川上 泰生 さん プロフィール

  •  
川上 泰生さん: 呉式太極拳 川上の「太極拳つれづれ話」(新サイト)
ハンドル名川上 泰生 さん
ブログタイトル呉式太極拳 川上の「太極拳つれづれ話」(新サイト)
ブログURLhttp://kawaka.me/wu/
サイト紹介文太極拳についての覚え書き。呉式太極拳(上海鑑泉社)と制定太極拳(日本武術太極拳連盟)が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 7日(平均8.0回/週) - 参加 2016/12/28 14:51

川上 泰生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新年の挨拶/初段に合格しました
  • 新年、あけましておめでとうございます。今年は酉年ということで、大きく羽ばたきたいものですね。年末年始はブログをFc2から、川上から連想できて短いドメイン「kawaka.me」(カワカ・ミー)に引っ越してスマホからの更新が専用アプリ不要でやりやすくなったし、太極拳教室(ぐるうぷ温)の専用ブログを用意して「新代田 太極拳」で検索に引っ掛かる様にできたので、けっこうやりきった感があります。さてさて、年末でバタバタし [続きを読む]
  • 審判講習会に行って来ました
  • 日曜に審判講習会へ行って来ました。具体的な技術の話も勉強になりましたが、前置きとしての心構えの話が気持ちを引き締めます。「足が高く上がらないのはしょうがないとしても、口だけで無くて選手の誰よりも上手くできる様に常に自分を磨き続けるのが大事」競技会で審判の方々は椅子に座って見て点数をつけるだけ…というイメージがあったのですが、そういう熱い気持ちが込められていると思うとありがたくなりますね。私が求める [続きを読む]
  • 初段試験/自分自身の重さを感じ続けること
  • ご無沙汰しております。川上です。この週末、武術太極拳連盟の初段試験を受けてきました。軽い筆記試験もあったりして、ちょっとドキドキでしたが比較的に無事に終われました。元々合格率が高い試験なので大丈夫とは思うのですが、結果が届くまで何かモヤモヤした感じです。(^^ゞ土曜日に事前講習会、日曜日に試験という日程で行われたのですが、やはり最短コース(?)で受検された方々と、時間をかけて受検をされた方々で、太極 [続きを読む]
  • 太極拳は頭の体操
  • (※画像はリンク先より引用)ご無沙汰しております。仕事で心が落ち着かない状況だったのでブログをお休みしておりましたが、少しづつ再開できたら良いかなと思っております。さてさて、今日はネットの記事を見ていて気になったので筆をとりました。【デュアルタスク(二重課題)  認知症予防に、同時に2つのことに挑戦して脳を鍛える】認知症予防にという話ですが、「ひとりジャンケン」で必ず右手が勝つように出し続けるだけで [続きを読む]
  • 第一回全日本競技推手大会に参加してきました
  • 台湾で行われる国際的な武術大会で、世界から集まった参加国はほとんどが表演と推手の両方に参加しているのに、日本だけは表演のみで推手の参加者はゼロ。「昔から推手と套路は車の両輪と言われ、実は推手をやらなければ太極拳は本当の意味で理解できないと言われている。」競技推手はルール的に街の力自慢が参加しやすい様になっているので「太極拳の本質とは違う」と考えて参加しないのもアリですが、誰も出場しないというのはど [続きを読む]
  • 妥協とのつきあい方
  • 先月から再就職活動でバタバタしていて更新の時間がとれませんでしたが、GW明けに再就職先を決めて6/1が勤務初日になりました。コンサルティング営業にキャリアチェンジでなかなか厳しい環境になるのですが、私という人間を磨き上げられる環境があり、沢山の勉強が必要だけど人様の役に立てると思えたのでチャレンジする事にしました。更新頻度はさらに低くなるかもしれませんが、書きたいことが溜まった時に少しづつ書いていこう [続きを読む]
  • 片足立ちを正面から見ると
  • 沈剛先生の対談記事を目当てに【大武道vol.2】を読んでいた際に、呉先生と馬先生が並んで金鶏独立をしている写真がありました。片足立ちをしているから当然なのですが、体軸が真っ直ぐで踵の真上に頭が来ております。そして、軸足の外側のラインは綺麗な弧を描いて骨盤に繋がっており、骨盤から脇の下のラインは出っ張るところが無い自然な繋がり。そして笑顔でお幸せそう。今回は金鶏独立も含めた片足立ちの話です。最近は套路の [続きを読む]
  • 過去の記事 …