チキケン さん プロフィール

  •  
チキケンさん: 魚食人〜フィッシュイーター〜
ハンドル名チキケン さん
ブログタイトル魚食人〜フィッシュイーター〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chikiken2825/
サイト紹介文北部九州メインでルアーフィッシングしています。釣った魚を調理して食べることも趣味の1つです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 174日(平均1.8回/週) - 参加 2016/12/28 13:56

チキケン さんのブログ記事

  • チヌって美味しいの⁇〜チヌ料理編〜
  • 前回の釣行の際、ルアーを丸呑みして、エラまで傷がいってしまっていたためチヌを家に持ち帰って頂くことに。 チヌのイメージはみんな揃って言うのが、『臭み』がある、、確かに真鯛とかの白身魚と比べると臭みがあるほうです。チヌの生息していたところで臭みのある無しが関係するとは思いますが、食べたら美味しい白身魚です。活き〆で氷漬けにして鮮度を保てば、刺身など生で食べることもできます。 [続きを読む]
  • サイトで狙うチニングゲーム
  • あちらこちらでフラフラと泳いでいるチヌ。ボトムチヌだとサイトで釣りやすいですが、トップでのサイトはなかなか難しい気がします。でも食いっ気のある個体に当たると釣れちゃったりもします。 ここのチヌはボトムの貝を食っている個体もいればイワシを食っている個体もいて、あるワンドに入ってくる個体はその中でもイワシを食っているやつ。イワシを追い詰めてから捕食しているシーンをここ最近よく見かけています。 そん [続きを読む]
  • 今季一本目‼?年無しチヌ降臨。
  • やっとでました。年無しチヌ‼? Jackson / R.A.POP 沈み瀬周りをターンターンターンとポーズをいれながら探ってると、ゆっくり吸い込む系のバイト!それと同時にルアーがなくなり、フッキング。手前まで岩などゴツゴツしてるのでドラグを出さず、強引にやり取りし無事にキャッチすることができました。 この釣り場近辺のチヌは、すべての個体が活性が高いわけでないため何箇所 [続きを読む]
  • 梅雨入り前のトップチヌ
  • バスに癒された翌日。どうしてもチヌを釣りたくリベンジに行った。 しかし前日の疲れか、だいぶ寝坊して午前10時出発。笑 釣れたらラッキーと思いながらも車を走らせた。朝まずめを逃したことによりチヌからの反応もかなり薄く、トップになかなか出ない状況。人間の気配に気付くと猛ダッシュで沖に泳いでいくチヌ(偏光グラスをしていてもあちらのほうが上をいく)。たまたまあちら側がこっちの存在に気づくのが遅かったチヌを [続きを読む]
  • 12時間釣行〜チニング後バス釣り編〜
  • この日はみんなでトップチヌに。計7箇所ほどのポイントを回り、朝一からバイトはあるものの、なかなかキャッチができず。 結局チヌはノーフィッシュで終わり、このままでは終わらない自分ら。何かを釣りたい。どんな魚でもいいから癒されたい。 そうして我らが向かった先はフレッシュウォーター。バスに癒されに行った。 Jackson / エグジグホッグ Jackson / エグジグ エグジグホッグ [続きを読む]
  • トップチヌ開幕‼?!
  • 今年もこの季節がやってきました。 Jackson / R.A.POP Jackson / RISKBAIT 釣行日は5月末。けっこうトップに出て楽しい釣行となった。 今回、ジャクソンホームページのブログに詳しく書かせて頂いてるので良かったら見てください。よろしくお願いいたします。http://www.jackson.jp/blog-list/?blogid=100 タックルロッド→ヤマガブランクス 72C/ [続きを読む]
  • フレッシュウォーターに癒される
  • 久々のフレッシュウォーター。この日行ったダム湖は福岡に来てお世話にずっとなっているダム湖。教科書通りのシチュエーションが多い。インレット、バックォーター、リップラップ帯、立ち木、ブレイク、などなどランガンすればとても楽しい。 この日は休日ということもあり、釣り人がとても多く、入れるところが限られた。誰も入ってないポイントへin。ここはワンド絡みのリップラップ帯。石に張り付いているバスを狙う。幸いワ [続きを読む]
  • 博多湾バチ調査
  • 福岡のバチゲームも終盤。ちょっとだけ時間ができたので急遽バチゲームに行くことにした。 バチ抜けパターンのじあいではないけど、大潮の上げのタイミングでポイントにイン。海面を見ると僅かだがバチがチラホラいて、五分に一回くらいのペースでボイル音が聞こえる。 もちろんセットしたのはにょろにょろ。投げて、表層をただゆっくり巻くだけでシーバスが食ってきてくれるルアー。 [続きを読む]
  • モンスターアオリ降臨‼?
  • 久しぶりに先輩からお誘いがありエギングへ。 「エギング」はソルトにどっぷりはまるきっかけを作ってくれた釣りで、思い入れのある釣りの1つ。当時は何かに取り憑かれたように原付でランガンしてアオリを求めていた。そんな当時のことを思い出しながら釣りを楽しんできた。 結果としては数、サイズとも文句なし。最高に楽しむことができた。フルキャストして潮に乗せて餌木を沖へ送り込み、海藻の少しだけ上を通すイメージ [続きを読む]
  • 増水河川でマイクロベイトパターン
  • この日は大雨後釣行。雨で魚の活性が上がってるだろうと期待していくも、濁りがきつく、流れも激流でいつも着くところにシーバスがついていなかった。1回いつものヨレに着いていたシーバスを掛けるも、川の流れにラインスラッグが流されいたためフッキングが決まらず、エラ洗いでさようなら。それから増水加減と潮位を考えながらポイントをひたすらランガン。このポイントは以前ハクが溜まっていた場所。今日は流れがきつくハクた [続きを読む]
  • ベイトタックルでシーバスに挑む。
  • この日もホーム河川へ足を運んだ。朝まずめの活性があがる時間帯は上げ潮。タイドグラフを見ながらちょうど良い水位のポイントにエントリー。 デイゲームで基本的に狙うポイントとしてはシェードやブレイク、そしてヨレ。今回はその「ヨレ」を重点的に狙ってみた。シーバスはヨレに入ってくるベイトをおそらく捕食している。 釣り方としてはアップクロスにミノーを投げて、川の流れに馴染ませながら、ヨレにルアーを入れ込む [続きを読む]
  • 博多湾 バチゲーム
  • この日は『潮も回りも良く、バチが抜けているに違いない。』そう確信して釣り場へ向かった。 しかし目視できるバチは数匹で、それを狙うハンター達の気配すらない。 ひかたすらランガンしてキャストを繰り返し、明暗の際についていたチビシーバスをやっとキャッチ。 Jackson / にょろにょろ 10.5 こんな小さなシーバスで満足して納竿。 また潮回りがいい日にバチ調査してみよう! [続きを読む]
  • デイゲームでビッグシーバスゲット‼?
  • いつもの通ってる河川へ。川に着いたのは下げ始めくらいで、川は、いい感じに流れができており、橋脚や岩によるヨレもできていた。 この日は潮は長潮だっため、流れができるか少し不安がありましたが、緩いですが、なんとか流れができていたのでひと安心。ランガンを開始。 水門周りの捨て石のヨレをジャクソンのアスリート 12Fで通すといきなり反応あり Jackson / アスリート 12F 久しぶりに [続きを読む]
  • バチゲーム〜博多湾〜
  • 旅行から帰ってきた昨日。遊び疲れでものすごい睡魔に、疲労で、寝ようかとも思ったのだが、どうしても気になって海へ向かってしまった。 それは旅行先で見ていたニュース。中国船の転覆事故で大量の油が博多湾に流れ込んだというニュース。これは生物たちにとってはものすごい影響だろう。。いざ海に着いて海を見渡していると夜だからかあまり分からなかったが、ルアーをひいたとき引っかかるゴミで異変を感じた。燃料の匂いが [続きを読む]
  • 沖縄釣行〜チョコっと釣り編〜
  • 沖縄へ旅行に来ています。沖縄のイメージ。それは海の綺麗さはもちろんのこと、海ぶどう、グルクン、マグロ、もずくなどなど、海産物も美味しいという印象。 小さいころに行った時以来、沖縄へは行ったことがなかったのでとても楽しみである。相方もいるので釣りはできるかどうか分からないがとりあえず竿は機内に持ち込むことに。 今旅行の半分を過ぎたくらいでこの記事を書いているのだが、前半戦は雨ばかり。笑 とても [続きを読む]
  • 春の魚を獲るために。
  • 今年、ランカーシーバスを求めてこの川に来てどんだけ月日が過ぎただろうか。 もう4月も終わろうとして、あんなに綺麗だった桜も雨で散って、これから梅雨入りし、本格的な夏へ向かう。 この川のハイシーズンは5月頃からインして秋口までランカーが狙える。そのランカーと出会うために、時期的に少し早いと分かっていながらもランカーに出逢うため、2月ころから通い続けていた。 支流、本流、堰。過去の実績ポイントを元 [続きを読む]
  • 一発勝負‼?春のデカバス狙い(冴掛 SMT)
  • この日は朝から1時間半ほどの実釣。春といえば一回は行きたくなる『バス釣り』今回はこの時期だからこそ狙える春のデカバス狙いに行ってきた。 ここは目視はできないが、水深が2メートルくらいのところから沖に向けて2メートルくらいの幅でぎっしり藻が生えている。その藻の上か、藻の切れ目にバスが潜んでいることが多い。 自分の中で春は『毛』に反応がいいと思い込んでいるのでスモラバからスタート。 丁寧に藻を攻め [続きを読む]
  • 旬の『初ガツオ』を捌いて炙る
  • 春になるとスーパーなどの鮮魚店に行くとあさり、海藻、鯛、カツオが売り込まれている。 先日耐えきれず本ガツオを1匹そのまま購入(青物などは極力食べる前に捌いて、色の変色や鮮度劣化を防いでいる)。 釣りでも磯や堤防から掛かることもあるヤイトガツオ、スマガツオ、ハガツオ類も同じですが、水で変色してしまうため水は最小限しか使わず身に水が触れないように注意しながら捌きます。3枚に卸す [続きを読む]
  • イワシ付きのメバル〜シビア編〜
  • 福岡県某所、今マイクロイワシが接岸してるところがあり、そこへメバル釣りへ。 ギラギラとベイトが溜まってる下にはたまにシーバスの姿も見られた。 これはスローリトリーブで簡単にメバルをヒットに持ち込めると思ったが、アタリは皆無。パターンを掴むために色々試した結果、 ストップ&ゴー これが本日はアタリ。 ストップの『タメ』で、スロー [続きを読む]
  • ビッグシーバスは水面直下で騙す
  • 昨日の夜はシーバスを求めて深夜徘徊。 6箇所回って、やっとベイトを目視で確認できた。でもベイトはパッと見10匹くらいの群れがいて、それらは明暗の明側にいた。 ときおりその少ないベイトたちが追われる感じがあったので凝らしてみるとベイトの下にはシーバスの影が。アスリート14SS、アスリート12SSを通すもチェイスはあるものの食い切らない。 1番魚を騙しやすいのがトップやサブサーフェスの釣りだと考えているので [続きを読む]
  • メバリングでのカラーローテ
  • 今回実釣30分ほどできそうだったので急遽メバリングへ行くことに。 タイミング的に上げ止まり間際だったのでこの水位ならとある堤防をチョイス。しばらく様子を見るもライト下には魚っ気がない。となると暗の方かと、プラグを投げると答えは早かった。 20あるなしのメバル。ここの堤防は岬になってて湾の中から出て行く潮と外から入る潮がぶつかるところでのヒット。湾から出て行く潮にプラグを乗せなが [続きを読む]
  • 春の匂い
  • ここ最近時間があれば必ず川へ足を運んでいる。ここの河川は春大型シーバスの実績が高いフィールド。そのシーバスを誰よりも早くゲットしたく足を運んでいる。 例年だと4月前後から釣れだすが全ての個体がその時期とは限らない。だから2月下旬から川を見に来ている。そして竿を振っているが何にも当たらない。 ゲームの展開としては鉄PANVibの14g、20g、26gを使い分け、あとはミノーのアスリートでドリフトしてヨレなど通し [続きを読む]
  • 2017年度ジャクソンカタログ完成。
  • 遅くなりましたが、2017年度カタログ完成です。期待の新製品情報なども載っていますので、ぜひ手にとって読んでみて下さい。よろしくお願いいたします。 さて最近の釣りは、 外道のナマズのみ。ここずっとアフターシーバスを求めて河川に通ってはいるのですが、なかなかシーバスには出会えず。もう少しでアフターの個体もガンガン入ってきて釣れだしそうである。この間に、開拓も兼 [続きを読む]
  • 《ご報告》
  • 私事でございますが、この度 ジャクソン フィールドモニターとして活動させて頂く運びとなりました。 これからも全力で釣りを楽しみ、釣りの楽しさを1人でも多くの方に伝えていけたらなと思っております。これからも一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。また釣りの醍醐味の1つに、「新鮮な魚を食べれること」があります。もっと魚の美味しさを知って欲しいし、美味しい食べ方なども、たくさんの人に知って頂けた [続きを読む]
  • シーバスハント〜③〜
  • この日は九州でも今季最大寒波にて暴風雪であった。 さすがに釣りにはいけないかと思い、風呂入って寝る支度をした。ふと外を覗いてみるとさっきまで降っていた雪が少し止み、道路もまだあまり積もっていない。 スタッドレスならばなんとか走れるため寝巻きから防寒服に着替え釣り場へ足を運んだ。 着いたのはド干潮のタイミング。潮が動きだすタイミングで獲らないと、雪は積もっていくばかりだろうからやっても2時間ば [続きを読む]