toshishooter さん プロフィール

  •  
toshishooterさん: 就職活動について
ハンドル名toshishooter さん
ブログタイトル就職活動について
ブログURLhttp://ameblo.jp/shooterblog/
サイト紹介文就職活動をもっと楽しく、わかりやすく。
自由文就職活動を通じてどのように学ぶべきか?
どんな考え方を身につけるべきか?

について、現役新卒エージェントがブログを開設。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 222日(平均0.3回/週) - 参加 2017/01/02 17:52

toshishooter さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 想像もしていなかった自分になる
  • 学生の皆さんには、今の自分が「想像もしていなかった自分」であることを再認識して欲しいなと思っています。 小学校1年生の自分を思い出してみてください。あなたが今大学で勉強している講義に、小学校の頃の自分がいたらなんて言うでしょうか? 私には絶対無理、、、、こんな難しいことできるはずがない、、、 なんて、「諦めの言葉」が生まれたりしないでしょうか?あの頃の自分では「想像もできなかった」を [続きを読む]
  • 企業はどこを見ているのか?
  • 今日は自己分析の方法論についてです。そもそも自己分析のポイントは、「面接官」が何を知りたいのか?から把握していくのが得策です。 自分が知りたい自分ではなく、社会が知りたい自分を模索していくことが重要ですね。 企業が知りたいポイントは大きく3つです。企業ごとによってポイントが違う事もありますが、まずはこの基礎を押さえておくと良いかと思います! ①できない事とどう向き合うのか [続きを読む]
  • 共感と反感
  • 自分がやりたい事を探す時に「共感」を探すことも大事ですが、意外と「反感」から生まれたりすることも多かったりします。 例えば自分は人材業界で働いていますが、就職活動に関わることのすべてに「共感」している訳ではありません。 これっておかしいな、、、これって本当に正しいのかな?と、反感を持つことがありそれが自分の中で、もっとこういう未来をつくりたいという「やりたいこと」に繋がっていたりします。& [続きを読む]
  • 企業研究について
  • 今日は企業研究についてになります。企業研究をする上で大切なのは「人材会社が提供していない情報」を探すことかと思います。 人材会社はマッチングのプロではありますが、企業分析のプロではありません。社会人になってから企業を調べるにあたって、人材会社の運営している記事を見るような社会人がどこにいるでしょうか?※一部すごい人もいるので必ずとは言えませんが確率論的にね、、、 人にもよりますが、主に下 [続きを読む]
  • どのように「モノ」を捉えるのか
  • 仕事において物事をどのように捉えるかは重要です。この「捉え方」が上手くなると就職活動は楽しくなってきますよ! 例えば就職活動において「ゲーム」というものをどのように見るのか。ゲームが好きな人がやる、物作りが好きな人がやる、ゲームを通じていろんな人を幸せにしたい、 みたいな捉え方をする人が多いですが、考え方が普通すぎてつまらないですよね。 例えば、こんな視点で「ゲーム」を見 [続きを読む]
  • 可能性を広げよう
  • 人間とは一度心が折れてしまうと、もう「どうでもいいや」みたいな感情が生まれて、自分に対して優しさをもって接することができなくなってしまうように感じます。 去年もこんな学生がいました。警察官になりたかったけど、最終面接で落ちてしまったのでもうどこでもいいから内定ほしいです。 まあ、気持ちはわからなくないのだけど「はいそうですか、じゃあこちらの求人を」となるわけにもいかず一旦彼の話を聞 [続きを読む]
  • 自己分析で一番最初にやるべきこと
  • 今日は自己分析で1番最初にやるべきことは何か?について話したいと思います。 そもそも自己分析とは、「言葉で自分を表現」するためにやります。だから1番最初にやるべきことは、 自分を知ることよりも、人間を表現する言葉を知ること。なのではないでしょうか?ここからスタートしないと、いつも自分が使っている言葉の中から自分を表現することになってしまいます。 =================== [続きを読む]
  • 就職活動を置き換えて考える 恋愛編③
  • 就職活動の理解を深めるために、「物事は全く別の何かに置き換えて考えることで、理解が深まる」という考え方を使い、前回のブログでは就職活動を恋愛に置き換えてみました。※恋愛編①はこちらから ※恋愛編②はこちらから 今回も1次面接、2次面接、最終面接について恋愛に置き換え考えてみます。おさらいになりますが、面接を恋愛に例えるなら、1次面接は初デート。結婚できるかよりも、付き合えそうかが大事(フィー [続きを読む]
  • 就職活動を置き換えて考える 恋愛編②
  • 就職活動の理解を深めるために、「物事は全く別の何かに置き換えて考えることで、理解が深まる」という考え方を使い、前回のブログでは就職活動を恋愛に置き換えてみました。※恋愛編①はこちらから 今回も1次面接、2次面接、最終面接について恋愛に置き換え考えてみます。おさらいになりますが、面接を恋愛に例えるなら、1次面接は初デート。結婚できるかよりも、付き合えそうかが大事(フィーリング) 2次面接は [続きを読む]
  • 物事は全く別の何かに置き換えて考えることで理解が深まる
  • 就職活動のあり方については賛否両論ですが、まあ、どうせやるなら色々と学びながらやっていきましょう。「なんとなくやるだけ」の就職活動じゃ面白くないのでね。 さて、就職活動を始める前に学生のみなさんにオススメしたい考え方の一つを今日は共有しますね。 「物事は全く別の何かに置き換えて考えることで、理解が深まる」 この考え方を使って、一緒に就職活動への「理解」を深めていきましょう。こう [続きを読む]
  • 過去の記事 …