キクイカナ さん プロフィール

  •  
キクイカナさん: 明日のために
ハンドル名キクイカナ さん
ブログタイトル明日のために
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mayaspona
サイト紹介文摂食障害を克服した後、うつ病と不安障害になった私の日記
自由文海外生活で過食症を発症、帰国後に拒食症になり、生死の境をさまよいました。
数年かけて回復したものの、社会不安障害と うつ病を発症してしまいました。
現在もトラウマと生きづらさを抱えながら闘病しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 120日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/30 06:58

キクイカナ さんのブログ記事

  • ひとり言
  • お母さんと話してて思ったこと。気付かない間に摂食障害にこだわってしまっていた自分。それで自分を苦しめていたのに、渦中にいる時は気付かなくて。自分を病気に仕立て上げることで、どこか安心していたのかもしれない。「私は摂食障害だから・・・」と、色々なことを困難に思うことに、言い訳してたのかもしれない。できない理由をつけるために。入院中に知り合った摂食障害の友達とお茶をしてお喋りしてると、自分を客観的に見 [続きを読む]
  • 久々!
  • あっちゅーまに退院して、もうすぐ1ヵ月精神的に、というより、退院間際から体の調子が良くなく・・・それに引っ張られて精神面も少しずつ悪くなってきている気がする働こうと思っていたから、本当に体力のなさとか根性のなさに自己嫌悪してしまう(?¯ω¯???)主治医に「こんなんで仕事できるようになるんでしょうか?」って聞いたら、「登山と一緒で、いきなり一気に山の頂上を目指すのは無理だけど、一歩一歩着実に登って行 [続きを読む]
  • day 64
  • 前のブログを書いてからちょうど2週間。いろいろあったものの、今日子姐さんとはお互いの気持ちも半ば言い合いのようにぶつけ合ったりして、私的にはちょっと絆ができたかな...と思う。今日子姐さんも完璧じゃないし、私が「??」と思うこともたまに言う。そしてポジティブさがキツイ時もある。でもそっちの方がいい。人間味があるし。私も冷静になって付き合える。依存しそうだとも思わない。私の退院日も決まって、姐さんや他の [続きを読む]
  • 夜10時すぎ
  • 心を開いた人(今日子姐さん)に、思わずLINEで弱音を吐いた。本当の気持ちを愚痴っぽく書いた。涙が出て来て、部屋から出て一人で泣いていた。そこにちょうど姐さんが通りかかった。自分のせいで私がパニックになっていると思っていた。(実際きっかけは姐さんからのLINEを、私が勘違いした捉え方をしていただけ)「思ってること全部話して」と言われて、泣いてぐちゃぐちゃになりながら話した。後で後悔した。人と深く付き合うのは、 [続きを読む]
  • day 46 47 48
  • 3日まとめて(笑)。インフルエンザは予防接種していたからか、重症化は免れた。でも病院の規定で発熱後5日間は隔離されて・・・もちろん自分の個室にだけど・・・相当キツかった。幸か不幸か体が元気なぶん、閉じ込められた生活は本当に窮屈で。ようやく明日から自由の身です。そして今回の軟禁生活でわかったこと。それは人とのつながりがなによりの薬になるってこと。小泉今日子姐さんには本当にお世話になった。姐さんが週末外 [続きを読む]
  • day 45
  • 平熱。関節の痛みなし。喉の痛みもかなり軽減され、「ちょっと痩せるかも」なんていう淡い期待に反して 食欲も旺盛。薬のおかげとはいえ、ウイルスが体内にいるとはいえ、元気なんだから 8畳そこらの部屋に閉じこもっていると、かなり気が滅入る。もともと心が不安定でストレスケアに入院しているのに。 [続きを読む]
  • day 44 インフルエンザにかかる
  • 流行に乗って、インフルエンザになった。A型とのこと。関節の痛みはあるものの お腹も空いてご飯もちょっとなら食べられるし、声も出にくいけどよく喋る。・・・私のおしゃべりは体調のバロメーターと思ってる。笑まあちょっとはだるいけど。予防接種してたから軽くて済んだのかなあ?暇です。相当ひまです。このひまひま生活があと4日、もしかしたらもっと続くかもと思うとゾッとする。私を外に出したらいけないから、看護師さん [続きを読む]
  • 夜中
  • 10年以上ぶりに高熱が出たぞー!!!(童話の「オオカミ来たぞー!」的に読んでね)30代になって初の38度台後半だぞー。か、体の節々が痛いぞぉ・・・。ポカリ飲みたい。鈴木梨央ちゃんの顔が浮かぶぜ。てゆーか私の週末の予定が・・・。自業自得っすか、ね。こうやって考えると、精神的にも肉体的にも無理していたのに、気付けなかったんだな、と思う。ただ単に“薄着してたから風邪引いた”という訳ではなさそうだ。 [続きを読む]
  • day 43
  • そろそろ入院生活の折り返し地点???入院したからと言って、完治するものでもないし、とにかく1日でも多く楽しい日があればいいと思っているから、この入院は悪くなかったと思う。今のところ。マインドフルネスの色々な手法を知って、ちょっと混乱中??呼吸だけに集中するベーシックな方法を主にやってるけど、早くもマインドフルネス効果が出始めてるかも。考えてもしょうがない事でイライラした時に「あ、私イライラしてるな [続きを読む]
  • やばい
  • ヤバイヤバイ。ひとつ「失敗」って思っただけで、めちゃくちゃ死にたくなる!!というか「恥ずかしい、死にたい」って思ってしまう。おかしいのはわかってる。だから余計くるしい。 [続きを読む]
  • day 42
  • 風邪引いた〜(?ω?`)きっと一昨日のおでかけの時、風が強くて寒かったからだと思う。。。なのに風を通すGUの980円セーターなんか着て行くから〜??体が熱っぽくてだるい。喉も痒い。だから今日は 本当はコンディショナーを買いに行きたかったけど、大人しく病院にこもっていた。そして珍しく夕ごはんを残すという・・・。後でお腹が空くから嫌なんだよねえ(;_;)今夜は明日退院する患者さんの送別会でもやるのかな?(といっても [続きを読む]
  • day 41
  • 頭痛に支配された1日だった。夜中3時ごろにめまいが始まり、朝からは、この食いしん坊の私が朝食を半分しか食べられないほどの酷い頭痛に。処方されている薬を飲んでも優しすぎて効かない??結局はいつも飲んでいる頭痛薬を服用して、午後2時にようやく抑え込めた感じ。肩こり+低気圧偏頭痛持ちは本当にしんどい。今も少しだけめまいがしているぞ(?*д*?)そして今日から、弁証法的行動療法に基づくマインドフルネスを始めた。 [続きを読む]
  • そんなんじゃないところに幸せがある
  • 摂食障害の患者さんと話した後に、思うことがある。「痩せていることが幸せの全てではないのに」と。自分も摂食障害だったから、『痩せ=幸せ』ではないと頭では分かっていても心がついていかない...という気持ちは分かる。でも今、渦中の患者さんを客観視する立場になると、価値を見出だす所が違うと強く確信するようになった。それは『痩せていることに価値がある』『痩せていることだけが自分の自信』という歪んだ価値観を持つ [続きを読む]
  • day 40
  • 今日はかなりhappyな1日だった。高校の友達と神社→ランチ→神社・・・と神社巡り&ドライブを満喫?あ、ランチと言ってもオシャレなのじゃなくて、海端の定食屋さんで海の幸を食したのですが。数週間後にまた他の神社に行く約束をして帰って来た。笑いつのまにか一緒に神社仏閣に行くような歳になったんだな、としみじみ思う。そして、一番大好きな友達と趣味嗜好が同じになりつつあるのが嬉しい(о´∀`о)神様に「この人と出会 [続きを読む]
  • day 39
  • 昨日の不安が嘘のように、今日は安定していた。と言いたいところだけど、なんか憂うつ。健康な人の感覚が全く分からない。なんであんなに体力があるのか、なんで死にたいほど不安にならないのか。不安で動けなくて働けなくて...とまではならないのか。うらやましいというより、分からない。だから『病気が治るイメージ』がわかない。それで「死にたい」と思ってしまうのかな?生きている限り、ずっと低空飛行で、いつも不安感に襲 [続きを読む]
  • day 38
  • なかなかうまくいかないもんだな。今日は外泊の予定だったけど、家に帰って数時間経って、ものっすごい不安に襲われたから病院に戻ることにした。なんであんなに不安になったんだろう?とにかく不安がやってくる。所かまわず、突然来る。頭痛みたいに突然...いや予感はありつつ、じわじわ来て、自分の力ではどうすることもできなくて、薬も効くときと効かないときがあって。何も手につかないし、横になっても寝れないし、ただただ [続きを読む]
  • day 37
  • 摂食障害の人たちが同世代の女性ばかりなので、どうしてもよく会話をすることになる。病気は関係なく馬の合う人もいて、そういう人は深い話をしても、こちらが不快に思うようなことを言わない。私が仲良くしているのは気遣いのできる人ばかりで、「気の遣いすぎで摂食障害になったんじゃないか」と思うほど。とても優しくて思いやりのある真面目な女性たち。だけど、やっぱり中にはイラッとすることを言うような人、苦手なタイプの [続きを読む]
  • day 36 - 2
  • 疲れて、極端な思考回路になってしまって、すぐに死にたくなる。正しくは“死にたいと思ってしまう”。本当は“何も考えずに、楽になりたい”、かな?お昼ごはんは部屋で一人で食べた。ずっと落ち込んでいたけど、今日子姐さんとsnowのアプリで遊んでいたら、おかしくて楽しくなって、さっきまで死を考えていたとは思えない位テンションが上がって・・・・・その後、かなり時間が経ってからだけど、結局お菓子をいっぱい食べてしま [続きを読む]
  • day 36 - 1
  • 朝、さすがに昨日の疲れから身体がキツイ〜(*_*)だけどうつ病特有の、動けないほどのだる重感(鉛様麻痺)ではなく、体を使った後の疲労感という感じ。7時になるまでベッドでゴロゴロして・・・起きます!――――――時間経過――――――久しぶりに朝ごはんの写真納豆も久しぶり!毎日でも食べたい。――――――時間経過――――――現在10時20分今日はスポーツの日。でもインフルエンザ患者が続出しているため、いつも使っている [続きを読む]
  • day 35
  • さっき仲良くなった同世代の患者さんたちとrun and walk(ほぼwalk)して、午後3時40分時点で10,000歩到達( ?o? )/去年比叡山で歩いて以来の1万歩超えかもしれん...普段どれだけ歩いてないことか??1人ではなかなか歩かないし、まして走ったりなんてできないから いい機会になりました。それから今日は小泉今日子姐さんに筋トレを教えてもらって、小一時間いい汗をかけた。病棟のプログラムは何もなかったけど、充実した1日だっ [続きを読む]
  • day 34
  • 診察日。この検査の結果を聞いた。うーん、まあ別に...分かってましたけどね、といった感じの結果で、先生もそう思っていたみたい。次は(来週あたり?)かなり詳しい心理検査をすることにした。でも精神科って他の科と違って、検査したから治療ができるっていう訳でもないし・・・。たまにうつ病だと思っていたら双極性障害だったって人もいるみたいだけど。あとは生きづらさや対人関係トラブルで悩んでいた人に発達障害の診断が下 [続きを読む]
  • day 33
  • 看護師さんとお話ししていて、「花菜ちゃん(の病気)は結構根が深そうやな」と言われた。そう、今回の入院時の主治医にもそう言われたのです。そして自分でも自覚している。私はもともと癇の強い赤ちゃんで、小さなころから感受性がとても強かった。小学校の低学年位まで、動物や人の形をしたお菓子やパン(たい焼きなんかも)を「可哀想」と言って、時には泣いて、食べられなかった。今ではおいしくいただくけれど??幼稚園でお友達 [続きを読む]
  • day 32
  • 外泊から病院に戻ってくると、イライラすることが多い気がする。家にいても死にたいと思うけど、病院にいたらイライラして体調が悪くなるような...。テンション(感情)の上がり下がりが躁鬱みたいでちょっと怖い。けど、この程度の振れ幅なら双極性障害ではないらしい。なんかどこにも居場所がない感じ。 [続きを読む]
  • day 31
  • 感情の起伏が激しい。イライラはしないけど、落ち込んだと思えば何か行動することでガラリと気分が落ち着いたり、テンションが上がったり。OTさんが言っていたけど、感情の波を緩やかにするには「いい気分でいる状態を多くする」のがいいらしい。少なくとも私はそうらしい。まずは小さな行動から・・・。行動活性化療法を受けているからにはね!まだ数回しか受けてないけど。自分に合った行動をとることで、“気をまぎらわす”とは [続きを読む]
  • こういう人が本当に死にそう
  • 死ぬことしか考えられない。かわいい犬を見ても、おいしいものを食べても、死ぬことしか考えられない。死ぬことだけを考えている。これが病気なんだろうと思う。借金苦や難病等の病気を苦にした自殺ではなく、うつ病による自殺って、きっとこんな感じなんだろう。「○○だから」という明確な理由がある人もいるだろうけど、ほとんどが漠然と、ただ死にとらわれて、自殺するんじゃないかと思う。何か話しかけられれば応じられる。テ [続きを読む]