Shonanman さん プロフィール

  •  
Shonanmanさん: Shonanman go to webworld
ハンドル名Shonanman さん
ブログタイトルShonanman go to webworld
ブログURLhttp://shonanman.blogspot.jp/
サイト紹介文ビジネスの世界で面白いなと思ったことを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 233日(平均3.3回/週) - 参加 2016/12/30 08:55

Shonanman さんのブログ記事

  • 電気自動車と燃料電池車どちらが売れるのか
  • トヨタ自動車が世界に先駆けて発売した「ミライ」当時はとても先進的で、まさしく未来の名にふさわしい商品でした。写真:出典 トヨタ自動車 ミライしかし、それから数年経って、まだ水素社会は実現していない。それどころか今の勢いは電気自動車(EV)が一番ある。写真:出典 日産自動車 リーフEVが伸びている背景には中国や欧州での環境規制がある。いずれも2040年にはガソリン車禁止の動きである。EV車は走行中にNOX等の [続きを読む]
  • 湘南で花と野菜を育ててみる
  • こんばんは。shonanmanです。だんだんと暑くなる日が増えてきましたね。湘南の海には人がたくさんいます。最近は花と野菜の栽培を始めました。まず始めに、トマト。トマトの苗は100円とかで買えちゃうんですね。トマトは水をこまめにあげなくても育つ、比較的強い植物なので育てやすいです。一方で雨に弱いのでそこは雨よけしてあげたりしないとです。それからアジサイとヒマワリ、どちらも100円、200円とかで買えます。ヒマワリは [続きを読む]
  • MBAマーケティング
  • MBAマーケティングの本を読んでいます。そのなかで、マーケティングは心理学という言葉が出ました。確かに一部関連するところがあると思います。お客さんが今何がほしいか。それに対して企業は何が出来るか。ちょっと古い本ですが、まだ学べるところはあります。2000年頃には、デジタルマーケティングだとか、同時進行型マーケティングといった、情報を早く入手して、それをマーケティング戦略に活かすことが記載されている。例え [続きを読む]
  • ポジティブ心理 子供の歯磨きがスムーズに出来た
  • ポジティブ心理学の勉強をしています。ここでは、幸福優位性の話が出てきます。これは、成功が幸せを運ぶのではなく、幸福な状態が成功を導くというものでした。ポジティブな状態で勉強や仕事をするとパフォーマンスが上がるそうです。これは誰にとっても有益なことですね。早速実践していこうと、子供に試してみました。二歳の子供はとにかく歯磨きが嫌いで、親が磨こうとするととてもいやがります。凄く嫌がるので、毎日が格闘で [続きを読む]
  • ジブリの哲学を読んで
  • ジブリの哲学という本をゴールデンウィークに読みました。一言で言うならば私の中で新鮮だったということ。技術系の私は、文学とか哲学は今まで接したことがありませんでした。それは自分は理系で、得意な分野で磨きをかけて活躍するという想いから、自然と遠ざけていた。そんな人間が自分ではまず選ばないだろうこの本を読んだら、すべてが新鮮なのは当たり前ですね。ジブリは子供が楽しむものだけど、大人が見ても耐えられる映画 [続きを読む]
  • ジブリの哲学を読んで 宮崎監督の情報源
  • フォーブスのある記事を読んで、ジブリの哲学という本に出会いました。35歳までに何か自分で始めたいと思い、でも何をするか迷い、何もコネがない私は本を読むことで知識を吸収したり、刺激を受けようとしています。その過程で出会ったのがこの本でした。宮崎監督の情報源はどこか。すごい気になります。あれだけのヒットを出す秘訣が情報にあるのではないか。取り入れているのは下記の4つだそうです。新聞新聞は3社テレビ NHKスペ [続きを読む]
  • ジブリの哲学 色んな本を読んで刺激を受ける
  • ジブリの哲学という本を買ってみました。まだ冒頭だけですが、面白いです。宮崎監督すごいです。これだけ売れていても、ディズニーと比べたら町工場という危機感。大手とは全く違う考え方で成功している。どうしたいから、こうするが明確。あとは宮崎監督の圧倒的なカリスマ性。そしてあまりテレビとかでは出ていなかったですが、ジブリの社長の存在もかなり大きい。会社が軌道に乗るときに、職場を魅力的にするのは今で言うGoogle [続きを読む]
  • 湘南の更なる発展のために
  • 最近、自分が住んでいる街が好きになって、どんどん発展してほしいと思うようになりました。発展と言うのは、人口が増えたり、子供が増えたり、GDPが増えたり、健康寿命が延びたり、面白いイベントが開催されたり、大学からベンチャーが次々に生まれたり、大学と企業がコラボレートしたり、スポーツチームが強くなったり、もうとにかくよいと思うことは次々に起きてほしい。湘南には例えば湘南ベルマーレがある。ベルマーレの今は [続きを読む]
  • 英語学習記録
  • ○○selfとあるが、例えばherselfは彼女自身がを強調するときに使用される。言い換えとしては、on her ownとなる。TOEICではほとんど間違えない文法事項であるが、いざ英作文をすると間違えそうなのでピックアップした。年末に力試しで久々にTOEICを受験しようと思う。 [続きを読む]
  • プログラミング入門講座読んでみました
  • 前から気になっていたプログラミング入門講座の本を読んでみました。プログラミングの学びかたが書かれています。大学の時にC言語をやったときはかなり嫌になったのですが、ここで書かれている学びかたは確かに面白い。hour of codeやってみましたが、ほんとゲーム感覚。同じくlightbotも、スマホでゲーム感覚。2020年に小学校で義務教育になっても授業は嫌にならないでしょうね。エクセルを使う感じでプログラム使いこなす新人と [続きを読む]
  • リーバイスを復活させた戦略
  • Forbesの記事にリーバイス復活の記事がありました。コアビジネスに資源を注力するため、501シリーズに焦点を当てて、若者向けにスキニーを展開。弱みのウィメンズは敢えてボトムスではなくトップスを充実化。そしてeコマースに投資。経営の基本とも言える戦略です。ただし、そこまでにはかなり組織変更して痛みを伴ったとのこと。それでも改革を進められるか、古い体質が続いている会社は、トップを代えてオオキク舵をとった方がい [続きを読む]