ブログ・ヤコブの梯子 さん プロフィール

  •  
ブログ・ヤコブの梯子さん: ブログ・ヤコブの梯子
ハンドル名ブログ・ヤコブの梯子 さん
ブログタイトルブログ・ヤコブの梯子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tonnmatenngu6
サイト紹介文天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。 相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 268日(平均6.8回/週) - 参加 2016/12/29 11:46

ブログ・ヤコブの梯子 さんのブログ記事

  • 世相
  • 理論的なことはまた一休み、息抜きのストレス解消で世相を入れておきます。北朝鮮問題は今後もダラダラ長引くのか、米露等闇市場の利害関係でしょうか。ミサイル一つにいくらかかるのか知りませんが、その値段の7割以上が闇貿易と闇利権層の懐に入るのでしょうか。「水戸黄門」によく出てくる悪代官、悪商人、ヤ〇ザの関係は昔から、いやいや神世の昔から同じなのでしょうか。その辺は詳しく知りませんが、今見えているだけでアメ [続きを読む]
  • 345ミヨイズから567ミロクへ
  • 「ヒフミの仕組みが済みたらミヨイズの仕組みぞと申してありたが、世の元の仕組みはミヨイズの仕組みからミロクの仕組みぞ」ヒフミは原始人、現代は<ミヨイズ・人間>から、<ミロク・神人>へと進化する過程です。「五六七の仕組みとは弥勒の仕組みのことぞ」ここまでは、これまで読んでこられた方々は、十分理解できるはずのことです。「獣と臣民とはっきり分かりたら、それぞれの本性だすのぞ」ここが現在の状況に、ぴったり符 [続きを読む]
  • 日本国の主宰神の概念は、間違っていた
  • 少し早めに書いておきますが、今は古今の秘儀書やひふみ神示等を引き合いにして論稿を纏めていますが、もうしばらくして方便が必要なくなってきますと、古い象徴では間に合わなくなってきますので多くは意識質量理論になってくるでしょう。まだ今は何々の神様に祈り援助を願うことは正しいことですが、その関係も少し違ってきます。自分の宇宙は、自分で創造することになってくるからです。〔日本国の主宰神の概念は、間違っていた [続きを読む]
  • 三種の神宝、霊魂、誠心、身体
  • 〔三種の神宝、霊魂、誠心、身体〕「<ガイコク、幽界>外国、皆一つに成りて神の国に攻め寄せてくるから、その覚悟で用意しておけよ。」「神界ではその<戦いの最中>ぞ。学と神の戦いと申してあろがな」日月神示が降ろされたのが昭和19年、1944年だと言うことですから、その地上時間での神界、あるいは精妙ネガ世界では、神と学の戦いが行われていたことになる。このような人類全体進化のネガ世界のことが、現実界に映るの [続きを読む]
  • 西洋の秘儀も、ひふみ神示も真理は同じ
  • 西洋の秘儀も、ひふみ神示も真理は同じ。〔エメラルド・タブレット〕「これはすべての活力のうち、最も強い、これは哲学者の石が自然に秘められた諸力を完璧に有していることを意味するたいへん有力な表現である」「諸力とは、自然の三つの領域において、破壊のためにあるのではなく、物質を高め再生させるために存在する力を指す」賢者の石の叡智は、破壊暴力の分散力ではなく、諸要素を和合融合して新しいものにする力を示す。「 [続きを読む]
  • ルーシフル・グノーシス
  • 〔錬金作業〕「」内は〔エメラルド・タブレット〕から引用。「神の真実に従って、真に哲学者の石を探究し、観照することは、精神を神であり、我らの創造主である恵み深い父へと向けさせ高めてくれる」真に創造の原理に従って、誠実に賢者の石を探究し、万物事象と照らし合わせることは、自分の中の精神に神を見出し、我ら地上の人間の<主>である恵み深い父へと、我ら<子>跡継ぎ<キリスト意識>を向かわせるだろう。「もし神が [続きを読む]
  • 日本、海に沈める
  • 〔世相〕今日の?疑問符。安倍総理のインド訪問、演説、インド新幹線は日本に依頼することなど、ついぞTV報道で見なかったのですが、どこかで放送していたのでしょうか。不倫や芸能界トラブルよりも、日本国民にとってこの方がずっと大事な報道なのではないかと思うのですが、見たのはミサイル発射で一時間早く帰国した報道だけです。安倍総理がインドで何をしてきたかはさっぱり知りませんでした。国民も国家首相の動向よりも不 [続きを読む]
  • 錬金作業は、認識の技術
  • 〔錬金作業は、認識の技術〕錬金術は、フリーメーソンの中核教義です。フリーメーソンのルーツは、エジプトの石工職人のグループから始まっているとされています。これを史実としても、それほど的外れではないと思います。日本で秘儀を伝授する民族は、飛鳥時代まで残っていた文明で、この民族も石を加工する技術に長けていたようです。肝心な秘儀文明は、その後歴史から消されてしまったようです。また帰化人として日本各地に山城 [続きを読む]
  • 地球上の自然破壊、堕落邪悪の原因は人間にある
  • 〔世相つぶやき〕もういい加減大きく変化が起きてほしいのですが、今だに下準備しか見えません。もう一年前から経済が代わる代わると言いながら何の前兆も見られません。この手のメッセージは当てにはしていませんが、やはり現実としては経済観念の変化が起こってからでないと全体的な進歩は始まらないでしょう。そこでなにか予兆はないかと世相に関心を向けているのですが、やはりどちらでもいいイライラすることの方が多いですね [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕女優の鈴木砂羽さんがトラブル起こしているとか、巻き込まれているとか。まだ判りませんが、これもかなり闇カルトのやり方が匂うのですが。世相で、いろんな記事を参考にしていますが、その記事のみ参考として挙げていますので、<そのサイトや宗教団体の見解>すべてを肯定しているわけではありません。そこも注意して読んでください。そんなことでサイトやコメンテーターを闇側か光側か見分ける一つの参考を挙げておきま [続きを読む]
  • 世相
  • 〔最近目についた記事〕高齢者の生命保険契約のトラブル相次ぐ。背景には長引く低金利、高齢者の資金運用先として保険料が高額な貯蓄型商品を勧めている現状。内容を理解せず契約するケースが目立ち、国民生活センターは「高齢者は契約する前に必ず家族に相談してほしい」と呼びかけている。〕ほんとにここ数年で保険会社不信感は増しています。高齢者が狙われて、契約すると保険レディも来なくなるようなトラブルが起こればどこで [続きを読む]
  • 世相、ミャンマー難民問題
  • 世相いろいろ。豊田議員ですが、不倫のチェラ男チャラ子よりも、政治に真剣さを感じますので、「このハゲー」くらいは、個人的に許してしまうのでございます。9月8日、太陽巨大フレア。大分震度4、メキシコ沖震度8。地震多発ですね。私も精神の起伏や、夢の在り方も変化を感じています。これまでになかったような事故や、情動的な事件、天候の異変にもなにか異常を感じます。できるならば、霊的感性の敏感さにも繋がってほしい [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕米が一歩引くと、中露朝がそろって日本批判する。プーチン自体が本性を見せだす。政治方針、外交姿勢見るだけですが、闇の権力者タイプの代表です。権力者の下に低俗暴力社会、権力者の暗黙の脅迫と粛清を請け負っている関係です。闇市場、闇貿易商、この社会にできたテロヒットマン派遣会社。原始時代から現代まで続いている弱肉強食の裏社会構造、現代科学文明社会でも人間の精神理知レベルは原始人。便利科学と民主主義 [続きを読む]
  • 錬金術的、霊主体従
  • 〔錬金術的、霊主体従〕錬金作業は自己創造の作業でもありますので、この原理はすべての神秘学で説かれていることです。すべての宗教の元理は当然同じですが、大本教の王仁三郎も同じ元理を説いています。その一つが「霊主体従」です。〔参考錬金図版〕〔上図〕の場合、男性が地球側の下に位置して、女性が上に位置しています。さらに男女が喜びの表情で、自由の象徴、天使の羽が生えています。ここで注意が必要なことは、男性が主 [続きを読む]
  • エメラルドタブレット・3
  • 〔エメラルドタブレット・3〕〔太陽の水銀〕『水銀が天地の蒸留過程を繰り返すことによって、水銀はますます精妙なものに成り、その中からソル、(太陽)を揮発させ、その発散した太陽の原子を運ぶ』『かくしてわれらの第三の真なる知恵の水銀、つまり「地」の「太陽の水銀」と成るのである』『この太陽の水銀の循環は、「地」がそれを吸収しつくし、自然にやむまで続く』水銀の「浄化」が進むにつれて、さらに精妙質量が「結晶化 [続きを読む]
  • エメラルドタブレット・2
  • 〔エメラルドタブレット・2〕〔錬金作業、揮発性の地、霊的質量、マテリア〕『最初の蒸留、揮発性の「地」を、緩やかな熱の助けを借りて、濃密または粗大な「地」から分離せよ』錬金書を解釈するにあたって、まず考えておくことは象徴の<多様性>を理解しておくことです。たとえば「地」ですが、これを霊、知、物のどの次元段階、三重のどの世界にでも当て嵌めることができます。その位置は、どの次元でも一番下に位置して、つま [続きを読む]
  • エメラルドタブレット・1
  • 〔エメラルドタブレット・1〕エメラルドの石板に、薄浮彫で記されていた。作者はノアの息子、ハムと信じられてきた。現存しているかどうか、史実としての真偽は不明。〔探究者の注意点として〕古代文字や理念数値は、一文字でもその意味範囲は広いものになります。それは、象徴と意味の連鎖によるものです。ですから古人の直訳としても、その範囲では納まらないわけです。※錬金術に限らず、真理探究者にとって象徴と意味連鎖を理 [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕理論的なことは、もう何も書くことは無いと思いながら、何かと思いつき溜まって来ましたので、今日は息抜きの世相を間に挟んでおきます。いま、米中北露の闇頭ばかりが実に低理性、あまりな低次元、馬鹿げたことばかりを言い合っています。見出し見ただけでアホらしくて、興味が持てない。北「無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くのプレゼントを受け取る」露、北朝鮮に圧力をかけるのは誤り。「 [続きを読む]
  • 秘密の部屋
  • 〔秘密の部屋〕神に祈り、錬金作業をするところは、秘密の祈祷所、教会、宮殿、内宇宙、どのイメージにしても構いません。錬金作業の部屋は、通常四角いチェックの床になっています。また宮殿のような建物ですと、周囲を四角く囲っている象徴もあり、それが結界を意味してもいます。その床の意味は、その部屋が形而上であることを意味しています。〔参考図〕知って肯定しておくことは、ここが自己創造のエナジーが発する聖域だと言 [続きを読む]
  • 人体は錬金作業の蒸留器
  • 〔人体は錬金作業の蒸留器〕錬金作業の三大要素。〔参考図〕9、頭、現在意識、意識エナジー。6、胸腹、潜在意識、蒸留プロセス。4、手足、現実作業。3、下腹、生命エナジー、火。このうちの、3、6、9。⑤――――――― ⑥ ―――――――⑦3456789<012>9876543    人間→     ←天界人間の頭の数値が、大段階⑥と小段階9になること。※杖の尺度は、大小、左右前後、上下逆と、<気エナジー [続きを読む]
  • 地球に関与する意識生命体の三つのタイプ
  • 先日の日記を纏めておきますと、この地球と言う惑星に関与する三つのタイプの意識生命体の意図を挙げますと、次になります。地球の進化を目的として、ずっと地球に生存してきた霊魂。地球の進化を観察している、他惑星の生命体。そして隷属と下降を目的とする、他惑星の生命体。この生命体は、ずっと書いてきましたように闇の性質を蔓延させてきた神で、おそらくセントラルサンから最も遠い暗黒宇宙からきていると考えられます。端 [続きを読む]
  • アガルタの霊人と宇宙生命体。
  • ムーの時代は、天地和合の真理があり、その文明がありました。その後、超古代文明が衰退して、大陸が沈没した時に天地和合の真理は失われ、天の理と地の理は分離して伝えられるようになりました。天に根を張った生命の樹と、地に根を張った生命の樹とにです。その後、他惑星の高度文明生命体の関与で、地に根を張った生命の樹の方は悪魔の知恵とされて教えられるようになり、長い歴史が続きました。天地調和の無い本能だけの考えで [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕〔TVドラマ「コード・ブルー」に出演中の女優・新木優子が、幸福の科学の信者であることが「週刊新潮」で明らかになった。〕ネット記事の見出し「さらなる信者が発覚」「発覚」?この記事を書いた人は、なにをどこに誘導しようとしているのか。清水富美加さんから始まって、幸福の科学の信者がどこか犯人のような感じを受ける見出し、そんな印象記事が多いのですが。マスコミがこんな風に勘違いするような記事にすること [続きを読む]
  • 人、天地和合
  • 〔国土の神〕天有りて地が映る。天を内に秘めて地が有るので、地の神様が天地和合のお働き<大海原を治めるお役>を持つ。人間はその神様を、ないがしろにしてきた、それが人類の歴史。〔天からい吹けば、地からもい吹くのざぞ。天に悪神有れば地にも悪神あるのざぞ。〕〔足元気つけと申してあろがな。今の臣民上ばかり見て頭ばかりに登っているからわからなくなるのぞ。地に足付けよと申してあろが。〕〔地拝め、地にまつろえと申 [続きを読む]
  • 世相
  • 〔世相〕明日から九月ですね、八月にいろんな下準備がされていたことが判ります。これからが楽しみです。013年以前の日記で、重複しているようなものを少しづつ削除しています。もし古い記事から訪問されている方は、なるべく新しい記事をお気に入りにしておいてください。今日はこの日記を前書きとして、前に挙げた〔ゾンビ映画に見る闇の性質〕をお読みください。こんな記事が目に付いた。〔東京都知事が、都立横網町公園で九 [続きを読む]