ケン さん プロフィール

  •  
ケンさん: 外壁塗装 見積もり
ハンドル名ケン さん
ブログタイトル外壁塗装 見積もり
ブログURLhttp://gaihekimitumori.seesaa.net/
サイト紹介文外壁塗装の業者の探し方、見積りの取り方や比較の注意点など紹介しています。
自由文職人さんではありません。建築設計をしていますが、住宅の外壁塗替えってみなさんちゃんとやっているのかな。自分はマンション住まいなので、何もしなくていいけど、戸建て住宅なら10〜20年に1回は外壁のメンテナンスをしないと、家が長持ちしなくなっちゃいますよ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 70日(平均1.3回/週) - 参加 2016/12/27 23:32

ケン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 外壁塗装 相場
  • 実際の相場を事例から読み解くと、実は外壁塗装だけを行う例というのが少なくて苦慮しています。延べ面積100平米(30坪)の事例だと、外壁塗装が49万円(シリコン系)屋根塗装が14万円合計   63万円でした。私が感じている相場感に一番合致したものです。高額見積と比較すると、足場や高圧洗浄の料金でのバラツキが多いようです。相場は時期や時代によって変わりますが、目安として足場:600円/平米高圧洗浄:300円 [続きを読む]
  • 外壁塗装単価
  • 外壁塗装で良く使われる塗料の種類とおおよその単価をまとめておきます。アクリル系:1,000円ウレタン系:2,000円シリコン系:3,000円フッ素系 :4,000円めちゃ適当のように見えますが、業者によって差が出ますし、厳密に言えば相場は時期よっても変わります。あまり厳密に調べたところで、結局は業者さんの提示する金額でしか出来ないんですよね。だから、業者選びが一番重要。飛び込み営業の提示価格でそのまま契約とか、そうと [続きを読む]
  • 外壁塗装の見積時のポイント
  • 外壁塗装をとる時のポイントがコチラ1.塗料の材料をチェック前提条件で材料のグレードが違っては比較が難しい。フッ素系であれば問題ありませんが、アクリル系やウレタン系の場合は要注意。安い分だけ寿命も短いので、シリコン系で見積している業者と単純に比較しないように注意してください。2.塗料材料の金額は材料のみか工賃込みか内訳の記入方法に指示をしていないと各社バラバラです。材料と工賃を分けて記入する業者と、 [続きを読む]
  • 外壁塗装の流れ
  • 外壁塗装工事の工事完了までの流れをざっと、1.近隣あいさつ  やらない業者さんも居ますが、大切なご近所さんへの挨拶はしておいた方がいいです。手土産までは要らないでしょう。工事予定のスケジュール表や業者の連絡先を書いたペーパーがお渡しする程度。2.準備工事 外壁周囲の足場の設置など。邪魔になるカーポートなどがある場合は、その屋根だけ外したりします。3.洗浄作業 外壁の汚れは荒い流します。外壁には汚れ [続きを読む]
  • おすすめの外壁塗装
  • 私が選ぶなら外壁塗装の種類はシリコン系一択。なんといってもコストパフォーマンスが良い。将来の塗替えを無くそうと思えばフッ素塗料のあり得える。塗替えには仮設足場とか残らないものにもお金がかかるので、塗替え回数を減らすのはトータルではお得。ただ、将来の塗替えまで今の住宅に住み続けるのか?そう考えると、職場が変わって引越しするとか、家族構成が変わって建て替えるとか、塗替え時期よりも前に住宅そのものを変更 [続きを読む]
  • 外壁塗装の比較
  • 外壁塗装の材料を比較するとアクリル塗装 耐用年数6年程度 コスト比 100ウレタン塗装 耐用年数10年程度 コスト比 150シリコン塗装 耐用年数15年程度 コスト比 160フッ素塗装 耐用年数20年程度  コスト比 220耐用年数とコスト比をみると、シリコン系塗料が選ばれる理由がわかりますよね。ですから、今やアクリルやウレタンは建売新築などでコストを抑える目的以外では使われることは無くなってきました。一方、高寿命のフッ素 [続きを読む]
  • 外壁塗装の費用
  • 以前も書きましたが、外壁塗装だけの費用は100万円程度。住宅の大きさや階数、密集度、使用材料などによって大きく変わりますが、ひとつの目安です。ですので、さほど大きくない平屋建ての外壁塗替なら、数十万円の費用となるのが当然で密集地に建つ3階建て住宅の場合は150万円ぐらいになっても不思議ではありません。業者さんに見積りをとる場合には同じ条件であっても数十万円の違いがあるのが普通ですので、とにかく複数の会社 [続きを読む]
  • 外壁塗装の見積
  • せっかく複数業者の見積りをとっても、各社の条件がバラバラだと比較することが出来ませんよ。当然なんですが、意外とやってしまいがち。現地にこられた際とか、質問を受けた時の受け答えはできるだけ共通の内容でお答えできるようにメモをとっておきたいですね。見積りをとる前に決めておきたいのは1.塗料材料2.工事の範囲(外壁塗装だけなのか屋根葺替えなども行うか)3.工事時期(○月〜○月)4.作業時間条件(朝○時〜 [続きを読む]
  • 外壁塗装業者
  • 外壁の塗装業者を選ぶのはとても難しいです。お付き合いがありませんからねぇ。なので、飛び込み営業の方とかハウスメーカー等から紹介されると、ついつい そこにお願いしそうになりますが、コレが一番ダメなパターンです。その業者の値段や信頼性は大丈夫?業者の名前や連絡先が分かっただけで、見積りの適正や業者の信頼性を確認したわけでは無いんですから あんまり信用しきるのは危険なんですね。とにかく、その場では絶対に契 [続きを読む]
  • 外壁塗装の方法
  • 外壁塗装の方法はある程度知っておいた方がいいです。手抜きをする業者もいるから。よくある手抜き方法は・下地処理がテキトウ・指定材料と違う塗料・材料を薄める・重ね塗り回数を減らすなどこれらのポイントを抑えて、「現場を見せてくださいね」と声をかけて置くだけでも改善が期待できます。「詳しい友人に見てもらう予定」などと付け加えておくとそうそう手抜きはできませんよね。チェックでなくても折角なので度々現場を見に [続きを読む]
  • 外壁塗装の種類
  • 外壁の塗装の寿命は一般的には10年。なので住んでいる間に何度か塗替えが必要になってきます。そうしないと、色あせだけじゃなく、紫外線や風雨によって粉吹きや亀裂・剥がれを生じて外壁に水が染み雨漏れの原因になったり外壁そのものひび割れなど重大な不具合が起きちゃいますよ。一般的には10年だけど、塗料の種類によって10〜20年と考えるといいですね。種類はこの3つフッ素 20年シリコン 15年ウレタン 10年上から順に強い順 [続きを読む]
  • 外壁塗装の注意
  • 一番の注意項目は訪問営業などを受けてイキナリ契約してしまわないこと。だって、その価格や内容が適正かどうか、わからないですよね。そんな不確かなものに何十万円も払うなんて冷静に考えると恐ろしくありませんか。なので、契約はじっくり検討してからお願いするのが正解!あと注意してほしいのは、塗替えを後回しにしすぎないこと。前回書きましたが、外壁塗装の役割は見た目だけでは無いんです。外壁下地の保護も重要な役割の [続きを読む]
  • 外壁塗装の役割
  • 外壁塗装はね、外壁のサイディングとか板を保護してるんです。もちろん、見た目がキレイってこともあるんだけど、雨が外壁に染み込むのを防いだり、雨漏れの防止も大事な性能なんですね。だいたい15年ぐらいでチョーキングといって白い粉をふいた状態になる。本当はこうなる前に塗替えするのが理想。使う材料によっては20年ぐらい大丈夫なものも有るけど、その分コストが高くなっちゃうから、大抵は中位の性能の塗料(耐用年数10年 [続きを読む]
  • 過去の記事 …