会長 さん プロフィール

  •  
会長さん: 中学受験の社会(やしろかい)
ハンドル名会長 さん
ブログタイトル中学受験の社会(やしろかい)
ブログURLhttp://yashirokai.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に1都3県の中学受験(検)を、受験業界に17年在籍の筆者が「戦略の階層」という切り口で考察します。
自由文みなさまはどのようなきっかけで当ブログへお越しくださったのでしょう?教科や単元ごとのテクニック?教科の学習法?でも入試に合格するというのは、「=勉強ができるようになる」だけではないはずです。それには受験校や受験生の動向も想定すべきだし、そして受験校はどこであれ、6年間通学するに値する学校であるべきです。では、そんな学校ってどんな学校?・・・それらを「戦略の階層」で整理、考察するのが当ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 178日(平均5.5回/週) - 参加 2016/12/30 13:36

会長 さんのブログ記事

  • 第178回【附属校−世界観ギャップはナゼ生じるか?−】〜保護者編〜
  •  さて、第171回では、意外と現場の講師、特に職人かたぎのベテラン講師は附属校嫌いが多い、という話をしました。でも、その際も引き合いに出しましたが、第56回でも取り上げたとおり、入試報告会なるものに参加すると、毎年、しかもどこの塾の入試報告会でも「今年度も相変わらずの附属校人気!!」というセリフを聞きます。いうまでもなく「世界観の乖離(かいり)」が起こっている、というわけですよね(あ、ちなみにその際も [続きを読む]
  • 第176回【近くて遠い区に】〜川崎市編〜
  •  第169回で取り上げた東京23区と異なり、ここ川崎市には区は7つ。しかも市域が縦長なので、1日で7つの区をめぐる、というのは、実はそれほど難しい話ではありません・・・となると、この「区踏破ヲタ(なんじゃそりゃ^^;)」の血が騒ぐ、というモンです。実際東京23区+関東地方の5つの政令指定都市(川崎市、横浜市、相模原市、千葉市、さいたま市)の中で最初にすべての区を踏破したのがこの川崎市でした(ちなみに現在、唯 [続きを読む]
  • 第174回【速攻野郎”Aチーム”−第7回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第173回【夏期講習戦略計画要綱】〜5年生編〜
  •  さァいよいよこのシリーズも、受験勉強が本格化する5年生の話に入っていきます。第166回の4年生編ではまだそれほど夏期の学習に本腰ではありませんでしたが、さすがに5年生ともなるとそうはいきません。 さて、第157回で取り上げた夏期の学習時間の公式。コレに当てはめて5年生の夏期講習中のトータルの学習時間(講習授業もふくめる)を算出すると「300時間」、1日あたり7.5時間、ということになります。4年生より1日 [続きを読む]
  • 第171回【附属校−世界観ギャップはナゼ生じるか?−】〜講師編〜
  •   「今年度も相変わらずの附属校人気!!」・・・ボジョレー・ヌーヴォーのうたい文句じゃないんだからさァ、なんでそう毎年毎年入試報告会でおんなじネタふりするかなァ(^^;)。第56回でも述べましたが、附属校の受験者数は毎年「誤差の範囲内」でしか変動していません(キッパリ)!!人気もヘッタクレもないのに、なんで各塾とも判で押したようにそんなことを言うのでしょう?まったく「どの口が利くか!」と一喝してやりたい [続きを読む]
  • 第169回【近くて遠い区に】〜東京23区編〜
  •  第155回で取り上げた話ですが、このワタシの趣味、「道路」と言っておきながら、な〜んの説明もしていないことに今になって気づきました(^^;)。コレ、思ったんですが、説明も理由もなくただコレだけ聞いたら、マジで「きんもーっ☆」ですよね?!ヤベェなちょっと・・・。 ちなみにこのワタシ、何を隠そう運転免許なるものを持っていません。したがって、「ドライブするから道路にも詳しくなった」などということも「まったく [続きを読む]
  • 第167回【速攻野郎”Aチーム”−第6回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第166回【夏期講習戦略計画要綱】〜4年生編〜
  •  さて、第157回では夏期講習中のスケジュール構築をいかに今のうちから戦略的に立案する必要があるか、ということをガイダンス的に説明したのですが、チョットしたガイダンスのつもりがエラい分量になってしまいました。改めて記事を書いているこのワタシもおどろいてしまいましたよ(^^;)。もう一度超ザックリとまとめると、「夏期講習中はやることだらけだよ。しかもエラい時間がかかるよ。だからどのぐらい時間がかかるかわ [続きを読む]
  • 第164回【塾内テスト「ここまでのふり返り」】〜中長期での成績推移を観察する〜
  •  以前、第59回の記事で「学校の大学進学実績なんてモンは、単年度だけ切り出して見てみてもなァんの参考にもならない」というお話をしましたが、実はコレ、他にもあてはまることが結構多いんですよねぇ。例えば今回お話する「テストの成績」なんてのもその代表格で、たかだか1回のテストがよかった(悪かった)、というだけではなんの益する情報にもなりません。 前回の授業内容を確認する「おさらいテスト」ならば、それ [続きを読む]
  • 第162回【「塾内テスト対策講座」の衝撃】〜タコが自分の足を食らう〜
  •  「塾内テスト過去問はアリかナシか?」。塾によっては塾内テストの過去問集、などというものも市販されている場合があります(あるいはヤフオクで購入する、という可能性も考えられます)が、この是非については昔から賛否両論あって、正直どちらともいいづらい部分があります。 反対派の意見としては、やはり一番多いのが「それはずるいだろう」というものですね。ただ、賛成派から言わせれば、「別に同じ問題が出る、というわ [続きを読む]
  • 第160回【速攻野郎”Aチーム”−第5回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕す [続きを読む]
  • 第157回【夏期講習戦略計画要綱】〜概論編〜
  •  ・・・だれですか!乗っけっから「あら?そういやそろそろ飛行機のチケット予約しとかなくちゃ!」とか、「ついでにホテルの予約も入れたほうがいいわね・・・いや、そもそも今年はどこに旅行しようかしら?」とかタイトル見て思いついたヒトは!!そんなわきゃないでしょうよ!このブログは「中学受験」のブログですよ!!んじゃなかったらこんなおカタいタイトルなんてつけますか!! そうです!もう5月中の保護者会あ [続きを読む]
  • 第153回【速攻野郎”Aチーム”−第4回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕す [続きを読む]
  • 第149回【「塾主催」という学校説明会のワナ】〜そりゃツーカーでしょうよ〜
  •  「○○中の説明会の集まりがよくないので、各校とももっと動員をかけるように!」こんな内部指令が毎年のように、この「塾主催の学校説明会」の時期になると回ってきたものです。ワタシとしては「普段の営業にはあれだけ熱心なみなさまは、カネにならないことには一切熱意をお見せにならないのですね( ̄ー ̄)」、などとほくそ笑みながらその内部指令を見ていたものです。 学校説明会※と言えば、早い学校ではもうゴールデ [続きを読む]
  • 第148回【魔の亜空間「上から2クラス目」】〜目の上のたんこぶと、その他大勢と〜
  •  さて、第76回などでお話しましたとおり、「クラス分けテスト」なる名の塾内テストがすでに返却されているころかと思われます。そしてそれと同時に「お知らせ」もやってきているやも知れませんね。そう、「クラス昇降の」お知らせ・・・。 もちろん単純な昇降結果だけをとらえて一喜一憂、というのでは意味がありません。まァそりゃ、クラスが上がれば嬉しいですし、下がればがっかりする、というのは(特にお子さんであれば)や [続きを読む]
  • 第146回【速攻野郎”Aチーム”−第3回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕す [続きを読む]