Massa さん プロフィール

  •  
Massaさん: 根室っ子のアンテナ:ハムとコンサと雑談と
ハンドル名Massa さん
ブログタイトル根室っ子のアンテナ:ハムとコンサと雑談と
ブログURLhttp://nemurokko087.blog.fc2.com/
サイト紹介文札幌在住の根室っ子です。ファイターズとコンサドーレの半端なファンなので、ブログで情報収集します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 5日(平均11.2回/週) - 参加 2017/01/02 21:01

Massa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 言い訳。
  • このブログは実験ブログでして・・・ブログランキングとかに登録しておいて何なのですが、自分がスポーツに関してどれくらい興味を持てて、どれくらいの量の文章を書けるのかを試しています。コメント欄を付けていないのも実験の意味が強いからです。実験なので毎日更新ではなくなるかもしれないですし、突然更新をやめるかもしれません。スポーツニュースからネタを拾ってきている以上、ネタがない日もありえますしね。その為の雑 [続きを読む]
  • 大谷“三刀流”も熟考。
  • 栗山監督 大谷“三刀流”も熟考「なかなか急には難しい」 東スポWeb個人的には去年のペースでいいと思うんだけど、じっくりと考えないと難しい問題ですよね。個人的にはオールスターでレフトからセカンドに投げたスローイングを見て仰天した記憶があるので守備も見てみたい気もする。でも守備も肩をつかうし、投手との三刀流となると厳しいかな。どうせ来年にはメジャーに行っちゃうんだろうし、ここは20勝20発を狙ってほし [続きを読む]
  • 戦術=都倉。
  • 札幌J1残留のカギは「戦術=都倉」 砂川誠氏が分析 スポニチアネックスコンサドーレの「レジェンド」砂川さんはスポニチの評論家になられてたんですね。知らなかった・・・そしてその砂川さんがJ1残留に必要になると予想しているのが「戦術=都倉」だと。確かに都倉選手の強さはJ1でも十分通用しそうな気がする。なんでこんなにいい選手がポンと取れたんだろうって不思議だもの。都倉選手が身体を張っている周りで内村選手が運 [続きを読む]
  • 日本ハム瀬川が正月返上で始動。
  • 日本ハム瀬川が正月返上で始動「悔しい思いをした」 日刊スポーツ瀬川投手ねー。北海道枠って言われないように頑張ってほしいけど、年齢的にもラストチャンスかなぁ。イメージ的に左投手なのに左打者を抑えられていないのがちょっとなぁ。四球も多いイメージ。使われづらいよねぇ、そうなると。コントロールさえよければ左投手だけに選手寿命は伸びそうだけど、そういうスタイルでもなさそうだし。しんどいところだねぇ。オールド [続きを読む]
  • 札幌、本家メッシ取りか。
  • 札幌、初夢は本家メッシ獲り 実現なるか 日刊スポーツコンサドーレ札幌は昨シーズンまで「インドネシアのメッシ」イルファン選手、17年7月からは「タイのメッシ」ことチャナティップ選手と、各国のメッシをコレクションしていますが、なんと今度は本家メッシ取りにアタックするそうです。もちろん今は無理でも将来の話でしょうけどね。メッシを雇うような金があったら補強しまくった上に札幌ドームまで買い取れそうですもんね [続きを読む]
  • 2016年の大谷翔平と言えば。
  • 2017年で見納め? 2016年もすごかった! 編集部が選ぶ、大谷翔平10大ニュースベースボールチャンネル10大ニュースで足りるかなぁって位いろんな活躍を見せてくれた大谷翔平選手。個人的に印象的だったのは、年俸3億行かなかったことですかね(苦笑)てっきり陽選手の分のお金は大谷選手に入るもんだと思ってたんですけど。あとは定番ですけど165km/hを出したことですかね。テレビで見てましたけど、あの時の雰囲気は凄かった [続きを読む]
  • 稲本も38歳かぁ。
  • 38歳、稲本潤一「J1でやれるというのを見せられるチャンス逃したくない」スポーツ報知稲本さん、コンサに来てからは怪我が多くて出場機会が少なくなっているけど、出た場面を見る限り、やっぱりボール奪取力はコンサドーレの中では抜けてるなぁって印象だった。小野選手とのコンビでJ1の舞台で是非とも見たいし、どうせ出るなら90分フルに出るくらいの回復ぶりを見せて欲しいな。身体は衰えても、その速度を落としていくトレ [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 根室っ子のアンテナ:ハムとコンサと雑談とでございます。そして私が管理人のMassaです。このブログはファイターズとコンサドーレの中途半端なファンであるワタクシが、ニュースサイトなんかを巡回しながら情報収集をして、より深いファンになっていこうというブログです。時に雑談も交えながら楽しく詳しくなっていけたらいいなぁと思っています。今後とも御贔屓のほどよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …