明日への扉 さん プロフィール

  •  
明日への扉さん: 明日への扉の日常
ハンドル名明日への扉 さん
ブログタイトル明日への扉の日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/vacances0612/
サイト紹介文私のポエム、一日の出来事、調べてことなどを載せます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 116日(平均19.6回/週) - 参加 2017/01/01 10:40

明日への扉 さんのブログ記事

  • 石言葉245
  • ●ウォーター・オパール ウォーター・オパールは白くて美しい石です。角度によっては水色のように見えることもあり、水面に水がきらめいているようにも見えて、とてもきれいです。 メキシコオパールの変異形で、透明度が高く日本人に人気があり、メキシコの輸出の80パーセントが日本向けとなっています。 芸術を高める効果のある石であり、持ち主の隠された情熱や才能を引き出してくれるパワーストーンとしても効 [続きを読む]
  • ハッブル宇宙望遠鏡、打ち上げ27周年
  • 1990年4月24日、ハッブル宇宙望遠鏡(HST)がスペースシャトル「ディスカパリー号」によって打ち上げられた。地球の大気の影響を受けずに観測が可能なHSTは、近紫外線、可視光線、近赤外線で宇宙からの光をとらえる。HSTによる数々の発見で、天文や天体物理の分野には革命的ともいえる大きな変化がもたらされてきた。打ち上げから27年間が経ち、HSTは100万回以上の観測を実施してきた。そして今でも同望遠鏡は、宇宙のすばらしい [続きを読む]
  • 花言葉230
  • ●オンシジューム Dancing lady orchid花色は黄・オレンジ・赤・ピンク・白など 花言葉可憐・一緒に踊って 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Oncidium(オンシジューム)は、ギリシア語の「onkos(とげ、こぶ)」を語源とし、唇弁(ラン科植物にみられる昆虫が着地しやすいように変形した花びら)の基部にこぶ状の隆起があることに由来します。大きな唇弁をもつ花姿がドレスを広げて優雅に踊る女性のよう [続きを読む]
  • 石言葉244
  • ●ルビー・イン・ゾイサイト ルビー・イン・ゾイサイトは、その名の通り緑色のゾイサイトと言われるストーンの中にルビーの結晶が含まれているものです。このストーンはアニョライトと言われることもあります。 ルビー・イン・ゾイサイトを身につけることで、心を開き人間関係を好転させるという効果があるのです。そして良縁をもたらすパワーもあります。石言葉ひかえめな愛の表現誕生石6月23日次回は6月24日の [続きを読む]
  • 2017年5月 パンスターズ彗星が7等前後
  • にほんブログ村5月も、パンスターズ彗星(C/2015 ER61)が明け方の東の空に見えている。7等前後と予想されるが、4月上旬の増光からどのような変化を見せているか注目したい。やや離れたところに明けの明星の金星が輝いているので、それを目印に彗星を探して、双眼鏡や天体望遠鏡で観察したり撮影したりしてみよう。パンスターズ彗星は2015年3月に発見された彗星で、先月下旬に地球と最接近、今月上旬に太陽に最接近する。見たいけ [続きを読む]
  • 花言葉229
  • ●葉牡丹 Flowering kale花色は黄,葉色は白・紫・赤・ピンク・緑など 花言葉祝福・物事に動じない・利益 花名・花言葉の由来 花名の由来和名の「葉牡丹(ハボタン)」は、重なり合った美しい葉をボタンの花に見立てて名づけられました。英語では「Flowering kale(花のようなケール)」や「Ornamental kale(観賞用のケール)」「Ornamental cabbage(観賞用のキャベツ)」などと呼ばれます。 花言葉の由来 [続きを読む]
  • 石言葉243
  • ●サンストーンサンストーンとは、和名では日長石(にっちょうせき)と呼ばれ、細かい結晶がキラキラと光を放っているように見えることから、その名前がつけられました。 主に色は、赤みがかったオレンジ〜赤です。産地は主に南インドなどで、同じ長石の石のグループがもつ、アベンチュレッセンスと言われるキラキラと輝く光学効果を持つ美しい石です。 このサンストーン、言い伝えでは太陽のパワーの恩恵をうけること [続きを読む]
  • 花言葉228
  • ●セントポーリア African violet花色は紫・青・ピンク・赤・白など 花言葉小さな愛 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Saintpaulia(セントポーリア)」は、1892年にタンザニアのウサンバラ山地でこの植物を発見したドイツ人のヴァルター・フォン・セントポール=イレール卿(Walter von Saint Paul-Illaire / 1860〜1940)の名前にちなみます。英語では花がスミレに似ていることから「African violet( [続きを読む]
  • 花言葉227
  • ●極楽鳥花 Bird of Paradise花色は黄・オレンジ・青・紫など 花言葉気取った恋・恋する伊達者 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Strelitzia(ストレリチア)」は、植物愛好家であったイギリス王ジョージ3世(1738〜1820)の王妃シャーロットの出身家(Mecklenburg-Strelitz / メクレンブルク=シュトレーリッツ)の名にちなみます。和名の極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)は、主にニューギニア島に生息する [続きを読む]
  • 石言葉242
  • ●サーペンテインサーペンテインとは蛇という意味で外観が蛇の皮に似ている事でこの名前が付いたそうです。 6月21日生まれの方は頭の回転が速く心が広い、率直なハートの持ち主、社交的な魅力に溢れ、陽気で協調性があります。 またこの誕生石の持ち主は独特な雰囲気を持つ方でそれに惹かれる方もいるので個性は大事にしていきましょう。 サーペンテインは石言葉の通り持ち主悪いエネルギーや危険なものから守り、 [続きを読む]
  • 2017年4月22日 4月こと座流星群が極大
  • 4月22日、4月こと座流星群の活動が極大となる。予測極大時刻は22日21時で、22日深夜から23日明け方が見ごろとなる。月明かりの影響が小さく好条件だが、例年は1時間あたり5〜10個程度の出現だ。空を広く見渡して春から初夏の星座を眺めていると流れ星も見られるかもしれない、くらいの期待度で。母天体はサッチャー彗星。みたいけど寝てるだろうな… [続きを読む]
  • 花言葉2’
  • ●マーガレット Marguerite花色は白・ピンク・黄・オレンジ・赤 花言葉恋占い・真実の愛・信頼 花名・花言葉の由来 花名の由来マーガレットの花名は、その美しい白い花にちなみ、真珠という意味のギリシア語「マルガリーテス」が語源になります。マーガレットの和名「木春菊(モクシュンギク)」は、葉の形が同じキク科のシュンギクに似ていることに由来します。マーガレットはアフリカ西海岸のカナリア諸島原産の [続きを読む]
  • アルマがとらえた太陽系外縁天体2014 UZ224
  • 米・ミシガン大学のDavid Gerdesさんたちの研究チームは、チリのセロ・トロロ汎米天文台の口径4mブランコ望遠鏡による観測から小天体2014 UZ224を発見し、2016年に発表した。この発見はダークエネルギーの性質を明らかにしようとする「ダークエネルギー・サーベイ」の副産物で、初期調査で撮影された約1万5000枚の画像中にとらえられた11億個の天体のなかに2014 UZ224が写っていた。ブランコ望遠鏡で撮影された可視光線画像から、 [続きを読む]
  • 石言葉241
  • ●グリーン・フルオーライトこの石は、枕元に置いておくと安眠に導いてくれます。また、透明感のある優しくてフレッシュな緑色が、疲れた心と体を癒してくれます。さらに、集中力や記憶力を高める効果もあるので、受験生などにオススメです。 この石には豊富なカラーバリエーションがあり、イエロー・グリーン・パープル・クリア・ブルー・ピンクなど様々なものが存在します。グリーン・フルオーライトは濃い緑色のものから [続きを読む]
  • 花言葉226
  • ●アングレカム Angraecum花色は白・淡緑 花言葉祈り・いつまでもあなたと一緒 花名・花言葉の由来 花名の由来属名の学名「Angraecum(アングレカム)」は、着生ラン(樹木や岩などにくっついて生育しているラン)を意味するマレー語の「angurek」に由来します。英語では大輪の花を咲かせる種のアングレカム・セスキペダレを「Darwin’s orchid(ダーウィンのラン)」(下記参照)、また開花時期から「Christmas o [続きを読む]
  • 地球近傍小惑星2014 JO25をレーダー観測
  • 月19日の夜、地球近傍小惑星2014 JO25が地球から約180万km(地球から月までの約4.6倍)の距離を通過する。最接近は19日21時24分(日本時間)ごろで、19日深夜から20日未明にかけて北斗七星の近くを移動していく。明るさは約11等級で観測には天体望遠鏡が必要となるが、空が暗いところであれば移動の様子を見たり撮影したりできるかもしれない。小惑星2014 JO25は2014年5月に発見された天体で、これまでの観測では直径が65 [続きを読む]
  • 希望
  • 希望の宝石それは希望を持っている人の心の中で生成される特別な宝石自分にしか見えないし取り出すことはできない自分だけの宝石だから大切にしてね... [続きを読む]
  • 石言葉240
  • ●ベール状液体インクルージョン内包サファイア サファイアは、ダイヤモンドと並ぶ世界四大宝石の一つですが、中でもベール状液体インクルージョン内包サファイアの宝石言葉は、華麗なる変身です。 通常、人間は歳と共に変化を重ねる生き物ではありますが、こちらの言葉は華麗なる変身であり、劇的な変化を意味しています。その他にも豊富な知識や卓越した能力のある、本当の愛と出会えるなど幸福に満ちた言葉が並びま [続きを読む]
  • 2017年4月22日 4月こと座流星群が極大
  • にほんブログ村 4月22日、4月こと座流星群の活動が極大となる。予測極大時刻は22日21時で、22日深夜から23日明け方が見ごろとなる。月明かりの影響が小さく好条件だが、例年は1時間あたり5〜10個程度の出現だ。空を広く見渡して春から初夏の星座を眺めていると流れ星も見られるかもしれない、くらいの期待度で。母天体はサッチャー彗星。 見てみたいけど見れませんね… [続きを読む]
  • 仕事終わり
  • こんにちは、今日は仕事終わりに本屋に寄ったのですが探している本がありませんでした。少し小腹すいたのでモスバーガーに来ています。のんびり過ごせたら、最高の幸せだと私は思っています。ではまたです。 [続きを読む]
  • 今日は風が強いこういう日は家にいよう樹も葉を揺らして寒そう海は波立てている風が強い日はこのまま家にいてじっとしていよう風の怒りがおさまるまで... [続きを読む]
  • 石言葉239
  • ●ゴールド・ナゲット「ゴールド・ナゲット」は、金塊のことです。砂金よりも大きく、水に流されて表面が丸みを帯びています。その自然の形のおもしろさから、そのまま宝飾品として用いたりします。もちろん、金としての価値も持ち、ジュエリーの基といえる宝石です。南アフリカ・カナダ・オーストラリア・ロシアなどで産出されます。 6月18日の誕生石ゴールド・ナゲットの宝石言葉は、「大いなる野望・頭が切れる・貫禄・人 [続きを読む]
  • 花言葉225
  • ●姫女菀 Annual fleabane花色は白・薄紫 花言葉素朴で清楚 花名・花言葉の由来 花名の由来和名の「姫女菀(ヒメジョオン)」の「姫」は小さいを、「女菀」は中国産の野草を表します。本来は同属の春紫苑(ハルジオン)と同様に「紫苑(シオン)」の漢字が使われるべきですが、別種の姫紫苑(ヒメシオン)と区別するために「ヒメジョオン」という名前をつけたという説もあります。花言葉の由来1865年ごろに観葉植 [続きを読む]