Pomta さん プロフィール

  •  
Pomtaさん: ぽんたのドイツ観測所
ハンドル名Pomta さん
ブログタイトルぽんたのドイツ観測所
ブログURLhttp://pomta.info
サイト紹介文何故かドイツに定住してしまった私の日記です。主にサッカーや車、ドイツ語、政治経済など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 88日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/28 19:39

Pomta さんのブログ記事

  • 遂にルフトハンザ・パイロットのストライキが無くなりそうだ
  • 2012年より続いているルフトハンザ経営陣とパイロット側の労使紛争は揉めに揉めており、度々のストライキで我々利用者に多大なる損害を与えてきた。双方の要求が余りにもかけ離れて粉叫したこの紛争は先月の時点で仲介人を立ててひとまず給与面においてのみ合意がなされた。そして先週、その他の争点においても基本的合意がなされたことで、事実上この問題はほぼ解決したと見られる。まず給与面に関して言うと、先月の時点では2019 [続きを読む]
  • 久しぶりにICEに乗った感想
  • この間久しぶりにICEに乗った。ICEとはIntercity Expressの略で日本でいう新幹線である。私はもうかれこれ5年以上はICEを利用していなかった。率直に言って殆どICEを利用するメリットを感じなかったからだ。これまでなら少々遠くても車でアウトバーンを使った方が早く目的地に着くし費用もかからなかった。その上、ICEはその乗り物自体は全く問題ないとは言え、それを運用するドイツ鉄道のサービスが最悪な上に、遅延や欠便などは [続きを読む]
  • たちの悪い風邪を引いてしまった
  • 完全な私事で恐縮だが、ここ2週間ほど体調不良でかなり疲労度の高い毎日を送っていた。この間殆どブログを更新できなかったのはそのせいである。先々週の出張でやや無理をしたのか身体が怠くなり始め、すると喉が痛くなり熱が出始めた。大した熱ではなかったので直ぐに治ると思っていたが4日ほど続いたので病院に行くことにした。このタイプの風邪は下手をすれば長引くというのは経験上知っていたからだ。というのも去年同じような [続きを読む]
  • 異なる文化圏で生活することの難しさについて考えてみた
  • スペインに移籍したサッカー日本代表の柴崎選手が、現地で適応に苦しんで体調を崩しているというニュースを読んだ。このニュースはおそらく多くの事が憶測で書かれていると思われるので、柴崎選手について深入りはしない。ただ同じ外国に住む人間として、取り敢えず自分がドイツに来た時の事を思い出した。もちろん、私の様な取るに足らない小者と、ファンの期待を背負いチームから請われてスペインに来た柴崎選手はそもそも比較の [続きを読む]
  • テニスのフェドカップでナチス時代の国歌が斉唱されたことについて
  • 先週テニスのフェドカップの試合前の国歌斉唱時に、歌手が過ってナチス時代の歌詞でドイツ国歌を歌うというハプニングが起きて、その場に居合わせたドイツ人を驚愕させた。このニュースは既に日本で報じられているようなので知っている人も多いかもしれない。そして、現在この歌詞で歌うことがどれ程ドイツ人の逆鱗に触れるかは国歌斉唱の後テニスの試合を行なった、ドイツ人選手アンドレア・ペトコビッチのコメントを聞けばわかる [続きを読む]
  • 選手のコメントから見て取れるFCバイエルンの状態の悪さ
  • 後半戦が始まって調子の上がらないFCバイエルンも、さすがに相手が格下という事でこれまで何とか勝利を収めてきたが、今節はシャルケ04相手に引き分けた。ダイジェスト版を見る限りでも内容的にも相変わらず冴えなかった模様で、下手をすれば負けても不思議ではない試合だったようだ。このFCバイエルンの近年にない程の状態の悪さは選手達のインタビューを聞けばよく解る。試合後のノイアーのインタビューをDFBのサイトから引用す [続きを読む]
  • トランプの入国禁止措置に対してのメルケルの言葉
  • 最近世間を騒がせているアメリカによるイスラム教の特定7カ国の人々の入国禁止措置について、ドイツのメルケルは以下のように強く反対するコメントを出しているので、やや遅ればせながら引用しておく。ドイツ語を読める方は是非自分で読んでその語感と意味を考え方てみたら良いかと思う。Der notwendige und auch entschiedene Kampf gegen den Terrorismus rechtfertigt in keiner Weise einen Generalverdacht gegen Menschen be [続きを読む]
  • うっかり赤信号を無視して警察に捕まった時の忘備録
  • もう7,8年前になるが、赤信号をうっかり車で行ってしまい警察に捕まった事がある。これはこれまでのドイツ滞在の中でもそこそこ印象に残っている経験なので忘備録も兼ねて書いておこうと思う。状況から説明すると:時間はかなり夜遅くで、既にあたりは真っ暗になっており、まわりには車は殆ど走っていない状況だった。比較的大きな交差点を私は左折しようとしたが、交差点に入る前に信号がギリギリ赤になってしまったので停止線でス [続きを読む]
  • 今シーズン絶不調のトーマス・ミュラー
  • 今期ブンデスリーガでは苦しみながらも何とか首位を保っているFCバイエルンであるが、その内容は後半戦が始まってからも相変わらず芳しくない。その中でも今期絶不調と言って良いのがトーマス・ミュラーである。ミュラーはもはやFCバイエルンの看板選手、それは即ちドイツを代表する選手として絶対的な地位を確立している。バイエルンの社長をして「ミュラーは非売品だ」とまで言わしめたのだ。それが今シーズンここまでたったの1 [続きを読む]
  • やっと週末がやって来て、仕事から解放される
  • 私は週の中で何曜日が好きかと訊かれたら迷わず金曜日だと答える。もっと言えば、金曜日に仕事から家路につき、家に帰ってソファの上に寝転んだ瞬間が一番気持ちが良い。まさに仕事から解放された瞬間であり、これ以上にリラックスできる瞬間は無い。特に今週は本当に寒かったし、ベッドから出るのも本当に嫌な上に、出勤前に車の窓の氷をガリガリと取る作業もあり非常に疲れた。なので今週は解放感もひとしおで、とにかく頭の中か [続きを読む]
  • Deutsche Bürokratie (ドイツ的官僚制)の弊害について考えてみた
  • 最近ぼちぼち去年の確定申告を始めた。最近はオンラインでできるようになったから、若干楽になったとは言え煩雑な作業である事には変わりはない。確定申告が面倒かつその処理が厳格なのは多分先進国ならどこの国でも同じだろうが、私にDeutsche Bürokratie(ドイツ的官僚制)という言葉が頭に思い浮かんだ。?この言葉は?ドイツ語を勉強したことがある方々、あるいはドイツに住んでいる方々は聞いたことがあるかもしれない。Bürok [続きを読む]