会長 さん プロフィール

  •  
会長さん: 中学受験の社会(やしろかい)
ハンドル名会長 さん
ブログタイトル中学受験の社会(やしろかい)
ブログURLhttp://yashirokai.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に1都3県の中学受験(検)を、受験業界に18年在籍の筆者が「戦略の階層」という切り口で考察します。
自由文みなさまはどのようなきっかけで当ブログへお越しくださったのでしょう?教科や単元ごとのテクニック?教科の学習法?でも入試に合格するというのは、「=勉強ができるようになる」だけではないはずです。それには受験校や受験生の動向も想定すべきだし、そして受験校はどこであれ、6年間通学するに値する学校であるべきです。では、そんな学校ってどんな学校?・・・それらを「戦略の階層」で整理、考察するのが当ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 230日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/30 13:36

会長 さんのブログ記事

  • 第225回【乗り物でGO!】〜近畿地方編〜
  •  またもや例によって例のごとくコイツに登場してもらうと、基本この路線図はJRを基準にしたもので、実際の時刻表もそのような路線図の描き方をしている(ただし言うまでもなく、コイツは我らが鉄オタの+(0゚・∀・) + ワクテカ +の産物なのでご注意をば・・・)のですが、こと近畿地方の路線図を見ると、細い青色の先が入り組んでいるのがわかると思います。 これも地元の方アーンド関係者ならば御存知の通り、関西は関東圏以上 [続きを読む]
  • 第218回【乗り物でGO!】〜中部地方編〜
  •  前回はお休みをいただいたコチラ。しっかしいつ見ても奇妙キテレツな路線が大量に載っていて、そこが本来どんな山河地形をしているのかを知っている人間から言わせればニヤニヤが止まらない路線図です。今回対象の中部地方も、大きく分けて近畿側と関東側(第216回でも説明しましたが、そもそもこの「中部地方」という区分自体が「=その他の地域」といっているような雑多な組合せですからねぇ・・・)に路線図が載っていますが [続きを読む]
  • 第211回【乗り物でGO!】〜関東地方編〜
  •  ・・・さて、困った(^^;)。この関東地方、第169回や第176回のような極めて狭い範囲での旅行(なのかアレは?)ならばいざ知らず、1都3県ならぬ1都6県の範囲ともなると・・・たしか大回り切符の旅(JRの切符の、指定区間の隣駅に行くためにはどんなルートを通ってもよい、というルールを利用した乗り方の旅のこと)ならば1都6県回った覚えはあるんですが、何分資料がない上に記憶も定かではなく、さらに改札から出るこ [続きを読む]
  • 第204回【乗り物でGO!】〜東北地方編〜
  •  前回も登場してもらったコチラ。鉄道に詳しい方ならば思わず( ̄ー ̄)ニヤリな内容の路線図ですが、さて今回の東北地方編。残念ながら前回の北海道地方編でも書いたとおり、どうしてもここは北海道へ行くための通過点、となってしまう地方ですが、とはいえいうまでもなくアノ広さ&北海道へ行くためにはあの縦長の地を縦断するという荒行のごとき(^^;)強行軍。まァフツーに考えれば東北本線で上野から青森までワキ目も振らずにひ [続きを読む]
  • 第197回【乗り物でGO!】〜北海道地方編〜
  • さて、非受験学年のご家庭ならばいざしらず、受験学年のご家庭で「今年の夏はどこ行こっかなぁ〜?」なァんてご家庭、よもやありますまいな( ̄ー ̄)(あったらヒトコト「知らん!以上。」)。ということで受験生は、そこらの「小学6年生」とは存在が違うのです(むしろそんな手合いと接触しないよう、塾に缶詰状態にして隔離してしかるべきです!!)。 ・・・とはいえ、息抜きはほしいところですよね。テレビ、漫画、ゲームetc [続きを読む]
  • 第195回【速攻野郎”Aチーム”−第10回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第194回【この差が夏の陣】〜絶対評価と相対評価〜
  •  さァ、いよいよ今週末の外部模試が終われば、来週末からは夏期講習、という塾も多く存在することでしょう(ちなみに当ブログでは一足早く次週から夏期講習モードに切り替わります。詳しくは第183回参照)。そして当ブログでも、政戦略上、ここまでで準備できることは一通り説明が終わっています。あとはさしづめ引きしぼった弓矢を放つだけ、というところと言えるでしょう。 そして問題は、その放った矢がキチンと的を射る、つ [続きを読む]
  • 第193回【よい戦略悪い戦略フツーの戦略】〜中学受験と甲子園はまったくの別物〜
  •   前々回のことでしたが、マーケティングプランナーの原尻淳一氏がショックを受けた話として、「現在のマーケティングはことごとく軍事学的ベースの上に成り立っているが、はたしてそれでよいのだろうか?」ということを取り上げました。これを裏付ける有名な戦略として「ランチェスター戦略」というものが存在します。 もちろん出発点は純軍事学的なものですから、その内容というのも、「前近代的な戦闘において(これをラン [続きを読む]
  • 第192回【過去問指南−その0−】〜百家鳴争議論百出〜
  •  ・・・と、言っても、「えっ!?過去問演習を、今の時期から?!そんなのムリムリ!!」というこのお方のCMではございませんで(^^;)。今回はあくまで「その0」、つまりガイダンスレベルのお話ですよ、というワケです。 まァ今ごろともなると、みくに出版の「中学入学試験問題集」、つまり世間様で言う「銀本」というヤツが発売になったり、声の教育社の「スーパー過去問(考えてみりゃスゲー名前だなァ、おい・・・)」、 [続きを読む]
  • 第188回【速攻野郎”Aチーム”−第9回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第185回【ゼミの世界へようこそ!−その3−】〜さーてどうする、後期日程〜
  •  さーて、7月に入りいろいろなことが山場を迎えている今日このごろではないかと思われますが、そんな中((((;゚Д゚))))となっているご家庭もおありやもしれません・・・。この7月にある塾内テストや外部模試の結果がさまざまなと運命を決める、という受験学年のご家庭ですね。 まァ非受験学年のご家庭でもクラス分けテストに相当する、というように影響が出てくるご家庭もおありかと思われますが、一方こちらはクラスが変動す [続きを読む]
  • 第181回【速攻野郎”Aチーム”−第8回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第180回【夏期講習戦略計画要綱】〜受験生編〜
  •  いよいよこのシリーズも大詰め。最終回はいうまでもなく受験学年の夏期戦略計画の立案です。そしてこれも当然ですが、最も高度で綿密な計画を要求されるのもこの学年です。まさに受験学年の夏期講習は「総力戦」、特に持ち時間については最大限の投入と、効率の最適化が強く求められます。 さて、第157回で取り上げた夏期の学習時間の公式。コレに当てはめて6年生の夏期講習中のトータルの学習時間(講習授業もふくめる)を算 [続きを読む]
  • 第178回【附属校−世界観ギャップはナゼ生じるか?−】〜保護者編〜
  •  さて、第171回では、意外と現場の講師、特に職人かたぎのベテラン講師は附属校嫌いが多い、という話をしました。でも、その際も引き合いに出しましたが、第56回でも取り上げたとおり、入試報告会なるものに参加すると、毎年、しかもどこの塾の入試報告会でも「今年度も相変わらずの附属校人気!!」というセリフを聞きます。いうまでもなく「世界観の乖離(かいり)」が起こっている、というわけですよね(あ、ちなみにその際も [続きを読む]
  • 第176回【近くて遠い区に】〜川崎市編〜
  •  第169回で取り上げた東京23区と異なり、ここ川崎市には区は7つ。しかも市域が縦長なので、1日で7つの区をめぐる、というのは、実はそれほど難しい話ではありません・・・となると、この「区踏破ヲタ(なんじゃそりゃ^^;)」の血が騒ぐ、というモンです。実際東京23区+関東地方の5つの政令指定都市(川崎市、横浜市、相模原市、千葉市、さいたま市)の中で最初にすべての区を踏破したのがこの川崎市でした(ちなみに現在、唯 [続きを読む]
  • 第174回【速攻野郎”Aチーム”−第7回−】〜Aタイプ能力開発術〜
  • ※えー、タイトルだけ見て「ナンノコッチャ?」な方はコチラを、「あー、あれね」な方は雰囲気を出すためにゼヒコチラをご参照の上、↓の文言を重ね合わせてください(^^;)。基礎力で鳴らした俺たち速攻部隊は、思考力を課せられ当惑し対処したが、弱点を露出し下に戻った。しかし、下でくすぶっているような俺たちじゃあない。反りさえ合えば問題次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な分量を粉砕する、俺 [続きを読む]
  • 第173回【夏期講習戦略計画要綱】〜5年生編〜
  •  さァいよいよこのシリーズも、受験勉強が本格化する5年生の話に入っていきます。第166回の4年生編ではまだそれほど夏期の学習に本腰ではありませんでしたが、さすがに5年生ともなるとそうはいきません。 さて、第157回で取り上げた夏期の学習時間の公式。コレに当てはめて5年生の夏期講習中のトータルの学習時間(講習授業もふくめる)を算出すると「300時間」、1日あたり7.5時間、ということになります。4年生より1日 [続きを読む]
  • 第171回【附属校−世界観ギャップはナゼ生じるか?−】〜講師編〜
  •   「今年度も相変わらずの附属校人気!!」・・・ボジョレー・ヌーヴォーのうたい文句じゃないんだからさァ、なんでそう毎年毎年入試報告会でおんなじネタふりするかなァ(^^;)。第56回でも述べましたが、附属校の受験者数は毎年「誤差の範囲内」でしか変動していません(キッパリ)!!人気もヘッタクレもないのに、なんで各塾とも判で押したようにそんなことを言うのでしょう?まったく「どの口が利くか!」と一喝してやりたい [続きを読む]