カワムラ さん プロフィール

  •  
カワムラさん: 特別支援をカガクするカワムラのブログ
ハンドル名カワムラ さん
ブログタイトル特別支援をカガクするカワムラのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tokubetsusien
サイト紹介文実証研究に基づく特別支援教育を推進。応用行動分析(ABA)、知的障害、発達障害教育が専門分野。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 86日(平均5.9回/週) - 参加 2016/12/30 16:19

カワムラ さんのブログ記事

  • 科学と哲学 アクセプタンス&コミットメントセラピー
  • 最近、行動分析屋の端くれとして、こんな本を読んでいます。アクセプタンス&コミットメントセラピーの文脈 武藤崇内容自体はいずれ、軽度知的障害児向けの自立活動の授業への応用を考えています。内容以上に興味深いのが、哲学と科学の接点。こういうことを学ぶと、自身の科学への思想の浅はかさを思い知りますね。この本曰く、研究者は言葉のつくり手であり、その意味ではシンガーソングライターのような機能であるとのこと。シン [続きを読む]
  • 重度知的障害と応用行動分析
  • 最近、こんな本を頂きました。重度知的障害への挑戦ボブ・レミントン編重度知的障害関係のABAについて、かなり詳細にまとめられています。メインの内容そのものも大変興味深いのですが、それ以上に、序文の行動分析の短所に関する記述が面白い。重度知的障害に限らず、応用分野の研究者の皆さまは是非読んでみて下さいね。学習者は常に正しい。教え方に問題がある。そんなことを再認識させられます。 [続きを読む]
  • 白杖SOS、知っていますか?視覚障害とイロイロ
  • 最近、視覚障害関係の調べ物をしている際に、あるモノを目にしました。みなさん、視覚障害者の白杖を使ったSOSサイン、ご存知ですか?白杖を顔の前ぐらいまで真っ直ぐ持ち上げているのはSOSのサインです。これなら声を出せなくても、雑踏の中でも発信できますね。あんまり知名度がないのがタマにキズなので、ガンガン拡散していきましょう。中には広まって欲しくないという方もいますが、主訴としては、「SOS上げてない人が困って [続きを読む]
  • 発達障害の子をもつ親の会〜話してみませんか?〜
  • 最近、論文4本同時進行しつつ、英文書籍をざっくり和訳するという凄まじいタスクに押しつぶされ、ブログをサボっていました。そんな日々のなか、Facebookであるコミュニティーに入れていただきました。その名も発達障害の子をもつ親の会〜話してみませんか?〜親同士の繋がりってマストですよね。自分が子供の頃は、、、って経験がアテにならない時は、ママの先輩が助けてくれるかもしれません。web上ならヒマがなくてもやりやすい [続きを読む]
  • 盲導犬ふれあいウォーク 相鉄線にて
  • 相鉄線の駅でこんなものを目にしました。盲導犬に関してはワリと早い段階で理解啓発が進んだかと思いますが、その背景にはこんな活動もあるのでしょうかね。理解啓発が遅れた分野があるようにも感じるのですが、そこは我々も頑張るしかないか。調べたところ、実際に盲導犬と一緒に歩けるようです。手が空いたら是非とも行ってみたいものです。 [続きを読む]
  • 虐待の脳への影響と褒めること
  • アカデミックなフィールドだけで活字を読み書きしていると市井の感情的な動向に疎くなるので、最近は雑多なメディアから極力大量の情報をインプットするようにしています。そんな中、2chのまとめブログでちょっと面白そうなものを見つけてきました。虐待と脳機能虐待を受けたことによる脳への影響に関する記事へのコメントです。残念ながら元のニュース記事はリンク切れ、検索するヒマはないので要約された記事から考えます。愛着 [続きを読む]
  • 部活動と自己効力感とアンチ顧問強制
  • 最近、ツイッターで、アンチ部活動顧問!な方々との交流が出始めました。自分のできない種目だったり、本来教えたい専門教科のことが犠牲になったり、大変そうですね。ただ、個人的な経験が根拠で、全然カガクではありませんが、こんなことがありました。私は昔から柔道を趣味としています。大人になってから、恩師の教え子の中学生と柔道をしました。90キロ級、かなりパワーがあり、県大会上位選手です。自信に満ち溢れたファイト [続きを読む]
  • 自閉君、目からウロコの教材現る!鉄道で覚える日本地図
  • 先日、自閉症児が電車好きな理由に関する記事を書きました。そんなさなか、電車のドアの上にこんな広告が。鉄道で覚える日本地図!これは素晴らしい!刺激との対提示で電車が好きになるなら、日本地図も対提示で好きになってくれるかな?速攻ポチりました。そして、最近のスマホカメラは誤爆防止で1回目は音が鳴らないのですが、間違えて連射してしまい、電車内でカシャカシャいってしまったこと、お詫びします!すんませんでした [続きを読む]
  • ダウン症ニュース、知っていますか?
  • ダウン症関係の情報をアウトプットする、ダウン症ニュースというサイトがあります。ダウン症ニュースダウン症関係って他の障害よりもアウトプットが盛んな印象です。さすが。ダウン症の方って苦手なことも多いけれど、すごーく人当たりの良い方が多いので、もっと世に出られると思うんですよね。某就労継続支援施設のパン工房で知り合ったダウン症の男性がいます。未だにパン買いに行くと凄まじいテンションで歓迎してくれるので、 [続きを読む]
  • 発達障害の仕事術 大人ADHDの付箋ワーク
  • ADHDを始め、発達障害の方々の仕事術としてよく本に載っているものに、付箋を使いまくるというのがあります。私もかなり発達障害寄りな人間です。ペンを年間50本以上無くすか洗濯するかします。だから発達障害向け仕事術はよく参考にしています。それに、自分なりにアレンジを加えていることがありますのでご紹介しますね。まず、メンタルがダウナーだと、付箋そのものを無くします。メモった付箋もメモる前の束もガンガン無くなり [続きを読む]
  • タダで読める教育雑誌
  • 教員は独特の文化を持っていることはよく知られていますが、その文化にも、方言のごとく様々な流派があるように感じます。そこで、学校や教師サークル、研究会としての文化だけでなく、雑誌を中心とした文化もあるのではないかと思い、片っぱしから非学術的な教育系雑誌を読むことにしました。Fujisanというアプリでタダ読みできる雑誌の中に、こんな雑誌がありました。楽しい授業!まあ、タダだし読もうかなw [続きを読む]
  • 教師の異業種交流会と婚活パーティー
  • 以前民間企業でサラリーマンしていた頃、わりとギラギラ意識高い人達は毎週異業種交流会なるものに行っていました。かくいうワタクシも異業種交流会大好きです。アイデアが湧いて止まらなくなりますから。なので教員の方にもオススメしたいのですが、あまり行われていない印象です。小中学校など、同じ教員同士で違う校種の交流はありますが、他との交流ってあまり聞きません。療育センターや学習塾、放課後デイサービス、学童など [続きを読む]
  • 学術書の感情描写 Sidman先生の一節
  • 最近、刺激等価性の勉強をしようと、Sidman先生の本を読み始めました。この手のジャンルでは必読のアカデミックな本です。実験の手続き等、科学論文の書き方そのものなのですが、その中にこんな文があって、ちょっとカルチャーショックというか、面白かったです。Dad, I never saw you lose your cool like that before.ある実験に成功して喜ぶSidman先生に、助手の息子さんがかけた言葉です。日本において、ガチでアカデミックな [続きを読む]
  • 落ち着かない人にオススメのグッズ フィジットキューブ
  • 先に言っておきますが、ステマやアフィではありません。というか、そんな影響力はこのゼロサイブログにはありません。最近、ちょっと目についてこんなものを買いました。フィジットキューブというオモチャです。手先の落ち着かない方にオススメ。無限プチプチのようにカチカチしたりコロコロしたりグリグリしたり値段もお手頃。手グセの悪い私にはぴったりです。上手く使えば、応用行動分析の非両立行動分化強化の考え方で、悪い手 [続きを読む]
  • アンチタイガーマスク運動?!慈善活動の組織化
  • 昨日の記事にコメントがつきましたので、ご紹介します。ランドセル自体、いらないと思うんですけど。教育への募金だって、中身がダメだったら金の無駄ですよ。投資として真面目に考えないと。本当にその人たちのためになっているかって。これに対する私の考えですが、だからこそ、なおさら組織化が必要だと思うんです。昨日書いた通りですが。ランドセルは新品買うから不要!ってのはタイガーマスクの時にもよく言われていました。 [続きを読む]
  • タイガーマスク募金 慈善活動をバズらせろ!
  • 2010年、タイガーマスクの本名である伊達直人を名乗り、児童養護施設に寄付をする方が続出したこと、覚えていますか?wiki タイガーマスク運動それに関するwikiを見ていてちょっと思ったことを書きますね。暗いニュースだらけの中、久々の良いニュースで心があったまりましたね。愛着障害傾向の子どもは往々にして注目を求めますから、お金だけではなく心理的な効果もあったかもしれません。本来なら親からの注目を独り占めできる [続きを読む]
  • 自閉症と鉄道マニアのガチ勢!?
  • 昨日の自閉症と鉄道マニアに関する記事に大変興味深いコメントが来ましたのでご紹介します。東北大学大学院教育学研究科の野口先生主催の鉄道研究会は、ASD児など発達障害対象で、かなり面白いことをやってます。鉄道旅行を女子学生向けにプレゼンして、どうすれば選んでもらえるかなども。自分の興味関心と女子ウケの両立の検討はかなりの葛藤を乗り越えなければできず、採用されるために妥協するASD児はなかなか他では見られませ [続きを読む]
  • 自閉症と鉄道マニア
  • 自閉君ってかなり鉄道好きな子が多いイメージです。有名な話ですけど。なんでだろう、と思って調べてたら以下のような感じの原因みたいですね。1.規則性に対する興味の強さ電車は特定の規則で並んでいるから。駅員の動きなどにも規則がある。車両は綺麗に並んでいる。2.感覚刺激揺れや音などが周期的で、感覚刺激として好まれる。いろんなものを並べたがる自閉症の特性と、鉄道好きがこんなところでつながるとは。ちなみに、私も鉄 [続きを読む]
  • ゆうきゆうさんのADHD漫画について 漫画でわかる心療内科
  • 先日、ゆうきゆうさんの漫画でわかる心療内科 一冊まるごとADHDをご紹介しましたが、反響凄まじくこんな肯定的なところもあれば、ADHD当事者と思われる方から物凄く否定的なコメントもあり、なんと本人からコメントもあり!!まじかよ!その結果、凄まじいアクセス数!否定的なコメントに関してですが、確かにシリーズ通して、ギャグはかなりえげつないです。でもだからこそ大衆に読まれ、理解は進むのでは?とも思います。私の判 [続きを読む]
  • 【虐待】乳児院と児童養護施設と虐待
  • 乳児院と児童養護施設に関する動画をまとめます。行動分析っぽくない私見がくっつきます。「みんなのママだ」という職員の方の声。子どもの愛着を求める行動の強さ。情緒の安定へ愛着が与える影響。あくまで職員だから、一緒に住めない。年齢が上がるからこそ、わかってしまうものもある。児童虐待と養護施設色々やるせないぜ。子どもに関わる仕事についている、いろんな人が少しずつだけでも、力を出し合ったら少し [続きを読む]
  • 異文化と学習履歴
  • ひと昔前に流行った駅前留学に憧れている昨今です。アカデミックな英会話ができる方が少ないのが悲しいところですが。そんな中、最近恩師と会話をしていて、興味深い話を聞きました。外国に仕事で長期滞在していたために、海外で子育てをしたとのこと。子供は日本語はわかっても、微妙な文化差、感覚の差があったようで、帰国後に、日本の柏餅を見て、『このトッピング、食べられるの?』と聞いてきたそうです。柏餅の葉っぱをトッ [続きを読む]
  • 死人ルールの過大評価とアンチABA
  • 毎度のことですが、「なんでアンチ行動分析が生じるのか?」という疑問に多面的解答を無理やりひねり出すことが恒例となってしまっています。今回は「死人ルール」についてです。「死人にできるものは行動ではない」発達障害児にはこの「死人にできる」ものではなく、行動的な指示を出せ、ってのはスポットの入門研修みたいなのでよくある解説です。もちろん、ルール支配行動の観点では異論はないですよ。「死人ルール」は簡潔 [続きを読む]
  • パラレルキャリア・社会人学生・研究者・実践家
  • みなさん、パララルキャリアって知ってます?フツーに学校卒業して、会社に勤めて、会社員として単一のキャリアを歩むことに対するアンチテーゼ的なキャリアです。例えば、複数の仕事を持ったり、本業とボランティアの掛け持ちなど、複数のキャリアを歩むようなことを指します。自分の仕事が将来どうなるかわからない、そんな社会で生まれた概念です。参考サイトもんじゅ社会人だと副業禁止が多いですが、本業とボランティア、ある [続きを読む]