ゆかの姉 さん プロフィール

  •  
ゆかの姉さん: わたしの可愛い妹
ハンドル名ゆかの姉 さん
ブログタイトルわたしの可愛い妹
ブログURLhttp://yukakana.blog.jp/
サイト紹介文2016年10月7日 最愛の妹ゆかが永眠しました。人生が一変してしまった、そんな毎日を綴ります。
自由文妹は障害がありましたが、色白で笑顔の可愛い妹でした。予期せぬ突然のお別れ。私の一部だった妹、我が家の灯りだった妹。妹はどこにいってしまったんだろう。悲しみや寂しさは乗り越えられるのもではなく、これからその苦しみと生きていくのです。また私の妹、父母の娘として生まれてきてね。ゆかちゃんが見せてくれた笑顔。お姉ちゃんはいま笑えてないね。またいつか笑えるかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 235日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/30 23:50

ゆかの姉 さんのブログ記事

  • お盆を終えて
  • 夕方、妹を納骨堂まで送りに行ってきました。納骨堂一つ一つにたくさんのお供え物。お団子や、飲み物や、お酒など。家族が故人を偲ぶ大事なお盆。今まで13日〜15日まで、休みだぁとのんきなことを考えるだけの自分を恥じました‥お盆の法要をし、薄皮を... [続きを読む]
  • もうすぐお盆
  • 今年は初盆です。早いもので…。妹には、迷わず帰ってきてね、と仏壇で祈りました。明日祭壇が組まれる予定です。今日、蘭の花が届きました。妹のこと、覚えていてくれて、嬉しいです。初盆、また色々思い出してしまい、気も使うので、体調が優れ... [続きを読む]
  • 霊能者さんと会う
  • やっぱり妹がどうしてるか知りたい。妹のこと、見えてる人いるのかな?ネットで調べて、小さい頃から、霊能力があり、修行をして、能力を高めたらしい方とホテルの喫茶店で待ち合わせた。対面で話すので緊張してしまった。まずオーラの話。私のオ... [続きを読む]
  • 偉大な母
  • 近頃、母は元気がなくなった。だが今、来客が来て、元気そうに振る舞っている。障がい者福祉の団体から、感謝状が送られた。先程、「今までの多大なる功績〜」と感謝状授与が自宅で行われた。母は妹がいなくなり、体調を崩し、会には行かなくなったが、会の... [続きを読む]
  • グリーフの浸透
  • 「母ロス」でうつを発症 解決する方法とは〈AERA〉(AERA dot.) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00000067-sasahi-life最近、海老蔵さん、麻央さんの影響だろうか。グリーフや欝の記事がたくさん出てくる。何歳になっても死別は乗り越えるの... [続きを読む]
  • 小林麻耶さんのラジオ
  • 麻央さんが亡くなった翌日に収録した麻耶さんのラジオ。声を震わせながら話す姿に涙が出ました。私と同じように妹が大切で、妹とずっと生きていきたかった麻耶さん。麻央さんが、きっと、望んでるからと、仕事にも前向きな姿に私も、同じように頑張らなきゃ、... [続きを読む]
  • 小林麻央さん
  • 小林麻央さん、海老蔵さん、姉麻耶さんのブログを愛読していた。亡くなる2日ほど前から海老蔵さんのブログに変化が見られ、何か悪い予感を感じていた。亡くなった日、夜の早い時間に「今日は疲れたのでねまする」だけの更新。その更新は亡くなった後に更新された... [続きを読む]
  • 提灯
  • 今年初盆のため、葬儀社のイベントを見にいきました。盆の提灯や祭壇が展示されてました。店員さんがピンクの「祭」と書いたハッピを着ていたのに違和感。祭なのか‥。祭壇と両サイドに置く提灯、迎え灯の提灯を購入。祭壇には、妹とおばあちゃんの写真... [続きを読む]
  • 模索する日々
  • ご家族を亡くされて、人それぞれ立ち直り方が違う。自分は心が弱いのだろうか。妻川島なおみさんを亡くされた鎧塚さんのフェイスブックを見た。葬儀の日から鎧塚さんは前向きに鎧塚家、川島家を励ましていた。なんて強い人なんだろう。節目節目になお美... [続きを読む]
  • 心療内科
  • ついに心療内科の門を叩いた。地元では評判の予約がとりにくい病院だ。少しでも体が動くようになれば、最終的には週三で働けたらいいのかなと思い、病院を予約した。先生と30分ほど話した。10月7日に妹が亡くなったこと。重度障害を持っていたが、特段亡... [続きを読む]
  • 何から始めたら
  • うちにいれば、母と二人で布団を並べて眠る日々。私は永遠に眠っていられるけど、母はテレビもつけず目をつぶってるだけ。父はまっすぐ座り、朝から夜中までテレビを見て、寝室へ行く、の繰り返し。「教室みたいに習い事ができるとこにお母さんと行ってみたら?... [続きを読む]
  • 廃車
  • 妹の通学のため、病院のため、使っていたファミリーカーの廃車の日。晴れの日も、雨の日も母は妹を乗せて走り続けた。妹が入院した去年9月から、車は使うことがなく、バッテリーが上がってしまった。妹が最後に車に乗った日。病院へ向かう途中、母が通っ... [続きを読む]
  • 同じ境遇
  • 私の年齢で、父母、まして兄弟姉妹と死別した人は少ない。会社である人に「私は同じ経験をしたことがないから、無意識に傷つけることを言っていたらごめんなさい。」と言われたことがある。その方はその後の私を気にしてくれて、とても良い方だ。会社で同じ境遇... [続きを読む]
  • 面影
  • 家の周りのレンゲ畑の周辺に車椅子で、お散歩中の人たちが。妹が通っていた施設が近所にあり、散歩に出掛けているみたいです。施設に出入りする人を見て、感慨深くなったり、街で障がいを持った方を見て思い出したり近くに施設があるのは、思い出して... [続きを読む]
  • 供養とは
  • 10数年前の江原さんの番組をYouTubeで見ています。繰り返し言われてるのは、供養とは「生きている人が、故人に心配を与えず、生活を送ること」いつまでも立ち直れない家族や、自分がいなくなったばかりにバラバラになってしまった家族がいると、故人は天国(... [続きを読む]
  • 夢で逢えた
  • 朝方の夢。ゆかちゃんが、ゴロゴロと寝返りしてきてすごくご機嫌だった。ゆかちゃんの夢はたびたび見る。それだけ私の潜在意識の中にあるからかなぁ。小さい頃、寝返りでゴロゴロして、どうゆうわけか2段ベットの下、あんな狭い中に入ってしまうことがあっ... [続きを読む]
  • 静まり返る我が家
  • テレビもつけず、父母私、シーンとした部屋にいた。私は眠ってはないけど起き上がることができない。妹がいない毎日がこんなに苦しいなんて。無理にでも起き上がらないと、と焦りながら一日が過ぎ、一週間が過ぎていく。眠る瞬間が好きだ。寝てる時は何... [続きを読む]
  • 納骨
  • 半年経って、納骨堂へ納骨に。久しぶりに涙が出た。朝方、母親のすすり泣きが聞こえた。自分が産み、大切に育てた娘。骨になってしまっても、愛しい娘。体の一部が、すこし離れた所へ納骨されても、私とも姉妹の絆は変わらない。妹はこんなに大き... [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 3月31日に、妹の通っていた施設長さんが、異動されるとのことで、母に挨拶・お参りに来てくださった。葬儀の時、涙を流してくださった方。妹のお参りにきて頂いて、すごく嬉しかった。年度変わりのため、母に、数本電話が入る。みなさん気にかけて下さる。... [続きを読む]
  • 誕生日
  • 昨日3/25は、ゆかちゃんの31歳の誕生日のはずでした。私はずっと前から気づいていたけど、家族の誰も会話に出してなくて夜に母が思い出して、ゆかちゃんの誕生日を家族みんなが認知した。父はちゃんとわかっていたらしい。仏壇にケーキでも供えたらよかっ... [続きを読む]
  • 神経
  • 母の食道ポリープをもう一度、検査することになり朝一病院へ。検査までは、最悪の状態まで考え、母も私もずっとため息。結果、一ヶ月前の食道ポリープが消えていて、胃炎が残ってるとのこと。多分、神経性胃炎。人は普通に生きてる時に、神経、なん... [続きを読む]
  • 無感情
  • テーマパークに行った。そこそこの遠出だ。最近、閉所恐怖症がひどくなり、3Dとか、安全バーが怖くて、目をつぶってやり過ごした。パニックとかなってないけど自分がどうなるかわからなくて怖くて、不安だった。アトラクションをなんとかこなしていく。... [続きを読む]