大崎シュウ さん プロフィール

  •  
大崎シュウさん: ひとり暮らしの既婚ゲイ
ハンドル名大崎シュウ さん
ブログタイトルひとり暮らしの既婚ゲイ
ブログURLhttp://shuosaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゲイだけど嫁が居て、嫁が居るけどひとり暮らしで。そんな自由で気ままなゲイの過去と現在を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 79日(平均1.9回/週) - 参加 2017/01/01 12:50

大崎シュウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • たまには旅にでも出よう
  • 嫁とふたりでふらっと旅に出てきました。久しぶりに九州を飛び出して、山口へ。城下町を歩いたり、博物館に行ってみたり、海を見たり、椿を愛でたり。そして温泉宿に宿泊して、食事も満喫。酒も満喫。とても眺めの良い露天風呂がある宿だったので飽きるほど温泉も満喫し、身も心も大満足。あ、ほんの少しですが旅の様子はTwitterにもアップしておりますのでよかったらご覧ください(@shuosakii) ←はい、宣伝です近場だったしたっ [続きを読む]
  • 嫁へのカミングアウト
  • 思いつきでTwitter始めてみました。よかったらこちらもよろしくお願いします!https://twitter.com/shuosakiiTwitterってまともにやった事ないのであまりよくわかってないのですが、ブログに書くほどでもない話をちょこちょこ載せてったらいいんですかね。最近ちょっとブログの更新に費やす時間が作りにくくあったのでその補完的な役割を果たしてくれたらな、なんて思っています。飽きてすぐやめるかもしれませんが…ところで今日 [続きを読む]
  • 癒しの時間
  • 気づけば3月。早いなー。まだまだ朝と夜は寒いけど、昼間は暖かい日も増えてきて春が近づいてきているのを感じます。桜の開花とか待ち遠しいですね。そして私の春の訪れは…いつになるのでしょう。ここ最近ハマっているスパ銭通い。ひとりで身も心も癒されに行くことが多いですが、嫁と一緒に行くことも度々あります。今日も退屈な休日を過ごしていましたので行ってきました。ふたりで。ひとりの時は入浴だけで済ませちゃうけど嫁 [続きを読む]
  • プレミアムなフライデー
  • 週末を控えテンションの上がる金曜日。プレミアムフライデーだとか何とか言っているみたいですが。はて。早く帰るどころか今日も残業でしたよ。さて、そんな今日のお仕事は、実はちょっとムフフで楽しかったのです。とある取引先に今週は2度ほどお邪魔する機会があったのですが今週はいつもと違う担当の方に応対していただく事になりいつもはとてもご丁寧なオバサマを相手にやりとりをしているのですが今回はそこそこ若い殿方に応 [続きを読む]
  • I Surrender
  • 前回からの続きです。ギターの上手なイケメンノンケに出会ってから。ギター以外にも芸術的センスが巧みで多趣味でオレの知らない世界をたくさん見せてくれた彼。価値観がピッタリ合致して、話していても楽しかったし居心地が良かった。ただただ仲の良い友達で居られたらよかったのに、そんな素敵な人だったら好きになってしまうのがゲイの性です。ただ、そこでやらかしてしまった失敗。あまりにも居心地が良すぎたので踏み込みすぎ [続きを読む]
  • Coffeeぐらいで火傷した話
  • 「何か一曲弾いてよ」「何がいい?」「じゃ、ミスチル」最近やっているアタックのCMでミスチルの「蘇生」が使われていることに大興奮の大崎です。こんばんは。ミスチル好きなんです。そんなにコアなファンのつもりはありませんが、結構好きなんです。明るく前向きな曲より、暗く痛々しい曲が好きなんです。でも「蘇生」は好きなので今更CMで、しかもアルバム曲が採用されるなんてあまりに突然の事で驚きと感動と興奮で胸が高まりま [続きを読む]
  • 老けの悪循環
  • 長い話を書き終えて、これから何を書いたらいいんだろう…とそんな気持ちでその後を過ごしていました。「人生を大きく変えた出会い」たくさんの方に読んでいただけたようで本当にありがとうございました。気づけば2月になり、このブログもスタートから1ヶ月以上が経ちました。正月休み真っ只中に始めたブログですが、その後は正月休みなんて幻だったかの様に思えるくらい日々の仕事に追われ、嵐のような毎日を過ごしていました。こ [続きを読む]
  • 人生を大きく変えた出会い⑤
  • 前回からの続きです。好きな人がゲイだとわかって。自分もそうなりたいと思って。でも、女で大丈夫なら、あえてこの世界に入る事はやめた方がいいと、止められて。その夜は、話はそこで終了しました。マサトを見送り家路に着く。帰る場所は、彼女の家。オレの頭は興奮していました。眠る彼女の隣でその日も眠れぬ夜。いくら悩んで考えても、心はもう決まっていました。失恋したショックよりも、新しい何かが始まる予感。ただただ、 [続きを読む]
  • 人生を大きく変えた出会い④
  • 前回からの続きです。「ねーマサト。マサトって実は付き合ってる人いる?」「はぁ?居るわけないじゃん。知ってるでしょ?」そう。オレ達ゲイは、こういう咄嗟の事態に備えてそれをかわすため無意識な嘘を吐く術を自然と身に着けている。「そっか。それならいいんだけど。」「ただ、もし違ったらゴメン。実は…」オレはそんな疑問を問いかけたくなるに至った経緯を話した。事細かに話した。「え、そんなわけないじゃん。考えすぎ。 [続きを読む]
  • 人生を大きく変えた出会い③
  • 前回からの続きです。マサトにはプライベートで仲の良い友達が居ました。オレは会った事はなかったけど、その存在は知っていました。名前は「優くん」。オレの前でマサトは彼を"マサル"だと話していました。優くんはオレにとって邪魔な存在でした。唯一のオレの幸せな休憩時間にも、マサトは優くんの電話に応えていました。電話が鳴っているなと思ってチラっとマサトの携帯に目をやると、そこにはだいたい「優」の文字。そしてプラ [続きを読む]
  • 人生を大きく変えた出会い②
  • 前回からの続きです。マサトとすっかり仲良くなったオレ。もちろん手を出したり、告白したりする事はできなかったからただただ、そばに居たい。ただ、それだけの事。マサトはイケメンだけど彼女は居なかった。あまり恋愛には興味がなさそうで、下ネタもキライ。今で言う、草食系男子ってやつそのものでした。それとは反対にオレは恋愛事も下ネタも大好きでそこだけは相いれなかった所でしたね。それでも共通の話とか、好きな音楽と [続きを読む]
  • 人生を大きく変えた出会い①
  • 今日の話は以下の記事の続きです。・嫁との出会い・自分の性的指向①→②前回までに、ゲイに目覚める直前までの出来事を書いてきましたが、今日はゲイである自分を認められなかったオレが、ゲイに目覚めるきっかけとなる出来事に入っていきます。今回の登場人物はマサト。マサトとの出会いは、嫁と出会う1年くらい前。オレは異動で新しい部署に移ることになり、後に嫁とも出会うことになるその部署に出勤した初日のことでした。そ [続きを読む]
  • 自分の性的指向②
  • 前回からの続きを書いていきたいと思います。セックスの話で終わっていましたので…続けて性の話を。さて、男にとってセックスと並んで大事なこと。そう、オカズ問題。今でこそインターネットでいくらでもエロ動画を視聴できる時代ですがオレの学生の頃はまだまだそんな時代ではなく、DVDでもなくVHS主流の時代でした。当時はよく友達からレンタル屋に行こうと誘われ、AVを借りに行く事がありました。ゲイ物のビデオなんてのも当時 [続きを読む]
  • 自分の性的指向①
  • 前回、嫁と出会ってからゲイに目覚める直前までを書きましたがその続きを…の前にここでひとつ、その話に通ずる話を。今日はそれまでの自分の性的指向がどうだったのかを書いてみたいと思います。オレは、おそらく生まれながらの生粋のゲイでした。男に恋心を抱いた一番古い記憶は幼稚園時代だったりします。同じ組だったシン君。背が一番高くて、顔がカッコよくて、優しくて。仲良かったのかとか、どんな感じで接し方していたのか [続きを読む]
  • 嫁との出会い
  • かれこれ10年ほど前のこと。職場に異動でやってきた彼女に出会いました。同じチームで動く事になり、歳も近かったためすぐに打ち解け出会って3日後にはふたりで飲みに行くほど仲良くなっていました。飲みに行ったら行ったで、酒の趣味も合う。そして、ふたりともよく飲む。何度か仕事終わりに飲みに行くことをして、そんな最中、いつのまにか付き合うようになりました。きちんとした言葉は無かった。きっかけは、向こうからキスし [続きを読む]
  • 銭湯パラダイス
  • 休みの午後、昼間っからゲイの友達と電話で近況報告をしあいお互いの生存を安心しつつ、話はなぜか銭湯の話へ。最近よく行くんですよね。スーパー銭湯ってやつに。以前は友達に誘われたりとかそんな時しか行かなかったけど最近は抜けない疲れを癒すため、ちょこちょこ通っております。デカい湯船にゆっくり浸かっているとカラダがすごく楽になる。特に今の時期は芯からポカポカしてすごく気持ちが良い。そして銭湯と言ったら、目の [続きを読む]
  • よみがえれ正月ボケ
  • 至福の正月休みが終わり、3日間働いてきましたがこの3日間、本当にきつかった。起きるの辛いし、体はだるいし、常に眠い。まだ本調子で仕事は動いていないため、時間に余裕もあり残業もなく定時で帰ることができていたのに、なんだろうこの疲労感は。と、そんな幕開けでしたが。嬉しいことに今日からまた3連休!バンザイぐうたら生活復活。さて、そんなぐうたらな休日を過ごすはずの初日は意に反して嫁と共に活発に動いてきました [続きを読む]
  • 結婚を決めた理由
  • 嫁とは出会って10年近くになります。つきあってから別れるまでの期間は初めの数年でした。別れたその後もしばらく同じ職場で働いていたので毎日顔を合わせるし狭い職場なので結局はいつも一緒でした。その間にオレは男に開花し、それなりに恋をしてきました。なぜか嫁にも割と早い段階でそれを伝えていました。他で恋をしながらも嫁とは元々気の合う人だったので親友のような関係でした。言いたいこと言い合って、時間が合えばいつ [続きを読む]
  • ひとり上手
  • 日付変わって今日から仕事が始まります。休みってなんでこんなにあっという間に終わるんでしょうね。今、日本中で同じ事を思っている人が多いことでしょう。この連休中は心から、ぐうたらを満喫しました。なんの生産性もない生活もたまにはいいもんです。あ、でもずっとやってみようと思いながら先延ばししてきたブログ開設ができた事だけは良かったと思います。休みの最後になって、洗濯したり掃除したりの家事に追われ明日からさ [続きを読む]
  • 嫁との生活
  • 新年も2日が過ぎ、もうじき終わる正月休みを惜しんでいます。ここ数日、すっかりぐうたら生活が板についてしまい朝まで飲んで昼過ぎに起きる毎日を繰り返しておりました。夜更かしできるのは今夜が最後。そんな現実を受け入れられない!今夜も気を失うまで飲もうと思います。えぇ、ひとりで。休みの日はヒゲをそらないようにしているので(めんどくさいからと、お肌のために)この連休中も放置していたら、まぁ見事にボーボーに。 [続きを読む]
  • 年末年始の過ごし方
  • お正月、皆様いかがお過ごしでしょうか。オレはと言いますと、毎年恒例いつもと変わらない過ごし方をしております。大晦日は嫁と共にいつも行っている神社で恒例の年越し。これは普通に付き合っていた頃からの恒例行事でなんとなく毎年このパターンで新年を迎えております。そして元日夜はノンケ友達と三社参り、からの飲み。これも学生の頃からの恒例行事。思えば、年越しのタイミングで彼氏が居た事が無かったためいつもこのパタ [続きを読む]
  • 幕開け
  • あけましておめでとうございます。新年の幕開けとともにブログを始めてみます。はじめまして、大崎シュウと申します。ゲイですが、嫁が居ます。嫁が居ますが、ひとり暮らしです。昨年、長いこと親友としてつきあってきた元カノと入籍しました。オレがゲイであることを知り、その上でも変わらない付き合いをしてくれ自由を崩さない形で結婚までしてくれた良き理解者です。世間にも、社会にも、友達にも、なかなか理解してもらえず、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …