Pomta さん プロフィール

  •  
Pomtaさん: ぽんたのドイツ観測所
ハンドル名Pomta さん
ブログタイトルぽんたのドイツ観測所
ブログURLhttp://pomta.info
サイト紹介文何故かドイツに定住してしまった私の日記です。主にサッカーや車、ドイツ語、政治経済など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 263日(平均3.2回/週) - 参加 2016/12/28 19:39

Pomta さんのブログ記事

  • 再び溝が出来つつあるドイツとポーランドの関係
  • 第二次世界大戦のドイツのポーランド侵攻やアウシュビッツなどの歴史から、日本ではポーランド人は今もってドイツ人を嫌いだというイメージがあるかもしれない。しかし、私の経験から言えばそんな事はなかった。私はドイツで語学学校に通っていた時に、多くのポーランド人と同じクラスになった。彼らは一様にドイツ語が非常によく出来たし、学習意欲も高くドイツを忌み嫌っている印象はまるでなかった。あるポーランド人は戦争はあ [続きを読む]
  • CL初戦に勝利するも、不安要素満載のFCバイエルン
  • 昨日はFCバイエルンの今年のCL初戦であるRSCアンデルレヒト戦を観戦した。ここ数年のバイエルンの実績からいえば余裕の勝利と行きたいところだが、今年はそう簡単に行きそうもない。今年のバイエルンは前評判が今ひとつの上にブンデスリーガの前節では早くも今年最初の黒星を喫し暗雲が漂い始めている。そう言う訳で、現時点でのバイエルンがどのような状態なのか興味もあり、昨日はわざわざペイTVの1回券をネットで購入し観戦した [続きを読む]
  • CL初戦に勝利するも、不安要素満載のFCバイエルン
  • 昨日はFCバイエルンの今年のCL初戦であるRSCアンデルレヒト戦を観戦した。ここ数年のバイエルンの実績からいえば余裕の勝利と行きたいところだが、今年はそう簡単に行きそうもない。今年のバイエルンは前評判が今ひとつの上にブンデスリーガの前節では早くも今年最初の黒星を喫し暗雲が漂い始めている。そう言う訳で、現時点でのバイエルンがどのような状態なのか興味もあり、昨日はわざわざペイTVの1回券をネットで購入し観戦した [続きを読む]
  • 長期休暇を楽しく過ごし、リフレッシュにするために大切だと思うこと
  • 9月に入りドイツのバカンスシーズンも終わりに近づきつつある。私の周りも今はまだ静かだが、来週にもなれば学校も始まり街はまた騒がしくなるだろう。多くの就労者も休暇明けでリフレッシュして帰ってくる。私も8月に休暇を取り日本へ一時帰国したばかりだ。その日本でも昨今、残業を減らし、長期休暇の取得の必要性が至る所で叫ばれている。まだドイツのような長期休暇が当たり前の社会には程遠いが、今後ゆっくりながらも長期休 [続きを読む]
  • バイエルン屈指の観光地、パルトナッハ渓谷へ行ってきた
  • パルトナッハ渓谷とはドイツの最南端、ガルミッシュ・パーテンキルヘン近くにある渓谷である。渓谷は山を切り取った細く狭いもので、上流から水が滝のように流れている。ハイキングをしながら自然のスペクタクルを体感出来るバイエルン屈指の観光地だ。昨年私はへレンタル渓谷と呼ばれる類似の渓谷に行ってきて感激したので、兄弟分であるパルトナッハ渓谷にも行く事にした。へレンタルに比べるとパルトナッハは既に割と日本でも有 [続きを読む]
  • ドイツ、最悪の出来と雰囲気ながらチェコに勝利する
  • 今日はロシアw杯の予選、ドイツ代表はアウェーでチェコと対戦した。前回のホームでの対戦では3-0と圧倒しており、この予選自体も勝ちっ放しでほぼw杯の切符は手にしている。話題は勝敗よりも、w杯の本戦に誰を連れて行くのか、そしてどんなスタメン、システム戦うのかと言う点だ。ドイツはBチームで臨んだコンフェデ杯を制して戦力の底上げに成功した一方で、ミュラー、エジル、ボアテング、ケディラ、ノイアーといった本来の主力 [続きを読む]
  • まだまだ続くと見られている、ドイツ統一以降最長の好景気
  • 先週のニュースによると、ドイツは今年の上半期はまたもや過去最高の税収を記録し、2017年の経済成長率の予想も上方修正される見通しだ。これまでもドイツが好景気にある事は度々取り上げてきたが、ここまで長期間にわたり好景気が続くと予想した人はそう多くないだろう。基幹産業である車業界はVWスキャンダルや談合疑惑、ディーゼル車の締め出し、航空業界はルフトハンザのストライキに、つい最近はエア・ベルリンは破産申請をす [続きを読む]
  • ルフトハンザに挑み、食われてしまうエア・ベルリン
  • 先週ついにエア・ベルリンが破産申請をした。ドイツ第2の航空会社が破産申請したわけだから、それは大きな影響があるわけだが、この運命は遅かれ早かれ避けられないものと見られていたので殆ど驚きはない。今年に入ってから穴の空いた飛行機を飛ばそうとしたり、遅延や欠便、荷物の紛失が頻繁に発生していたので、もう末期だと誰もが感じていただろう。エア・ベルリンが破産した理由エア・ベルリンが設立されたのは1978年で、もと [続きを読む]
  • ドイツは北朝鮮情勢をどのように見ているのか
  • 昨日ドイツに帰ってきた。日本では連日北朝鮮情勢で緊迫した情報が報道されているが、ネットを見た限りこれはドイツでも連日注目されている。むしろ報道は日本以上に多いとさえ思えるくらいだ。ドイツは遠く離れており、もちろん直接的な影響は日本に比べれば皆無だし、仮にグアムにミサイルが発射されたとしても条約上NATOが出てくる必要はないらしい。とはいえ北朝鮮とアメリカの両指導者は知っての通り全く計算できない上に、こ [続きを読む]
  • 就職活動につき、更新が滞ってます
  • 二週間ほど前から日本に一時帰国で滞在している。夏に帰ってくるのは10年ぶりくらいだが、とにかく暑い、暑すぎる。これはドイツの涼しい夏に慣れた身としては本当に堪える。私が子供の頃は暑くてもせいぜい32度くらいだったが、今では当たり前みたいに35度位になっている。今日の関東は軒並み40度近く迄気温が上がったそうだが、このような猛暑日は今後どんどん増えていくだろう。このところ更新が滞ってしまったのはこの茹だるよ [続きを読む]
  • 就職活動につき、更新が滞ってます
  • 二週間ほど前から日本に一時帰国で滞在している。夏に帰ってくるのは10年ぶりくらいだが、とにかく暑い、暑すぎる。これはドイツの涼しい夏に慣れた身としては本当に堪える。私が子供の頃は暑くてもせいぜい32度くらいだったが、今では当たり前みたいに35度位になっている。今日の関東は軒並み40度近く迄気温が上がったそうだが、このような猛暑日は今後どんどん増えていくだろう。このところ更新が滞ってしまったのはこの茹だるよ [続きを読む]
  • メールを無視するドイツ人の心理とはどのようなものか
  • 自宅のソファがかなり劣化してきたので、そろそろ処分しようと思っている。捨てようにも自分で持っていけるものでもないので、多分業者に取りにきて貰う必要がある。平日に電話するのは私が忘れてしまう可能性が高いので、とりあえず近くの業者にメールで問い合わせてみた。そして予想通り返事は返って来ない。ドイツではメールをしても返事が来ない確率は高く、このようなことは頻繁にある。この点、客の立場からメールをすれば些 [続きを読む]
  • 色々と物議を醸したハンブルクでのG20が閉幕した
  • 昨日2日間に渡って催されたG20サミットが閉幕した。この間もともと予想されていたが、G20に反対する一部の暴力的な左翼が建物や車などをひたすら破壊し、警察はこれを完全に防ぎ切る事が出来なかった。実際にかなり凄惨な破壊行為だったらしく、現在のハンブルクは写真や映像で見るかぎりまるで戦争の後のような姿を晒している。市民のインタビューなどを聞いても「私はX十年以来ハンブルクに住んでいるけれど、こんなの初めて」と [続きを読む]
  • 予想通り非常事態になってしまったハンブルク
  • 今日と土曜日に渡り、ドイツ北部の大都市ハンブルクでG20サミットが開催されている。ハンブルクは人口で言えばドイツの第2の都市だ。ドイツ北部の経済の中心地であり、最大の港町である。貿易立国であるドイツの玄関口と言って良い都市であり、多くの物品がこの街から流通する。そう言うわけで数日前から市内は厳戒態勢のため交通は麻痺状態になっているようで、ドイツ全土の流通に影響がでている。しかし、問題はそれだけに留まら [続きを読む]
  • ドイツにとって大成功に終わったコンフェデ杯
  • 日曜日にコンフェデ杯の決勝戦ドイツ対チリを観戦した。グループリーグではドイツはやや守備を重視した陣容でチリと1-1で引き分けている。これまでの試合で多くのテストを行ったヨアヒム・レーヴであるが、今日は予想通り現時点でのベストメンバーと思われる陣容でチリに挑んだ。戦前の予想ではややチリが有利との見方が強く、私もそう思っていた。開始早々からチリが猛攻を仕掛ける試合が始まると例によっていきなり猛攻を仕掛け [続きを読む]
  • フランクフルトの東横インを利用した感想
  • この間、フランクフルトの駅前に新しく出来た東横インに宿泊した。どうやら今年の3月ごろオープンしたらしい。私はこれを知らなかったが、ちょうどフランクフルトで所用があったので利用させてもらった。その感想を記しておこうと思う。1泊78ユーロだと思ったら39ユーロだったこの東横インについてまず何よりも先に言及すべきは、シングルルーム朝食込みで1泊39ユーロと言う破格の価格設定だろう。私はインターネットで2泊予約した [続きを読む]
  • ドイツ、凡戦ながらカメルーンに勝利する
  • 昨日はコンフェデ杯グループリーグ最終戦、カメルーン戦を観戦した。カメルーン戦で私の記憶にあるのは2002年の日韓W杯の時だ。この時ドイツは前半に退場者を出しながら2-0で勝利した。当時カメルーンには日本でも活躍したエムボマや後にワールドクラスに成長したエトーなどがいたと記憶している。現在ではどうか知らないが、Bチームとは言えドイツ有利は動かないと見られた。ドイツのスタメンの平均年齢は23,4歳昨日の試合の先発 [続きを読む]
  • ドイツ対チリ戦の発見は、FWラース・シュティンドル
  • 木曜日にコンフェデ杯のドイツ対チリ戦を観戦した。前回のチリとの試合は確かブラジルW杯の前のテストマッチだった。この時はドイツが1-0で勝利したが、その時からチリはかなり強かったという印象がある。ビダルやサンチェスのようなスターだけでなく、皆小柄ながらテクニックがあり、スピードがある。その前線からのプレスは驚異だ。ブラジル、アルゼンチンを差し置いてコパ・アメリカを制した現在のチリ代表はポルトガルと並び今 [続きを読む]
  • レオン・ゴレツカこそミヒャエル・バラックの後継者だ
  • 土曜日にサッカーコンフェデ杯が開幕し、昨日ドイツの初戦であるオーストラリア戦を観戦した。知っての通り、今回のドイツ代表は主力を招集しておらずBチーム的なメンバー構成である。それ故今大会は2018年のw杯本番に向けての選考会的な色が強い。しかし、だからと言って勝負がどうでも良い訳ではない。ヨアヒム・レーヴが必要としているのはチームの為に働ける選手であり、それでこそ個人も評価される。それは我々一般人の組織と [続きを読む]