Pomta さん プロフィール

  •  
Pomtaさん: ぽんたのドイツ観測所
ハンドル名Pomta さん
ブログタイトルぽんたのドイツ観測所
ブログURLhttp://pomta.info
サイト紹介文何故かドイツに定住してしまった私の日記です。主にサッカーや車、ドイツ語、政治経済など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 121日(平均3.9回/週) - 参加 2016/12/28 19:39

Pomta さんのブログ記事

  • 改めてアウトバーンは時速制限があった方が快適かつ安全だと思った
  • 休暇につきイタリアの南チロルにやってきた。仕事で色々と気になる事もあるが、こうしてちょっと外国に行けば結構な気分転換になる。それに、休暇の度に日本に一時帰国ばかりしていてもこちらに住んでいるメリットもないので、ちょっとお金を貯めて初めてイタリアに行く事にした。日曜日に車で移動したのでまずその過程と印象を記しておく。私の住むミュンヘン周辺から南チロルの最大の都市であるボルツァーノまでは途中小休憩を入 [続きを読む]
  • ドイツで自家用車を個人売りした時の忘備録
  • 約2年ほど前、新しい車を手に入れて古い自家用車を個人売りした。個人で売るには高額になるので若干不安もあったが、ディーラーに売ると価格を相当叩かれると聞いていたので個人売りをしようと決めた。結果上手くいったのでその時の記録を忘れないうちに記しておこうと思う。まあこんな話の需要があるとは思えないが、またいつか車を売る事もあるかもしれないので、少なくとも自分の為にはなる。販売から完了まで私がとった大まか [続きを読む]
  • 今年もバイエルンでは”Blitzmarathon”(ブリッツマラソン)が催される
  • いわゆるBlitzmarathon(ブリッツマラソン)とは、道路交通取り締まりキャンペーンの一つだ。Blitzとはドイツ語で雷光の意味であるが、転じてオービスが速度超過を感知して光る事も同様の単語を使い、Marathonとは読んで字のごとくマラソンである。その名の通り、このキャンペーンの日は各地の道路にオービスを持った警察官を24時間にわたって大規模に配置し、スピード違反を取り締まる。いくつかの州は別のイベントや人員不足のため [続きを読む]
  • CL準々決勝、自滅して窮地に陥ったFCバイエルン
  • 今日はCL準々決勝の第1戦、FCバイエルン対レアル・マドリー戦だった。FCバイエルンにとっては今シーズン最大のビッグマッチだ。とはいえ、勝負は知っての通り2試合の合計スコアで決まり、同点の場合はアウエーでのゴールの多い方が勝ち抜ける。つまりホームで行われる1戦目の最大のミッションは何より失点をしない事だ。敢えてエースのレバンドフスキを大事をとっては休ませたのは、2戦目が勝負である事を見越してのことだろう。そ [続きを読む]
  • 絶好調FCバイエルンの恐るべき底力としたたかさ
  • 四月のドイツサッカーは注目の試合が目白押しだ。私の注目は当然FCバイエルンである。そのバイエルンはまず今日ブンデスリーガで国内最大のライバルであるドルトムント戦を行い、CLでは準々決勝のレアル・マドリー戦を控え、月末にはDFBカップで再びドルトムントと対戦する。FCバイエルンは前節ホッフェンハイム戦でメンバーを落として臨んだところ足元をすくわれたが、数字上の優位は揺るがずブンデスリーガの優勝はほぼ決まりだ [続きを読む]
  • 現在のドイツ社会の問題を象徴している”Pendler”の増加
  • ドイツ語の”Pendler” (ペンドラー)とは職場と自宅が別々の市町村にあり通勤する人のことを指す。埼玉から東京に通勤するような人のことだ。最近のニュースによるとドイツ全体でこの”Pendler”の割合が昨年およそ60%に達し過去最高を記録した。その中でもトップはミュンヘンで355,000人が別の市町村から仕事に通っている。これは2000年から比較して21%の増加だ。ベルリンは数こそ274,000人だが、同じ期間で53%も増加した。まあ日 [続きを読む]
  • 国内外から問題視されるドイツの莫大な経常黒字
  • 前回”Made in Germany”のラベルが世界的に人気があり、ドイツの好調な輸出額に寄与しているという事を記した。これは普通に考えれば国にとっては勿論良い事であるが、一方でドイツの輸入額はそれ程増えておらず、そこから発生する莫大な貿易黒字ひいては経常黒字が国内外から問題視されているのも事実である。2016年のドイツの経常黒字は過去最高の約2970億ドルとなっており、これは中国を抜いて世界1位となっている。そのドイツ [続きを読む]
  • “Made in Germany”の世界的な人気の高さ
  • データ解析会社Statistaが世界52カ国43000人に行ったアンケートによると、”made in Germany”、つまりドイツで製造された製品は世界で一番人気があると言う結果が出た。2位はスイス、3位はEU、日本は8位である。最下位は中国であった。評価の基準は「品質」、「安全性」、「コスパ」、「独創性」、「デザイン」、「最新技術」、「信憑性」、「環境配慮」、「労働環境」、「ステータス」があり、データの解析にあたっては輸入量の [続きを読む]
  • 遂にルフトハンザ・パイロットのストライキが無くなりそうだ
  • 2012年より続いているルフトハンザ経営陣とパイロット側の労使紛争は揉めに揉めており、度々のストライキで我々利用者に多大なる損害を与えてきた。双方の要求が余りにもかけ離れて粉叫したこの紛争は先月の時点で仲介人を立ててひとまず給与面においてのみ合意がなされた。そして先週、その他の争点においても基本的合意がなされたことで、事実上この問題はほぼ解決したと見られる。まず給与面に関して言うと、先月の時点では2019 [続きを読む]
  • 久しぶりにICEに乗った感想
  • この間久しぶりにICEに乗った。ICEとはIntercity Expressの略で日本でいう新幹線である。私はもうかれこれ5年以上はICEを利用していなかった。率直に言って殆どICEを利用するメリットを感じなかったからだ。これまでなら少々遠くても車でアウトバーンを使った方が早く目的地に着くし費用もかからなかった。その上、ICEはその乗り物自体は全く問題ないとは言え、それを運用するドイツ鉄道のサービスが最悪な上に、遅延や欠便などは [続きを読む]
  • たちの悪い風邪を引いてしまった
  • 完全な私事で恐縮だが、ここ2週間ほど体調不良でかなり疲労度の高い毎日を送っていた。この間殆どブログを更新できなかったのはそのせいである。先々週の出張でやや無理をしたのか身体が怠くなり始め、すると喉が痛くなり熱が出始めた。大した熱ではなかったので直ぐに治ると思っていたが4日ほど続いたので病院に行くことにした。このタイプの風邪は下手をすれば長引くというのは経験上知っていたからだ。というのも去年同じような [続きを読む]
  • 異なる文化圏で生活することの難しさについて考えてみた
  • スペインに移籍したサッカー日本代表の柴崎選手が、現地で適応に苦しんで体調を崩しているというニュースを読んだ。このニュースはおそらく多くの事が憶測で書かれていると思われるので、柴崎選手について深入りはしない。ただ同じ外国に住む人間として、取り敢えず自分がドイツに来た時の事を思い出した。もちろん、私の様な取るに足らない小者と、ファンの期待を背負いチームから請われてスペインに来た柴崎選手はそもそも比較の [続きを読む]
  • テニスのフェドカップでナチス時代の国歌が斉唱されたことについて
  • 先週テニスのフェドカップの試合前の国歌斉唱時に、歌手が過ってナチス時代の歌詞でドイツ国歌を歌うというハプニングが起きて、その場に居合わせたドイツ人を驚愕させた。このニュースは既に日本で報じられているようなので知っている人も多いかもしれない。そして、現在この歌詞で歌うことがどれ程ドイツ人の逆鱗に触れるかは国歌斉唱の後テニスの試合を行なった、ドイツ人選手アンドレア・ペトコビッチのコメントを聞けばわかる [続きを読む]