うちんだい さん プロフィール

  •  
うちんだいさん: セレッソがあって良かったぁ〜!
ハンドル名うちんだい さん
ブログタイトルセレッソがあって良かったぁ〜!
ブログURLhttps://cerezogaatteyokatta.blogspot.jp/
サイト紹介文自分の住んでいる地域にJのチームがある、この幸せをかみしめてブログをつづっていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 42日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/02 21:19

うちんだい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • このブログの名前について
  • 昔の私は、もっぱら海外サッカーしか観ませんでした。まだ、JリーグがなくWOWOWで当時最高峰だったセリエAをよく観ていました。その影響ですっかりユベントスの熱烈なサポーターになり、その後スカパーで全試合観ていました。そう、当時Jリーグが生まれても私の心は全く変わりませんでした。たぶん、私と同じ経験をした人は多いと思います。なんでわざわざレベルの低いサッカーを観に行くのか。スーパープレイなどのあっと驚くシー [続きを読む]
  • お帰り、キヨ!
  • まさか、まさかの移籍でしたね。欧州で活躍している現役ばりばりの日本代表、清武選手がセレッソに帰ってきました。セレッソサポーターとしては、これ以上の補強はないと断言できます。全てのプレーがうまいんですが、私が特に注目してほしいのがトラップの凄さです。足元にピタッと止まるんです。ピタッ、ピタッと。まるで吸い付くような感じで。それにしてもキヨの加入でユンジョンファン監督がシステムを変更するか見ものです。 [続きを読む]
  • ラストピース
  • 新監督ユンジョンファンが目指すスタイルは、堅守速攻。ガッチリ守り、手数をかけず素早く速攻をかける。タイキャンプ????ではサイドからの攻撃を練習したことでしょう。ただ、一つ大きな課題を感じてしかたがありません。なぜなら、FWで軸となるよういちろうは、縦の速攻が得意で相手の裏を巧みにつく動きが特徴です。彼がサイドからのクロスで得点を重ねるイメージがどうしても湧きません。。。リカルドサントスやけんゆうな [続きを読む]
  • FW編 その2
  • リカルドサントスは結果が出せませんでしたね。センターFWとしての申し分ない体格なんですが、ポストプレーはそこまで発揮できませんでした。ヘディングシュートも圧倒する場面もなかったように思います。そう、そこそこのプレーしかありませんでした。残念なシーズンを過ごしたはずです。2017年シーズンはユンジョンファン監督のもと、サイド攻撃が増えると予想されるので、クロスからのヘディングで決めるプレーを増やして欲しい [続きを読む]
  • FW編 その1
  • よういちろうはキャプテンとして2016年シーズンは頑張っていましたね。ゴール数だけ見ると期待していた数字ではないですが、何よりもチーム貢献度は素晴らしかったと思います。怪我でシーズン半分を棒に振りましたが、出場した試合では前線からのプレスが目をはりました。海外移籍する前は、あんなにプレスしてませんでした。J1昇格を目指した戦う姿勢のあらわれを感じました。チームの事情でセカンドトップのポジションでしたが、 [続きを読む]
  • 右MF
  • 清原選手がポジションを獲得してから、右サイドは松田選手と連携した攻撃がある程度できてたんじゃないでしょうか。粘りがあるプレーが持ち前の清原選手は、セレッソに無いものを持ち込んでくれました。特に若手はきれいなプレーが中心なんで、泥臭くするプレーをしてくれて、なおかつ大事な試合で点を決める印象的な選手です。昔、ユヴェントスにいたネドベドを彷彿とさせます。時には強引なまでのドリブルやボールチェックをし、 [続きを読む]
  • 左MF
  • けんゆうが自分の居場所を見つけたシーズンでした。FWではなく自由に前を向けるポジション。ボールを持ち、前にじりじり進む姿にすごみが増しましたね。個の力では絶対負けないという自信がそうするんでしょう。しかも開花していない能力の伸び幅では、セレッソ随一ではないでしょうか。左斜め45度からの右足でまいたシュートの精度を高めて欲しい。昔のデルピエロが得意とした角度。あと、彼が将来代表でプレーするには上下の運動 [続きを読む]
  • ボランチ編 その3
  • 山村選手が控えにいるほどボランチは激戦区。控えにあまんじているが能力の高さとユーティリティ性が武器。2016年シーズンも途中出場が多かったが、出場すれば点を取っている。特にヘディングで決めているイメージがつよい。対人も強くキープ力もあり、パス能力も高いのでスタメンで観たい選手です。控えには本当にもったいないです。あと若手で出場機会があった秋山選手には期待しています。ボールへの寄せが素早く、ほたるから良 [続きを読む]
  • ボランチ編 その2
  • つづいて登場するのは、完全移籍の発表がありましたソウザ選手????です。とにかく2016年シーズンは、彼の頑張りなしには語れません。いい選手ですね。ボール奪取力は力強く、色々なところに顔を出します。スピードはないんですが、馬力とボールキープ力があるんで、トップ下もやったり。基本的に攻めが好きなタイプで、とにかくミドルシュートを良く打ちまくってました。ほたるにも良い影響があるんじゃないでしょうか。ゴール [続きを読む]
  • ボランチ編 その1
  • まずはほたる選手をおいては語れないでしょう。2016年シーズン途中に復帰してから、代表戦も含めて本当にお疲れ様でした。復帰後のプレーで変わったな、という印象を受けたのは、縦パスをビシビシ通すところです。前線によういちろうがいるんで、出し手側も狙いやすいと思いますが、代表戦でもビシビシ縦パスを通してました。そこがすごくいいんです。縦パスがあるのとないのでは雲泥の差です。こわさがプラスになってきた感じです [続きを読む]
  • サイドバック編
  • 2016年の丸橋選手と松田選手の2人は、予定通りの安定した活躍をしてくれました。左サイドの丸橋選手は、タイミングを計った上がりが特徴ですね。けんゆうがシーズン後半左MFに固定されてから、2人のコンビネーションはどうかな、と観てました。結果としては、いまいちだったんじゃないでしょうか。。。2人の息があってくれば、サイド攻撃に厚みがでるはずです。新監督のユンジョンファン監督はサイド攻撃主体の戦術なんで、期待 [続きを読む]
  • センターバック編
  • 今回はセンターバックについて。まずKリーグからヨニッチが加入しました。ベストイレブンにも選ばれた選手なんで期待したいところですが、プレーを一度も観ていないんで。。。クロアチア出身????なら、勝手にトゥドール(元ユーヴェ)をイメージしています。きっとヘディングにめっぽう強く、競合いには負けない。スピードはそこそこ、こんな感じの選手かなと。できれば、闘争心を前面に出すタイプならうれしいですね。山下選 [続きを読む]
  • 関係ないですが。。。
  • 元旦といえば、天皇杯決勝。いつもテレビで年初めのサッカーを楽しんでますが。。。今年は何と初観戦しました!大阪の吹田スタジアムで行われるとなれば、行かずにはおれません。しかもライバルガンバの本拠地なんで、ダービー前に一度行っておきたい所でした。試合は激しい内容でした。鹿島と川崎はやっぱりレベルが高く、特に鹿島はクラブW杯からの勢いがあり見応えのある天皇杯でした。個人的には優勝した鹿島のMVPは、小笠原と [続きを読む]
  • 祝!2017年
  • あけまして おめでとうございます。今年はセレッソの躍進に期待しましょう。移籍話の1回目は、GK編。キムジンヒョンの残留は、1番のお年玉でした。彼の代役は見つからないでしょうからね。強いチームには絶対的な条件が2つあります。すばらしいFWとGKが必ず必要。ジンヒョン残留で、まず一つはクリアです。セービングや高さはもちろんですが、やっぱりセレッソへの熱い想いが嬉しいです。J1で活躍し韓国代表の正GKになれます [続きを読む]
  • 今日からスタート
  • 2016年の大晦日です。そんな日に、ブログ始めます。内容は、セレッソ大阪のつれづれを書き込もうかなと。ほんと思いつきですが、おつきあいくださいませ。さっそくですか、J2の苦しい時代は終わりました。来シーズンはJ1です。やっぱりこの時期は残留、移籍が気になる〜。今日はけんゆうが契約更新しましたね。次回からは勝手な目線で新体制について。では。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …