パトさん さん プロフィール

  •  
パトさんさん: 関節リウマチになって三十有余年
ハンドル名パトさん さん
ブログタイトル関節リウマチになって三十有余年
ブログURLhttp://rheumachi-hw-wise.com/
サイト紹介文中学時代に若年性関節リウマチを発症。現在40代です。薬を使わない治療を試しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 227日(平均1.1回/週) - 参加 2016/12/29 21:09

パトさん さんのブログ記事

  • リウマチで足が痛い!そんなあなたにオススメの靴の選び方とは?
  • リウマチになった人なら分かると思います。リウマチになって足が痛くなったり足の変形が少しずつ少しずつ進んでいくにつれて、靴があることへの感謝が深くなっていきます。もし靴というものがなかったら、まったく外出することが出来なくなってしまうでしょう・・・だから、靴というものを生み出してくれた人に感謝です!それにたぶん、草履だと長くは歩けないかもしれません。そういうわけで、リウマチになってしまった人のために、 [続きを読む]
  • リウマチにお茶は効くの?効かないの?どっちが本当なの?
  • お茶が好きで、毎日のように飲んでいます。どんなお茶でも大丈夫で、緑茶はもちろん、紅茶、ほうじ茶、抹茶やウーロン茶、ルイボスティーから各種ハーブティーと何でも飲めますね。リウマチということもあって、今年の冬はジェイソン・ウィンターズ・ティーも飲んでいましたし三年番茶も飲んでいました。これだけ飲んでいると、ひょっとしてお茶はリウマチにいいのか、それともリウマチに悪いのか少し気になります。そんなときに、 [続きを読む]
  • 友人と会うことでリウマチのQOL(生活の質)を上げていこう!
  • 5月はとても気温差の大きな一月でしたね。気温が30℃を超えるような日があったとか思えば、翌日は肌寒いような日があったりと・・・そのような日が続くと、体力的にもつらい時があったんじゃないかなぁと思います。あなたの体調はいかがでしたか?私のリウマチはなんとかよい方向へ向かっていっているように感じています。ひょっとして、そう願いたいだけかも(笑)それでは、どのような生活をしていたらリウマチがどのように変化してい [続きを読む]
  • リウマチに効く!本の紹介
  • あなたがリウマチになったとき、とてもショックだったと思います。なんで私だけそんな病気になったの?この手首や指の痛みを何とかしたい。そんなときにリウマチ専門医や整形外科医にリウマチがどのような病気でどんな症状がでるのか、下の画像のようなイメージで簡単には説明してくれます。そして診察なんかは10分程度診てもらえばそれでも多いほうだと思います。(もちろん、しっかり時間を取って診察してくれる先生もいるでしょ [続きを読む]
  • リウマチの針治療が有効なのか習慣化していきたい!
  • 3月の下旬と比べると4月の終わりはとても暖かく感じましたよね。桜の咲く時期も今年2017年は例年に比べて遅かったようですし。寒いときよりも暖かいときのほうがリウマチも楽になるような気がしませんか?最近の初夏を思わせるような暖かさに4月初旬がどんな体調であったかも忘れてしまっています(汗)けっこう、低気圧が来ていて左肘が腫れていて、痛んでいた気もしますが・・・それでは5月の入ったところで4月の振り返りをしていきた [続きを読む]
  • 本:「リウマチが楽になる!」で生活の質(QOL)を高めよう!
  • リウマチが楽になる方法が分かると気分的にも楽だし、実践した後に効果が出ると嬉しいですよね。リウマチの情報は、リウマチの専門医や整形外科の先生に聞くことは可能だと思いますが、診察のときに聴く時間はほとんどないですよね!また、日本リウマチ友の会という団体がやっている療養相談会なんていうのもありますが、少し敷居が高いような気もするし、時間が合わなくて行けないこともあります。ネット上の情報はたくさんありす [続きを読む]
  • リウマチ感謝!さんの本を読んでみました
  • リウマチを完治させたいなぁと思ったときにリウマチ感謝!さんの本に出会いました。本名は渡邊千春さんというそうです。2005年にリウマチと診断されリウマトレックスでの治療を開始したものの断薬を決意。断薬後、約半年ほどで血液検査が正常値に戻り、完治宣言を出されています。その後、カウンセラーの資格を取ってリウマチや難病患者のためのカウンセリングやセラピー、セミナーをやっているそうです。彼女のブログ(ホームペー [続きを読む]
  • リウマチと生命保険のお話
  • リウマチを患っているからといって、生命保険に入れないわけではありません。リウマチを発病する前に生命保険に加入していたら、加入している生命保険によっては保険金が支払われる場合もあります。リウマチで入院した場合とか・・・リウマチで入院することは、現在ではほとんどないと思いますが、ひざや肘などの人工関節置換術だと多いのかもしれません。また、リウマチでない違う病気で入院する可能性もあるかもしれません。入院で [続きを読む]
  • パトさんのリウマチ日記 2017年2月まとめ
  • 2月初旬は雪が降るようなこともあって寒い日が続きましたが、下旬になると朝起きたときに温かいかなぁと感じるようなときもありました。(朝起きるのが遅いからでは・・・w)雪が降る=低気圧がやってくる!!!訳ですが、そんな天候が続いているわりには体調も安定し、リウマチの痛みで朝起きてしまうこともありませんでした。ありがたいものです。食事に関して自宅にいるときはほとんど2食プラスおやつ?の状態です。そのおやつは、 [続きを読む]
  • 再度、退職をしてリウマチはどうなったの?就職・生活面は?
  • 某生命保険会社を辞めてから、昨年で約3年経っています。辞める直前から、以前から続いてきた胃の痛みに関する原因が分かりました。また会社を辞めた後、どのようにして生活を成り立たせていこうか模索している時期でした。会社の健康診断では特に異常なし!しかし・・・大きな会社にいれば誰でも無料で健康診断が受けられますよね。しかも給料をいただきながら就業時間中に受けられるところも多いと思います。もちろん自営で国民健康 [続きを読む]
  • パトさんのリウマチ日記 2017年1月まとめ
  • 2017年を向かえ気持ちも新たに、リウマチ完治を目指して日々を送るようにしていきます。静かに、そして1歩ずつ確実に。新年早々、病院へ行くことになっていました。主に血液検査ですね。触診とかほとんどしないです。1月にどのように過ごして、どのような結果が出たのかをお伝えしていきます。食事に関して新年会が1度、東京へ友人に会いに行ったときに外食が続き、整体に通ったときにドトールでの食事、映画館に行った後にサブウ [続きを読む]
  • 障害者雇用で就職。その後、リウマチで右手中指・手首を痛めることに
  • まぁーた当てもなく仕事を辞めてしまいました。とはいえ、勤めていた会社は私が辞めた約2年後に解散しています。どちらにしても手術後3ヶ月間はあまり無理の出来る状態ではありませんでした。無くなった骨のところが宙に浮いたような状態で尺骨(小指側にある前腕の骨)があっちこっちいって気持ち悪い状態でした。普通に歩くときでも腕が振れないw自宅にいるときでもなるべくパソコンを使わないようにしていました。腕も落ち着いた [続きを読む]
  • リウマチでも就職できた30代、派遣社員から正社員、そして手術
  • 30半ばにして一人暮らし、職なしアパートで一人、就職先を探しながらたまぁーに新興宗教の支部へ行くという漫然と過ごしていました。かなりだらけた生活でしたね。その前まで忙しくしすぎて何もやる気にならないみたいな感じでした。そんな生活をしていましたが、ひょんなことから就職が決まってしまいます。おお神よ!われに職を与えたもうのか・・・それは宗教団体の支部へ行っているときの話しです。信者Aさん『パトさんって英語話 [続きを読む]
  • 緊急事態!リウマチで左肘が伸びなくなる・・・
  • とある市民病院で左肘の関節が緩んでいること指摘されました。その当時はその重要性をまったく理解していませんでした。よーく思い出してみると、この時期、スポーツジムにも通っていたんですよね。ただ、定期的に通うだけのモチベーションが続かなく中途半端なところで辞めてしまいます。人生に“もし”というのはない訳ですが、もしスポーツジムへ通えるだけの余裕があればと思います。実家も緊急事態!家業を手伝うことにまずは [続きを読む]
  • オーストラリアから帰国後、リウマチは安定していたが・・・
  • オーストラリアへ語学留学中、右足を捻挫したため、左足首の可動域を狭めてしまうことになってしまいました。帰国後、あまり体に負担のかからないような仕事をして、なるべくリウマチを悪化させないような工夫をしていました。自分なりに工夫をしていたとは思いますが今まで行ってきた行動・習慣の中にリウマチが悪化していくものがあることをその当時はまったくといっていいほど分かっていませんでした。仕事に関して帰国後は、母 [続きを読む]
  • 就職で挫折、リウマチを抱えつつ暖かな国へスキルアップ?!
  • 前回は大学卒業後、就職をしたものの1年半で辞職。肉体労働的なものは、リウマチを悪化させてしまうことが分かりました。大学で学んでいたことがあまりにも専門的だった為、逆に就職先の数自体が少なかったです。そのために体力(関節に負担の少ない)を使わなくて済むような仕事ができるように英語を学んでいこうかと考えました。事務をやるなら、プラスアルファのスキルが必要かなぁと!英語にしたのは、会社員で働いていたとき深 [続きを読む]