直鰭 さん プロフィール

  •  
直鰭さん: 俎の上の鱚
ハンドル名直鰭 さん
ブログタイトル俎の上の鱚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
サイト紹介文広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 123日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/27 23:04

直鰭 さんのブログ記事

  • タトゥーラHLCへ防錆BB移植
  • 先日、タトゥーラHLCがゴリついて、バラしてみたらギアシャフトBBが錆びていました(http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/20259226.html)。その少し後に、同じダイワのHRFのギアシャフトBBを釣具屋に注文。届いたのでそれを早速移植するとともに、少し防錆仕様に。たった一つで、お値段がデルナー天秤4個分もしたCRBBです(高い!)別アングルから。パッと見て、前に入っていたベアリングと輝き方が違います。おそらく [続きを読む]
  • キャスティズム25qd15PE一年使用インプレ
  • キャスティズム25qd購入してからほぼ一年ほど経ち、投げのキス釣りやカレイ、アナゴ、サーフトローリングなどに使用してきました。ここ最近は並継を導入した為、キス釣りでの出撃頻度は下がりましたが、それでもカレイやアナゴなどで一軍として使っています。使ってみてのインプレを書きたいと思います。ちなみに、「良い悪い」の判断基準として、もちろん主観もありますが、ここ最近導入した「SAサーフリーダーci4+35」「SAスピン [続きを読む]
  • 4/21メバル・マダイ〜風の試練〜
  • 先週に人生初メバリングで爆釣し、完全に味をしめたため、今回は専用のリールを購入し、万全の体制で出撃。今回の戦地は常夜灯付きの漁港だったため、どうせメバルはそれなりに釣れるだろうと考え、メバリングと同時進行で投げマダイ用のタックルも用意。餌は、コウジを4匹購入。まさかその後、投げマダイ作戦が仇となるとはつゆ知らず・・・。現地に到着すると、ちょうど日没。(画像は過去に撮ったイメージです 汗 行った [続きを読む]
  • 4/14人生初メバリングで爆釣
  • ここ数回のメバル釣行と、釣れたメバルの料理の美味しさにハートを掴まれ、私もメバリングなるものをしてみることに。あ!もちろんですが投げ釣りほど本気でやり込まないつもりです。大物狙い・アナゴ狙いの投げ釣りの合間や、釣り物の少ない冬〜春の夜釣りの楽しみとしてやっていこうと思っています。「俎の上の鱚」というブログタイトルを付けておきながらメバリングばかりできませんからね(笑)ソルトルアー分野だと、一応シーバ [続きを読む]
  • メバル、毒持ち疑惑
  • メバル絶対あいつ毒持ってますよね!? 先日、探り釣りでメバルを釣り、「背越し」と「アクアパッツァ」にするため捌いていたのですが、小さめのメバルの内臓を出していた時のこと。包丁を使い腹を開いていると、魚を押さえていた左手に背びれがプツッと左手に刺さりました。魚のヒレが刺さることくらいよくありますし、先日はシーバスの胸ビレが爪の間に刺さり、ひどく痛い思いをしました。そのため [続きを読む]
  • 4/9春ギスゲット!しかし・・・
  • 桜も満開となり、本来なら「よし、カレイだ」となるところなのですが、今シーズンはどうも広島は全体的に花見ガレイの調子が芳しくないらしいため、春ギスを攻略に出撃。今回は敢えて越冬ギスのポイントとは異なる、夏に実績のあるポイントへ。「いつから釣れ始め、いつ頃釣れなくなるか」という情報は極めて重要なデータです。本日の倉橋・江田島エリアは朝方、完全に霧に包まれており、酷い所だと、なんと10m先も見えない状況で [続きを読む]
  • タトゥーラHLCオーバーホール【ゴリ感】
  • 前にタトゥーラHLCのインプレ(http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/archives/16296214.html)を書いた際に、「ピニオンベアリングが錆びた」と書きましたが、あの一件以来私のタトゥーラHLCは全く不具合を起こしませんでした。「ようやく耐海水性が実戦使用レベルになったか」と思った矢先。シーバス狙いでこのリールを使用しようと、前日の夜にクルクル回すと・・・明らかなゴリつきが。ザラザラとした巻き心地になった上に時々 [続きを読む]
  • 4/5メバル爆釣!大型は何処に?
  • 先日のメバル探り釣りが成功し、味をしめた私は釣り初心者の人を連れて出撃。一緒に行った仲間に釣りの楽しさを知ってもらうのも一つの目的なため、先日メバルを仕留めたのべ竿と仕掛けを貸し、私はシーバス狙いからスタート。フローティングミノーを主体に、流れのヨレた場所や巻いた場所を重点的に狙って・・・うーん、釣れない。海面にベイトの姿が一切見えないので厳しい釣りになることは予感していましたが、全くシーバスから [続きを読む]
  • 4/3二刀流で狙う探りメバル・投げマダイ
  • 後日、初心者の人と一緒に釣りに行くことになり、今時期に誰でも簡単に釣れる魚を狙おう!となったのですが、私が専攻している投げ分野はこの時期激ムズで・・・。ボウズ当たり前の投げカレイ、釣り人の腕が問われる越冬ギス。とても初心者には勧められないようなものばかりで困っておりました。そこで私が白羽の矢を立てたのがメバルです。それも、ライトゲームではなく「のべ竿を使った探り釣り」です。そもそも私がライトゲーム [続きを読む]
  • 3/28広島のカレイ、絶滅・・・?
  • ただいまカレイ戦三連敗中の私です。いよいよ桜も咲き始め、今日は大潮ということで、カレイを狙いに出撃。 平日の早朝に、まさか先行者はいまいと思い、いつもより30分遅く出発したのですが、これが仇に。平日の早朝なのに驚くほど釣り人が多い。 本命ポイントにもまさかの先行者・・・。これは凹みました。その他のポイントにもたくさんの釣り人が入っており、皆カレイを狙っています。オマツリやキャストミスに怯えなが [続きを読む]
  • 釣行後メシ@広島其の二:大漁
  • 釣行後メシその二は有名過ぎるお店ですが、大三島の『大漁』というお店です。一応書いておきますが、大三島は愛媛県です(笑) ごめんなさい、お店の写真を撮っていなかったため、グーグルマップのストリートビューのスクリーンショットです・・・ 確かこのお店はスマステーションでも紹介されたことがある位有名な店で、休日のお昼なんかだとお客さんがとても多いです。 私のメインフィールド [続きを読む]
  • 3/22シーバス 事前調査
  • 先日、自己最大級のシーバスにラインを切られ、バラしてしまうという痛恨のミスを犯してしまいました。バラシの原因となったのは「足元の潜られる可能性のあるストラクチャーを軽視したこと」そこで、前回ヒットした近辺を調査するとともに、あわよくば1匹でも釣れまいかと思い、お昼から出撃してきました。潮は長潮。満潮が16:30。条件としては最悪です。しかし、今回は明るい日中にフィールドの状況を確かめるのも兼ねているた [続きを読む]
  • 何のための”高級釣具”?
  • キススペシャル、マスタライズキス・・・憧れの釣具ですね・・・。「いつかはキススペ」みたいな。・・・私が釣りにのめり込んだ当初、釣りに行ける頻度も低い上に釣りに必要な分析力・技術がないため時々釣りに行っても満足いくほど釣れることがあまりありませんでした。その上、その頃とりわけソルトルアーにハマっていたため、釣れるはずもないのに真昼間に堤防からシーバスルアーを投げ倒したりしていました。(もちろん固定砲 [続きを読む]
  • 3/19越冬ギス 海中に寒波襲来?
  • ここ最近、ある場所でとても好調だった越冬ギス。そこで、釣り仲間と出撃するならこの釣りしかない!と思い、前回10匹弱釣れたポイントへ車を走らせました。今回は、仕掛けを自作する際にも工夫をし、天秤からなるべく仕掛けが遠くなる様に枝針を配置し、その間隔も広めにとってやりました。現場に着くと先客が・・・。私たちも日が昇らない真っ暗な早朝に自宅を出たはずなのに・・・おそるべし三連休・・・。そこで少し先のポイ [続きを読む]
  • 3/17絶望のシーバス3バラシ
  • この時期のシーバスの回遊を調査したくなり、昨晩広島の河口エリアへ出撃しました。日没してすぐくらいから釣り始めたため、潮がド干潮で河川エリアは完全に干上がっていました。そのため、もう少し先の河口から海にかけてのエリアで釣りスタート。最初のポイントでは、まず実績のあるピンクヘッドのミノー「ショアラインシャイナーR50+SSR」からスタート。時々沖の方で散発ボイルがあるものの、あまりにボイルの規模が小さい上に [続きを読む]
  • カレイ仕掛け作り
  • キスの仕掛けは作り慣れているため、枝と枝の間の長さや針の方向、ビーズをつける位置など毎回こだわって作っています。しかし、カレイの仕掛け・・・これに関しては、行く頻度がさほど高くない上に装飾が派手で、どうも面倒臭い難しいイメージが強く、毎度市販の仕掛けを買っていました。ですが!ここ最近出撃頻度が高く、仕掛け購入費もバカにならなくなってきまして・・・。一度使うと針の切れ味は格段に落ちます。ゆえに毎回毎 [続きを読む]
  • (訳あり)フィッシュグリップ
  • 昔は釣れた魚は餌でもルアーでも手づかみで針を外していたのですが、暴れるとシャレにならない事故になりかねないのでここ最近はフィッシュグリップで掴み、プライヤーで針を外すようにしています。その時使うフィッシュグリップを先日アマゾンで購入しました。一見、完全にオーシャングリップなのですが・・・「iLure」・・・???そう、アマゾンで売っている中国製パクリ有名フィッシュグリップ系です。ええ、私もわかっていま [続きを読む]
  • 釣行後メシ@広島:ひまねきテラス
  • 私の基本的な釣りのスタイルは、早朝(殆ど夜)起床→出撃→朝まずめに集中砲火→釣れにくく(釣れなく)なる昼ごろ納竿というものです。そのため、昼頃には大体釣りは終了しているため、昼ごはんを釣り場の近くのお店で食べることが多いです。その中でも「これはイイ!」と個人的に思ったお店を紹介したいと思います。広島でもとりわけ島嶼部に釣りに行くことが多いので、倉橋や江田島、蒲刈、しまなみ近辺などが多くなろうかと思 [続きを読む]
  • 3/9カレイ撃沈 珍客現る
  • つい6日前カレイ狙いで撃沈を食らいましたが、またまた性懲りも無くカレイ狙いで出撃しました。前回二本竿体勢で全くダメだったため、今回は本気でカレイを狙うために三本竿体勢で挑みました。釣り場に到着して、車のドアを開けると・・・爆風&向い風白波も立っていて最悪のコンディションです・・・(^q^)平日にもかかわらず、漁船が一艘も出船しないレベルの時化。めげずに仕掛けをセットし、一本ずつ荒れる海に向かってキャスト [続きを読む]
  • 3/5越冬ギスを追う
  • カレイ狙いで撃沈した心の傷を癒すため、再び越冬ギスを狙いに出撃!先日の釣行で実績のある釣り場へ。気難しい越冬ギスに対応するため、仕掛けの枝と枝の間は35cmほどと長めにとり、針の本数も3本針で用意しました。現場に到着した時点でちょうど干潮。一応新規開拓も兼ねて、前回釣れたポイントの近辺のエリアでスタート。一投目!あたらないので巻き上げようとするとガツっと手応えが。海藻か?と思い、巻き上げると・・・ [続きを読む]
  • 3/3やはりカレイは難しい・・・
  • 釣果情報で所々カレイが掲載されていたため、そろそろ戻りガレイが始まったかな?と思い、釣り場の新規開拓も兼ねて近場のポイントへ出撃。到着したら8:30! やはり平日は通勤で車が多いです。 二本竿体勢で挑みます。餌は本虫と青虫のミックスで使いました。それにしても、改めてカレイ仕掛けは本当に飛ばないですね〜。それ、近投を・・・と思ったら2色半しか飛んでなくて驚きました(笑) オーバーヘッドで本気で投げても4 [続きを読む]
  • タトゥーラHLCに巻くPEライン
  • タトゥーラHLCを購入し、一番私が最初に悩んだのは、巻くラインです。メーカーのスペック表を見ても、一切PEラインに関する言及がされておらず、どのラインをどのくらい巻けばいいのか全くわかりませんでした。じゃあpeラインの使用を前提にしたリールなら悩まなくてもいいのでは?とも思いましたが、そうすると「モアザンpe sv」になっちゃうんですよ・・・。あのリール一台で大体タトゥーラhlcが二台くらい買えますからね(笑)し [続きを読む]
  • カメラを使い、キャスティングを磨く
  • あまりにも釣れない日には、ここ最近釣り場で「自撮り」をしています。別に流行りのSNOWだの何だのを使って、Twitter投稿用の写真を撮っている訳ではありません(笑)キャスティングを撮っているのです。 普通のカメラでも十分なのですが、私が最近お世話になっているのが、スマホのスローモーションですこのスロー機能、思ったより高性能なんですよ!かなりスイングスピードの速いキャストであっても、しっかり一コマ一コマ捉 [続きを読む]
  • 2/26「聖地」遠征撃沈と「私が行くと悪条件?」
  • 「聖地」いい響きですよね。先日は、山口のS島へシーバスを狙い、遠征に行ってきました。釣果情報や釣具屋の情報によると、ある堤防ではシーバス・カタクチイワシ・ウルメイワシ・アジが釣れている、と。現地に到着して、偏光グラスをかけて海を覗くと・・・。何もいないなんでもない堤防からシーバスをデイゲームで狙うとなると、ベイト回遊がないとその難易度はかなりのものとなります。河口や河川ならばいわゆるストラクチャー [続きを読む]