おせっちゃんの今日 さん プロフィール

  •  
おせっちゃんの今日さん: おせっちゃんの今日
ハンドル名おせっちゃんの今日 さん
ブログタイトルおせっちゃんの今日
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/osettyann
サイト紹介文平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。 自分への応援歌でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 264日(平均5.6回/週) - 参加 2017/01/02 21:25

おせっちゃんの今日 さんのブログ記事

  • 秋の植物教室…赤城自然園
  • 区民センターの恒例、人気教室「秋の植物教室」が開かれました。今回は 2日目に「赤城自然園」に行って野草の観察をしました。一日目は、講師にお招きした「せたがや自然環境保全の会」の方々の「秋の植物よもやま話」で、植物の色々なことを学びました。世田谷区では、所々に古くからの緑を保全した公園を残しています。特に、国分寺崖線には、緑が残っています。「大倉三丁目公園」には一輪草が自生しており貴重なところです。 [続きを読む]
  • パソコンのダウンと復活
  • 連休の三日目(と言っても日頃と何も変わらないサンデー毎日族ですが)3時ごろからブログを書き始めていました。画面にアップデイトをせよとの知らせが入ってきました。かなり大型のプログラムだから時間がかかるとのことでした。ブログを書いているところでしたからひとまずキャンセル、終った頃に再び促してきましたので実行することにしました。よく経験する手順で実行されているようでした。言うとおりかなり時間はかかってい [続きを読む]
  • 集中豪雨・川の氾濫
  • 台風18号は各地に被害の爪痕を残しながら、北に去っていきました。ご被害を受けた地方の方々にはお見舞い申し上げます。この度の台風も、どちらかと言えば風より豪雨の被害が大きかったような気がします。テレビ画面で渦巻きうねり、日頃の流れとは打って変わっての濁流に自然の脅威を思い知ったことでした。川の氾濫の画像を見ながら、こんな父の姿を思い出しました。わがふるさと山口県H市にはS川という清らかな水を流す川が [続きを読む]
  • 認知症の疑似体験
  • この前がいつだったか忘れてしまうほどぶり(12・3年ぶり?)に、風邪をひきました。この度の風邪は曲者でした。いつも、少し熱っぽく、軽い頭痛がし始め、脚のすねの筋肉がだる〜くなってくるのが私の風邪の始まりです。この初期症状の始めの始めの時機を逸しないで、買い置きの、私にはよく効く風邪薬を、素早く飲むと大抵それで退散していってくれるのです。それがこの度は、まず大くしゃみ。と同時に鼻水少々。おやとは思い [続きを読む]
  • 社明って何か知ってますか?
  • 町会の役員をしていると、そこから派生した会合などに出なければいけないことが出てきます。今日午後、そんな会合に町会長に代わって出てきました。「社明」という会です。皆さんこれがどういう会かご存じですか。知っていらっしゃる方は、偉い!!。私は町会のご用を引き受けるまでは全く知りませんでしたから。簡単に解説します。法務省が主唱している会です。保護司の方が中心になって、一度犯罪を犯してしまった人が、罪を償っ [続きを読む]
  • 信州からの贈り物
  • 昨日、長野に住むお友達・Yさんから宅急便。「あ、来たわ」。秋の果物ブドウです。つやつやとした大房の特級品です。日頃値段を気にしながらスーパーで求めるものとは違います。当分、デザートに贅沢をさせていただきます。Yさんと知り合ったのはもう30年以上前のことです。娘のMaに着物を着つけてやれるようにと着付け教室に通ったことがありますが、そこで知り合ったのです。一世代若い友人でした。教室を卒業してからも、 [続きを読む]
  • 休場力士続出
  • 大相撲秋場所が始まっています。ほとんど趣味も、関心を持つことも共通点がなく、しゃべり合うことも少なく、ただただ長年暮らした気安さだけでつながっているような、会話の少ない我が夫婦です。そんな生活の中でこれは気が合うね、というのが、アルコールをいただく時、「これは美味しいね」という味の好みと、テレビ桟敷でお相撲を見ることの好きなことが共通点です。秋場所が始まるねえ、と楽しみにしていましたが、蓋を開けて [続きを読む]
  • 9秒98
  • 秋に向かう静かな雨の日です。お隣のハナミズキがうっすらと紅葉してきました。雨のしずくを宿して、みずみずしい、初々しい紅葉です。スポーツの秋に、素晴らしいニュースが飛び込んできました。陸上の桐生祥秀による100メートル9秒98の記録です。以前から期待されていました。もう4年前になる彼が高校3年生の時、10秒01をマークして以来、9秒台を期待され続けたのです。期待の重圧に加え、怪我や不調にも苦しみまし [続きを読む]
  • そこに止めてはだめだ〜!
  • 昨夕方、出かけていた夫が帰ってきて「火事だよ〜。小田急が不通になっているということは小田急沿線だなあ」とつぶやきながらテレビを付けました。やっています。黒煙が画面を覆いつくす勢いでもくもく。赤い炎も見えます。代々木辺りのボクシング事務所からの出火と言っています。盛んに炎と煙を上げている建物のすぐ横の線路に電車が止まっています。「だめだ〜、どうしてそんなところに止めるんだ。そこではだめだ〜」の声が上 [続きを読む]
  • 思い出す講演
  • こんな場所に、堂々と書くべきものではないのかもしれませんが、9月4日にアップした「寄せて上げない時代」に引き続きブラジャーの話です。品が悪いと顰蹙を買うかもしれませんが、それなりの学ぶところのあった話なので、お許しください。PTAの行事の一つとして、子どもの家庭教育についての講演会が企画されました。昔小学校の校長をなさった方が講師でした。いろいろ子どもに接するときの親の在り方を、例を挙げて話してく [続きを読む]
  • 言い回し
  • 週末になってくると、ネタに詰まってきます。今日のネタ元は朝日新聞朝刊、「声」の欄の下の「どう思いますか」です。最近の大型店舗や公共施設などには、ほとんど設けられている、高齢者や障碍者のための特別駐車スペースについての意見交換。読んでみると ?? 不正利用する者には罰金を科してはどうか。 ?? 車椅子で病院に通っているが、予約電話をする時、一言断っておくと、スペースが取ってあって、助かっている ?? [続きを読む]
  • 時流に乗り遅れている
  • 先にお話しした「世田谷区民のつどい」でのことです。参加者を引き付けるためにか、毎年ゲストに芸能人を呼ぶのが習わしです。今年もそうだったのですが、案内状についたビラには「シークレットゲスト」と、思わせぶりな表現でした。「ゲストと学ぶ交通安全教室」に、5色の色鮮やかな衣装とブーツを身につけた、女の子5人組が出てきました。会場はにぎやかになりました。おせっちゃん、きょとん。知りません。わかりません。一緒 [続きを読む]
  • 自転車運転
  • 9月3日、区民会館ホールで「交通安全宣言都市せたがや 区民のつどい」が開かれました。秋の交通安全週間に先駆けてのつどいです。町会役員として出席しました。この度は特に自転車の安全運転に力を注いでいるようでした。自転車は子供から老人まで、便利に気軽に使う交通手段です。あまりに身近なため、運転のきまりを守らず、事故が多いのだそうです。これは特殊な例かもしれませんが、子どもの事故に大変な賠償金を請求される [続きを読む]
  • キャンセル対策
  • 昨日、9月の区民センターコミュニティー委員の委員会が開かれました。年末までの活動の打ち合わせと、年が明けて3月末までの企画の詰めです。??秋の植物教室(9月19・20日 赤城自然園・事前講座と一日バス観察見学会)?文学教室(絵本文学教室)(10月18日 バス車中講義とビアトリクスポター資料館と丸木美術館を巡る)??実技講座(木目込みで干支を作る)(11月22日・24日)??実技講座(クリスマス〜 [続きを読む]
  • 寄せて上げない時代
  • 今日の日経新聞朝刊に、こんな記事を見つけました。まずはスキャンしたものをお目にかけます。この変化は、女性の社会的地位が変化したことがかかわっているのだろうか。この記事を読んで私の頭にまず浮かんだのは、昔見た映画「風と共に去りぬ」の一場面でした。主人公スカーレットがパーティーに出かける支度をしている。物につかまってやや前かがみになって構えるスカーレット。それっとばかり力を込めて、ウエストを締め付ける [続きを読む]
  • おれおれ詐欺の現場
  • 十日ばかり前の出来事です。夕方のニュース番組を見ていました。「あれ?なんだか見たことのある景色。この階段は・・・」と、ながら族の私の神経も集中して、テレビ画面を見つめ、聞いたのでした。「世田谷区の公園」「警察署のすぐ隣」。あ、間違いない。いつもウオーキングをしている公園の春には多くの観梅の客を集める梅林に上がっていく石段に違いありません。耳からは、そこがおれおれ詐欺の現金引き渡しの場所に使われ、も [続きを読む]
  • 涼しくなりました。 9月
  • 真夏以上の猛暑から一転羽織るものが欲しくなるような涼しさになりました。一日違いで最高気温が9度も下がったとか。北のオホーツク気団と南の太平洋気団が日本の上あたりで押し競まんじゅうをしているようです。どちらに覆われるかでこんなに気温が違ってくるのですね。我が家に、笑い話があります。子どもが中学生だった頃のことです。やはりこんな季節に急に気温が変化したことがありました。夫が不思議そうな顔をして「こんな [続きを読む]
  • 我が町のミニコミ紙 言葉づかい 
  • Sまちづくりセンター(出張所と言った方が分かり易いでしょうか)管内の10町会がまとまって、「町会連合会」として活動することがあります。例えば、防災訓練とか、秋の運動会などは各町会では規模が小さくしかできませんが、合同ですると大きく実行できるのです。その一つの活動として、ミニコミ紙を発行していました。年に3回発行、7月1日号で100号を配布したのでした。私も途中から、15年ばかり編集委員をつとめまし [続きを読む]
  • 清水 和音 ピアノコンサート
  • 8月、暑さですっかり緩んでしまった頭と身体をシャキッとさせるようにと、チケットを取っていました。らい太と池袋芸術劇場に行ってきました。ブランチコンサートで11時から1時間ほどのコンサートです。今日はピアノ小品 名曲大全集と名付けられた、一曲3分から長くて7分ほどの小品集でした。日頃はアンコール曲として比較的気楽に弾いている曲ですが、今日は緊張しています、とのご挨拶でした。写真(パンフレットからのス [続きを読む]
  • 金魚のうろこ・左から2番目・糸電話
  • さだまさしの隠れファンです。彼はいろいろな活動をしていますが、「なまだら」という知る人ぞ知る、テレビ(NHK)のバラエティ番組をご存じでしょうか。大晦日の(というより年が明けて新年早々の夜中)「ゆく年くる年」の後に、彼が、寄せられたハガキを読みながら、落研で鍛えた話術で繋いで、可笑しく、かつ心を打つような考えを織り交ぜて進行する「今夜も生でさだまさし」というのが始まりではなかったでしょうか。今は、 [続きを読む]
  • 読書感想文
  • 異常な気象に振り回される今年の夏でしたが、そろそろ秋の日に移るでしょうか。一昨日・その前の猛烈な暑さで、今年の夏は終わるでしょうか。盛んな法師ゼミの声と、夜のかそけき虫の声に、ほっと肩の力を抜くこの頃です。そうこう言っているうちに、8月も最後の週になってしまいました。ツクツクボウシの声は、夏の終わりを先取りします。夏休みを満喫していた子供たちにはツクツクボーシは「休みは終わりだよ〜、宿題早くしなさ [続きを読む]
  • 高校球児
  • 夏の甲子園が終わりました。自分が、その選手たちの仲間だった時は、はるかはるかな時の彼方になりましたし、子どもたちがその時代だった時も遠い昔になりました。孫たちさえその年代を過ぎた子の方が多くなってしまいました。渦中にあるときよりも熱中度は衰えたとはいえ、夏8月は若者たちの青春の燃焼に惹きつけられて過ごします。今年の優勝戦は、埼玉・花咲徳栄高校対広島広陵高校の激突になりました。ふるさと山口県の隣の県 [続きを読む]
  • 今日は夫の誕生日
  • 朝一番に息子Kからメール。通勤の電車の中で打ったものなのでしょうか。日頃斜めに見て、批判がましく苦笑してしまう電車の向かい座席のずらり並んだスマホ人間に、Kもなっているのでしょう。でもこうしてみると、あのひとりひとりが、今打たねばならないという必要性があるのかもしれないと思いつつ、夫に「Kからお祝い言ってきているよ〜」と知らせたことでした。じじ、お誕生日おめでとう!これで7周達成だね。今頃になって [続きを読む]
  • 民宿人それぞれ
  • 戻ってきた暑さにぐったりします。それでも法師ゼミの声が聞こえます。昨日は「処暑」でしたかしら、この暑さを乗り切れば秋が来てくれるでしょうか。今年も民宿宿泊人、娘家族5人がそろってご到来でした。揃ってと言ってもそれぞれが、それぞれの時間にやってきます。まず一番乗りは、博多の専門学校に行っているYくん。4時頃「ひよこ買って来たよ〜」とお土産付きでした。30分遅れて広島の大学生・Hくんが「いつものもみじ [続きを読む]
  • 伊吹山のお花畑ハイキング
  • 旅の最終日は伊吹山のハイキングです。昨日まで本降りにこそなりませんでしたが折り畳み傘を広げては閉じるを何度繰り返させたら気が済むのよ〜とじらされるお天気でした。今日は傘をさして歩くというには険しい山道だそうです。降るなよ、と祈るばかりです。朝目覚め。第一番に空を見上げます。はあ!晴れています!!朝食を済ませ、バス出発。途中で山の案内人二人が乗り込まれます。8合目くらいでしょうか、バス駐車場まで運ん [続きを読む]