残しておきたい今日の1枚 さん プロフィール

  •  
残しておきたい今日の1枚さん: 残しておきたい今日の1枚
ハンドル名残しておきたい今日の1枚 さん
ブログタイトル残しておきたい今日の1枚
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ja8xej
サイト紹介文函館近郊で撮影した写真、その中のお気に入りや思い出となるもの1枚を残しておきたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 86日(平均6.3回/週) - 参加 2016/12/30 09:25

残しておきたい今日の1枚 さんのブログ記事

  • “ネコヤナギ”...亀田川
  • 近くを流れる亀田川の川床にある“ネコヤナギ”が、銀白色の綿毛を見せ“春”を感じさせてくれる...。この綿毛の形がネコの尾っぽに似ているところから“ネコヤナギ”の名がついたといわれている。川面で遊ぶカモたちを背に、枝一面に広がる綿毛にちょっぴり春の装いを感じる... [続きを読む]
  • “ザゼンソウ”...
  • 今日は「春分の日」、函館の最高気温は遂に10℃を超え一気に春の陽気...。この暖かさなら春の訪れを告げる花の一つ“ザゼンソウ”も顔を出しているかも、と国道沿いの湿地を覗くと、生まれたばかりの赤ん坊といった感じであちこちに咲き始めている。見頃までは後1週間かな... [続きを読む]
  • 春待つ“大沼の朝”...
  • 雪や氷に埋もれていた大沼公園...。しかし、氷の色も岸辺から変わりはじめ、オオハクチョウの北帰行、湖岸の草木にも芽吹きが見られるなど大沼はゆっくりながらも確実に春に向かってハンドルを切っている。確かに明日は春分の日、大沼公園の春はすぐそこ...。春を待つ“大沼の朝”を堪能... [続きを読む]
  • 春の訪れを告げる“福寿草”...
  • 北斗市清川にある戸切地陣屋跡に咲き始めた“福寿草”...。雪解けの早い南向きの日当たりの良い土手一面に黄金色の花“福寿草”が可憐な花を見せている。函館では春の訪れを告げる花のひとつで例年だと早くて3月下旬の開花と聞くが、やっぱり今年は春の到来が早いようだ... [続きを読む]
  • 日浦海岸から“日の出”を眺める...
  • 今年は雲に邪魔され、なかなか“日の出”を眺めることが出来ない...。暦を見ると3月になって“日の出”も午前5時台に入り、これからの早起きはもっと大変だとばかりに恵山地区・日浦海岸に車を走らせる。大きな岩を背に水平線からゆっくりと昇る朝日に感動しながらシャッターを押す... [続きを読む]
  • 雪の“香雪園”...
  • 雪の朝、「雪の“香雪園”もいいかも...」と雪かきもほどほどに車を走らせた...。“香雪園”は京都の浄土真宗知恩院の貫首が来函の折に「雪の中に梅香る園」という意味で名付けられたというが、確かに“香雪園”の雪景色は、また格別な味わいを持っている...。 [続きを読む]
  • “朝の食卓”...
  • 昨夜から降り続いた新雪は3,4cmほど積もり、雪景色を見物に見晴町の「香雪園」へ...。「香雪園」の名の通りうっすらと新雪を被った公園の美しさは心を和ませてくれるが、“朝の食卓”を囲むエゾリスの愛らしい姿には自然に笑みがこぼれ、一日の元気をもらって帰ることが出来る... [続きを読む]
  • もう春?“福寿草”咲く...
  • 今日から3月、気温もプラス7℃と春の陽気...。この陽気に誘われてか、近所の家の庭先に可憐に咲く“福寿草”をみつけた。枯れ葉をのけて「よっこらしょ...」と顔を出した感じだが、決して季節を間違って咲き出したものではなさそうだ。ちょっとして、今年の春は早いかも... [続きを読む]
  • 煌めく“八幡坂”...
  • 函館の冬の夜を華やかに演出する、はこだてイルミネーション...。12月から函館の街を幻想的な光の回廊で美しい彩りを楽しませてくれたが、28日で終わる。“八幡坂”も並木に灯されたイルミネーションの先は海へと続き、函館港に浮かぶ「摩周丸」が美しく映える... [続きを読む]