明日への扉 さん プロフィール

  •  
明日への扉さん: 明日への扉の日常
ハンドル名明日への扉 さん
ブログタイトル明日への扉の日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/vacances0612/
サイト紹介文私のポエム、一日の出来事、調べてことなどを載せます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供605回 / 232日(平均18.3回/週) - 参加 2017/01/01 10:40

明日への扉 さんのブログ記事

  • 蟻がはいった
  • 今日は法事に十勝まできましたが、その時日本酒を供えたのですがその日本酒に蟻がはいったのですが、それ飲めるの? それとも捨てた方がいいのでしょうか?ではまたです。 [続きを読む]
  • 2017年8月19日 細い月と金星が接近
  • 8月19日の未明から明け方、東の低空で月齢26の細い月と明けの明星の金星が接近して見える。夜明けの東の空には冬の星座が勢ぞろいしていて明るい星々が色とりどりに輝いているが、その中にあっても金星と月の共演はひときわ目を引く。地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさで、早起きして見る価値のある光景だ。肉眼や双眼鏡で眺めたり、写真に収めたりしてみよう。次回の共演 [続きを読む]
  • 花言葉295
  • ●秋海棠 Hardy begonia花色はピンク・白 花言葉恋の悩み・片思い 花名・花言葉の由来 花名の由来花名のシュウカイドウは、中国名「秋海棠」の音読みです。バラ科の海棠(カイドウ)のような花を秋に咲かせることからこの名がついたといいます。英語では「Hardy begonia(耐寒性のあるベゴニア)」と呼ばれます。属名の学名「Begonia(ベゴニア)」は、この花を紹介したフランスの植物学者シャルル・プリュミエ(1646〜 1704)が [続きを読む]
  • 石言葉340
  • ●トパーズトパーズという名称の由来は2つあり、ギリシャ語で「探し求める」という意味の「topazos」からきているという説と、サンスクリット語の「トパス」で「火」という意味からきているという説があります。 日本名は黄玉といい、その名の通り黄色に近い色をしたものが主流の宝石です。カラーは茶色、黄色、オレンジ色、無色などバリエーション豊かで、見る人を楽しませてくれます。 トパーズは非常に硬い宝石ではあるものの [続きを読む]
  • 花言葉294
  • ●ヒペリカム Tutsan花色は黄 花言葉きらめき・悲しみは続かない 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Hypericum(ヒペリカム)」は、ギリシア語の「hyper(上に)」と「eikon(像)」を語源とし、悪魔よけの像の上にこの花が置かれていたことに由来するともいわれます。また、「hypo(下に)」と「erice(草むら)」を語源にするという説もあります。花屋でヒペリカムの名で流通することの多い種のヒペリカム・アンドロサ [続きを読む]
  • 石言葉339
  • ●アメシスト・クォーツアメシスト・クォーツは大変人気の高い贈り物として活用されている逸品です。 アメジストの紫の奥深い輝きは、それだけでも美しい光と輝きを持つ品で、もらった方が喜ばれる最高のプレゼントになります。9月28日の誕生日が最高の輝きを放つ、アメシスト・クォーツで彩られます。 石言葉が、守護の意味を持ち、アメシスト・クォーツが冷静な思考という意味合いがあります。恋愛運、人生運が急上昇すると言 [続きを読む]
  • 13の宇宙機でコロナ質量放出を追跡
  • 2014年10月14日、太陽でコロナ質量放出(CME)が起こり、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の「Proba-2」、ESAとNASAの「SOHO」、NASAの「SDO」という太陽観測衛星がこれを観測した。この3機の人工衛星は地球の近くにあり、CMEが広がっていく方向には位置していなかった。一方、NASAの太陽観測衛星「STEREO-A」は太陽を挟んで地球と反対、つまりCMEが広がっていく方向にあり、地球近くの衛星からは見えなかった太陽の反対側を画像に収め [続きを読む]
  • 石言葉338
  • ●フィンガープリント・インクルージョン内包サファイアフィンガープリント・インクルージョン内包サファイアには、宝石言葉も存在していて、自由な生き方・伝達などの石言葉を示しています。 この内包サファイアの特徴としては、ブルー・サファイアに見られる手の指紋のような外観をしたインクルージョンを内包しているのが特徴のサファイアであり、コランダムという鉱物からできています。硬度では、ダイアモンドに次ぐ硬さを持 [続きを読む]
  • 12光年先の太陽に似た星に4つの地球型惑星
  • 地球から12光年彼方に輝く3等星「くじら座τ(タウ)星」は、太陽よりもやや小さく低温ながら、太陽と同じスペクトル型がG型の星だ。近いことと太陽に似ていることから、地球外知的生命体探査計画「オズマ計画」のターゲットの一つとして選ばれるなど研究対象として興味深く、様々なSFの舞台としても取り上げられている。英・ハートフォードシャー大学のFabo Fengさんたちは、チリのヨーロッパ南天天文台ラ・シーヤ観測所と米・ [続きを読む]
  • 花言葉293
  • ●フロックス Phlox花色は赤・ピンク・白・オレンジ・黄・紫・青・複色など 花言葉合意・一致 種類別クサキョウチクトウ温和 キキョウナデシコあなたの望みを受けます 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Phlox(フロックス)」は、ギリシア語の「phlogos(火炎)」が語源となり、その花色に由来するといわれます。フロックス属のクサキョウチクトウは英語で「Summer phlox(夏のフロックス)」、キキョウナデシコは「Ann [続きを読む]
  • 石言葉337
  • ●ハートと矢を示すダイヤモンドハートと矢を示すダイヤモンドとは英語で言えばHeart&Cupid、通常「H&C」と表現されます。 指輪などに加工されてしまうと見にくいですが、ルース(裸石)の状態で特殊なスコープを用いテーブル部分を覗くとハートが、パビリオンの底から覗くと矢が現れます。 【ダイヤモンドの4C】ダイヤモンドはカラー、クラリティ、カラット、カットで価値が決まり、この4つを「ダイヤモンドの4C」と言います [続きを読む]
  • 花言葉292
  • ●布袋葵 Water hyacinth花色は薄紫 花言葉揺れる心・恋の悲しみ 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Eichhornia(アイヒホルニア)」は、19世紀のドイツの政治家アイヒホルン(Friedrich Eichhorn / 1779〜1856)の名にちなみます。和名の「布袋葵(ホテイアオイ)」は、この植物の浮き袋の役目をしているふくらんだ葉柄を七福神の布袋様のほてい腹に見立てて名づけられました。英語では薄紫の花色から「Water hyacinth( [続きを読む]
  • 石言葉336
  • ●バイカラー・トルマリン バイカラー・トルマリンです。 トルマリンの名前は、シンハリ語で「多色」という意味の「turmail」に由来します。バイカラー・トルマリンはその名前の通り、ひとつのカットで多くの色を楽しむことができるパワーストーンです。 トルマリンはその性質から、心身両方の疲れを癒やすとされており、注目されているパワーストーンです。体の活力や美容にも効果がありますので、若さを維持したい方にもおす [続きを読む]
  • 「衝撃的」な太陽系の起源
  • 太陽系の形成は超新星爆発の衝撃波によって引き起こされたと考えられている。爆発した星から放出された物質が衝撃波によって周囲の塵やガスの雲に注ぎ込まれ、その雲が重力崩壊して太陽と惑星が形成されたという理論だ。この太陽系形成理論を確かめるうえで重要なのが隕石だ。隕石には太陽系の形成初期に存在していた元素や放射性同位体、化合物などの記録が残っており、とくに炭素質コンドライトには、最も原始的な物質がいくつ [続きを読む]
  • 花言葉291
  • ●瑠璃玉薊 Small globe thistle花色は青・紫・白 花言葉鋭敏・傷つく心 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Echinops(エキノプス)」は、ギリシア語の「echinos(ハリネズミ)」と「ops(似ている)」を語源とし、 球形の花がトゲだらけに見えることに由来します。和名の「瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)」は、瑠璃色の玉のような花を咲かせ、ギザギザでトゲのある葉がアザミに似ていることにちなみます。英語では「Small [続きを読む]
  • 石言葉335
  • ●デマントイド・ガーネットデマントイド・ガーネットは1860年代にロシアのウラル山脈で発見されました。デマントイドとは「ダイヤモンドのような」という意味で、その名の通りダイヤモンドのように光の分散度が高いためキラキラと輝き、虹のようなファイアが見られます。 【インクルージョン】普通の宝石では嫌われるインクルージョンがデマントイド・ガーネットには入っているのが特徴で、「ホーステール」(馬の尻尾)と言わ [続きを読む]
  • 最も詳細なダークマターの分布図
  • 米・フェルミ国立加速器研究所のダークエネルギー・サーベイ(DES)研究チームが行った研究で、現在の宇宙におけるダークマターの量と分布がこれまでで最も正確に観測された。観測衛星「プランク」による宇宙マイクロ波背景放射の観測に匹敵する精密さのデータが得られている。DESは主に、チリのセロ・トロロ汎米天文台ブランコ4m望遠鏡に設置されている570メガピクセルのダークエネルギーカメラで観測を行っている。今回発表さ [続きを読む]
  • 花言葉12月
  • 1日 ドラセナ・アンスリウム2日 シネラリア3日 ラベンダー4日 サザンカ・ハボタン5日 ナンテン・ドラセナ6日 ユキノシタ7日 シクラメン・ヒイラギ8日 ナンテン9日 ポインセチア10日 シャコバサボテン・ツバキ11日 カランコエ12日 ハルジオン13日 クリスマスローズ14日 マツ15日 モンステラ・ジンチョウゲ16日 ストレリチア17日 フリージア18日 シンビジウム19日 スノーフレーク20日 パイナップル21 [続きを読む]
  • 石言葉334
  • ●アメトリン「アメトリン」は、「アメシスト(紫水晶)」と「シトリン(黄水晶)」がひとつの石の中に見られ、二つの石の魅力を同時に楽しめる石になっています。 「アメシスト」は、その人が持つ能力や魅力を最大限に引き出し、精神的な不調を緩和させる力を持ちます。更に恋愛に関しても効果があるとされています。 「シトリン」は、プラス思考を与えるパワーがあり、心身のバランスを取る力があるとされています。 この二つの [続きを読む]
  • 花言葉11月
  • 1日 カリン2日 ルピナス3日 カモミール4日 サフラン5日 ペンタス・マツバボタン6日 フジバカマ7日 ユーカリ・シンビジウム8日 ヒイラギ9日 ランタナ10日 フヨウ11日 カラスウリ12日 レモン13日 デンドロビウム・ナナカマド14日 コウテイダリア・アジアンタム15日 ヒガンバナ16日 クリスマスローズ17日 スターチス18日 ヒメジョオン・ナナカマド・ユーカリ19日 オトギリソウ・ワレモコウ20日 カラス [続きを読む]
  • 2017年8月13日 ペルセウス座流星群が極大
  • 8月13日、ペルセウス座流星群の活動が極大となる。極大時刻は13日午前4時ごろで、12日深夜から13日明け方にかけて多くの流れ星が飛ぶと予想される。満月過ぎの月が一晩中夜空を照らしているため条件は良くないが、明るい流れ星に期待しよう。空の条件の良いところでは1時間あたり20〜30個前後、空が明るいところや視界が開けていないところで実際に見えるのは10〜15個ほどと予想される。流れ星は空のあちらこちらに飛ぶので、月 [続きを読む]
  • 花言葉10月
  • 1日 ハギ2日 コリウス・アンズ3日 カエデ4日 サルビア・ホワイトレースフラワー5日 クレオメ6日 オミナエシ・ヤブラン7日 キンモクセイ8日 シュウメイギク9日 ホトトギス10日 ブバルディア11日 コリウス12日 ガーベラ13日 ネリネ14日 カトレア15日 シュウメイギク16日 シオン17日 ネリネ18日 ベコニア 19日 グロリオサ20日 リンドウ21日 アザミ22日 ススキ23日 ダチュラ24日 ウメ25日 カエデ2 [続きを読む]
  • 石言葉333
  • ●オールカラー・ジルコンオールカラー・ジルコンは透明なキラキラとした石で、様々な色が有ります。色の種類が多いので、お好みの石を選ぶ事が出来ます。 ジルコンとは金色という意味で、ダイヤモンドの代用品として用いられる事も有ります。もちろん9月22日以外にも様々な誕生石が有りますので、自分やプレゼントしたい人の誕生石を調べてみる事をおすすめします。 パワーストーンは、インターネットの通販サイトで購入する事が [続きを読む]