チカ* さん プロフィール

  •  
チカ*さん: 〜らぶんちゅ東方神起〜*Esperanza*2nd
ハンドル名チカ* さん
ブログタイトル〜らぶんちゅ東方神起〜*Esperanza*2nd
ブログURLhttp://ameblo.jp/chikaccccci/
サイト紹介文東方の神様 ミンとホがいちゃらもちゃらしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 225日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/30 03:36

チカ* さんのブログ記事

  • 永遠になるミンホをミンホミンホしよう?北陸ミンホ会参加者募集。
  • もうすぐチャンミンもお帰りです!!ミンホは永遠になりますっ。もう離れません!!くぅ〜?そんな訳でこのお祝いムードに乗っかって北陸でミンホ会を開催したいと思います♪特に凝った事をするつもりはないのですがDVD上映したり食べて飲んでお話しましょうってところでしょうか・・・北陸なんて場所が場所なので皆さん集まってくれるかどうかも分からないしとりあえず募集して集まったら考えよう!的なwwwのんきな主催ですが [続きを読む]
  • 永遠になるミンホをミンホミンホしよう?北陸ミンホ会参加者募集。
  • もうすぐチャンミンもお帰りです!!ミンホは永遠になりますっ。もう離れません!!くぅ〜?そんな訳でこのお祝いムードに乗っかって北陸でミンホ会を開催したいと思います♪特に凝った事をするつもりはないのですがDVD上映したり食べて飲んでお話しましょうってところでしょうか・・・北陸なんて場所が場所なので皆さん集まってくれるかどうかも分からないしとりあえず募集して集まったら考えよう!的なwwwのんきな主催ですが [続きを読む]
  • とにかく眠いアレの日。
  • 眠いっ! とにかく眠いっ!! 仕事から帰ったらもうふらふらで。でも今日はパソコンの前に座ったんだけどお話打ち込みしながらうつらうつら。 ガコン!! 派手にキーボードに頭打ち付けて目を覚ます事2回…。 仕方なくソファーで横になって暫くお休みしてパパの帰宅で目が覚める。でも眠くてご飯作ってお風呂入ってスマホでぽちぽちお話打ってる間に又夢の世界へ…。 もうどうして…ってくらい眠い。更年期かしら…。( [続きを読む]
  • 郵便局の彼と彼。6/30
  • チャンミン君の妹が結婚する事になりました。 「今日の消印を下さい!」「ん〜わかったよぉ。どうしたの?」「妹の結婚式の招待状なんです。」「え?結婚するの?おめでとう!!」「そうなんです。ありがとうございます。」「今日の消印って、大安とかなの?」「はい。」 内務のお姉さん(?!)が差し立てを任されて少し緊張しています。大事な招待状だから大事に大事に消印を押しました。 「もう今朝になって頼んでくるから。」「そ [続きを読む]
  • 郵便局の彼と彼。6/29昼
  • 今日は郵便物の量が少なくて皆配達が早く終わった。 「ユノ。帰るだろ?」 チャンミン君は足のないユノ君を送って行こうと思ったのか声をかけた。 「まだ。」「終わってないの?」「終わってるけど。」「ふーん。」 送っていらないって事かな。 何か用事があるのかな。 「………。」「………。」 チャンミン君もユノ君も無言だった。 チャンミン君が席を立つ。 帰るのか。 そした [続きを読む]
  • 郵便局の彼と彼。6/29朝
  • 朝。 いきなりユノがアタックしてきた。 「何っ?!」「うりゃっ。」 再びアタック。 体全身で突き飛ばされる。 「何するんだっ。」 突き返す僕。 正面からぶつかり合う僕等。 ちんぽが当たってるつうの。 ふはははは。最後は私の突っ込み。マジで突然こういう事始まるとにやけるww にほんブログ村 [続きを読む]
  • ありがとうございます!!!
  • I様が送って下さいました(? >ω トンと豚!!上手い!!(笑) 見た目の可愛さに反して(?)上品な味でとても美味しかったです!! お気遣いありがとうございます!! たまに読者様から贈り物を頂きます。私なんか自分の好きな事やってるだけなのにお礼を言われます。なんか申し訳ないです。しかも本を買っていただいて、お金を払っていただいてるのに、更にお礼とか・・・本当にありがとうございますm(__)m 先日は大好きな [続きを読む]
  • アメブロはお久しぶりです。
  • なかなかいくつものブログを更新し続けていくのは難しいな・・・がーっと更新してがーっと空白wwあんまり放置してるのでちょっと更新してみようかな〜とww いや。そろそろミンホが足りなくなってきた感じしてるの。何かしたいなぁ〜ランチ会とかな。企画とかな。 盛り上がりたいなぁ。 お洒落してさ。ぱ〜っと。 どうした?(笑) ATAO ↑コレ欲しい。でも高いんだよなぁ〜前から狙って [続きを読む]
  • 買っちゃったのー。
  • いちごのイヤフォン。可愛い。よく見るとケーブルの所にいちごの絵が書いてあってチョコがかかってるのもあるぅー。これで音楽を聞きながらウォーキングします。幕張もカウントダウンだし。今週は卒業式もあります。そして来月には入学式..........。少し痩せなくちゃ。入学式の服がヤバイのです(笑)頑張るぞーおー。では今から夜のウォーキング行ってきます。 っていうか。私写真撮るの下手すぎw [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。25(最終話)
  • チャンミンが俺を好きだって言った??? なんなんだ。それどう言う事? あんなに俺を拒絶したのに。 「チャンミン……?」「ユノ。」「わっ。」 俺は今出てきたばかりのトイレの個室に押し込まれた。そう。チャンミンにだ。 「チャンミン?!」「あなた下半身が大変な事になってますよ?」「え?あ?」 さっきの熱がまだ収まってない。それをチャンミンにバレ [続きを読む]
  • ある休みの日の電話。
  • 「ユノっ。肋骨を骨折したって本当ですかっ?!」『骨折はしてないよ。骨には異常ない。どこでそんなデマを聞いたんだ?っていうかいつの話ししてるんだチャンミン。』「は?そうなんですか?」『そうだよ。』 休みの僕はマンションに戻り友達からその話を聞いて慌ててユノに電話した。 デマだったのはある意味良かった。骨折なんて、もうすぐユノは除隊だって言うのに。そんな事になって欲しくない。ちゃん [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。24
  • 俺は撮影が終わるとトイレに駆け込んだ。 水で顔を洗っても全く治まらない熱に仕方なく個室便所に入った。 熱を吐き出す為に……。そこで俺は息を詰める。 「…………っ。」 もう少し………。 「ユノ?いますか?」 俺はチャンミンの声に手の動きを止めた。 「………な…に?どうした?」「大丈夫ですか?」 何を心配してるんだろう。俺 [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。23
  • チャンミンは俺が来るのを待ってる。横になってベッドにもたれ掛かって片膝を立て、俺をまるで誘惑するみたいに。誘った。俺はドキドキしてこの鼓動がチャンミンに聞えちゃうじゃないかって思う程大きな音に聞こえた。ぎしり…というベッドが軋む音。周りは騒々しい筈なのに俺とチャンミンの前だけはシンと静まり返っている様だった。俺はどんな顔をしていただろう。チャンミンと横になってカメラが俺達を捉える。「もう少し近寄っ [続きを読む]
  • 北陸ミンホ会レポ。
  • 2017年2月26日北陸ミンホ会が石川県で開催されました♪すごいミンホ愛に溢れる幸せな時間でしたよ〜?今回の参加者様は先日のランチ会でいらしてくれた北陸の方+αで8名でした。グループになってしまわず全員でお話できる丁度いい人数でした。まずは部屋の飾り付けから始まりました。今回の幹事準備に携わって下さったTさんMさんが準備して下さった二人のパネルや写真を堪能しながら飾り付け。早くもゆの可愛い〜と言 [続きを読む]
  • 北陸ミンホ会開催!!!!
  • イエスっ!!!! 今日はミンホ会なんです(???ㅂ??)??今日。今日なんですっ。(笑) いきなりですが北陸ミンホ会開催です!!!! 実は先日のランチ会の後その時集まって下さった北陸の方だけ集めてこっそりじっくり準備してきたのです。 楽しみです(o^^o) 又報告させてもらいますね(???ㅂ??)??とにかく行ってきます? にほんブログ村↑ポチっと応援お願いしますm(_ _)m   [続きを読む]
  • 郵便局の彼と彼。2/23
  • 「お待たせ。」「遅かったな。なんかあった?」「うん。大丈夫。」 ユノはこう見えて人への気配りを欠かさない。それで昔から僕は随分救われてる気がする。お陰で今の僕達もある。 「じゃあ行こうか。」 ユノは吸ってたタバコを口から離したから僕は待ってって言った。 「僕も一本だけ吸わせて。」「あぁ。どうぞ。」「悪いな。」「いや。仕事の後の一本はたまらないよな。」 僕 [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。21
  • 「僕の心がじわじわとあなたに溶けて来た様に自然とそうなるのかも知れません。」 チャンミンはそう言った。そうなったらどんなに嬉しいだろう。 あんなにチャンミンに拒否られていた俺は又チャンミンと暮らし始めていた。 自然に。 極自然に。 俺達は又距離を縮めて行ったんだ。 &n [続きを読む]
  • パパにカミングアウトしたぞぉ!
  • 先週パパに告白しました!!! パパ聞いて。私、本を作って売ろうと思うの!!!! は?誰が買うんだ? 私には読者がいるの! ???お前は何か。小説家になったのか? 違います。ブロガーです。 ????? とりあえず150冊作るから! ・・・・・それは大丈夫なのか?リスクの高い事はやめろ。 安全にやります。応援して下さい。 なん [続きを読む]
  • お久し振りです。骨折しました。
  • 私じゃないです(笑) 息子です!息子!!!!!足の指骨折(T-T)しかも2ヶ月も前のものらしいという・・・・おまけに爪からばい菌が入って骨髄炎になってるそうで・・・ しっかり病院の先生に説教されました。親としてどうなんだ!と。はい……すみません(T-T)だって痛がってなかったし………。柔道してたし!体育もしてたし!くすん(T-T) 気付いてやれなんだ母を許しておくれ。 最初足の指の色がおかしくて [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。20
  • チャンミンの献身的な看病で俺の耳は徐々に良くなっていった。 特別うるさい所でないなら話す声も聞こえるようになった。薬が効いてきてるらしい。殆んど毎日テレビもつけずチャンミンとの会話に釘付けだった俺。チャンミンが何を話すのか話してくれるのか一言も聞き逃したくなかった。 そうしてると昔に戻ったみたいだった。 「チャンミン〜。」 俺はチャンミンを探してた。 &n [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。19
  • 家はやっぱりいい。落ち着く。 俺は退院をして家に帰って来た。それと一緒にチャンミンも俺の家に住み始める。チャンミンがここを出て行ってからもうどれくらいたつだろう。たまに仲間と集まる事はあっても2人で過ごすのは久し振りだ。とは言っても日本ではまだ一緒に住んだりしてるし全く違和感のようなものはないんだけど。 あるのは後ろめたい俺の気持ちだけ。 「ユノっ。」 最近 [続きを読む]
  • ずっとヒョンでいられると信じてた…。18
  • 俺は思わずチャンミンの顔をじっと見てしまってた。チャンミンがその俺に気が付いて俺を見て不思議そうな顔をした。あまり顔に出さないチャンミンがそういう顔をするのは耳の聞こえない俺に分かるようにある意味顔で表してくれてるのかも知れない。 「なんでもないよ。」 益々不思議そうな顔をするチャンミンに俺は微笑みかける。とても嫌いにはなれそうにはない。ごめんなチャンミン。ごめん。 [続きを読む]