銀河 さん プロフィール

  •  
銀河さん: 宇宙の雫−Cosmic Whisper
ハンドル名銀河 さん
ブログタイトル宇宙の雫−Cosmic Whisper
ブログURLhttp://ameblo.jp/tajigen-ucyuude-asobouze/
サイト紹介文地球を含む宇宙の大転換期に…。透明な音で響きあう魂たちへ…宇宙からのwhisperとともに…。
自由文はじめて逢うのに、なつかしいあなたへ…。宇宙でのいにしえの想い出がよみがえってきましたか? 魂の約束を憶えていますか? 時空を超えて、再びめぐり逢いました。私たちは、∞の眠りから醒めて、新しい未来へと歩み出す時を刻み始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 90日(平均7.2回/週) - 参加 2017/01/01 12:50

銀河 さんのブログ記事

  • 誰のピース?
  • ここに君の失くしたピ|スはある?ゆっくり探せばいいよ下のアングルからファイティングポーズだぜ!俺じゃないけどねー ( ´艸`) 明日から4月ですまだ桜はほとんど咲いてません今年はほんとに咲くのかな?と思うくらい寒いということですねさて!4月ですが初っ端からシフトしつつ次々に新たな流れに入るようなそんな感じなのかなーこういう時期は台風の目の中にいるような感覚で時を過ごすのがいいかもですね変化し続ける [続きを読む]
  • フレーム
  • その枠にハマらなくてもいいんだよDear friendsTRIPLANELyrics by 江原兵衛誰かの「Yes」が 君にとって「No」であるのと同じようにいつだって 自由なはずだから深い森Do As InfinityLyrics by D・A・Iつくられた枠組みを越え今を生きて錆びついた 心また動き出すよ時のリズムを知ればもう一度 飛べるだろうThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • 和美 沙美 〜Beautiful Silence〜
  • 生まれたての風のように生まれたての魂のように生まれたてのキスのように静寂に抱かれて・・・宙から流れ落ちて来る春雨のような雫たち冷たさ 温かさを穏やかに含みながら静謐な宙の風を携えて地球という万華鏡劇場で魂に纏ってきた淀みを浄め洗い流してく生まれたてのひと粒の美しき砂のようにさらさら ゆらら 和してゆくArrowThe Irrepressibles(Gay Stunning Visual Art)Thank you for your visit & reading [続きを読む]
  • Genetic Peace(Re:member)
  • 歩み続ける日々の中でふとした瞬間にサレンダーする時がやってくる感情に流されないように宇宙を旅する流れの中で置き忘れバラバラになったPEACEのかけらであるPIECESを取り戻してあなたというPEACEを完成させよう歪みからハーモニーへとI AM 愛、編むあなたという音を奏でよう偽りの調べで物語を紡ぎ続けることでコントロールすることは止めようあなたが砕けたかけらとなり離ればなれになっている間も魂のどこか奥で真実の [続きを読む]
  • 我想ふ、春よ戀。
  • 恋文の如くの弥生の風に君の言の葉たちは優しき 眼差しのように我、想ふ淡き光の足跡を残して 凛とし芽吹く男たち春の宵に のたりかな旅便り如しの春の花吹雪誰の鼻唄語り流るる 愛しさのように我、想ふ光のどけき 春霞逢えりし 君と我と一輪と春の酔いに 頬染めし鶯鳴き 君がさえずり君濡らし 春立ちぬらし君の笙 咥えて我も濡れ濡れて溢れて奏でる 春歌なりThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • ゆるゆるハミチン
  • はみ出してませんあら⁉?はみ出してますタマタマ…じゃなくまたまた はみ出してますおぉーっ‼?こちらに出て来ました目覚めました?ゆるゆると おはようなぜ 尻合った日から半年過ぎてもあなたって 握らない?ん⁉? ちょっと違うか⁉? Can’t Stop The Feeling !Justin TimberlakeThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • ただようような
  • ある個展に行った時訪問者の記帳ノートに感想を記入するスペースがあったのだけどその時に“この絵の一部になりたいと感じた”と記入したことを泳いでいた時に ふと思い出したそれって分離感を感じなくてその絵のバイブレーションに自然にとけあったんだなぁーとそんなことを思ってねそう言えば最近あるブロガーさんの作ったケーキやチョコレートがあまりに美しくてその一部になりたい (笑) なんてコメントしたのを思い出しただ美 [続きを読む]
  • 美・VENUS
  • 金星から魂を揺さぶる美の桜吹雪が 降り注ぐ金星は心の美を司る星魂で感知したならそのバイブレーションの美酒を心と体の隅々まで満たしていけばいいLonging / LoveGeorge Winston樹の下の方から新しい枝が伸びてきてるこんなところから伸びているのは初めて見たすごいねー Thank you for your visit & reading [続きを読む]
  • 硝子に反射る瞳は
  • ジェームス・ディーンのような少し拗ねたような眼差しは君の純粋さの照れ隠し誰よりも純度の高さ美しさを感じ 求めてることその魂は奏でてる硝子に反射るその瞳は無垢な少年のままではないたくさんの哀しみも傷みも味わい決して語りはしないけれど星屑ほどもあった涙と共に純化した瞳と まっすぐな眼差し宇宙から地球へ君もまた 旅して来た魂闇を識り 光を識り少しばかり拗ねてみたり 道化たり強がったり かっこつけたりそんな 美 [続きを読む]
  • 時を分かつ春
  • 昨日は春分の日でしたここ数日エネルギーが変わっている感覚を体感した人もいたと思います古いエネルギーと新しいエネルギーが自身の中で一緒になりながら古いエネルギーは削ぎ落ち入れ替わりに新しいエネルギーへと徐々に変わる妙な感覚ですまた感覚ではわからない人も今まで興味があった何かに急に関心がなくなったり関心が薄れたりする感じがあるかもしれませんね人間関係で言うなら共感できて重なり合っていた共有スペースが縮 [続きを読む]
  • RHYme 〜美ケツに愛を込めて〜
  • 後ろから 前からもっと動いてその奥からも知り…たくてそして“観る” も “視点” も “知る” も無の中では 消えてゆく君も 俺も 消えてゆくVirtual InsanityJamiroquaiそれでも美ケツに愛を込めてThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • 風のように
  • 風のようにLyrics by 銀河(1998)(Music by S.E.N.S.)優しい声がきこえる頬をなでる風のような…それは遠いあの日に置き忘れたままの 幼い記憶はしゃいだ季節のかけらが風に乗って 通り過ぎてくあの日 線路のわきを歩き続けてた 何かをさがし誰かに恋した夏が風に揺れて 髪をくすぐる今も 元気でいるとあの頃のふたりへ 伝えてみたい優しい声がきこえる背中を押す風のような…それは [続きを読む]
  • 永遠の旅人たち
  • 永遠(エテルナ)の旅人たち〜“LONGING/LOVE”よりLyrics by 銀河(1998)(Music by GEORGE WINSTON)生まれる前の記憶の糸たぐり寄せれば時間を超えて未来と過去今がひとつに…深い眠りを溶かしてゆく人が誘うなつかしい鼓動に包まれて胸に愛遠い・記憶・思い出して…時に 愛は 剣で胸を 貫くけれどもいつまででも 待っててくれてる厳しく 非情に 見えてもからだという服を脱ぎ捨て愛に漂う月の雫の河に流れひとつになって [続きを読む]
  • 月光
  • 月はいつも月である月を感じる時移ろいゆくその姿に捉われずその奥を感じることであるこれはこの世のあらゆる見せかけに捉われないこと呑みこまれないことというメッセ|ジである次の新月あなたは月からの等身大のエネルギ|を感覚で感じられるように・・・InnocenceDidier Merah2月末の夕方の空小さく月が 写ってますわかるかな?Thank you for your visit & reading [続きを読む]
  • もうひとつの春色
  • 桃 梅 桜春の色の顔と言えばさくら色、桃色が主役だけど道端に咲く 黄色もまた春を彩る色の顔のひとつだね寒い冬が終わり今は、春という季節また宇宙レベルでも巡る四季という意味ではなくて今から長い長い冬という時代が終わりつつあり春という季節に入りますつまり土から 土筆が顔を出すように隠れていたもの抑圧していたもの封印していたもの隠されていたもの抑圧されていたもの封印されていたものが個人レベルで [続きを読む]
  • 泳ぐ 泳ぐ 泳ぐ
  • 泳ぐ水着の下の膨らみに熱いものを感じてしまう泳ぐ纏うものを脱がせて亀を自由にさせてあげよう泳ぐその濡れた穴の中に亀が入ったり出たり…優雅に 亀も泳ぐ美しいパラオの深海Thank you for your visit & reading [続きを読む]
  • はるねこ
  • 3か月振りに再会したのら猫のニャンメイト (笑)今年も覚えてくれてたみたいで駆け寄って来た (笑)彼女は割と淡白なタイプだけど久し振りだからなのかスリスリ甘えん坊の様子結構太ってるのはいつものように今年も妊娠中なのかな?出産後はいつも超スリム体型だからねー今年もまた通りがかった時にはよろしくニャン俺のオンナに手を出すな!的な睨みを効かせる彼氏かニャ?猫のキモチメルル(大谷育江)Thank you for your visit & [続きを読む]
  • 脈動
  • 〜静〜硬くぶっとくしなやかに重ねる濡れる昂ぶる〜脈〜握る脈々とドクドクと息づき脈打つ〜動〜揉む捏ねる擦る舐める咥える溢れる〜無〜挿れる潜る滑る突く跳ねる汗ばむ弾ける〜宙〜BODY, HEART & SOUL見えていなくても息づき、脈打ち、感応するCastle On The Hill(Gay Version)Bryan HawnThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • 白 〜White Moment〜
  • 白いままでいること白に色づけしていくこと白に戻るとき白を後にするときその時々の 白い時があるね…Beautiful In WhiteShane FilanThank you for your visit & reading [続きを読む]
  • さくらごころ
  • 冬の名残りを切り裂くように花びら 雅に舞って…その滲む涙は花粉の精?誰のせい?そっと寄り添うように風桜を薫らせる 春の吐息水面に映りしゆらゆら揺れる桜木儚く揺蕩う さざ波は君の恋ごころの如し君の接吻の春香の如しThank you for your visit & reading [続きを読む]