生命化学を勉強してみる さん プロフィール

  •  
生命化学を勉強してみるさん: 生命科学とは
ハンドル名生命化学を勉強してみる さん
ブログタイトル生命科学とは
ブログURLhttp://xn--o9jo208yg1fxw8ad5f.com/
サイト紹介文生命科学とはなにか、某大学の生協で働いてるボクが勉強のために調べた結果を記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 5日(平均8.4回/週) - 参加 2017/01/01 23:18

生命化学を勉強してみる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ウィルスは生物なのか?
  • ウィルスは生物なのかどうかを考えてみたいと思います。 まず、生物に共通する性質は3つありました。 細胞からできていること、自立して代謝を行うこと、自己複製を行うこと、この3つの特徴が、生物に共通する特徴です。 ウィルスというのは、元々は古代ギリシアのヒポクラテスが「病気を引き起こす毒」という意味でこの言葉を用いたそうです。顕微鏡もない時代に、ずいぶんと的確な指摘ですよね。 [caption [続きを読む]
  • 精子や卵子は生物なのか?
  • 生物について共通する特徴を学んでいくと、ふと疑問に感じたことがあります。 それは、「精子や卵子は、生物と呼べるのだろうか?」ということです。特に、精子は自分で泳ぐこともできるので、『生物だ』と言われれば、違和感を感じないヒトもいるのではないでしょうか。 精子や卵子の中には、遺伝情報が書き込まれたDNAを含んだ核の他に、ミトコンドリアなどの細胞内オルガネラも存在します。 細胞内 [続きを読む]
  • 生物の共通性
  • 生物にとって最低限必要な3つの要素「小細胞」、「記述した会社」「自己複製「 5年は、すべての生物に備わっている特徴(少数ですがこれには例外もあります)とされています。 これらの他にも、それがないと生物とは言えないというほどの制限があるわけではありませんが、すべての生物に共通して存在する性質がいくつかあります。 すべての生物に共通して存在する性質は現在のところ、地球上に見つかっているすべての生 [続きを読む]
  • 生物を構成する物質
  • これまで見てきたように、すべての生物に共通する性質には様々なものがあります。 生物のより基本的な構造に注目してみましょう。 すると、「すべての生物は細胞からできている」、とする前に、「すべての生物は同じ種類の物質から構成されている」と、もう少しミクロな視点で生物をとらえてみます。 生物の元素組成の特徴生物は、炭素(C)、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)という4つの元素(4 [続きを読む]
  • 生物と生命の違い
  • このページのまとめ ・細胞からできていること、自立して代謝を行うこと、自己複製を行うこと、この3つの特徴が、生物に共通する特徴です。・生物と生命は、学問上異なる概念です。・生命とは、その生物を生物たらしめている性質のことであり、かつ生物よりも広い範囲を指すことが多くなります。 これまで見てきたように、生命科学の成り立ちには、基礎科学としての生物学が大きな役割を担っています。生命科学というの [続きを読む]
  • 生命科学とは
  • 生命科学という研究分野が注目されています。 このページのまとめ このページでは、生命科学とはなにかを説明しています。・生命科学は、生物学の発展によって、遺伝子や細胞レベルでの研究を主体とする分野として発展しました。 ・生物学は、生命科学と密接な関わりを持つ古典的な学問です。 ・医学、歯学、薬学、農学、工学をはじめとする多くの応用化学が、生命科学の重要な1領域を形成しています。 & [続きを読む]
  • 過去の記事 …