Shorty さん プロフィール

  •  
Shortyさん: ナナとジャズ、そして時々宇宙人
ハンドル名Shorty さん
ブログタイトルナナとジャズ、そして時々宇宙人
ブログURLhttp://nanajaz.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文カナダ在住。べろんちょフォーンの心優しいナナさんと、黒パグのお転婆ジャズミンと過ごす日々。
自由文2012年5月7日、カナダ・ケベック州生まれの心優しいフォーンパグ。名前はNana(ナナ)。フレンドリーで子供たちが大好き。特技は早食い&拾い食い。(永遠のトレーニング課題)チャームポイントは、ちょろりと出た舌。たまに、歯も出てる。

2013年12月13日、カナダ・ケベック州生まれのおてんば娘なブラックパグ。名前はJazmine(ジャズミン)。知らない人やわんこは大の苦手。若干パグ臭がきつめである(飼い主判定)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 173日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/03 05:47

Shorty さんのブログ記事

  • ジャズミン、角膜潰瘍で3度目の病院へ
  • 2度目の診察より8日後。最終チェックのために、再びかかりつけ医さんを訪れました。(1度目、2度目の診察はこちらから) この日のフルオレセイン染色検査で緑は確認されず、もう大丈夫!と先生からもお墨付きをいただきました \(*T▽T*)/ワーイ♪最初は暴れるジャズをひとりが抱え込み、サブ飼い主さんとふたりで苦戦しながらの点眼でした。が、数日経つと慣れてきたのか?目薬を見ても逃げ回ることもなく。最終的には、飼い主ひと [続きを読む]
  • ジャズミン、角膜潰瘍で2度目の病院へ
  • 最初の診察より3日後。経過観察のため、再びかかりつけ医さんを訪れました。(1度目の病院訪問記事はこちらから) 目薬がよく効いているおかげか、目元もぱっちり。いつものジャズミンに戻った気がします (*゚▽゚)ノだって、3日前はこの表情でしたから Σ(゚口゚;病院で先生に会うなり、彼女も「表情が全然違うね!」と。フルオレセイン染色検査でも、角膜潰瘍がかなり小さくなっていることを確認でき一安心です。ちなみに、初日は [続きを読む]
  • ジャズミン、角膜潰瘍で1度目の病院へ
  • 通常はくりくりお目目のジャズミンが目をしょぼしょぼさせているなぁと思っていたところ、翌朝にはジャズの右目が完全に開かなくなってしまいました (ノ△・。) 朝一でかかりつけ医さんへ連絡し、診察に伺います。 車中でも、やっぱり片目しか開かないジャズ子さん。先生に状態を報告するため、念のためお写真を撮りました。フルオレセイン染色の結果、Ulcer(角膜潰瘍)との診断です ・゚・(ノД`;)・゚・ 緑の染色液で浮かび上がった目の [続きを読む]
  • ジャズミン、元気です
  • ジャズもナナも元気にしています。ジャズミンは角膜潰瘍でしばし通院しておりましたが、無事復活! 飼い主の仕事が立て込んでおりしばらく更新できず、心配のメッセージやメールを送っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。苦手な目薬を入れるためにとっておきおやつを毎日与えていたところ、ヨダレが大変なことになりましたョ。 また少しずつ更新しますので、よろしくお願いします。まずは、通院日記からかな。に [続きを読む]
  • おパグさんと一緒に、東京ドーム34個分の自然公園へ出かけてきたョ
  • この日は4人と4匹で、自然公園(ネイチャーパーク)のトレイルへ出かけてきましたョ。(冬の自然公園散策記事はこちらから) お邪魔したBois-de-Liesse Nature Parkは、前回のCap-Saint-Jacques Nature Parkと比較するとほぼ半分のサイズです。それでも敷地は390エーカーもあり、これは東京ドーム34個分に匹敵するそうな。 トレイルを歩いているだけで、なんだか軽井沢へ遊びに来たような気分になりますネ。(1年前の軽井沢旅行記 [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(ベビーシッター編)
  • 飼い主がニューヨークを訪れるのは、バケーションという名のベビーシッターです。(マンハッタン編、クロイスターズ編、コールドスプリング編、フィラデルフィア編はこちらから)甥っ子1号くんは、日本でハマっていた野球をアメリカでも続けています。 放課後一緒に現地校の宿題を済ませてから、飼い主送迎でサマーキャンプのトライアウトへ。無事、テストに合格すると良いネ。別の日も宿題を済ませてから、試合の送迎&応援にやっ [続きを読む]
  • ナナ姐さん、キノコの危険な季節になりました
  • この日の森散歩では前回の教訓を活かし、水筒のお水に少量の蜂蜜を加えてきましたョ。(ジャズミン、体調急変の森散歩記事はこちらから) これならジャズも、喜んで飲んでくれるかな?森の中は茂った葉っぱ効果で日陰になるため、昼間でもかなりひんやりします。しかし蚊の大群がすごいので、ゆっくりお散歩というよりは早歩きです。(立ち止まると蚊が押し寄せるため) ひんやりな森も小走りで1時間ほど歩くと、ガーガー呼吸なジ [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(フィラデルフィア編)
  • 甥っ子1号くんの野球試合がキャンセルされたため、急遽週末にみんなでフィラデルフィアへやってきましたョ。ニューヨークからは、片道2時間ほどのドライブです。 (マンハッタン編、クロイスターズ編、コールドスプリング編はこちらから)まずはVisitor Centerの正面に位置する、Liberty Bell(自由の鐘)を見学です。自由の鐘は、アメリカの独立、奴隷制の廃止、国民性と自由において最も親しみのあるシンボルだそうです。 Indepe [続きを読む]
  • ジャズミン、体調急変のその後
  • 身体からぐにゃりと力が抜け、真っ白な舌の状態から無事復活したジャズを連れ、マクドナルドでアイスクリームのおすそわけ。(ジャズ、体調急変な記事はこちらから) あの後、わんこに詳しい何人かのオトモダチに話をしたところ、脱水症状で舌が白くなってしまったのは「散歩中、ジャズに与えたおやつが原因ではないか?」とのこと。おやつを食べ過ぎると(人間もわんこも)脱水になりやすいらしく、ボーロのような胃の中の水分を吸 [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(コールドスプリング編)
  • コールドスプリングは、ニューヨークから車で片道1時間ほど。子供達が学校に通っている数時間のうちに無理やり遊びに行ける郊外です。(マンハッタン編、クロイスターズ編はこちらから) マンハッタンを北上してハドソン川沿いに位置する小さな街で、ニューヨーカーにとっては代表的な避暑地のようです。 飼い主たちは夏休み前の平日に訪れたこともあり、国家歴史登録財にもなっているというメインストリートにはまばらな数の地元 [続きを読む]
  • ジャズミン、森散歩中に体調急変で大ピンチ
  • NYバケーション後の週末に、Yogiママたちと森散歩へ出かけてきましたョ。 この日はYogiも、森にて初オフリーシュ。おパグさんたちやお散歩途中のわんちゃんたちと一緒に、自然の中を駆け回ります。 しかし、トレイルの半分ほどに達したところで、ジャズミンが急に動かなくなりました。たまに座り込むことが多いジャズですが、飼い主やナナさんが歩き始めると(置いてきぼりをくらわないよう)猛ダッシュで追いかけてきます。が、こ [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(クロイスターズ編)
  • 今回の旅行中に妹と訪れたかった場所は、 The Cloisters(クロイスターズ美術館)です。(マンハッタン編はこちらから) マンハッタンの北部 Fort Tryon Park内に位置する、メトロポリタン美術館の別館ですョ。お城のような外観は、中世ヨーロッパ期の大修道院の建築様式を模してデザインされたそうです。 クロイスターズといえば、緑いっぱいの中庭ですネ。ここにはハーブなどが育てられており、建物と中庭の雰囲気が中世ヨーロッ [続きを読む]
  • ナナ&ジャズと1週間限りのお客様
  • 飼い主のバケーション前のお話です。Schatzieファミリーがヨーロッパ旅行へ出かけるということで、1週間ほどSchatzieをベイビーシッターすることになりました。 今回の旅行は通常Schatzieシッターのお義母さんも一緒のため、Schatzieさんは我が家で初めてのおパグとのお泊り会ですョ。Schatzieママと一緒に到着したSchatzieは、終始尻尾ブンブンでした。 が、こっそりママたちが帰った後はパニックになってしまった可哀想なS [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(マンハッタン編)
  • 先日は甥っ子1号くん&姪っ子1号ちゃんと過ごすため、再びバケーションにてニューヨークへ出かけてきましたョ。彼らが学校から戻ってくるまでの数時間しか自由な時間が限られていますので、妹とふたりでかなりアジア人観光客的効率的なスケジュールを組みました。ブランチへ出かける際には空中緑道のハイラインを無駄に散歩し、時間の有効活用です。やっぱり緑の中を歩くのは気持ちが良いですネ。 左はClinton St. Baking Company本 [続きを読む]
  • ジャズミン、ワクチン再接種で病院へ
  • ジャズミンのワクチン再接種(ブースター)のため、かかりつけ医さんへやって来ましたョ。(前回のワクチン接種記事はこちらから) さて、飼い主はうきうきでおパグさんの体重測定です。ここ1ヶ月ほど、手作りダイエット食でがんばりましたから。(ナナ&ジャズのダイエット食記事はこちらから) ナナさん 18.2lb = 8.3kg (前回測定 8.7kg)ジャズミン 16.8lb = 7.6kg(前回測定 8.0kg) むむむ、もう少し痩せていると思っ [続きを読む]
  • 岩に出くわすと、ポーズせずにはいられないおパグさん
  • 森散歩でのオフリーシュも慣れたもの。この日は、90分間完全オフリーシュを楽しみました。 しつこいですが、この間の拾い食いゼロですョ!あんなに悩んでいた飼い主の記憶から、ナナさん=拾い食いパグ、という方程式が消えてしまいそうです。でもやっぱりバックヤードでは、木の実をむしゃむしゃしてくれます。パックリーダーのナナさんは、飼い主とジャズよりも先にずんずん森へ入っていきます。時々ちらちらと振り返りながら飼 [続きを読む]
  • 1日限定!わんこフォトコンテスト優勝でByward Barketへ出かけてきたョ(後編)
  • Byward Marketは市内中心部に位置し、Parliament Hill(カナダ国会議事堂)までは徒歩15分ほど。(イベント記事前編はこちらから) 雨が一時的に上がったタイミングで、わんこたちを連れて少しお散歩にやってきましたョ。 国会議事堂での無料ツアーに参加されたことのない方は、絶対に参加されることをオススメします。議事堂図書館は息を呑む美しさです。(母を連れての国会議事堂ツアー記事はこちらから) ここで撮影をしよ [続きを読む]
  • ナナ姐さん、5歳のお誕生日おめでとう!
  • 5月7日は、ナナさんのお誕生日でした (*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*) ナナさん、5歳のお誕生日おめでとう!!!! 最近は自然界限定で拾い食いもなくなり、行動に落ち着きが見られるようになりました。それでもまだまだ元気いっぱいで、森や山では猛スピードで駆け回ります。ナナさん、これからも健康で長生きしてネ! 今年はバースデーのタイミングに、わんこイベントのフォトコンテストで優勝したおパグさん。 (^○^)お!(^ [続きを読む]
  • 春の山へおパグさんとハイキングに出かけたョ(後編)
  • お腹も空いてきたところで、晴天の中ピクニックも楽しみました (^Q^) いただきまーす(山ハイキング前編はこちらから) わんこたちにも、ミニおにぎりを持参です。飼い主たちが各自持ち寄ったお弁当をシェアしている間は、テーブル周辺で猛スピードの鬼ごっこに勤しむわんこたち ε==================((((´ー`) おパグが怠け者だという人は、本当のおパグさんを知らないのかもしれません [続きを読む]
  • 春の山へおパグさんとハイキングに出かけたョ(前編)
  • お天気の良かった週末には、オトモダチ5人でAu Diable Vertまでハイキングに出かけてきましたョ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ モントリオールからは車で片道2時間ほど。アメリカ国境のすぐ側です。Au Diable Vertはトレイルや宿泊施設などもわんこウェルカム&オフリーシュがOKで、犬飼いさんたちには有名な施設のようですネ。(トレイルはわんこOKでも、オフリーシュNGの場所が多いので) 山中のトレイルは何 [続きを読む]
  • 拾い食いを忘れた?ナナ姐さん
  • 冬から春を一瞬ですっとばし、いきなり初夏なモントリオールです。日の入りも20時くらいで夜も明るく、昼間の気温も25度まで上がったり〜。でも気温は翌週急下降で、再び冬に舞い戻るのもモントリオール。・゚・(ノД`)・゚・。 とりあえずお天気の良い日のみ、夕方もディナー後に森散歩を楽んでいます。ナナさんは他のわんちゃんたちを追いかけて遊んだり、自由にトレイルを行き来したり。オフリーシュで、今まで出来なかったことが可能に [続きを読む]
  • ジャズの兄弟、パグのキングコングくんとお散歩したョ
  • 我が家の数軒先で暮らすキングコングくん。奇跡的にジャズの5つ子兄弟のひとりです。(生まれた当初のジャズ&キングコングの様子はこちらから) ご近所さんなのでよくお散歩中に遭遇するのですが、飼い主はお散歩中に携帯電話を持っていないことが多く、ほぼお写真がありません。この日は珍しくポケットに電話が入っており、みんなでハイチーズ。 他のわんちゃんが苦手なジャズミンも、キングコングにはかなり心を許していると思 [続きを読む]
  • ナナ姐さん、太りすぎが原因で負傷する
  • ナナさん&ジャズと一緒に森散歩に出かけた翌日、サブ飼い主さんがわーわー騒いでいます。(森散歩記事はこちらから) ナナさん、脇の下に炎症をおこしていました。少しわかりづらいかもしれませんが、毛の下の皮膚が?けてしまっています。これは皮膚病?アレルギー?傷に気づいたのが深夜だったため、消毒をしてからとりあえずのPolysporin(ぽりすぽりん)。Polysporinは抗生物質入りの軟膏といった感じでしょうか。擦り傷、切 [続きを読む]