カワムラ さん プロフィール

  •  
カワムラさん: 特別支援をカガクするカワムラのブログ
ハンドル名カワムラ さん
ブログタイトル特別支援をカガクするカワムラのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tokubetsusien
サイト紹介文実証研究に基づく特別支援教育を推進。応用行動分析(ABA)、知的障害、発達障害教育が専門分野。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 114日(平均4.9回/週) - 参加 2016/12/30 16:19

カワムラ さんのブログ記事

  • 【取材】知的障害と性教育 SLLカルミアさん
  • 知的障害児への性教育に関する活動を行っている、SLLカルミアさんに取材をしてみました!顔出しNGで動画撮影できなかったので、テキストのみです。私は性教育その他極めて疎い人間なので、他にもご意見ある方いましたら取材させて参考にさせて下さい。※以下、あくまでインタビュー内容そのままであり、私が特定の意見を支持するものではありません。カワムラ「まず、どのような経緯でこのような活動を始めたのか、お聞かせ下さい [続きを読む]
  • ブログ紹介 こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常
  • 最近、障害児の保護者を始め、ブログをよく読むので、それを紹介しつつ、相互リンクで提携していきたいなあなんて思っています。最近見つけたブログはこちらです。理学療法士さんのブログですね。こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常発達障害関係の情報について私のブログの百倍は丁寧に書かれていて、参考にさせて頂いています。特定の分野に限定されず、比較的広域に記事を書かれているようなので、皆さんぜひ。あ、あと障害理解 [続きを読む]
  • ウェルビーさんの就労移行支援の冊子
  • なんだかここんところ、タダでもらった冊子の紹介記事ばかり増えてきました。手抜きじゃないですよ!ほんとですよ!再び精神科医にもらった冊子です。本気で就労を目指す障害者の方へ 就労移行支援ウェルビーさんの冊子ですね。信頼できます。学校なんかでも保護者に配りたいくらいの冊子です。これのvol1が手に入らなかったのですが、どなたか持ってる方、いません? [続きを読む]
  • 障害を笑い飛ばす 栗マロンさんのブログ
  • 叱るべきときはキッパリと叱りつつも、障害特性をユニークさとして捉えて笑い飛ばすタイプのお母さんって、発達障害児にとって理想的な養育者の類型なんじゃないかなって思うことがあります。そのような意味で、発達障害児の保護者である栗マロンさんのブログの発達障害川柳が面白いと思いました。渡る世間は珍獣ばかり静止画は、撮っても撮ってもブレまくりwwそれかなりあるあるネタですねww特性をネタにできるぐらいの余裕をもっ [続きを読む]
  • リタリコワークスのリーフレット 就労支援
  • 最近、意見聴取目的で某施設に訪れた際らこんなリーフレットをもらいました。あなたの働きたいにこたえる、りたりこワークスさんのリーフレットです。さすが全盛期のイチローもびっくりな守備範囲の広さ。素晴らしい活動なのだからこそ、もっと身近なところで手に入れたい!現実的じゃないのかもしれませんが、駅とかにも置いて欲しい!教育屋にもこの手のモノが欲しい!進路に悩めるママ達に渡したい!余談ですが、リタリコって上 [続きを読む]
  • 発達障害など記事 まとめのまとめ
  • 以前にも書いたように、世間の感情の把握に2chは案外使えるような気がしています。しかしながら、2chすら見る暇がないときはまとめの検索の方が手っ取り早かったりします。以下、最近気になった発達障害関係などのまとめです。ちなみに特段支持している訳ではございませんので。ADHDなんやが誰かいい仕事を紹介してくれ発達障害の戦い発達障害の取り扱い説明書こちらは障害ではありませんが気になったもの貧乏人の子は頭が悪い小学 [続きを読む]
  • フルカスタム・リコーダーを作る!微細運動支援特化
  • 微細運動の苦手な子向けに改造したリコーダーをつくり始めました。しっかり穴を抑えるのが苦手な子には、ウオノメ用パッドなど、穴の空いたスポンジを貼ると、ラフに抑えてもしっかり鳴ります。それでも鳴らない子のために、試作です!まずは木片をリコーダーに合わせた形に削り、スポンジパッキンをビス止め。穴に伸ばしたバネを通します。リコーダーのサイドに穴を開け、ビス止め。このボタンを押すと、穴がふさがります。第二関 [続きを読む]
  • 科学と哲学 アクセプタンス&コミットメントセラピー
  • 最近、行動分析屋の端くれとして、こんな本を読んでいます。アクセプタンス&コミットメントセラピーの文脈 武藤崇内容自体はいずれ、軽度知的障害児向けの自立活動の授業への応用を考えています。内容以上に興味深いのが、哲学と科学の接点。こういうことを学ぶと、自身の科学への思想の浅はかさを思い知りますね。この本曰く、研究者は言葉のつくり手であり、その意味ではシンガーソングライターのような機能であるとのこと。シン [続きを読む]
  • 重度知的障害と応用行動分析
  • 最近、こんな本を頂きました。重度知的障害への挑戦ボブ・レミントン編重度知的障害関係のABAについて、かなり詳細にまとめられています。メインの内容そのものも大変興味深いのですが、それ以上に、序文の行動分析の短所に関する記述が面白い。重度知的障害に限らず、応用分野の研究者の皆さまは是非読んでみて下さいね。学習者は常に正しい。教え方に問題がある。そんなことを再認識させられます。 [続きを読む]
  • 白杖SOS、知っていますか?視覚障害とイロイロ
  • 最近、視覚障害関係の調べ物をしている際に、あるモノを目にしました。みなさん、視覚障害者の白杖を使ったSOSサイン、ご存知ですか?白杖を顔の前ぐらいまで真っ直ぐ持ち上げているのはSOSのサインです。これなら声を出せなくても、雑踏の中でも発信できますね。あんまり知名度がないのがタマにキズなので、ガンガン拡散していきましょう。中には広まって欲しくないという方もいますが、主訴としては、「SOS上げてない人が困って [続きを読む]
  • 発達障害の子をもつ親の会〜話してみませんか?〜
  • 最近、論文4本同時進行しつつ、英文書籍をざっくり和訳するという凄まじいタスクに押しつぶされ、ブログをサボっていました。そんな日々のなか、Facebookであるコミュニティーに入れていただきました。その名も発達障害の子をもつ親の会〜話してみませんか?〜親同士の繋がりってマストですよね。自分が子供の頃は、、、って経験がアテにならない時は、ママの先輩が助けてくれるかもしれません。web上ならヒマがなくてもやりやすい [続きを読む]
  • 盲導犬ふれあいウォーク 相鉄線にて
  • 相鉄線の駅でこんなものを目にしました。盲導犬に関してはワリと早い段階で理解啓発が進んだかと思いますが、その背景にはこんな活動もあるのでしょうかね。理解啓発が遅れた分野があるようにも感じるのですが、そこは我々も頑張るしかないか。調べたところ、実際に盲導犬と一緒に歩けるようです。手が空いたら是非とも行ってみたいものです。 [続きを読む]
  • 虐待の脳への影響と褒めること
  • アカデミックなフィールドだけで活字を読み書きしていると市井の感情的な動向に疎くなるので、最近は雑多なメディアから極力大量の情報をインプットするようにしています。そんな中、2chのまとめブログでちょっと面白そうなものを見つけてきました。虐待と脳機能虐待を受けたことによる脳への影響に関する記事へのコメントです。残念ながら元のニュース記事はリンク切れ、検索するヒマはないので要約された記事から考えます。愛着 [続きを読む]
  • 部活動と自己効力感とアンチ顧問強制
  • 最近、ツイッターで、アンチ部活動顧問!な方々との交流が出始めました。自分のできない種目だったり、本来教えたい専門教科のことが犠牲になったり、大変そうですね。ただ、個人的な経験が根拠で、全然カガクではありませんが、こんなことがありました。私は昔から柔道を趣味としています。大人になってから、恩師の教え子の中学生と柔道をしました。90キロ級、かなりパワーがあり、県大会上位選手です。自信に満ち溢れたファイト [続きを読む]
  • 自閉君、目からウロコの教材現る!鉄道で覚える日本地図
  • 先日、自閉症児が電車好きな理由に関する記事を書きました。そんなさなか、電車のドアの上にこんな広告が。鉄道で覚える日本地図!これは素晴らしい!刺激との対提示で電車が好きになるなら、日本地図も対提示で好きになってくれるかな?速攻ポチりました。そして、最近のスマホカメラは誤爆防止で1回目は音が鳴らないのですが、間違えて連射してしまい、電車内でカシャカシャいってしまったこと、お詫びします!すんませんでした [続きを読む]
  • ダウン症ニュース、知っていますか?
  • ダウン症関係の情報をアウトプットする、ダウン症ニュースというサイトがあります。ダウン症ニュースダウン症関係って他の障害よりもアウトプットが盛んな印象です。さすが。ダウン症の方って苦手なことも多いけれど、すごーく人当たりの良い方が多いので、もっと世に出られると思うんですよね。某就労継続支援施設のパン工房で知り合ったダウン症の男性がいます。未だにパン買いに行くと凄まじいテンションで歓迎してくれるので、 [続きを読む]
  • 発達障害の仕事術 大人ADHDの付箋ワーク
  • ADHDを始め、発達障害の方々の仕事術としてよく本に載っているものに、付箋を使いまくるというのがあります。私もかなり発達障害寄りな人間です。ペンを年間50本以上無くすか洗濯するかします。だから発達障害向け仕事術はよく参考にしています。それに、自分なりにアレンジを加えていることがありますのでご紹介しますね。まず、メンタルがダウナーだと、付箋そのものを無くします。メモった付箋もメモる前の束もガンガン無くなり [続きを読む]
  • タダで読める教育雑誌
  • 教員は独特の文化を持っていることはよく知られていますが、その文化にも、方言のごとく様々な流派があるように感じます。そこで、学校や教師サークル、研究会としての文化だけでなく、雑誌を中心とした文化もあるのではないかと思い、片っぱしから非学術的な教育系雑誌を読むことにしました。Fujisanというアプリでタダ読みできる雑誌の中に、こんな雑誌がありました。楽しい授業!まあ、タダだし読もうかなw [続きを読む]
  • 教師の異業種交流会と婚活パーティー
  • 以前民間企業でサラリーマンしていた頃、わりとギラギラ意識高い人達は毎週異業種交流会なるものに行っていました。かくいうワタクシも異業種交流会大好きです。アイデアが湧いて止まらなくなりますから。なので教員の方にもオススメしたいのですが、あまり行われていない印象です。小中学校など、同じ教員同士で違う校種の交流はありますが、他との交流ってあまり聞きません。療育センターや学習塾、放課後デイサービス、学童など [続きを読む]
  • 学術書の感情描写 Sidman先生の一節
  • 最近、刺激等価性の勉強をしようと、Sidman先生の本を読み始めました。この手のジャンルでは必読のアカデミックな本です。実験の手続き等、科学論文の書き方そのものなのですが、その中にこんな文があって、ちょっとカルチャーショックというか、面白かったです。Dad, I never saw you lose your cool like that before.ある実験に成功して喜ぶSidman先生に、助手の息子さんがかけた言葉です。日本において、ガチでアカデミックな [続きを読む]
  • 落ち着かない人にオススメのグッズ フィジットキューブ
  • 先に言っておきますが、ステマやアフィではありません。というか、そんな影響力はこのゼロサイブログにはありません。最近、ちょっと目についてこんなものを買いました。フィジットキューブというオモチャです。手先の落ち着かない方にオススメ。無限プチプチのようにカチカチしたりコロコロしたりグリグリしたり値段もお手頃。手グセの悪い私にはぴったりです。上手く使えば、応用行動分析の非両立行動分化強化の考え方で、悪い手 [続きを読む]
  • アンチタイガーマスク運動?!慈善活動の組織化
  • 昨日の記事にコメントがつきましたので、ご紹介します。ランドセル自体、いらないと思うんですけど。教育への募金だって、中身がダメだったら金の無駄ですよ。投資として真面目に考えないと。本当にその人たちのためになっているかって。これに対する私の考えですが、だからこそ、なおさら組織化が必要だと思うんです。昨日書いた通りですが。ランドセルは新品買うから不要!ってのはタイガーマスクの時にもよく言われていました。 [続きを読む]