はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 食事とサプリで病気を改善
ハンドル名はる さん
ブログタイトル食事とサプリで病気を改善
ブログURLhttp://yamai-food.com/
サイト紹介文辛い病気を少しでも改善できるような食事やサプリメントを徹底調査。健康への一歩にお役立てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 57日(平均3.7回/週) - 参加 2017/01/02 20:34

はる さんのブログ記事

  • 消化管アレルギーとは?その症状と治療法
  • 消化管アレルギーとは消化管アレルギーとは、特定の食品を摂取することにより、アレルギー反応を起こし、嘔吐、下痢、腹痛、血便などの消化器に関連した症状が表れることをいいます。消化管アレルギーの主な原因は、食べ物が大部分を占めており、牛乳、鶏肉、大豆が3大アレルゲンと言われています。そのほかには、小麦、そば、米、牛肉、ピーナッツ、魚介類、香辛料、果実類といったさまざまな食べ物により、アレルギー反応が引き [続きを読む]
  • 白血病は化学物質で傷つくが補完代替療法で和らげられる
  • 白血病とは白血病とは、血液のガンです。血液細胞には赤血球や白血球、白小板という血液細胞があります。骨髄で血液細胞が作られる過程でガンになるのですが、細胞がガン化しては、骨髄内で増殖します。それが骨髄を占領するのです。正常な血液細胞が減り、貧血の働き、免疫系の働きの低下などの症状があらわれます。また、脾臓の肥大もみられます。白血病の原因は一般に遺伝子の染色体に傷がつくと白血病となります。慢性骨髄性白 [続きを読む]
  • 閉所恐怖症とは?症状を和らげるために取り入れたい食材とは?
  • 「エレベーターに乗ったら心臓がバクバクしはじめた」、「電車に乗ると恐怖で降りたくなる」こうした症状が現れたら、それは閉所恐怖症かもしれません。ここでは閉所恐怖症によって引き起こされる症状をはじめ、症状の緩和に役立つ可能性がある栄養素と食材を紹介します。閉所恐怖症とは?閉所恐怖症というのは閉鎖空間に対して過剰な恐怖を感じることにより、日常生活に支障をきたす恐怖症のことです。「閉鎖空間」と一言でいって [続きを読む]
  • 生活習慣病は運動不足や栄養バランスが悪い食事で起こる
  • 生活習慣病の原因は何?生活習慣病は「現代病」とも呼ばれており、毎日の生活習慣の乱れによって発症する疾患です。生活習慣病の原因の多くはその名の通り「生活習慣」に起因するものですので、遺伝や体質にかかわらず誰でも発症する可能性があります。具体的に、生活習慣病は、下記のような生活習慣の乱れによって生じやすいとされています。栄養バランスの悪い食事飲酒、喫煙運動不足過度のストレスこれらがすべて重なると、発症 [続きを読む]
  • ビタミンE欠乏症とは?症状や原因、改善する食事
  • ビタミンE欠乏症とはビタミンE欠乏症とは、体内のビタミンEが不足することによって引き起こされる病気のことを言います。ビタミンEには強力な抗酸化作用があるため、活性酸素の害から体を守り、細胞の老化を防いだり、がん、心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病を予防する効果があります。また、血行を良くし、新陳代謝を促す働きもあり、血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性などの症状を改善します。日本では、ビタミンE欠乏症は [続きを読む]
  • インフルエンザになった時に取り入れたい栄養や食材とは?
  • 「急に関節や筋肉が痛くなった」、「38度の高熱が下がらない」こうした症状が現れたら、それはインフルエンザかもしれません。ちなみに、近年はインフルエンザの予防接種を受けている人も多いと思われますが(インフルエンザの予防接種に限らず)予防接種は絶対のものではありません。ですから「予防接種をしたのだから、この症状はインフルエンザではない」など思いこまないようにしましょう。インフルエンザは、色々な病気の中で [続きを読む]
  • 脳卒中を起こしやすい高血圧は塩分の量を抑えた食事と運動で改善
  • 高血圧とは高血圧とは、座っている時、横たわっている時などの安静状態であるにも関わらず、慢性的に血圧が正常値より高くなってしまう状態のことを言います。血圧が高くなると血管に負担がかかりやすくなり、内側の壁に傷がついては切れ易くなる、柔軟性もなくなり、固くなってしまうから動脈硬化になりやすいのです。高血圧状態のままで何も改善せず、放置していますと、動脈硬化を促進し、心疾患や脳卒中などの重い病気にかかり [続きを読む]
  • 肺炎の症状を和らげる可能性がある食材とは?
  • 「1週間以上高熱が続く」、「激しい咳が止まらない」こうした症状が現れたら、それは肺炎かもしれません。ここでは肺炎の症状をはじめ、症状の緩和に役立つ栄養素や食材を紹介します。肺炎の症状主な症状は以下の3つです。これらの症状が1週間以上続くと肺炎の疑いがでてきます。●38度以上の高熱●激しい咳と痰(原因菌によっては痰がでないこともあります)●胸の苦しみや痛みこれ以外に食欲不振や関節痛、頭痛などの症状が現れる [続きを読む]
  • 胃腸炎の主な症状と、知っておきたい症状緩和に役立つ食事
  • 「下痢や吐き気が止まらない」「急に発熱や全身疲労に襲われた」こうした症状が現れたら、それは胃腸炎かもしれません。この記事では胃腸炎の主な症状と、胃腸炎の緩和に役立つ食事を紹介します。胃腸炎の主な症状胃腸炎の主な症状は下記の3つです。激しい下痢長い時間続く腹痛強い吐き気、嘔吐「これらの症状があったらすぐに病院へ」と言いたいところではあるのですが、ノロウイルスに代表される感染性胃腸炎の場合、ヘタに病院 [続きを読む]
  • 突発性難聴の症状を和らげる可能性がある食材とは?
  • 「朝起きたら急に耳が聞こえにくい」、「話している人の言葉が言葉として頭で理解できない」こうした症状が現れたら、それは突発性難聴かもしれません。ここでは突発性難聴の症状をはじめ、症状の緩和に役立つ栄養素や食材を紹介します。突発性難聴の症状厚生労働省の突発難聴研究班がまとめた診断基準によると、主な症状は以下の3つです。●突然の難聴(「急に音が聞こえにくくなる」など)●高度な感音性難聴(「相手の言葉が言葉と [続きを読む]
  • 自律神経失調症は?その原因と症状、改善方法
  • 自律神経とは、心臓を動かしたり、運動して汗をかいたり、寝ている間も呼吸したりなど、無意識のうちに、体の機能を自動的に調節してくれる神経のことです。自律神経には、心身を活発にする「交感神経」と、心身を休めて回復させる「副交感神経」の二つがあり、必要に応じて自動的に切りかわって働く仕組みになっています。近年はストレス社会と言われており、ストレスが多くて交感神経ばかりが働き、副交感神経の働きが弱まってい [続きを読む]
  • 暗所恐怖症を和らげるために取り入れたい食材とは?
  • 「映画館の明かりが落ちたら、心臓がドキドキしはじめた」、「暗い部屋に入るとパニックになる」こうした症状が現れたら、それは暗所恐怖症かもしれません。ここでは暗所恐怖症によって引き起こされる症状をはじめ、症状の緩和に役立つ可能性がある栄養素と食材を紹介します。暗所恐怖症とは?暗所恐怖症というのは暗い場所に対して過剰な恐怖を感じることにより、日常生活に支障をきたす恐怖症のことです。「暗い場所」と一言でい [続きを読む]
  • 皮膚が薄い赤ら顔は血管が透けないように角質層を健康にする事
  • 赤ら顔とは鼻周りや頬のあたりが赤い、気温が変化することで赤くなる赤ら顔には注意が必要です。この赤ら顔になってしまうのは、生まれつき皮膚が薄く、皮膚の下にある血管が透けてしまうから赤く見えるのです。赤ら顔が悪化してしまうのは、洗顔の際に手の平でゴシゴシと肌をこすって洗うことで皮膚の表面を更に薄くしてしまうことが原因。シミなどを消したいとピーリング剤を頻繁に使っている人も皮膚を削ってしまい、悪化させて [続きを読む]
  • 糖尿病は合併症が怖いが食事療法と運動療法を行って改善できる
  • 糖尿病とは糖尿病とは、インスリンの働きがしっかりとなされていないことでブドウ糖が有効的に使われなくなります。すると、血糖値が高いままになり、その状態で放置していますと、全身に色々な症状が表れます。1型糖尿病は膵臓の細胞が壊れ、上手くインスリンを作ることが出来なくなってしまいます。そして、糖尿病となるのですが、この1型糖尿病にかかりやすいのが子供や若い世代です。日本では実に90%もの人がこの2型糖尿病であ [続きを読む]
  • ノロウイルスの症状を和らげる可能性がある食事とは?
  • 「下痢や吐き気が止まらない」、「急に発熱や全身疲労に襲われた」こうした症状が現れたら、それはノロウイルスが原因の食中毒や感染性胃腸炎かもしれません。ここではノロウイルスによって引き起こされる症状をはじめ、症状の緩和に役立つ食事を紹介します。ノロウイルスの症状ノロウイルスが原因の食中毒や感染性胃腸炎の主な症状は以下の4つです。●激しい下痢●長い時間続く腹痛●強い吐き気、嘔吐●軽い発熱人によっては軽い [続きを読む]
  • もやもや病とは?症状の詳細
  • もやもや病とは、脳血管障害の1つです。脳に栄養を送る太い動脈が徐々に詰まることで、不足した血液を補うために、周囲から代わりの血管が発達する病気です。日本で発見された原因不明の病気でもあり、厚生労働省により難病に指定されています。新しく作りだされた血管は、細くて無数に広がっており、造影剤を使って血管の状態を調べてみると、頭の中にもやもやと立ちのぼる煙のような形が映し出されることから、「もやもや病」と [続きを読む]
  • 食物アレルギーとは?その症状の種類と対処法
  • 私たちの体には、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの異物を攻撃して、体を守る「免疫」という働きがあります。この免疫が、ある特定の食べ物に対して、過剰に反応してしまう状態をアレルギー反応と言います。特定の食べ物を異物として認識し、体の中から排除しようとすると、皮膚や消化管、呼吸器などに、さまざまな症状が表れます。このような食物アレルギーの症状は、子どもに多くみられるのが特徴で、食物アレルギー患者の [続きを読む]
  • うつ病とは?症状と、改善するための食事、食材
  • うつ病とは?うつ病は、今や社会問題となっている病気の一つです。憂鬱になる事は、健康な人も経験があると思いますが、うつ病の人の場合、毎日その思いが続いてしまい、一日一日を過ごすだけでも相当な体力や気力を消費してしまいます。うつ病は、科学的には、脳内神経の伝達物質に、健常者とは違う変化が起きている、という事が報告されています。セロトニン、ノルアドレナリン等の神経伝達物質の量が減ってしまい、色々な症状が [続きを読む]
  • 低血圧とは?その原因は偏った食生活や生活習慣の乱れによるもの
  • 低血圧とは低血圧は、全身の動脈圧が正常値ではなく、超えて低下してしまった状態です。その際に表れる症状としては、頭痛や立ち眩み、動悸、肩こりなど。胃のもたれや吐き気、胸やけ、倦怠感、手足の冷えなども起こる場合があります。自律神経失調症などと症状が似ていることから、自分が低血圧ということに気が付かないことがあり、診断が遅れることがあります。この低血圧の人は血管の柔軟性が足りなくなる高齢時には、逆に血圧 [続きを読む]
  • 栄養失調症とは?予防や改善には何が必要なのか?
  • 栄養失調症とは栄養失調症とは、食事で十分なカロリーを得られない場合や、ビタミンやタンパク質、ミネラルといった、特定の栄養素が不足しているために栄養不足になっている状態のことを言います。戦争中や戦後の日本では、食料が足りなくてまともな食事ができなかったことで、栄養失調になるケースが多く見られました。最近は飽食の時代と言われていますが、カロリーは足りているのに体に必要な栄養素が不足していることで栄養失 [続きを読む]
  • 肥満症とは?原因と予防、改善方法をご紹介
  • 肥満症とは「肥満」とは、単に太っているだけのことであり、病気ではありませんが、「肥満症」は、肥満によって健康障害を引き起こしたり、健康障害が予測されることを言います。肥満症は病気ですので、減量治療などの医学的な治療が必要です。肥満症になると、脂肪が体につきすぎることで体重が増加し、腰やヒザなどの関節に痛みを生じるようになります。さらに、さまざまな合併症を起こす原因にもなり、糖尿病、高血圧、痛風、脂 [続きを読む]
  • 四十肩には急性期と慢性期の2種類!それに合わせた対策をすること
  • 四十肩とは?そのメカニズム四十肩になりやすいのは40代後半からで、痛みと運動制限という症状が特徴的です。肩を上下に動かした時にズキンとした痛みが出ることが多く、痛いために腕を高く上げることが困難になり、範囲も狭くなります。上下だけではなく、水平に腕を動かすことでも痛みが生じやすいこともあります。肩がこわばる、服を着たり、髪をブラッシングするのが難しくなった、寝返りを打つ度に肩が痛むなどの症状も表れる [続きを読む]