明日への扉 さん プロフィール

  •  
明日への扉さん: 明日への扉の日常
ハンドル名明日への扉 さん
ブログタイトル明日への扉の日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/vacances0612/
サイト紹介文私のポエム、一日の出来事、調べてことなどを載せます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 143日(平均19.0回/週) - 参加 2017/01/01 10:40

明日への扉 さんのブログ記事

  • 石言葉267
  • ●砂金 砂金は、金山や河川、砂礫のなかから採集される砂状の金のことです。細粒状の自然産金で、原鉱石が風化作用で壊食され、包含されていた自然金の細粒が河川、海浜などで砂に混入して存在するものです。もちろんれっきとした金ですので、希少価値は非常に高いです。 採集には、原始的な方法として金と砂粒との比重差を利用し、水流で砂粒を流し去って残った金の細粒を得る方法が用いられています。 そして金 [続きを読む]
  • 大型の太陽系外縁天体2007 OR10に衛星
  • ハッブル宇宙望遠鏡(HST)による観測から、太陽系外縁天体2007 OR10に衛星が発見された。2007 OR10の直径は約1500kmで、太陽系外縁天体としては冥王星、準惑星エリスに次ぐ3番目に大きな天体である。大きく歪んだ楕円軌道を公転しており、現在は地球から約132億km離れた位置にある。典型的な太陽系外縁天体の自転周期は24時間未満と考えられているが、2007 OR10の自転周期は約45時間と非常に遅く、その原因として衛星の影響が [続きを読む]
  • 花言葉251
  • ●竹 Bamboo花言葉節度・節操のある 花名・花言葉の由来花名の由来属名の学名「Phyllostachys(フィロスタキス)」は、ギリシア語の「phyllon(葉)」と「stachys(穂)」を語源とし、苞に包まれた花穂の形に由来するといわれます。和名の竹(タケ)の由来には諸説あり、高く伸びることを意味する「丈(たけ)」や「高(たか)」を語源とする説、タケノコの成長の早さから「長生う(たけおう)」や「高生え(たかはえ)」と [続きを読む]
  • 石言葉266
  • にほんブログ村●アジュライトアジュライトは深い青と緑が合わさった色の、美しいパワーストーン。まるで地球儀のような色合いが特徴です。その独特な色から、かつては日本画を中心に顔料としても使われていたと言います。また、ラピスラズリの成分にもなっている石です。アジュライトは、脳にある「松果体」や「第三の目(サードアイ)」と呼ばれる部分に働きかける効果があります。直観力やインスピレーションを高めて、正しい [続きを読む]
  • アルマ望遠鏡、1等星フォーマルハウトの環をふたたび観測
  • アルマ望遠鏡が、1等星フォーマルハウトを取り巻く環をふたたび撮影しました。塵とガスからなるこの美しい環は、フォーマルハウトを回る彗星どうしが衝突して作られたのではないかと考えられています。アルマ望遠鏡が新たに撮影した、フォーマルハウトを取り巻く環。Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO); M. MacGregorフォーマルハウトを取り巻く環は、2012年、アルマ望遠鏡の初めての科学成果として大々的に発表されました。この [続きを読む]
  • 花言葉250
  • ●蝋梅 Wintersweet花色は黄 花言葉ゆかしさ・慈しみ・先導・先見 花名・花言葉の由来 花名の由来和名の「蝋梅(ロウバイ)」は、花びらが蝋(ろう)のような色で、また、臘月(ろうげつ、旧暦12月)に花を咲かせることに由来するといわれます。 花言葉の由来花言葉の「ゆかしさ」「慈しみ」は、まだ花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせるロウバイのひかえめで奥ゆかしい姿にちなむともいわれま [続きを読む]
  • 石言葉265
  • ●仏像真珠「仏像真珠」は、真珠貝の内側にろうで仏の姿を彫り、美しく仏の姿が浮かぶように作ったり、母貝の内側に金属などで作成した小さな仏像を貼り付け、真珠貝が分泌する真珠層によって、母貝の内側に仏像が浮き上がるようにした真珠です。 宝石言葉は、「完全・霊的パワー」などとなります。この仏像真珠が誕生石の、7月15日生まれの方は、神秘的な生まれの持ち主です。 仏像真珠の性質とケアについては、真珠層 [続きを読む]
  • 花言葉249
  • ●スノードロップ Snowdrop花色は白 花言葉希望・慰め 花名・花言葉の由来 花名の由来スノードロップの学名は「Galanthus nivalis(ガランサス・ニバリス)」。属名「Galanthus(ガランサス)」はギリシア語で「乳のように白い花」を意味し、種小名「nivalis(ニバリス)」はラテン語の「雪(nivis)」を語源として「雪の中や近くに成長する」という意味があるといわれます。そこから英名では「スノードロップ(雪 [続きを読む]
  • 石言葉265
  • ●スリーカラー・フルオーライトスリーカラー・フルオーライトは精神面・肉体面両方の疲れを取り去り、持ち主をリラックスさせる効果があります。特に、ストレス解消や不眠の症状改善には最適です。 この石は、異なった色が一つの石にまとまって調和していることから、友人関係・恋人関係・家族関係など様々な人間関係を円滑にしてくれます。 スリーカラー・フルオーライトは、一つでイエロー・グリーン・パープル・ク [続きを読む]
  • 花言葉248
  • ●ザクロ Pomegranate花色は赤・オレンジ 花言葉円熟した優雅さ その他の花言葉ザクロの実愚かしさ・結合 花名・花言葉の由来 花名の由来ザクロの名前の由来には諸説あり、原産地とも考えられるペルシア湾東方の「ザグロス山脈」の名にちなむという説などがあります。属名の学名「Punica(プニカ)」 は、ラテン語で「Poeni(フェニキアの)」を意味し、古くカルタゴ周辺(フェニキア人の海外植民市)がザク [続きを読む]
  • 石言葉264
  • ●クリソベリル結晶「クリソベリル結晶」と呼ばれている石です。 クリソベリル結晶の意味合いは「ロマンチックなシグナル」を指し、この誕生日の人は優れた感受性を持ち、素晴らしいアイディアを持っている人であるといえます。また非常にアクティブであることからリーダーの素質を持ち、みんなを引っ張る力と魅力を持っています。 またこの誕生日の人は周りの環境に影響を受けやすく、心は乱れがちとなる傾向がありま [続きを読む]
  • 火星探査車「オポチュニティ」、谷の起源に迫る
  • NASAの探査車「オポチュニティ」が2004年1月に火星のメリディアーニ平原に着陸してから150か月が経過した。そして今月初め、オポチュニティは新たな目的地である、「パーサヴィアランス谷(Perseverance Valley)」と呼ばれる谷の端に到着した。パーサヴィアランス谷は、エンデバー・クレーターの縁の稜線からその内部へと、長さ数百m、傾斜約15度から17度で下って伸びている。オポチュニティは谷の上から下までくまなく表面の [続きを読む]
  • 花言葉247
  • ●瑠璃雛菊 Blue daisy花色は青・白・ピンク 花言葉恵まれている・幸福・協力 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Felicia(フェリシア)」は、ラテン語の「felix(恵まれている)」が語源で、花の形や花数が多いことに由来するともいわれます。英語では「Blue daisy(ブルーデイジー)」や「Blue marguerite(ブルーマーガレット)」と呼ばれますが、本種はデイジー(ヒナギク属)やマーガレット(モクシ [続きを読む]
  • 石言葉263
  • ●ビキシバイト「ビキシバイト」の和名は、「緑柱石」です。平等・公正・誠実を表す鉱物です。善良な思考と、誠実な態度が身につく石です。精神的に成長したい人に、大きな効果があります。 この石を持つと、身の回りの環境を浄化できるといわれています。トラウマの解消、心の癒しに効果があるとされています。宝石言葉は、「高次元の意識・欲情を刺激」となります。 7月12日の誕生石ビキシバイトは、べリルという鉱物 [続きを読む]
  • 銀河中心から移動する超大質量ブラックホール
  • 太陽の数十万倍から数十億倍もの質量を持つ超大質量ブラックホールは、一般的には銀河の中心に存在すると考えられている。しかし、おおぐま座の方向39億光年彼方の楕円銀河に存在する、太陽の1億6000万倍の質量を持つ超大質量ブラックホールは、銀河の中心から移動しているかもしれない。米・国立電波天文台のD.-C. Kimさんたちの研究チームは、NASAのX線天文衛星「チャンドラ」の観測データから、急速に成長中の超大質量ブラック [続きを読む]
  • 花言葉246
  • ●ノースポール花色は白 花言葉誠実・冬の足音・高潔 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Chrysanthemum(クリサンセマム)」は、ギリシア語の「chrysos(黄金)」と「anthemon(花)」が語源になります。ノースポールはサカタのタネ社の商品名ですが、一般名としても定着しています。株全体を白くおおうように花を咲かせる姿が北極(ノースポール)の白い大地を連想させることにちなみます。英語ではマー [続きを読む]
  • 石言葉262
  • ●半円真珠 半円真珠は、奄美大島より南に生息する鳥貝を使って生産され、オーストラリア、インドネシア、ミャンマー、フィリピン、日本などで産出されます。和名は真珠、モース硬度は3.5から4.5です。 1983年の7月11日に御木本幸吉が真珠の養殖に成功しました。実験中のアコヤ貝に5個の半円真珠が付着しているのを確認しました。これは、日本で初めて養殖に成功した真珠です。その後、御木本は真円真珠の養殖に成功し [続きを読む]
  • 花言葉245
  • ●宿り木 Mistletoe花色は黄など。 花言葉私にキスして・困難に打ち克つ 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Viscum(ヴィスカム)」は、ラテン語の「viscum(とりもち)」を語源とし、果実の内部に粘りがあり、タネがそれに包まれていることに由来するともいわれます。和名の「宿り木、寄生木(ともにヤドリギ)」は、この植物がエノキ、クリ、ブナ、ミズナラ、ケヤキ、サクラ、ヤナギなどの落葉樹に寄生 [続きを読む]
  • 系外惑星の大気の多様性を示す「ウォーム・ネプチューン」
  • にほんブログ村 おとめ座の方向約437光年彼方に位置する「HAT-P-26 b」は、2010年にトランジット法で発見された系外惑星だ。海王星ほどのサイズで、主星に近いところを公転していることから、「ウォーム・ネプチューン」(温暖な海王星型惑星)に分類されている。トランジット法では、地球から見て主星の前を天体が通り過ぎる現象を観測して惑星を検出するが、その際に主星の光が惑星の大気に吸収されることで生じるス [続きを読む]
  • 花言葉244
  • ●鈴懸の木 Sycamore花色は黄・緑など 花言葉天才・好奇心 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Platanus(プラタナス)」は、ギリシア語の「platys(広い)」を語源とし、葉の幅の広いことや枝が広がることに由来するといわれます。和名の「篠懸の木(スズカケノキ)」は、プラタナスの実が山伏の着る篠懸衣(すずかけごろも)についている球状の飾りに似ていることに由来します。また、プラタナスの実が鈴 [続きを読む]
  • 石言葉261
  • ●カリフォルニアン・アイリス誕生石はカリフォルニアン・アイリスになります。 ピンクから紫がかった色合いを持つこの石言葉は「穏やか・温かみ」です。恋愛運をアップさせる効果のあるパワーストーンとしても知られています。他にも純粋で穏やかな愛のパワーをもたらすとされ、この誕生石であるカリフォルニアン・アイリスを身に付けていると他者とのコミュニケーションを助けます。 7月10日生まれのひとは自己 [続きを読む]
  • 花言葉243
  • にほんブログ村●パイナップル Pineapple花色は紫 花言葉あなたは完全です 花名・花言葉の由来 花名の由来パイナップル(Pineapple)は中世英語で松(pine)の果実(apple)で「松ぼっくり」を意味しましたが、18世紀ごろに似た外見をもつパイナップルの果実の名前になったといわれます。現在「apple(アップル)」はリンゴを指しますが、かつては果実一般を指すものとして用いられていました。 花言葉の由来 [続きを読む]
  • 石言葉260
  • ●テーパー・バゲッド・カット・ダイヤモンド「テーパー・バゲッド・カット・ダイヤモンド」です。 「テーパー」とは傾き、「バゲッド」とは棒状の意味を持ち、細長い台形のようなカットをされたダイアモンドのことを「テーパー・バゲッド・カット・ダイヤモンド」と呼びます。 ダイヤモンドは、「永遠の絆」を象徴しています。心身を浄化し、精神的、肉体的な強さを与えくれます。また、論理的な思考と、自信と勇気を [続きを読む]
  • 褐色矮星と思われてきた天体、実は若い惑星状天体だった
  • うお座の方向約20光年の距離に位置する天体「SIMP J013656.5+093347(SIMP0136)」はこれまで、褐色矮星という種類の天体と考えられてきた。褐色矮星は巨大惑星よりは大きいが、恒星としては小さすぎる(軽すぎる)ため、天体中心部での核融合反応を持続して行うことができず、長い間高温で明るく光ることはできない。SIMP J013656.5+093347の想像イラスト(提供:NASA/JPL, Jonathan Gagné)米・カーネギー科学研究所のJonathan [続きを読む]