで、貸す専用の、ある程度の性能で安いタックルを先日購入しました。 [続きを読む]
  • 7/28釣り初心者こそ堤防へ!
  • 今回の釣行で確信した。堤防×遠投は堤防攻略の答えから遠ざかっている、と。今回はアナゴを狙って、新規開拓の大きな堤防へ出撃。・・・が、キャスト後に、底質が水深変化のほぼ無い完全な砂泥底であることが発覚。これまでの経験上、アナゴは若干の小石、岩、海藻が混じった水深変化のある場所でよく釣れているのですが、全く変化のないエリアで釣れたことがあまりありません。しかし、可能性を潰すためにも深夜まで粘ります・・ [続きを読む]
  • 7/20急深釣場へリベンジ投げ釣行
  • 前回、クロアナゴ(ダイナンアナゴ)を仕留めた、某急深釣り場。 水深の落ち方が凄まじく(おそらく50m沖で20m以上はある)、前回は散々根掛かりした上にpeラインを高切れし、大変疲れのたまる釣行でした。しかし、ありがたいことにコメントでドン深ポイントの攻略法のヒントを教えていただきました。その上、先日スーパーウイング2という、浮き上がりを早められる便利な道具を導入。満を持して、根掛りとの真っ向勝負に向かい [続きを読む]
  • 7/12投げ竿でまさかの◯◯ゲット!
  • 午後の予定が空いたため、下げ潮からのド干潮という悪条件ですが急遽キス狙いで出撃。まさか、あんな魚を釣ることになるとはつゆ知らず・・・。今回は、急深エリアへ行くので、ついでに大物(チヌ、マゴチ)も狙えたらいいと思い、近所でザリガニを捕獲これが意外と難しい。餌と網があれば楽勝ですが、素手で挑むとなるとなかなか獲れないんです。なんとか2匹確保・・・。仕掛けを用意して、いざ出撃。戦地到着が15:00すでに潮が結 [続きを読む]
  • キャスティズム25QDをプチ分解
  • 先日の記事(キャスティズム25QD1stインプレッションhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/20775917.html)で、ネジなどの関係から分解(オーバーホール)できなかったと書きました。しかし、同記事で書いたように、ここ最近ギアのグリス切れ感が気になっており・・・シマノのSAサーフリーダーやスピンジョイを使った後にキャスティズムを使うと、どうも巻き心地に不満が。メーカー送りも考えたのですが、このハイシーズン [続きを読む]
  • 7/8巨ギス炸裂朝まずめ
  • なんだかんだで1ヶ月ぶりのキス釣り。ここ最近、アナゴやらなんやらで行けてなかったですからね・・・。今回は、with初心者なのでちょい投げでも釣れやすいと以前聞いた釣り場をチョイス。・・・現地到着が7:30。タックルをセットし、キャスト!久しく投げてなかったので飛距離が半色ほど落ちていました・・・汗  また後日、キャスト練をしに行かないといけませんね。やはり並継を使いこなすのは一筋縄ではいかないようです。す [続きを読む]
  • 7/4チニング撃沈とソアレBB・ソアレゲーム雑感
  • 釣行記:チニング撃沈直撃が懸念された台風は結局広島には襲来せず、警報が出たものの中程度の雨で済みました。なんだかんだで通過後の梅雨前線の方が圧倒的に雨が降りましたしね。台風通過後の晴れ間が広がった昨日。夜に少し時間ができたので太田川の水位と降水量を検索。すると、さほど増水していなかったため、小一時間チニングに出撃。しかし・・・前にキビレを釣った時は、水面でたくさんのボラが跳ね、時折シーバスらしき捕 [続きを読む]
  • 台風襲来、ということは・・・
  • 台風三号、日本縦断ツアーを行うらしいですね(汗) 現在の予定だと、瀬戸内海を綺麗に撃ち抜くそうで・・・。もちろん、台風が来てすぐは激濁り、爆風、増水などなどがひどい上に水辺に近づくこと自体自殺行為なため釣りになりませんが、そのあとが重要です。・・・昨年の6月のこと。梅雨で連日凄まじい雨が降り、川も増水、当然海もカフェオレのように濁った時がありました。ちょうどその日がキス釣りと被り・・・。釣り場へ [続きを読む]
  • 「アナゴ」の種類を見分ける方法【釣師向け】
  • 先日の徹夜釣行で仕留めた大蛇アナゴですが・・・ てっきり私は「マアナゴの大型個体」だと思っていたのですが、色々と調べるうちに、どうやらこいつはマアナゴではないぞ、と。投げ釣りで頻繁に釣れるゲストですし、その種類ぐらいは知っておこうと思い調べてみました。そもそも、ぱっと見が「アナゴ」な奴らには、マアナゴクロアナゴダイナンアナゴの三種類がいます。(今回はキリアナゴは除く)まず・・・マアナゴは、慣れさ [続きを読む]
  • 6/25 アナゴ 堤防下暗し
  • 土日が雨の予報だったものの、夕方から雨が止んだため、急遽アナゴを狙いに出撃。 ちなみに、外道でアナゴが釣れたから、仕方なくカテゴリーをアナゴにしているわけではなく、大真面目にアナゴを狙っています。 近所のスーパーで¥77で塩サンマを購入し、三枚おろしに。 塩を振りかけて餌の準備完了。餌取りの少ないこの時期ならこの量で十分。コスパ最強です。 アナゴは夜が本番で [続きを読む]
  • 6/21 チニング タッチの差で・・・
  • 雨上がり&夜釣り&広島&夏そうですね。チニングに行くしかありませんね。 よくテレビでも言われますが、広島のチヌ(クロダイ)の密度には眼を見張るものがあります。適当な堤防や岸壁、河口域なんかを覗いてみると、割と高確率でチヌがワラワラと群れています。それも大型、かなりの数。そして今日は雨上がり。多少の濁りは、ルアーの違和感や釣り人の存在感が濁りによって薄れるため、ソルトルアーにおいては大体の場合プラス [続きを読む]
  • 6/14,15大物狙い 大蛇現る
  • 今回の狙いはマダイ、アコウ(キジハタ)、シログチ、タモリ(セトダイ)、そしてアナゴ。徹夜で夢の大物釣りへ出撃してきました。 選んだ釣り場は、前情報で「激流」 「根掛かる」と聞いていたため、仕掛け5セット+予備の針、そして秘密兵器パイプ天秤を10個用意。しかし、まだこのときは知る由もなかった・・・。堤防で「根掛かる」ことの真の恐ろしさを・・・。昼の用事が長引き、釣り場に到着したのは夜の8:00。常夜灯が近く [続きを読む]
  • 6/8シロギス カケ上がりに苦戦
  • 今回は穴場ポイントを探すため、新規開拓ポイントへ出撃。GoogleMapを眺めていて、「むむっ」っと思ったポイントがあったため、そこがどのような釣り場なのか調査してきました。この時期は日の出が死ぬほど早いから朝まずめを狙うのがとても大変です。本当なら早朝3:00ごろの、空が薄明な頃に家を出るのが一番なのですが、前日が忙しく、夜の1時寝だったため、朝5:30ごろに家を出発。到着した時点でこの明るさ。海がキラキラして綺 [続きを読む]
  • 外道を食す:クジメの刺身・ギザミの刺身
  • 煮付けにして美味しい外道の定番クジメ、ギザミ あ、ギザミって言って通じますかね・・・?キュウセン(ベラ) のことです。ちなみに、クジメとアイナメは側線の数で見分けられます。今回は1本でしたのでクジメ。アイナメは5本です。慣れると顔つきでなんとなくわかります。 煮付けにするとふんわりとした白身で大変美味しいです。しかし。あえて今回は刺身に調理。 15cm前後です。釣り場で鱗と内臓はすでに落として [続きを読む]
  • やっちまった・・・【リール破損】
  • 愛着を持って使っている道具は、不調が起きた際になんとなく「声」が聞こえます。・・・先日のキス釣行の時のこと。今年の初めに導入したSAサーフリーダーを使ってキス釣りをしておりました。開始して数時間が経過した時、なんとなくタックルから違和感が。巻き上げ時の時の音がなんとなく高いような、大きいような・・・スプールが緩んでいるのか?と思い、もう一度スプールを固定しているノブ(ドラグノブ)を締めこみますが、ほ [続きを読む]
  • キス針購入と比較
  • キス釣りの際、季節を問わず針はがまかつのキススペシャル7号を使用していたのですが、ずっと同じのばかりは芸がない上に面白くないと思い、Amazonの注文ついでに何種類か購入。 これが以前から愛用しているキススペシャル。写真上は「茶」色です。(ぱっと見完全にシルバーなんですがね・・・笑)昔から使っているのもあり、赤針が特に好きですね。視認性もいいですし、これまでの釣行で積み重ねてきた「信用・信頼」は揺るぎのな [続きを読む]
  • 5/21良型連発!シロギス
  • 今回は、以前から通っている私のホームでの釣行。ある程度、「釣れる確信」の元での出撃です。が!!釣り場に予想外の異変が。それが・・・ これ。トロロ藻です。前に釣れたポイントに投げ込むのですが、これがびっしり生えていてまともにサビけません。数メートルサビいて、藻。投点を変えても、藻。藻 藻 藻 藻 藻・・・・・・三投しただけで、大量の藻で一つ目の仕掛けがお釈迦に。新規開拓の釣り場なら、即見切って移 [続きを読む]
  • 5/14激渋シロギスと釣りスタイル
  • 今日は諸事情により、日の出してかなり時間の経った10:00ごろからのスタート。釣り場も「ホーム」ではなく、新規開拓の堤防。もう流石に、地上もこれだけ暑ければ水中のシロギスも本格的に動き出しているだろうと目論み、目標は中型(15cm)以上のツ抜けに。が。昼からのんびりスタートした人に微笑んでくれるほど海は優しくなく・・・アタるけど乗らないのが連発。第二投目にして、2つしかない仕掛けのうち、片方を根掛かりで持って [続きを読む]
  • 5/10ルアーシーバス:投げ釣りでお馴染み「アイツ」降臨
  • シマノのエクスセンスDCの動画を見て以来、眠っていたシーバス欲が吹き出して飯も喉を通らなくなった(←マジ)ので、精神安定のために短時間の出撃。ここ数ヶ月シーバスをしていないので、この時期のシーバスに関しては、私は完全に「ド初心者」です。 そのため、データ収集が目的です。前に釣れた場所へ行き、信頼と実績のima sasuke95 ssを結び、明暗部やキワを中心にリトリーブ・・・早くしたり遅くしたり・・・トゥイッチいれ [続きを読む]
  • シーバス用ベイトリールを考える
  • 前にソルトでベイトリールを使うメリット・デメリットをタトゥーラHLCのインプレと共に書きましたが、この時はかなり抽象的に書いていました(シーバス、チニング、餌釣りなどごちゃごちゃで)。しかし、ソルトでベイトリールといえば、やはりベイトシーバスでしょう。 ここ最近だと、シマノがエクスセンスDCを発売し、シマノTVもそれについての動画をいくつかアップするなど本腰を入れ始めています。シマノTVの動画を見た感じ [続きを読む]
  • 広島×シロギス≠ファミリーフィッシング
  • 最初に断っておきますが、私の独断と偏見、そして未熟な釣場開拓経験に基づきこの記事を書いています。また、広島(おそらく他の瀬戸内エリアも同じ)での話ですので、他地域では例外的なケースが存在する可能性は十分にありますので、参考程度に・・・。 それでは本題。よく、釣具屋やテレビで「シロギスはファミリーフィッシングにおすすめ!」と聞きますが・・・。広島でシロギスを釣るのは、それなりに難しいです。それは [続きを読む]
  • 5/2春ギス+ハイシーズンキス
  • 久しぶりの投げ釣りのキスです・・・。この日をどれだけ待ちわびたことか。なんだかんだで1ヶ月ほどキス釣りのブランクが。攻略法がさっぱりわかりません。地元の釣果情報には、『某島の堤防でキスが爆釣してるよ!手前でも釣れるよ!ファミリーフィッシングにおすすめ!』 と。「爆釣・手前・ファミリーフィッシング」。あまりにも美味しい内容なので内心疑いつつも、久しく出撃しておらず攻略法がよく分からないので、新規開拓も [続きを読む]